Tro 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
Loading …
show series
 
「アナ雪」の邦訳作業時、Let It Goの空耳で「冷凍」というフレーズを提案した方がいるのではないか──と、いまさら喧々諤々の検証をしています。嘘。冷凍食品を嚆矢にしてのマンブルコア回です(出演:タキ・みかさん・むつさん)
 
誕生日が同じ日の有名人はどんな方がいますか回、第3弾です。全く無計画でやってるんですけど不思議とオムニバス的なまとまりが生まれて面白いです(出演:タキ・まるゆさん・UNIさん)
 
第93回アカデミー賞にて助演男優賞と歌曲賞を受賞したのにも関わらず劇場公開されなかった作品「ユダ&ブラックメシア」の話をしています(出演:タキ・ジミーソウルさん・ニコライさん)
 
1995年、NHK教育で放映されていた「土曜ソリトンSIDE-B」。公式アーカイブがないので当時見たことがある方から話を伺い、記憶の底にあった何かをほじくってみました(出演:タキ・ニコライさん・Ricさん・Aceさん・メールを頂いた皆さん・犬麻呂さん・ミッシェルガンエレファントカシマシ男さん)
 
ミッド90s〜アーリー00sの関西ローカル深夜番組の話をしています。「見参!アルチュン」「アニメ大好き」「空飛ぶ映画猿」「ヒーローは眠らない」「超ねんてん博物館」等々バズり要素全開の固有名詞が飛び交う!(出演:タキ・Ricさん)
 
誕生日が同じ日の有名人にどんな方がいるのか回、まさかの二連続です。前回よりさらにラフ&タフな展開に!?(出演:タキ・ronpeさん a.k.a. ポテさん・ミッシェルガンエレファントカシマシ男さん)
 
誕生日が同じ日の有名人にどんな方がいるのか、全くノープランで御三方に伺いました。なんらかの分水嶺は見つかるのでしょうか(出演:タキ・shinnojiさん・みかさん・otokeiさん)
 
11月25日からディズニープラスで配信が始まったドキュメンタリー映画「ザ・ビートルズ : Get Back」について、8時間弱語りじゃくった素材を約1時間に編集しました(出演:タキ・タウルさん)
 
ポストコロナ時代、とくにロスジェネ世代を直撃するであろう問題「社員旅行の時にどんな服装をすればいいのか」についてマンブルコアスタイルで喋っています(出演:タキ・ジミーソウルさん・ニコライさん)
 
麦くん的にコンテンツの消費が追いつかなくなったタキがようやく「花束みたいな恋をした」を観たので、ファミレス(という名のZOOM)でむつさんと感想を述べ合いました(出演:タキ・むつさん)
 
90年代サブカルチャーの元で育ったタキが「花束みたいな恋をした」の描くサブカル感に対して違和感を抱いた為、同年代のむつさんに色々話を伺っていたら思わぬ分水嶺を発見しました(出演:タキ・むつさん)
 
雑誌について語るとき「小さいときの何某」と言いがちなタキが元雑誌編集者である犬麻呂さんとともに90年代のサブカルチャーを思い出します(出演:タキ・犬麻呂さん)
 
ブラックミュージックサイドからロックの分水嶺を考えようとしたら結果的にミルクボーイ化しています。タキの音声が悪いのはロック(出演:タキ・ジミーソウルさん・ニコライさん)
 
総合からプロレスにUターン組の犬麻呂さん。ノアガチ勢で現役プロレスファンでもある妹尾武治さん。昭和で時間が止まっているニコライさん。平成のデルフィンのタキ。この4名でプロレスの分水嶺について斬り込みます(出演:タキ・犬麻呂さん・妹尾さん・ニコライさん)
 
前回とは違うお店で「おすすめの"ロック"」を聞きつつコロナ前後の大きな潮流やクローンウォーズやプラモの話をしています(出演:タキ・いわきさん)
 
もし、貴方がレコード屋の店員だったとして。掴みどころのないお客さんから「おすすめの"ロック"教えて下さい」と聞かれたらなんと答えるのがよいか考察しています(出演:タキ・りょうすけさん)
 
新進気鋭の心理学者、妹尾武治さんが唱える「心理学的決定論」。それをもとにシンエヴァについて語ることで見えてくる分水嶺。後篇は「考察」が軸になっています(出演:タキ・犬麻呂さん・妹尾武治さん)
 
新進気鋭の心理学者、妹尾武治さんが唱える「心理学的決定論」。それをもとにシンエヴァについて語っていく中で見えてくる分水嶺。前篇は「物語」が軸になっています(出演:タキ・犬麻呂さん・妹尾武治さん)
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login