Ultimate 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
漫画(コミック・WEBマンガ)・ゲーム(ビデオゲーム・スマホアプリ・アナログゲーム・ボードゲーム)映画・アニメ・特撮・音楽など様々な娯楽について、批評、評論、考察ではなく、感想をゆるく語りあう文化系ポッドキャスト番組です。 番組中、取り上げた作品のネタバレが入ることがありますので、気にされる方はご注意ください。
 
Loading …
show series
 
はじめて当番組で進撃の巨人を取り上げたのが、2010年。 あれから12年。昨年最終回を迎え、アニメも終盤戦。 全巻読み直し、思い出話も含めて感想を言ってます。 長くなったので3分割。ぜひ聞いてね! 【サワダシンヤ × 中ノ浦】 →「進撃の巨人」をAmazonで購入 ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● Googleドライブ ● YouTubeサワダシンヤ による
 
兵庫県立淡路島公園内にあるテーマパーク「ニジゲンノモリ」。 その中のアトラクションのひとつである「ドラゴンクエスト アイランド」を体験してきました。 ちょっとしたお化け屋敷程度の規模を想像していましたが、体力的には結構な大冒険です。 勇者の冒険って、大変なんだなあ〜と思うことウケアイ、家族、カップル、友だち同士。 2人以上のパーティが組めるなら誰でも参加可能で、楽しいアトラクションでした。オススメ! 【サワダシンヤ × ヨメ】 →「ドラゴンクエスト アイランド」公式サイト ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 …
 
ゲーム実況界隈で流行っているらしいこのゲーム。 中ノ浦さんのススメでプレイしてみました。 確かに面白い!そして動画実況向けだ!有野課長にもやって欲しい。 子どもの頃、友だち同士で誰かの家に集まって、誰か一人がゲームプレイしているのを、周りでワーキャー言いながら見ている、あの感じに似ています。 2022年3月24日現在、アーリーアクセスとして300円で購入できますので、ぜひ購入して実況してみては! 【サワダシンヤ × 中ノ浦】 →「Vampire Survivors」をSteamで購入 ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願…
 
マイペースはワガママではなく、主観は配慮ではなく、友達がいないわけではなく、つくらないだけ。 「自分のことは自分で決める」、簡単そうで意外と難しいことを平然とやってのける湯神くんは、ある意味人の在り方としての理想なのかもしれません。 【サワダシンヤ × SASAYAMA.】 →「湯神くんには友達がいない」をAmazonで購入 ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● Googleドライブ ● YouTube…
 
うしおととら直撃世代、からくりサーカス直撃世代として、「双亡亭壊すべし」をどう受け止めたのかをレッツトーキン。 面白かったけど満足はしていない。物足りなさは無いけど、望んでいたものは出てこなかった。 そのようなジレンマを持つ我々は、実は藤田和日郎にとっての「侵略者」なのではないかという気づき。 【サワダシンヤ × SASAYAMA.】 →「双亡亭壊すべし」をAmazonで購入 ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● Googleドライブ ● YouTub…
 
マトリックス レザレクションズ再び。 サワダも観たので、ネタバレ有りで感想を話します。 ふつうにエンタメとして楽しめたよ、という話から始まり、徐々にツッコミどころを話し合う展開に。 楽しめた、ということは前提ですが、気になるところはツッコミたい。 そして、野暮なツッコミから気づくこともあったりなかったり。 【サワダシンヤ × 中ノ浦】 →「マトリックス レザレクションズ」をAmazonプライムビデオで視聴 ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● Goog…
 
劇場公開から一ヶ月後に爆速でレンタル開始された「マトリックス レザレクションズ」。 中ノ浦さんが先に劇場で観ていたので、これから観るであろうサワダに対してファーストインプレッションを語るネタバレ無しの配信。 まだ観ていない、これから観ようと思っている人もどうぞお聴きください。 【サワダシンヤ × 中ノ浦】 →「マトリックス レザレクションズ」をAmazonプライムビデオで視聴 ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● Googleドライブ ● YouTub…
 
30年前の富野由悠季の原作である宇宙世紀の正史を、最新アニメ技術で劇場アニメ化。 ガンダムを知ってる人でも知らない人でも面白い、満足のいく1本! 今回は、自分はガンダムの何を面白いと思っているのだろう、という話をしています。 何を今更な話をしてるかもしれませんが、こういうのは自分で気づくのが大事! 【サワダシンヤ × 中ノ浦】 →「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」をAmazonプライムビデオで視聴 ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● Google…
 
好む好まざるに拘わらずキムラタクと共に生きてきた世代としては、主人公がキムタクであることが、このゲームに触れる十分な理由でした。 キムタクにしたから面白い、キムタクだからこそ面白い、キムタク関係なくても面白い、がすべて詰まった、まさにオンリーワンな面白さのゲームだと思います。 好き嫌い関係なく、キムタクを知っている方にはオススメ! 【サワダシンヤ × わん】 →「JUDGE EYES 死神の遺言」をAmazonで購入 ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 …
 
漫画は「おれの考える面白いはこれだ!」がダイレクトに表現されるわけですから、作者の価値観や感性は特に色濃く出るのじゃないかなと思います。 社会性や倫理観はもとより、かっこいいと思うこと、かわいいと思うこと、燃えや萌え、エログロナンセンス、etc… 僕が思うに、それは作者の「癖(へき)」をさらけ出す行為に等しいんじゃないかなと思います。 なので、人が容赦なく死ぬのも作者の癖と言えば癖。 【サワダシンヤ × 中ノ浦】 →「呪術廻戦」をAmazonで購入 ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記の…
 
ポッドキャスト番組「ボンクラ映画館」の十周年企画に出演させていただいた流れで久々に座頭一さんと映画トーク。 最初は、外国の「自分よりイケてない『下』の人たち」があがくコメディと思っていました。 しかし観ている途中から、登場人物たちに共感しはじめ、物語の結末にショックを受け、観た後にいろいろ調べた結果、この映画で語られていることは、他人事では無く、現在進行形で自分にも起こりえる悲劇だと感じました。 現在、明日、何がどうなっても生きていけるようにしないとな、と、日々思いながら…も、目の前の豊かさにあぐらをかいて、のほほんと生きてる感じです。 結局のところ「今はまだ自分は大丈夫だから」という、根拠の無い安心感で生きてる感じなのですが、そういう自分の状態を、ありうる不安がピシピシ鞭打ってくるような映…
 
リスナーの皆様のお便りを紹介する回です。 お便り ●松井瑞貴さん ●FNLさん Twitter 2020年6月3日〜2021年7月22日までの番組ハッシュタグからいくつかピックアップしてご紹介しております。 今回話題に出た作品 ●ガラパゴスの微振動 ●シン・エヴァンゲリオン劇場版 ●ここは今から倫理です。 ●ウィッチャー3 ●ラスト・オブ・アス ●ファークライシリーズ ●テネット ●ぼぎわんが来る ●天気の子 ●個人差あります ●アサシンクリードシリーズ 今回のエンディングテーマはボーカリストSASAYAMA.の「だから」。 SASAYAMA.の楽曲は、Spotify、Amazon Music、Apple Music等、各サブスクリプションサービスでお聞きいただくことができます。 【サワダシ…
 
「ストリートファイターV」内で「狭くて浅いやつら」の道場を開設しました。 道場とは「ストリートファイターV」内で、誰もが自由に開設できるのコミュニティサービスのようなものです。 所属道場の名前が、自分のファイターズIDの下に表示されたりします。 所属メンバー同士でバトルラウジンをやったり、プロプレイヤーなど上手い人の道場などでは、手ほどきをするようなコミュニケーションが行われていたりするようです。 狭浅道場では特に活発に活動しているわけではないのですが、たまに週末にバトルラウンジで対戦したりしています。 リスナーの方でストVをプレイしている方がいらっしゃれば、聴いてるよ!という意味でお気軽に入門(ご参加)ください。 【サワダシンヤ × 中ノ浦】 →「ストリートファイターV」をAmazonで購…
 
僕にとって新海監督の描くラブロマンスは、それ単体で見ると非常に気恥ずかしくなってしまうもので、なかなか直視しにくいものでもあります。 それは、自分自身がまだ未成熟な年頃だったときに持っていた、独りよがりな都合のいい欲求や願望を、第三者に「おまえこんな時あったよな」と、見せつけられているような気持ちになるからなのですが、まあ、自分自身が通ってきた道なので、観ていて登場人物に共感はできるんですね。なので嫌いでは無い。 そんな個人的な理由で、新海監督の作品は毎回、「観たくないけど観たい」みたいな、変なジレンマを持ちながら観ています。 前作の「君の名は」は、どこかそういう未成熟性が昇華されたような気がしていましたが、今作の「天気の子」は以前の新海監督テイストに戻っているような気がしました。 でもその…
 
子どもの頃のような、「寝る間を惜しんで遊ぶ」という行為は、あの頃特有の能力だったよなあ…と思います。 しかし! まれにおじさんでも「寝る間を惜しんで遊ぶ」ことがあるのです。気持ちが現実の事情を越えるときが! それは作品の持つ力、「おもしろい」という力がおじさんに活力を与えるのだ! 娯楽作品はそうあるべき! 人の活力になるべきなのだ! (しかし寝る間を惜しんで遊んでいるので、次の日は当然眠い) 今回のホライゾンゼロドーンは、久々にゲームで遊ぶのが楽しいと思える作品でした。 先がどうなるかわからないストーリー展開。 物語の根幹にある、世界観、設定、謎を自分で解き明かしていく体験。 プレイヤースキルがそのままゲーム中のスキルアップに繋がるバトル。 ゲームをクリアした後の数日残る余韻。 続編が出るこ…
 
エヴァンゲリオンが完結しました。 今回の「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」は、好き嫌い関係なく、エヴァンゲリオンに興味を持っている方なら、ネットでなんやかんや見る前に、まずは観に行った方がいい映画だと思います。 ストーリー展開や設定のネタバレ云々よりも、諸情報を得ずに観た自分の感情を大事にした方がいいと思う映画だからです。 なので今回の配信は、直接的なネタバレには触れていないものの、どういう作品なのか想像つくくらいには話していますので、好き嫌い関係なく、エヴァンゲリオンに興味を持っている方ならば、まずは映画を観に行ってください。 ちなみに評論や考察などしていません。まごうことなき感想を言い合っています。 エヴァンゲリオンというコンテンツは、テレビ放送開始からすでに26年が経っており、娯楽…
 
前回の配信で紹介した、体験型ゲーム「ガラパゴスの微振動」。 しっかり、きっりちクリアしましたので、その感想を。 このゲーム自体の販売が2021年3月31日で終了してしまうとのことですが、ゲーム自体は4月以降もプレイできるそうなので、ストーリーに関するネタバレには抵触しないよう、ゲーム体験として面白かったよという話をしています。 以下、配信の中では話せなかった補足としての感想を書いておきます。 2005年に高校三年生である主人公の人生を改変する、ということがゲームの目的になるわけですが、当時高校三年生だった人たちは、現在では30代半ばになっているわけですが、当時の文化についてちょっと触れられてるシーンがあったので、その時代を生きた人には刺さる青春群像なのかなと思いました。 僕自身はそれよりも年…
 
先日、Twitterを見ていて、たまたま流れてきたリツイートを見てこのゲームの存在を知りました。 2021年3月31日で販売終了とのこと、ゲーム自体は4月以降もプレイできるそうなので、衝動的にAmazonで購入。 ガラパゴスの微振動めちゃくちゃ好きでたまらないくらい良かったので、3/31に発売終了してしまうということで皆様ご購入お急ぎを!!!!!! ガラケー時代に戻って、現実に侵食してくるような体験型ゲームでめちゃくちゃやばい。 あとエンディングの銀河鉄道の夜が流れるタイミングで絶対震える https://t.co/6D6OqDBKOs — 岸上健人@12/4アルトデウスBC発売! (@tokimekishiken) March 19, 2021 【お早めに】ARを使ったADV『ガラパゴスの…
 
ふつうに面白かったです。 「難しい」「ようわからん」のは、映画の中で巻き起こる現象があまりに現実離れしすぎていて、リアルタイムに能が処理できないことが原因で、作品自体はまごう事なき娯楽映画でした。 「難しい」「ようわからん」部分は、色んな人が考察や説明をしてくれていますので、そちらを見ればすぐわかります。インターネット最高!便利! 結局、目の前で巻き起こる現象を「理解」しようとすると、脳がハングオーバーしてしまうので、「考えるな!感じろ!」に繋がるのだろうなと思います。 で、この「考えるな!感じろ!」ですが、今回の配信の中でも話してしますが、ほんとはこの台詞の後に重要な台詞が続くんですね。 フレーズの言いやすさや気持ちよさも相まって、「考えるな!感じろ!」だけが切り取られた結果、本来の意味と…
 
映画が公開された当時は「スーパーマンが悪の道に進んでいたら」というような触れ込みをよく見ました。 スーパーマンは地球外から落ちてきた赤ちゃんを、善良な地球人の夫婦が育てた結果ですが、この映画は「善良な家庭に育てられなかったバージョン」かなと思って観てみると、想像とは違ってました。 一応、この作品の主人公の育ての親も、一般的な善良な夫婦ではあります。 ただ残念なことに、主人公の人格形成のデリケートな時期に、思春期特有の問題とスーパーパワーの問題が重なってしまった結果、人格や性格が捻れてしまいます。 しかし、それ以前の問題として、主人公の少年は、遺伝子レベルで地球を滅ぼすように最初からプログラミングされているような描写が見られます。 なので、結果としてはどうしようもなかったんじゃないのかな〜と……
 
「来る」がプライム化されていたのに気づいて、あの時のCMを思い出したので、観てみたのですが、一応楽しめたものの、内容の端々に訳がわからないところが多く、「なんか、すげーダイジェスト感あるなあ…」と思っていろいろ調べていたら、「ぼぎわんが、来る」が原作であることを知りました。 ペガさんの薦めもあって原作も読んでみたのですが、結果、原作と映画の印象がごちゃまぜになって、自分の中での作品に対する印象が変な感じになってしまいました。 というのも、原作と映画では大まかなストーリーは同じなものの、登場人物の設定や行動、落としどころが真逆になっているところがあり、結果、原作と映画ではメッセージ性…というか、受け手の感じ方が大きく変わるんですね。 まあ、この手の実写映画化では原作と映画はそもそも別のものとし…
 
2020年8月のフリープレイで無料で配信されたのをきっかけに始めましたが、なんというか、「がんばらなくて良いゲーム」でした。 昭和のテレビ番組「風雲たけし城」にインスパイアを受けたと言われれているこのゲーム 基本はアスレチックレースのバトルロイヤルゲームなのですが、攻略するにあたって、テクニックを要求されるところもあるものの、勝敗の大体が「運」です。 もちろん上手い人はそれなりに勝てますが、下手な人でも思ってたよりは勝てたりします。 なのでゲーム経験値が低くても「ゲーム楽しんだ満足感」がすごくあるんですよね。 勝つために途方もない練習をしなくてもいいんです。 昨今のバトルロイヤルゲームはいうても上手い人が勝つのがあたりまえで、下手な人がそれなりに勝ち抜こうとするとちゃんと学んで成長しなくては…
 
先々月、「2」が発売された「ザ・ラスト・オブ・アス」ですが、 うわさに聴くところ(検索結果の見出しテキストやTwitterのタイムラインで流れてくる感想を薄めでチラ見したところ)、評価は真っ二つだとか。 主にそのストーリー展開が話題になっているそうですが、自分は意識的に内容や関連情報を取得しないようにしているので詳細はわかりません。 というのも「2」の発売直前まで「1」をプレイしており、「1」をクリアしたあとそのまま「2」を買ってプレイするつもりでいたからなのですが、結論として「2」はプレイしないことに決めましたし、詳細も確認しないで置こうと決めたからです。 その理由は今回の配信を聴いていただくとして(その話しかしてない)、このゲームをクリアしてからしばらくは「自分は人生において間違った選択…
 
コロナ禍の自粛の状況下で、普段より自由時間があった方だと思うのですが、それにしても過去最高にゲームに没入した日々を過ごしました。 長い時間ゲームをプレイしていた、というよりは、ウィッチャー3の世界である程度の時間を生きてきたという感覚。 ここまでゲーム内の世界自体を体感として味わったゲームは今まで無かったかもしれません。 そう感じた理由は今回の配信の中で話している(というか、ほぼその話しかしていない)のですが、下手をすると遠い将来、ぼんやりとした老人になったときにこのゲームのことを思い出した際、「ああ、こういうゲームをプレイしたなあ」ではなく、ふつうに現実にあった出来事として錯覚しているかもしれないなと思いました。 「あそこで手を汚さない方が良かったのかもしれん…」 などと、知らない人が聞く…
 
今回、話が長くなったので3本の音源に分けています。 また、先に体験版をプレイした回も配信しているので、よければ併せて聴いてください。 3本目はプレイヤーである自分は童貞感あふれるクラウドを通してエアリスとティファを好きになるという話。 今作は登場人物の魅力がかなりグレードアップ!! ゲーム歴史にその名が刻まれるであろう二大巨頭ヒロイン、エアリスとティファの実在感がすさまじい!! きれいなお姉さんとのコミュニケーションに、子どもから大人まで、すべての男性プレイヤーの童貞心が刺激されるゥ!! ゲーム中で行われるエアリスとティファとの旅とそのコミュニケーションは、まさに「デート」と言っても過言では無く、それはプレイヤー=主人公である「クラウドくん」の絶妙な造形により成されるものであり、プレイヤーは…
 
今回、話が長くなったので3本の音源に分けています。 また、先に体験版をプレイした回も配信しているので、よければ併せて聴いてください。 2本目は今後の期待と懸念。 ファイナルファンタジー7リメイクは分作とのことですが、今作がとても面白かったので、もちろんこの続きにも期待してしまうわけですが…。 あ、分作…?? 何作出る予定…?? ていうか、完結するまで出してくれるん!? …みたいな。 ファイナルファンタジー15のダウンロードコンテンツは、本編の物語を保管する内容になるという触れ込みで配信スタートしましたが、途中で頓挫。 最後の方に配信する予定だった内容のものは最終的には小説として発売されました。 なんじゃそら!! と思わされたことを思い出したのです。 作品に罪はありません。経済的な事情でそうな…
 
今回、話が長くなったので3本の音源に分けています。 また、先に体験版をプレイした回も配信しているので、よければ併せて聴いてください。 体験場をプレイしたときには正直なところ、特に何も期待しておらず、単なるリメイク商法でしょくらいの気持ちだったので、旧FF7を好きだったから買ってもいいかな、くらいの感覚で購入しましたが、プレイしてみてびっくり、むちゃくちゃ面白かったです。 コロナ禍の状況下でもあり、時間もあったので、一気にクリアしてしまいましたし、クリア後の余韻もとても良いものでした。 久々にフィクションの登場人物に対して「あいつらといつまでも一緒にいたい…」なんて思ったり。 子どもの頃から思っていたファイナルファンタジーブランドの特長として、「グラフィックが綺麗」というのがあったのですが、今…
 
「倫理」をインターネットで調べてみると、簡単に言えば「道徳」とありました。 小学生の頃にあった道徳の時間ならなんとなく覚えているなあと思い返してみたのですが、「こういう人が正しいんですよ」ということを強制させられるような内容の授業だった印象しかありません。 まあ、いうてもモノを知らない、価値観も定まっていない子どもの頃の授業なので、「正しさ」というある種の定規的なものが必要だったので、そういう授業内容だったのかもしれませんが。 大人になると世の中には多様な価値観があることを知り、物事を善悪の二元論では簡単に語れなくなったりします。 その中で「正しさ」とは何かを考え出すと、思考の袋小路にハマることもしばしば。 また、一時の感情に流されて、湧き出る感情のままに取った行動を都合良く正義だと思い込ん…
 
リスナーの皆様のお便りを紹介する回です。 お便り ●御蛙さん Twitter 2020年3月23日〜6月2日までの番組ハッシュタグからいくつかピックアップしてご紹介しております。 今回話題に出た作品 ●異世界おじさん ●二度目の人生アニメーター ●ドラゴンクエストウォーク ●この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ ●2.5次元の誘惑 ●龍の紋章 ●サマータイムレンダ ●ファイナルファンタジーVII リメイク ●DEATH STRANDING ●武士スタント逢坂くん ●東京No Vacancy ●十三機兵防衛圏 ●ファイナルファンタジーXV ●ATRAIL – ニセカヰ的日常と殲滅エレメント‐ ●コードギアス ●仮面ライダーW ●コードネームミラージュ ●シン・ゴジラ 今回のエン…
 
「突然性別が変わる病気」が当たり前にある世界が舞台なのですが、そこで生きる人々の価値観は、まだ我々の世界と同じ感じで、異性間の問題や悩みもまあ似たようなものです。 そんな中、ある一組の夫婦の夫の方が女性になってしまった、という出来事から物語はスタートするのですが、夫婦間のの異性が同性に、でも異性、みたいななんともいえないちぐはぐな感情が読んでいて面白い。 異性になるとどうやら脳にも影響があるのか、ものの感じ方や本能的なものも異性になっていくみたいなのですが、女性になった夫がだんだんと「魅力的な女性」になっていくんですね。 自然と夫の周りの人間も、元男性であった夫を女性として扱うようになり、そこで生まれるあらたないざこざがまた面白い。 そのいざこざの中には、当然異性間の性的行為の問題も含まれて…
 
「異世界転生モノ」も、カテゴリとしては歴史も長くなってきて、様々な設定のものが増えてきました。 その中でも「異世界に行った主人公が現世界に戻ってくる」というパターンもいくつかあるのですが、今回の作品はその中でも好みの作品です。 「異世界転生モノ」とよくセットにされるのが「チート設定」。 ゲームで良くある「強くてニューゲーム」みたいな感じで、その世界に存在した瞬間からすでに強い(どんな困難にも太刀打ちできる)能力を持っているという設定なのですが、まあ娯楽作品として手っ取り早くカタルシスを感じるには、もってこいの設定だなと思います。 この作品は、異世界で苦労して勇者として大成した主人公が、能力を引き継いだまま現世に帰ってくるのですが、現世は現世で、実はオカルトや異能がはびこる世界だった、という世…
 
1980年代、90年代に青春時代を生きた人ならば、必ず一度は耳にしたことがあるであろう「シティーハンター」という作品。いまでもレジェンド作品の域です。 まさかそのレジェンド作品が「異世界転生モノ」として扱われるとは… 物語の骨子は、シティーハンターファンの女性(80年代90年代を生きたアラフォー)が、シティーハンターの漫画の世界に女子高生として転生する、というシンプルなもの。 漫画のシティーハンターの中で起こった出来事が、実際に自分の目の前で巻き起こるという、ファンにとってはたまらない生活が始まる。 しかし、自分が漫画の世界の中に転生してきたのが原因なのか、実際の漫画の中の話にはない出来事も起こるようになって…というところがこの作品のオリジナル。 驚きなのが、絵柄当時の北条司の絵を同じなんで…
 
主人公の女子高生は、人付き合いが苦手。 「友だち」という関係性に憧れを抱き、人からの好意に飢えているような状態です。 そんな女子高生が、地球外生命体と出会い、求められることによって、今まで想像してなかったような生活に変わっていくお話。 まあ、そもそも主人公の女子高生が、ちょっと変わった子で、地球外生命体からのコミュニケーションでさえ嬉しいと感じてしまうような子です。 ストーリー展開も主人公のちょっと変わった所が良くも悪くも何かしらの出来事に繋がっていくのですが、俯瞰してみると、主人公の女子高生の行動や価値観って、漫画的にデフォルメされているけれど、こんなやつに周りにいるよなあ、という感じで、以外と共感できるポイントは高いと思います。 「寄生獣」をオマージュしているかのような設定ですが、こちら…
 
「強く無さそうなヤツが実は強かった」というのはよくある設定ですが、「強く無さそうなヤツが実は圧倒的に強かった」というのはあまりない気がします。 作中のツヨシは格闘技に関しての能力が非常に高く、文字通り無敵です。 どんな敵が現れても決して負けること無く、ピンチになることすらありません。本当にカンタンに倒してしまいます。 作中外の神の視点で見ると、その物語構成はもう絶対的に決まってしまっているものなので、ツヨシに挑もうとする様々な格闘家の新年や価値観、人生背景すべては「フリ」なんですよね。 「このキャラクター、なんかいろいろ言ってるけど…どうせ負けるんだろうなあ〜」→そうなります。 なのですべてが滑稽に見える、というコメディ作品なのですが、設定としてツヨシ自身は特に強さに対しての欲求がありません…
 
小学生の時によく漫画を書いていたのですが、創作に夢中になると妄想癖がついて、日常生活の中でもあれこれと、ありもしない想像や妄想をするようになっていました。 それの延長上にあるのが、「今、教室にテロリストたちが侵入してきたらどうする」と言ったような厨二妄想だと思うのですが、厨二妄想は、決して誰もが持つ恥ずかしい黒歴史の一部ではなく、創作をするにあたっての必要なルーティンだと思うんですね。 やっぱりそういう想像や妄想の積み重ねが、人を感動させる娯楽作品を生み出したりするわけで、フィクションの世界を構築するのには必要なモノだと思うのです。 では、その想像・妄想がフィクションの世界では無く、突如、現実の世界を構築するほどの力を持ってしまったらどうなるか。 そんな無茶苦茶な世界観を真面目に描いているの…
 
いわゆる「猫あるある」マンガです。 猫を飼っている方なら「ああ〜…(ニコニコ)」となり、飼ってない方でも「ああ〜(ウットリ)」となるマンガです。 【サワダシンヤ × ヨメ】 →「猫暮らしのゲーマーさん」をAmazonで購入 ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● Googleドライブ ● YouTubeサワダシンヤ による
 
東大出身のプロ雀士の半自伝。 人生は此麻雀なり。 麻雀は賭け事のイメージが強いんですが、基本は複雑なボードゲームで。知力もいるし、時の運もなければ勝てません。 その奥深さが時として人を狂わせることもあるわけで、それがドラマになるんだと思います。 【サワダシンヤ × 明日さん】 →「東大を出たけれど」をAmazonで購入 ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● Googleドライブ ● YouTube…
 
吃音でもダンスなら自分を表現できる!純青春成長物語。 コンプレックスを持っている者が、自己表現ができる者を見つけられて、それに救われるという話、はマンガの王道のひとつだと思いますが、自分の人生に無かった分、フィクションでそれを取り戻そうとしてるのか、熱中して読んでしまう傾向があります。 【サワダシンヤ × 明日さん】 →「ワンダンス」をAmazonで購入 ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● Googleドライブ ● YouTube…
 
疲れた現代人がお侍さんの作る料理に癒やされるやさしい物語。 孤独のグルメ以降、様々なご飯マンガが生まれましたが、ついには「タイムスリップした侍×ご飯」という、コンセプトだけ見るとなんのこっちゃわからないものまで登場しました。 しかしそこはコンセプトのキャッチーさだけで無く、しっかりとテーマとドラマを用意してあるので、違和感なく読めるんですね。 【サワダシンヤ × 明日さん】 →「半助喰物帖」をAmazonで購入 ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● G…
 
一夜を共にする理由は男女ともにある。出張系の孤独のグルメ。 男一人で出張となると、仕事の以外の時間でいろいろとあるもので(あるのか?)、そういう「大人の時間」を覗き見る感じのマンガだと思います。 【サワダシンヤ × 明日さん】 →「東京No Vacancy」をAmazonで購入 ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● Googleドライブ ● YouTube…
 
タイトルに嘘偽り無い、魔法<物理攻撃漫画。 ワンパンマンに始まっていると思うのですが、四の五の言わず、圧倒的な暴力が一番強いというのは、やっぱり痛快です。 【サワダシンヤ × 明日さん】 →「マジカルパンチ マジカル抜き」をAmazonで購入 ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● Googleドライブ ● YouTubeサワダシンヤ による
 
工業高校で合唱部を作って、なんだかんだの部活青春物語。 クセのある作者さんのマンガですが、本筋はまっとうな青春物語。 【サワダシンヤ × 明日さん】 →「はしっこアンサンブル」をAmazonで購入 ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● Googleドライブ ● YouTubeサワダシンヤ による
 
春画描きの武士が現代の漫画家のアシスタントとなり、絵をより極めようとする話。 過去と現代の文化的ギャップをギャグにしているのですが、主人公の性癖的なところが都度都度で影響していくのが面白いです。 【サワダシンヤ × 明日さん】 →「武士スタント逢坂くん!」をAmazonで購入 ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● Googleドライブ ● YouTubeサワダシンヤ による
 
発売日間近な「ファイナルファンタジー7 リメイク」ですが、無料で遊べるシリーズと言うことで、ご紹介と感想。 元祖ファイナルファンタジー7が発売された当時、サワダは大学3回生だったので、まさに世代ど真ん中。 スーパーファミコンRPGからの進化に素直に驚いたものです。 あれから20数年、当時からは比べものにならないくらいのテクロノジーで超絶リメイクされる今作、あの時感じた驚きと感動は今回もあるのか、はてはそれを越える何かはあるのか…。 とりあえず体験版をやってみて購入することに決めたのですが、懸念がひとつ。 ストーリーも展開も当時のままなのかしら…? 個人的には「ファイナルファンタジー7 リメイク」は「ファイナルファンタジー16」であったらいいいな。 …詳しくは配信をお聴きください。 【サワダシ…
 
誰も傷つかない多幸感にあふれるラブコメディ。 昨今、「誰も傷つかない」というのは、以外の多くの人が求めているものなのかなと思います。 いわゆる「癒やし」ってやつですかね。みんな癒やされたい。 【サワダシンヤ × ヨメ】 →「怪物少女は初恋の夢を見るか?」をAmazonで購入 ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● Googleドライブ ● YouTubeサワダシンヤ による
 
ただの人はタイムリープで人ならざるものに勝つことができるのか。 主人公がどこまでいっても「普通の人」で、的が圧倒的に人外なので、読んでて展開が読めません。 ここまで純粋な「ただの人vs人外」は久々に見たかも。 【サワダシンヤ × ヨメ】 →「サマータイムレンダ」をAmazonで購入 ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● Googleドライブ ● YouTube…
 
たまにはエイプリルフールらしいことをしようと思いまして。 今回の配信をお聞きになった後にこちらをクリックしていただければと思います。 PC(マウス・キーボード・ゲームパッド)とスマホの操作方法は以下になります。 ▼マウス操作 左クリック:決定/調べる/指定場所へ移動 右クリック:キャンセル/メニュー画面の開閉 ▼キーボード操作 カーソルキー:移動 Shiftキー+カーソルキー:ダッシュ移動 Enter/Z/スペースキー:決定/調べる ESCキー:キャンセル/メニュー画面の開閉 Wキー/Page down:次ページへのスクロール/ステータス画面で次のキャラクターへ切り替え Qキー/Page up:前ページへのスクロール/ステータス画面で前のキャラクターへ切り替え ▼ゲームパッド操作 十字キー:…
 
コスプレ・エロラブコメと思いきや業界スポ根・成長物語。 結局はどんなテーマのものであっても、人が成長することでドラマは生まれるし、そこに感動があるのです。 【サワダシンヤ × ヨメ】 →「2.5次元の誘惑」をAmazonで購入 ★番組へのご意見、ご感想等はお気軽にどうぞ。 ● メールフォーム ● Twitterのハッシュタグ #狭浅、#せまあさ、#semaasa ● LINE公式アカウント 「いいね」や評価、レビューもよろしければお願いします。 ★バックナンバーを下記のサービスで聴くことができます。 ● Googleドライブ ● YouTubeサワダシンヤ による
 
当番組では以前から、「ゲーム内で課金システムがあるスマホやオンラインゲーム」に対して、ゲームそのものに興味を失っているにもかかわらず課金を続けていたり、ログインボーナスのためにアクセスをし続けているような行為のことを「味のないガムを噛んでいる状態」と表現していました。 特にサブパーソナリティの中ノ浦さんに、よくその行為が見られることから、中ノ浦さんがその時々でやっているゲームを取り上げては揶揄していたのですが、その実「味のないガムを噛んでいる状態」というのは本質的にどういうことなのか? は、あまり気にせず使っていました。 今回の配信ではついに「味のないガムを噛んでいる状態」が一体どういう状態のことを指すのか、本質的な意味を解明することに成功。 ひいては「ゲームとは何なのか」という、ゲームユー…
 
リスナーの皆様のお便りを紹介する回です。 お便り ●御蛙さん ●へびれおさん Twitter 2019年10月21日〜2020年3月22日までの番組ハッシュタグからいくつかピックアップしてご紹介しております。 今回話題に出た作品 ●異世界おじさん ●二度目の人生アニメーター ●魔物ハンター妖子 ●アベンジャーズ エンドゲーム ●アサシンクリード オデッセイ ●ミッション8ミニッツ ●ワールドトリガー ●十三機兵防衛圏 ●ポリス・ストーリーREBORN ●大上さん、だだ漏れです。 ●カンフートラベラー 南拳/北腿 ●バチェラー・ジャパン ●オーディンスフィア レイヴスラシル ●ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 今回のエンディングテーマはボーカリストSASAYAMA.の「足音」。 SA…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login