Single 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
ニューホープインターナショナル教会(日本語) バルーン・ラオ牧師 By Ps. Varun Laohaprasit メッセージを聞くには、各メッセージのタイトルをクリックしてください。ダウンロードまたは定期購読するにはiTunesをインストールする必要があります。 説明 あなたの人生を変える油注がれたラオ牧師の日本語(逐次通訳)メッセージです!定期的に更新していますので、お聞き逃さないように購読の登録をすることをお薦めします。 ラオ牧師はニューホープインターナショナル教会の主任牧師です。ダー牧師夫人とともにタイ、バンコクの出身です。ラオ牧師は、バンコクのチュラロンコン大学医学部を首席で卒業。その後、脳外科医として勤めると同時に3年間タイ東部の教会で牧会を行います。そして、1985年にワシントン大学の医学部で学ぶために米国に渡り、同医学部で主任研修医となります。その頃、同時進行で神の召しと励ましを受け、シアトルで数人の新しいクリスチャンと共に教会を始めることになります。新しい外国の地で脳外科医としてキャリアをスタートさせる中、ラオ牧師は、教会のためにシアトル北部にある自宅の地下室 ...
 
Loading …
show series
 
今回は、アメリカのABCテレビが伝えた、A broad ban on single-use plastic products took effect in Mexico City.(メキシコシティで、使い捨てプラチスチック製品の禁止令が発令されました)というニュースから、「single use」を学びます。
 
今回は、アメリカのミシガン州立大学の広報が発表した、〈We just know the tip of the iceberg.(私たちはほんの氷山の一角を知っているだけだ。)〉というニュースから、【the tip of the iceberg】というフレーズを学びます。
 
今回は Yokohama and Turku collaborate to support youth who are tackling the issue of climate change. (横浜市とフィンランドのトゥルク市が連携 若い世代の気候変動に関するメッセージを世界へ) というニュースから、「tackle」を学びます。
 
今回は <The highways,especially through dense forests,often affect to wildanimals.(高速道路、特に密林を通るものは、野生動物に影響を与えることが多い。)> というニュースから、「Closed spaces, Crowded places, Close-contact settings」を学びます。
 
今回は、<Reserachers finally figure out what the honeybees had been doing.(研究者たちは、ついにミツバチが何をしていたのかを理解しました。)>という、「National Geographic」が伝えたニュースの一文から、「figure out」を学びます。
 
今回は <An animal park in Belgium has welcomed the arrival of a critically endangered Sumatran orangutan.(ベルギーの動物園では、絶滅が危惧されるスマトラ・オランウータンの誕生を歓迎しました。)> というニュースから、「the arrival of」を学びます。
 
今回は、<It's a kind of revolution in electricity.(それは、電力についての一種の革命みたいなものです。)>という、オーストラリアで、発電された電気をリアルタイムで売買できる双方向エネルギーシステムが、試験的に実施されるというニュースから、「kind of 」というフレーズを学びます。
 
今回は <European Union agreed to cut net carbon emissions by 55 percent in the next decade from levels measured in 1990.(EUは炭素排出量を今後10年間に、1990年の水準から55%削減することで合意した。)> というニュースから、「decade」を学びます。
 
今回は、<I’m very, very happy and excited that I have this chance.(このようなチャンスをもらえたことが、とてもとても嬉しくて、ワクワクしています。)>という、ジェームズダイソンアワードでサステナブル賞を受賞した、フィリピン大学生のインタビューから「I’m very happy and excited」というフレーズを学びます。
 
今回は 'Everything really changed': Prince Harry opens up about how fatherhood is inspired him to his environmental. (「本当に全てが変化した」ヘンリー王子、父親になったことで環境に対する意識が変わったと、明かす。) というニュースから、「open up」を学びます。
 
今回は <Environmental activist Licypriya Kangujam is running a campaign to tackle climate change.(環境活動家のリシプリヤ・カヌージャムさんは、気候変動に取り組むためのキャンペーンを行っています。)> というニュースから、「tackle」を学びます。
 
今回は、Seaweed maybe able to neutralize one of the most powerful greenhouse gas.(海藻は、最も強力な温室効果ガスの一つを無力化することができるかもしれません。)というニュースから、「one of the most」というフレーズを学びます。
 
今回は Asda has opened a ‘sustainability supermarket’ as part of new trial. (イギリスの大型チェーンスーパー「アズダ」は、新しいトライアルの一環としてサステナビリティストアをオープンしました。) というニュースから、「as part of」を学びます。
 
今回は <In addition to the environmental benefits, electric-powered bunker vessels will reduce noise and vibration.(環境面の利点に加えて、電池で動くタンカーは騒音や振動を低減するだろう。)> というニュースから、「in addition to」を学びます。
 
今回は、The states of Maine is looking for a specific site for floating offshore wind farm.(アメリカのメイン州では、浮体式洋上風力発電所の具体的な場所を探している。)というニュースから、「looking for」というフレーズを学びます。
 
今回は <Sea levels globally are rising at a rate in excess of 3mm per year over the 28-year period.And the most recent data suggests there is an acceleration under way.(世界的に海面は、28年間で年間3mmを超えるペースで上昇しています。そして、最新のデータは、加速が進行中であることを示唆しています。)> というニュースから、「under way」を学びます。
 
今回は <To young girls and women everywhere: dream with ambition and know that there are no limits to what you can be.(世界中の、全ての女の子、全ての女性へ。野心的な夢を見てください、自分の可能性には限界がないことを知ってください。)> というニュースから、「no limits」を学びます。
 
今回は、If we all commit to the course, we will reap greater benefits in the near future.(もし私たち全員がこの道を行くならば、近い将来、より大きな利益を得ることができるでしょう。)というニュースから、「in the near future」というフレーズを学びます。
 
今回は <ASAHI BREWERIES and MARUSHIGE Confectionery have jointly developed an "edible container".The "edible container" is seasoned with shrimp and chocolate.(アサヒビールと丸繁製菓は「食べられる容器」を共同開発しました。その「食べられる容器」にはエビやチョコレートの味付けがされています。)> というニュースから、「season」を学びます。
 
今回は、 <Stock of Sunrun, America's largest rooftop solar company, has spiked more than 300% so far this year.(アメリカ最大の屋上ソーラー企業であるサンランの株価が、今年に入り、これまでのところ300%以上急騰しています)> というニュースから、「so far」を学びます。
 
今回は <We may have been underplaying the adverse effects of air pollution on our health from cradle to grave.(ゆりかごから墓場まで」大気汚染は我々の健康に悪影響があるということを、甘く見ていたかもしれません。)> というニュースから、「from cradle to grave」を学びます。
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login