Download the App!

show episodes
 
terapyon こと、Manabu TERADA(寺田学)です。 Pythonでシステム構築したり、IT系技術コンサルをしています。このポッドキャストでは私が普段感じていることやイベント情報、書籍などのIT技術の幅広い話をしていきたいと思います。
 
Loading …
show series
 
ゲスト 清水川さん 株式会社BeProudの役員をしています。役員といっても開発案件もやっているので、社員と同じ活動をしつつ役員もやってる感じです。 あと2013年から一般社団法人PyCon JP Associationの会計理事をしてて、主にお金周りの管理をしています。 他には、会社の仕事と個人との両方で本の執筆・翻訳をやっていて、こんど出るエキPy第3版で10冊目になります。 サイト Twitter: @shimizukawa 個人サイト: http://清水川.jp/ 所属 株式会社 ビープラウド 取締役 一般社団法人PyCon JP Association 会計理事 イベント関連 Python mini hack-a-thon 主催 Sphinx-Users.jp 運営 著書・訳書 …
 
PyCon mini Hiroshima 2020 2020年10月10日(土) PyCon JP が生まれて10年、 コミュニティのつながりとPython 30分 https://speakerdeck.com/terapyon/pycon-jp-gasheng-marete10nian-komiyuniteifalsetunagaritopython 慶應大学のSTARプロジェクト 2020年10月20日(火) Pythonの使われ方と置かれている立場 30分 OSCオンライン2020東京秋 2020年10月24日(土) React + PloneによるSPAの実現方法2種類を解説 45分 https://speakerdeck.com/terapyon/react-plus-plone…
 
Note 最新版Pythonがリリース 2020年10月5日 https://docs.python.org/3.9/whatsnew/3.9.html リリーススケジュールの変更 18ヶ月ごとのリリースから、毎年リリースに変更 Pythonのメンテナンス期間 最初のリリースが出てから5年間セキュリティFixがでる Python 3.9の機能 日本語の解説 https://www.python.jp/pages/python3.9.html 辞書のマージ演算子 https://www.python.org/dev/peps/pep-0584/ 組み込みGeneric型 https://www.python.org/dev/peps/pep-0585/ デコレータに式を宣言 https://w…
 
ゲスト 西本さん @nishimotz 2011年まで大学教員。現在は広島在住。NVDA 日本語チーム(オープンソースのスクリーンリーダー)、PyCon mini Hiroshima などのコミュニティ、ウェブアクセシビリティのWG委員、ソフトウェア開発者、技術チームのマネージャーなどとして活動中。2018年に株式会社シュアルタ設立。 mu2inさんに書いてもらいます。 むじんさん @mu2in 毎週水曜日に「すごい広島」というもくもく会を主催している広島出身のエンジニアです。普段使う言語はJavaがメインでPython歴は1年ほど。2017年4月から月一で開催している「すごい広島 with Python」というPython勉強会を主催しています。 Contents 西本さん、mu2inさん…
 
ゲスト hirokikyの紹介 (@hirokiky) 91年生まれのプロダクト企画や開発が好きなプログラマーです。株式会社ゼンプロダクツの代表取締役社長をしています。Shodo( https://shodo.ink )というブログ記事やセールスレター、Webページや本の執筆・レビューができるプラットフォームを開発しています。クローズドベータの利用者の募集中ですので、ぜひ shodo.ink にアクセスください。共著書にPythonプロフェッショナルプログラミング 第3版、Pythonエンジニア ファーストブック、自走プログラマーがあります。 概要 株式会社ゼンプロダクツを8月に起業し、9月に開業した。Shodoというサービスをメインにしている このPodcastのヘビーリスナーとして、29…
 
ゲスト 鈴木 たかのり @takanory https://twitter.com/takanory 一般社団法人PyCon JP Association 副代表理事 / 株式会社ビープラウド 所属 部内のサイトを作るためにZope/Ploneと出会い、その後必要にかられてPythonを使い始める。PyCon JPでは2011年1月のPyCon mini JPからスタッフとして活動し、2014年-2016年のPyCon JP座長。 他の主な活動は、 Pythonボルダリング部(#kabepy) 部長、 Python mini Hack-a-thon(#pyhack) 主催など。 共著書/訳書に『最短距離でゼロからしっかり学ぶPython入門 (必修編・実践編) (2020 技術評論社刊)』『…
 
オープニング PyCon JP 2020 Sprintからスタートしています。 トークは、2020年8月28日(金) / 29日(土) Raspberry PiでCO2モニタリングをして、AWSで可視化を挑戦してある程度できた 思ったより室内のCO2濃度が変わることがわかり驚いた PyCon JP 2020 楽しみましょう PyCon JPの歴史を語る PyCon JP (http://www.pycon.jp) は2011年からなので、10年になった US PyCon は2003年から、PyCon APACは 2010年から始まった その時は日本からは参加のみ。それでも4人以上が参加した Steve Holdenさん(PSFのプレジデント)がAPACのキーノートで、その後すぐに日本の東京で…
 
廻船(かいせん)さんをゲストにお迎えして、最近のオンライン開催のイベントの特に懇親会事情について話をしました。 Show notes 廻船孝行 (KAISEN Takayuki) GitHub: ksnt データ同化夏の学校 (2020年度統計数理研究所夏期大学院について | 統計数理研究所) Topological data analysis - Wikipedia Persistent homology - Wikipedia オンライン懇親会 Microsoft Teams ファシリテータ PyCon mini Hiroshima 2020 PyCon mini Hiroshima 2020 運営MTG(meeting) に「にぎやかし枠」 はんなりPythonの会 自己紹介あり枠と自…
 
ゲストの紹介、PyCon JP 2020スタッフの事務局花井さんと稲森さん PyCon JP 2020の日程 8月28日(金)、29日がトークDayで、Sprintは8月22日(土)から30日(日)までの1週間、チュートリアルとユースコーダーが8月30日(日) 代官山にスタジオを作り、運営周りや一部のトークを行う予定 Sprintの話を詳しく https://pyconjp.connpass.com/event/183507/ ハッカソン的に1週間のSprint期間がある PyCon JP 2020の情報をハックして、Botを作るチームとかできると面白いな・・。 Sprintはチームでもできるので、22日(土)13時に集まってもらってスタートする Discordを使ってチーム間のやり取りをす…
 
PyCon JP 2020の概要 8月28日(金)・29日(土) オンライン開催 https://pycon.jp/2020/ 私自身がPyCon JP 2020に盛り上がりがっていないかな?? PyCon JPにおける私自身(terapyon)の関係 イベントが迫っている感じがしていないのはなぜだろうか? 勝手にキャンペーンやりたい、「PyCon JP 2020 にチケットを買って参加しよう」 https://pyconjp.connpass.com/event/181288/ 有料イベントの価値はあるとおもう イベントの継続性は重要 お金の問題とボランティア運営 イベントにおけるオープニング大事 リモートでもイベントを楽しむ方法(1) PyCon JP Fellow Slackに参加 h…
 
シバタ アキラ/DataRobot チーフデータサイエンティスト https://www.datarobot.com/jp/ ロンドン大学高エネルギー物理学博士課程修了。ニューヨーク大学でのポスドク研究員時代に加速器データの統計モデル構築を行い「神の素粒子」ヒッグスボゾン発見に貢献。その後ボストン・コンサルティング・グループでコンサルタントとして、主にTMT/製薬業界でのデータ分析業務に従事。AIニュースキュレーションアプリ「カメリオ」を提供する白ヤギコーポレーションの創業者兼CEOを経て2015年にDataRobot Japanの立ち上げに一人目のメンバーとして加わり現職。共著に『データ活用実践教室』(日経BP社)、『DataRobotで始めるビジネスAI入門』(翔泳社) PyCon JP…
 
辻さんの自己紹介 1975年生まれの東京都足立区出身。小学生の頃MSX2を父に買ってもらってからずっと、コンピュータとプログラミングに興味があります。仕事柄、生命科学も詳しいですが、最近は違う分野も見てみたいと思ったりしています。美味しいものとお酒が好き。 Pythonスタートブック(技術評論社 https://amzn.to/3iXahKS )の執筆秘話 Start Python Clubコミュニティ( https://startpython.connpass.com/ )でみんなのPython勉強会を約5年やっているが、最初は主催者の阿久津さんが辻さんを探して始まった オフラインイベントの立ち話をしたいのと世界各国の学会で刺激を受けたい Python Charity Talks in J…
 
2020年7月4日(土)に開催した「Python Charity Talks in Japan」の一人振り返りをしました。 https://pyconjp.connpass.com/event/177586/ https://youtu.be/o-UBokTvQjE イベント概要 起案・企画 私が何をしたか パネルディスカッションの裏話 イベントで良かったこと 使用機材
 
ゲスト Iqbalさん 株式会社Xoxzoの代表取締役。Pythonをはじめたのは2002年ごろ。はじめてPyConに出会ったのは2010年のPyCon APAC。PyCon JPとPyCon MYの創設メンバー。PyCon JPの運営チームのプログラム係長などを経てPyCon MY主催の2017年のPyCon APACの座長を務めた。一般社団法人PyCon JPの元理事、現社員。2020年にPython Software Foundationの理事に立候補したが、見事に落選。Twitterではiqbalabdとしていろんなことを呟いています。ちょっと長めのをblogで書いています。 PyCon APAC 2010 in シンガポールからPyCon JPが開催されるまで PyCon MY(マ…
 
aodagさんの紹介 @aodag https://twitter.com/aodag 2000年くらいからpythonを使い始める。大学院卒業後はPythonコミュニティに参加しつつ名古屋で働いていたがリーマンショックのころに上京 なんだかんだでビープラウドというPythonに強い会社に転職。今は株式会社オープンコレクター(https://www.open-c.jp/)に在籍 Note 最近は Go をメインにしごとしているが、Pythonもデモ用には使っている パーフェクトPython[改訂2版] https://amzn.to/2Yk533K が6月1日に発売 Python3.8対応で、実践的な話はWeb系だけど、外部ライブラリはデータ系を中心になっている ジェネレータやコルーチン、a…
 
ゲスト 池内 孝啓 @iktakahiro ITベンチャー数社を経て2015年に起業、ヘルプデスクシステムやブロックチェーンのモニタリングサービスなどのB2B SaaSや、スライド作成・公開サービス slideship.com などを開発。2019年より、株式会社 Hakali (https://hakali.co.jp/) 取締役CTO。 Flutter や、Go、React を使った開発が好き。 著書に『Python ユーザーのための Jupyter[実践]入門 (2017年, 技術評論社)』、『これからはじめる SQL 入門 (2018年, 技術評論社)』など。 ゲスト池内さんの紹介 最近の働き方、会社行っている?リモートワーク? フルリモートでのお互いの信頼関係の作り方は難しいかも・…
 
OSC2020オンライン名古屋とは CMScom https://www.cmscom.jp として参加 テーマは「オンライン教育を支える技術」 YouTube Liveで録画しながら事前練習 ATEM mini proを使った配信 クロマキーがきれいにできた。グリーンバックも有効に活用で期待 YouTube Liveにも簡単にアップできた カメラからの信号が少し遅れ、リップシンク(音と動画がずれる) Zoomでは画面はきれいに出力されるが、動画に載せたスライドはきれいに表示されない YouTubeを聞き直したらホワイトノイズが大きく入っていた オンライン教育に興味を持っている方が多いと感じた 各要素を再確認できる良い場になった YouTubeでのセミナー動画を作ることも可能だとわかった 資…
 
GWの過ごし方 連休などの休み中の活動 休み中の活動を可視化・TODOリスト Utunbu組み立てパソコン このPodcastのサイト https://podcast.terapyon.net VuePressで作った netlifyでホスト 夏休みの宿題的に、「Pythonハッカーガイド」の最終レビュー タイヤ交換と洗車
 
重田准教授 教育工学とオープンエデュケーションの研究者。北海道大学にて教員をしている。効果的なeラーニングの実践研究や、OER(オープン教材)を使った教育方法を研究している。北海道大学ではOERを使った学習支援や全学の学習管理システム(LMS)の開発運用、MOOCの開講を推進している。情報基盤センター准教授、高等教育推進機構オープンエデュケーションセンターeラーニング部門長。オープンエデュケーション・ジャパン(OE Japan)代表理事。 - 新型コロナウイルスの影響と北大内の対応 - LMSの活用はどうなる、同時ログイン数設計に対して3倍のログイン数30倍近いセッション数あるがどう耐える? - オンライン授業のリアルタイムかオンデマンドかの組み合わせ - G Suite Classroom…
 
清水川さんの紹介 2003頃にZope(2.5)を使い始めて、それがPython(2.3)を使い始めたきっかけでした。寺田さんとの出会いは、初めて参加したOSS関連イベント “Zope Weekend 4” (2004年)です。以来、Webアプリの開発を中心にPythonを使っています。2009年6月に寺田さん、たかのりさん、私の3人で始めた ”Zope/Plone開発勉強会” は、翌年2010年に名前を “Python mini hack-a-thon” に変え、2020年に第110回を超えて継続中。この活動が縁で、『エキスパートPythonプログラミング 1版』の翻訳やPyCon mini JP の開催などに関わってきました。現職のBeProudには2011年に転職し、開発、研修講師、P…
 
IT技術本読みこなしシーズ terapyonこと寺田が一人で読むとちょっと難しかったりするところを補完することができるように、ポイントを絞りお届けします。 Effective Python読みこなし 第1段はEffective Python https://amzn.to/3aW320L 読みこなしです。8回に分けて1章ごとに紹介していきます。 オライリー・ジャパン eBookストア https://www.oreilly.co.jp/books/9784873117560/ 8章 本番運用準備 項目 54:本番環境を構成するのにモジュールスコープのコードを考える 項目 55:出力のデバッグには、 repr文字列を使う 項目 56:unittestですべてをテストする 項目 57:pdbで対…
 
IT技術本読みこなしシーズ terapyonこと寺田が一人で読むとちょっと難しかったりするところを補完することができるように、ポイントを絞りお届けします。 Effective Python読みこなし 第1段はEffective Python https://amzn.to/3aW320L 読みこなしです。8回に分けて1章ごとに紹介していきます。 オライリー・ジャパン eBookストア https://www.oreilly.co.jp/books/9784873117560/ 7章 協働作業(コラボレーション) 項目 49:すべての関数、クラス、モジュールについてドキュメンテーション文字列を書く 項目 50:モジュールの構成にパッケージを用い、安定な APIを提供する 項目 51:APIから…
 
IT技術本読みこなしシーズ terapyonこと寺田が一人で読むとちょっと難しかったりするところを補完することができるように、ポイントを絞りお届けします。 Effective Python読みこなし 第1段はEffective Python https://amzn.to/3aW320L 読みこなしです。8回に分けて1章ごとに紹介していきます。 オライリー・ジャパン eBookストア https://www.oreilly.co.jp/books/9784873117560/ 6章 組み込みモジュール 項目 42:functools.wrapsを使って関数デコレータを定義する 項目 43:contextlibとwith文を try/finallyの代わりに考える 項目 44:copyregで…
 
IT技術本読みこなしシーズ terapyonこと寺田が一人で読むとちょっと難しかったりするところを補完することができるように、ポイントを絞りお届けします。 Effective Python読みこなし 第1段はEffective Python https://amzn.to/3aW320L 読みこなしです。8回に分けて1章ごとに紹介していきます。 オライリー・ジャパン eBookストア https://www.oreilly.co.jp/books/9784873117560/ 5章 並行性と並列性 項目 36:subprocessを使って子プロセスを管理する 項目 37:スレッドはブロッキング I/Oに使い、並列性に使うのは避ける 項目 38:スレッドでのデータ競合を防ぐために Lockを使…
 
IT技術本読みこなしシーズ terapyonこと寺田が一人で読むとちょっと難しかったりするところを補完することができるように、ポイントを絞りお届けします。 Effective Python読みこなし 第1段はEffective Python https://amzn.to/3aW320L 読みこなしです。8回に分けて1章ごとに紹介していきます。 オライリー・ジャパン eBookストア https://www.oreilly.co.jp/books/9784873117560/ 4章 メタクラスと属性 項目 29:getやsetメソッドよりも素のままの属性を使う 項目 30:属性をリファクタリングする代わりに @propertyを考える 項目 31:再利用可能な @propertyメソッドにデ…
 
IT技術本読みこなしシーズ terapyonこと寺田が一人で読むとちょっと難しかったりするところを補完することができるように、ポイントを絞りお届けします。 Effective Python読みこなし 第1段はEffective Python https://amzn.to/3aW320L 読みこなしです。8回に分けて1章ごとに紹介していきます。 オライリー・ジャパン eBookストア https://www.oreilly.co.jp/books/9784873117560/ 3章 クラスと継承 項目 22:辞書やタプルで記録管理するよりもヘルパークラスを使う 項目 23:単純なインタフェースにはクラスの代わりに関数を使う 項目 24:@classmethodポリモルフィズムを使ってオブジェ…
 
IT技術本読みこなしシーズ terapyonこと寺田が一人で読むとちょっと難しかったりするところを補完することができるように、ポイントを絞りお届けします。 Effective Python読みこなし 第1段はEffective Python https://amzn.to/3aW320L 読みこなしです。8回に分けて1章ごとに紹介していきます。 オライリー・ジャパン eBookストア https://www.oreilly.co.jp/books/9784873117560/ 2章 関数 項目 14:Noneを返すよりは例外を選ぶ 項目 15:クロージャが変数スコープとどう関わるかを知っておく 項目 16:リストを返さずにジェネレータを返すことを考える 項目 17:引数に対してイテレータを使…
 
IT技術本読みこなしシーズ terapyonこと寺田が一人で読むとちょっと難しかったりするところを補完することができるように、ポイントを絞りお届けします。 Effective Python読みこなし 第1段はEffective Python https://amzn.to/3aW320L 読みこなしです。8回に分けて1章ごとに紹介していきます。 オライリー・ジャパン eBookストア https://www.oreilly.co.jp/books/9784873117560/ 1章 Python流思考(Pythonic Thinking) 項目 1:使っている Pythonのバージョンを知っておく 項目 2:PEP 8スタイルガイドに従う 項目 3:bytes, str, unicodeの違…
 
ゲスト: 岩崎圭 @laughk https://twitter.com/laugh_k WEB 系のエンジニア。MSP, Web系企業のインフラエンジニア、いくつかのWeb系ベンチャー企業を経て今は WACUL という会社に所属。AI analyst という WEBサイトの分析を行うサービスの開発運用に関わっている。最近は Go を中心とした WEB API/batch の開発を行いつつ、インフラエンジニアとしての経験も長いので Ansible や Terraform 、CI/CD などと戯れる日々。共著書に『スラスラわかるPython (2017年、翔泳社)』がある。 オープニング スラスラわかるPython の内容・執筆秘話 https://amzn.to/35pcqZN 最近の働き方…
 
OSCとは Plone User's Group Japanとして、東京には参加を継続している オンラインセミナー PyCon JP 2020年4月24日(金) 16:15 〜 17:00 C会場 https://event.ospn.jp/osc2020-online-spring/session/61365 Python言語最新情報~モダンな文法を知ってPythonを使いこなそう~ https://gitpitch.com/pyconjp/slides/master?p=osc2020tokyospring#/ Plone User's Group Japan 2020年4月25日(土) 13:00 〜 13:45 A会場 https://event.ospn.jp/osc2020-on…
 
ゲスト紹介 森本 哲也 @t2y SIer、Linux ディストリビュータ、パッケージベンダ、Web サービスなどいくつかの会社で働いてきて2019年12月にカザモリ合同会社を起業。主にサーバーサイドやバックエンドの開発を行ってきて、最近はインフラ方面にも取り組んでいる。Python, Java, Go での開発を得意としている。 著書に「できる 仕事がはかどるPython自動処理 全部入り。 https://book.impress.co.jp/books/1118101147 (2019年, インプレス)」などがある。bizpy https://bizpy.connpass.com/というビジネスパーソン/ノンプログラマー向けのコミュニティを主催している。 オープニング 森本さんの紹介 …
 
Podcastの配信環境 オーディオインターフェース Yamaha AG03 https://amzn.to/2KcdBBX マイク マランツプロ コンデンサーマイクロホン MPM-1000 https://amzn.to/2RJJKVx 今のマイクダイナミックマイク AKG D5 https://amzn.to/34DxaMW ヘッドホン マランツプロ MPH-1 https://amzn.to/2KbSlfq Mac miniとAdobe Audition ゲスト回はリモートで収録 編集して、Anchorで配信 最近受ける、質問 オンライン授業をどう作るか Zoomの活用 音の重要性 テレワーク・リモートワーク 仕事がリモートワークに移行 疲れが出ているかな 何をしているかわからない 雑…
 
西本さんの紹介 西本卓也 24motz / nishimotz です。オープンソースのスクリーンリーダー NVDA (NonVisual Desktop Access) の日本のコミュニティ「NVDA日本語チーム」代表。ウェブアクセシビリティ基盤委員会 (WAIC) 招聘専門家。広島で PyCon mini Hiroshima など地域ITコミュニティの運営。フリーランスのソフトウェア技術者。戌年生まれ。 オープニング ゲストの紹介 いろんな役割を持っている西本さん WAICにも関わっている https://waic.jp/guideline/as/ 二人の関係や出会いなどの話 支援技術とアクセシビリティと動画授業 仕事をどこでしているか?リモートでやっているのが当たり前だが、オフラインも大…
 
活動 日経ソフトウエア5月号付録のPythonチートシート下敷き https://amzn.to/34pPAAp JMOOCのPython初心者講座 https://www.fisdom.org/F00000118/ PyCon JP 2019のログミーの文字起こし https://logmi.jp/tech/articles/322694 OSS/コミュニティ VoltoアーリーアダプターMTG https://docs.voltocms.com/ Voltoのマルチリンガルサポート https://github.com/plone/volto/releases/tag/4.2.0 NVDA日本語チーム役員会 https://www.nvda.jp/ PyCon JP Associatio…
 
ルールはなぜあるんだろう 〜スポーツから法を考える〜 (大村敦志著: 岩波ジュニア新書) https://amzn.to/3ayWu91 の話を中心に、スポーツのルールとルールの運用の話。 オープニング 寺田はスポーツ好き スポーツを見るときにルールを知りたくなる 審判に憧れる ルールが変わりやすいスポーツと変わりにくスポーツ ルールの複雑さ なぜ、ルールが変わりやすかったり、複雑だったりするのか? 本題: ルールはなぜあるのだろう 〜スポーツから法を考える〜 (大村敦志著: 岩波ジュニア新書) の概要 ルールの運用は難しい スポーツのルール変更もより面白い 編集後記
 
hirokikyの紹介 (@hirokiky) 91年生まれのプロダクト企画や開発が好きなプログラマーです。いつもはPythonのオンライン学習プラットフォームPyQ https://pyq.jp/ を企画、開発、デザインなどをしています。PythonのなかではDjangoが好きで、日本で最大級のDjangoイベントDjangoCongress JP( https://djangocongress.jp )の主催をしたり、ライブラリを作ったり、Django本体のソースコードへパッチを送ったりしています。 個人でShodo( https://shodo.ink )というコンテンツマーケターを主なターゲットとした執筆・レビュー・協調プラットフォームも開発しています。クローズドベータの利用者の募集…
 
東京オリンピック2020延期 とうとう、延期がきまりました。 関係者の方々は大変 私達の生活にどう影響するか? PyCon JPなどのイベントへの影響は? そもそも、プロ野球や他のスポーツはどうなる? US PyCon 4月15日から予定されていたUS PyConが正式に中止 私が何をしようとしていたか 中止による影響 私がこのあと何するか・できるか イベントを中止にすることの大変さ 主催者目線でいくと、決断は非常に難しい お金のこと、関係者へのこと 影響範囲が大きくて、中止にするリスクを考えるとそもそも開催を躊躇してしまう。 やらないほうがリスクが少ない、それで良いのか? 保険とかどうなのか? 他のイベント PyCon TH 中止 EuroPythonはオンライン開催へ 編集後記…
 
池内さんの紹介 池内 孝啓 @iktakahiro ITベンチャー数社を経て2015年に起業、ヘルプデスクシステムやブロックチェーンのモニタリングサービスなどのB2B SaaSや、スライド作成・公開サービス slideship.com などを開発。2019年より、株式会社 Hakali (https://hakali.co.jp/) 取締役CTO。Go や TypeScript を使ったWeb開発が好き。最近は Flutter を使ったアプリ開発に挑戦中。 著書に『Python ユーザーのための Jupyter[実践]入門 (2017年, 技術評論社)』、『これからはじめる SQL 入門 (2018年, 技術評論社)』など。PyData Tokyo オーガナイザ オープニング あいさつ ゲス…
 
US PyCon https://us.pycon.org/ 4月17日から pyhack (月例) https://pyhack.connpass.com/ 次回は4月4日 Plone研究会 (月例) https://plonejp.connpass.com/ 次回は3月18日(水) Beethoven Sprint ドイツ・ボン 5月末頃 Okachi.js (月例) PyCon JP https://pycon.jp/2020/ 今年は8月28日、29日 PyCon APAC 9月19日、20日 OSC東京 https://www.ospn.jp/ SciPy Japan 10月末頃 Plone Conf https://plone.org/events/conferences/plo…
 
挨拶 私と会社の状況 最近のコミュニティ系 そもそもリモートワークって何? リモートワークの利点と欠点 実際にOnlineで仕事 リモートワークに必要なスキル リモートワークに必要な道具 いま、寺田が思うビデオ会議のポイント 紹介したツール チャット Slack Chatwork Skype TypeTalk ドキュメント共有 Google Drive Office 365 Dropbox なにかしらのWIKI コード共有・タスク管理 github bitbucket gitlab JIRA RedMine Backlog ビデオ会議 Zoom Google Meet / Hangout Where By (appear in) Slack Call Skype…
 
なぜ勉強するのか? みんなのPython勉強会#37 (2018年7月) 講演を再確認「Pythonの学びの段階を自覚し適切なステップアップ方法を見つけよう」 https://speakerdeck.com/terapyon/pythonfalsexue-bifalseduan-jie-wozi-jue-sishi-qie-nasutetupuatupufang-fa-wojian-tukeyou 勉強は必要か?コミュニティに所属したり、ライバルを作る・師匠を作る おすすめ書籍 202003バージョン Pythonエンジニアファーストブック(技術評論社) https://amzn.to/3cILjMc Python実践入門(技術評論社) https://amzn.to/2Ix0ryG Eff…
 
PyConでの過去のトーク 2017-Pythonの環境 https://speakerdeck.com/terapyon/sugushi-merareru-pythonfalsehuan-jing-gou-zhu 2018-Pythonバージョンごとの変更と新機能 https://speakerdeck.com/terapyon/introduce-syntax-and-history-of-python-from-2-dot-4-to-3-dot-6-inkyushu-2 2019-Python Webフレームワーク https://speakerdeck.com/terapyon/python-webhuremuwakubi-jiao 今年や今後のテーマは? 英語やその他での発表 イベ…
 
2020年1月から3月にかけての私、寺田が関連しているイベントについて紹介します。 すでに終わったものがほとんどですが、それらがどういうものだったのか、イベントに関わってどう感じたのかをお話できればと思っています。 Python 2 EOL Party in Tokyo 2月15日(土) デブサミ2020 Python EDとして 2月14日(金) OSC 2020 Tokyo Spring 2月21日(木)・22日(金) [中止になった件] Python Boot Camp 長崎 2月8日(土) Python mini Hack a thon 雪山合宿 1月17日(金)-19日(日) Python mini Hack-a-thon Conference 3月7日(土)…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login