Policy 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
Loading …
show series
 
これまで話してきた Camerfirma CA、Apple CT Policy、Let's Encryptのクロスサイン証明書について、その後に語られた内容について話しました。 Camerfirma CAのDistrustのその後 Summary of Camerfirma's Compliance Issues (google.com) Apple CT Policy Update のその後 Tens of Thousands of GoDaddy Certificates Will Break in macOS 11.4 and iOS 14.6 - SSLMate Blog Rough analysis of CAs embedding too few SCTs to comply w…
 
2021/4/2に発表した「10X Diversity & Inclusion Policy」について、策定のきっかけや、背景についてPR/EXのりっちゃ(@r1ccha)と話しました。 10X Diversity & Inclusion Policy ブログ - 2021年4月02日 「10X Diversity & Inclusion Policyを策定・公開しました」
 
Anker Japan COOの遠藤さん(@endoayumu)と話しました。僕はすでにAnker製の多数のプロダクトに囲まれていますが、これらのプロダクト群がどうやって生み出されているかについてお聞きしました。 Anker Japan 採用ページ (https://www.ankerjapan.com/recruit.html) 10X 採用ページ (htttps://jobs.10x.co.jp)
 
少し話題になっていた、Let's EncryptでDST Root CA X3から発行されたISRG Root X1のクロスサイニング証明書が中間CA証明書として設定されるようになった話から、DST Root CA X3は2021年9月30日で切れるけど、トラストアンカーの証明書の有効期限は古いAndroidでは検証されないので使えるよという話題になり、トラストアンカーの証明書の有効期限って過ぎても使えるんですね!(トラストしているのは公開鍵だから)という話をしました。 Let's Encryptのルート証明書切替周り(完結編) | おそらくはそれさえも平凡な日々 (songmu.jp) Yosuke HASEGAWAさんはTwitterを使っています 「こんな方法ありなのw「なんと、旧An…
 
株主でもあり、半年に一度のCEO/組織レビューをリードしてもらっているDCM Venturesの猿丸さんと、今回のフィードバックについてお話しました。以下のブログでも内容を公開しています。 https://yamotty.tokyo/post/20210425 --- アジェンダ 自己紹介(過去のキャリア,パッションがあること,Why VC, Why DCM) 360レビューの背景・どんな価値があるか 実際やってみて、どうだったか 矢本はプライベートでは何に情熱があるの? --- このPodcastにある通り、10Xでは溢れる事業機会に対して組織スループットを非連続に拡大することが会社の最大のイシューです。 ぜひ以下のリンクも見てみてください。 htttps://jobs.10x.co.jp…
 
10X BizDev田村さん(@TamuraHaruaki )との公開1on1です。 ドライビングスキルの話 コンサルトスタートアップの「物の見方」の違い コーチング・フィードバックの話 10Xは絶賛採用中です! → https://jobs.10x.co.jp/
 
「こどもを取り巻く環境をテクノロジーの力でよりよいものに」をミッションに活動する株式会社コドモン執行役員でありPMを務めていらっしゃる彦坂さん(@di_cartapesta)とお話しました。--- CSからなぜPMへ? なぜコドモンへ? 保育園運営、小学校運営などどういったペインがあるか? 顧客にとってのワオはどこ? 管理者、保護者とB2B2Cのモデル。機能がたくさんある中でどうやって優先度を考えていますか? 小学校へのペネトレーション---コドモンは全方位採用中とのことです!コーポレートページを御覧ください。https://www.codmon.co.jp/
 
プラットフォームごとに異なるCTポリシー、Trusted Root Store、失効検証についての話と、キテレツ大百科・らんま1/2の音楽がすばらしい話をしました。 Appleの Certificate Transparency Policyのアップデート Apple's Certificate Transparency policy - Apple Support Apple's Next CT Policy Update (google.com) Mozilla のルートストア、失効した証明書のリストの話 Root Store CA - MozillaWiki Revocation list The End-to-End Design of CRLite - Mozilla Securi…
 
hey株式会社 取締役 VP, People Experienceのなおこさん(@adwarf)をゲストにお招きして話しました。とてもソフトなインターフェースの裏にある、強い胆力を覗き見させていただきました。 --- コイニー創業社長→hey共同代表副社長→いまはEXとか管掌、事業を手放すの怖くなかったですか どうやって組織を大きくしていったか、成功・失敗 カルチャーの作り方・混ざるときに起きること 決済周りで、いま注視しているトピック NS事業と決済がどう絡むか
 
以下の質問に答えました! --- 1000人のいいねより3人に愛される by 「10xなプロダクトを作る」 少数のユーザーに愛されるほうが、多くの人に好かれるよりもよっぽど良い。by ポール・グレアム について、上記の思想でプロダクトを作る目的は①特定ユーザーの解像度を上げるため②利用開始後長く利用してもらうため、と思っています。一方で、以下のようなリスクがある気がしていて、yamottyさんがこれらのリスクについてどのように対応しているか(対応していないか)をお伺いしたいです! ほとんどのユーザーが要らない機能を作ってしまうソフトウェア負債へのリスク 少数からスケールせずビジネスが成り立たないリスク…
 
トラストって何?の話、 WindowsでSHA-1がリタイアする話、署名検証の話、素数ぜみ、キャベツの話をしました。 PKI & TRUST Days online 2021 「デジタル社会におけるトラスト」 https://www.jnsa.org/seminar/pki-day/2021/index.html 本の紹介:TRUST 世界最先端の企業はいかに〈信頼〉を攻略したか | レイチェル・ボッツマン, 関 美和 https://www.amazon.co.jp/dp/4822255565 本の紹介:信頼―社会的な複雑性の縮減メカニズム | ニクラス・ルーマン, 大庭 健, 正村 俊之 |本 | 通販 | Amazon SHA-1がリタイアします Microsoft to use SH…
 
CADDI CEO加藤さん(@yushirodesu1)をゲストにお招きして以下のアジェンダについて話しました。 学生時代の起業の話教えて下さい Why CADDi キャディの事業のイシューとしている「タイミングと自動原価計算」について教えて下さい 短期・長期だと何を代替していく?競合っているんですか 一番泥臭いエピソード教えて下さい 今後キャディ自体がパートナーサイドや発注者(製造者)サイドに行くことはある? Issue採用について https://corp.caddi.jp/recruit/issues/ カルチャーはどうやって練り上げた?アップデートの機会は設けていますか? 逆質問ありますか? 最後に伝えたいこと…
 
PKIの次の十年と、にしむねあさんの発見した脆弱性、そして乗り物は楽しい話をしました。 ・次の10年の話 The next decade of Public Key Infrastructure… | UNMITIGATED RISK ・にしむねあさんの発見した脆弱性(証明書エラーページでXSS) https://nishimunea.medium.com/ ・前回の落穂ひろい Deprecating TLS 1.0 and TLS 1.1(2021 March) https://tools.ietf.org/html/rfc8996
 
新たに10XのBizDevとしてジョインしてくれた菊池さん(@lisa06k)と収録しました。矢本個人とは実は8年前に東北の復興支援の文脈でお会いしたときからのご縁です。Mck、FoundXというキャリアのお話もしました。
 
SCT Auditing、Heartbleed7周年、Aavddon Ransomwareの鍵の取り出しについて話しました。 SCT Auditing Certificate Transparency: SCT Auditing | Hardenize Blog RFC 6962 - Certificate Transparency (ietf.org) Certificate Transparency | GMOグローバルサインブログ (globalsign.com) Opt-in SCT Auditing (public) (google.com) Chrome CT 2021 Plans (google.com) A safer default for navigation: HTTP…
 
10Xの新たなコーポレートオペレーションマネージャとしてジョインいただいた津田さんと対談しました。コーポレートOps仕組みづくりへ卓越した方で、会社がどんどん進化しています。
 
ラクスルCOO 福島さんとお話しました。僕の公開メンタリングのような時間で、学びの宝庫でした。他領域のBizDevのマネジメントから、経営と執行分離はどう考えるか、など奥の深いテーマを扱いました。前後編の前編になります。 自己紹介 ビットバレー時代 複雑性の高いB2B(2C)型事業におけるフェーズ分け 経営すら試して考える 非連続をできる人の逆説 ジュニアからのジャンプアップのための機会提供
 
素敵なアートワークを作っていただきました。@HAZIさんありがとうございます! 前回話したsigstoreのアーキテクチャ、WebPKIで利用する証明書の有効期限が短くなる流れについて話しました。 -sigstore A non-profit, public good software signing & transparency service https://sigstore.dev/ -GMOグローバルサインブログ: SSLサーバ証明書の有効期間を短縮するという決定に関する続報 https://jp.globalsign.com/blog/articles/cabrowserforum_200707.html
 
LayerX CEO 福島さん(@fukkyy) をお招きして話しました。3回に渡って配信しています(本編は第3回です)。 今回は福島さんからの逆質問に回答しつつ、金融と小売の類似点についてお話しました。 タベリーからB2B2Cの型に行くまでの苦悩 BizDevの治外法権を獲得するまでの作り込み方 Exclusiveをどうやって避けたか 会社の中のスコープのコントロール 金融の黒船 【お知らせ】 LayerXはWebエンジニアを採用しています。人事・石黒さん(@takaya_i)にDMを!また10Xも同じく絶賛採用中です!ぜひオープンオフィス(https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf2A51u8O4GJc9c4r6f0Vxhj_smpYW3IT6…
 
LayerX CEO 福島さん(@fukkyy) をお招きして話しました。3回に渡って配信します(本編は第2回です)。 主にLayerXの意思決定や、プロダクトについてお聞きしました。 中期のイシューはどうやって探索している 改めてマーケット選定はどうやった 最終的な完成形ってどこになる いまその中で出そうとしている顧客価値は
 
LayerX CEO 福島さん(@fukkyy) をお招きして話しました。3回に渡って配信します(本編は初回です)。まずは福島さんの「個人」についていろいろとお聞きしました。 バスケはいつから? 最近の八村、ワタナビの活躍をスタートアップに例えるなら 他のスポーツ見ます? おすすめの漫画教えて下さい 個人の健康管理 - 食事、睡眠、運動 東日本橋のコンビニしょぼい問題
 
CTのちょっとした話と、Let's Encrypt がルート認証局を始めたことにおける「2フィート」 をどうするのかという話、 そして OSS向けにオープンな署名サービスを提供しようとこころみるSigstoreプロジェクトの話をしました。 参考情報 RFC6962 https://tools.ietf.org/html/rfc6962 JPNIC Certificate Transparency (CT)とは https://www.nic.ad.jp/ja/basics/terms/ct.html Certificate Transparencyを知ろう - JNSA https://www.jnsa.org/seminar/pki-day/2016/data/1-2_oosumi.pdf…
 
ドライブスルー受け取り型EC新サービス「P!ck and」を共同でリリースした、東北のドラッグストア「薬王堂」の素晴らしいところを話しました。 薬王堂の特徴 薬王堂の位置する東北について 10年来投資してきた在庫管理と自動発注 なぜドライブスルーなのか
 
10Xへ加入したProduct Designerの日比谷さん(@suuminbot)と話しました。 かんたんな自己紹介 家探しにハマっている WHY 10X? どういうチャレンジをしているか suuminさんからみた10Xnoバリューの浸透、発揮具合 ライフリリース後の様子 IYのおすすめ商品
 
会社とメンバーの関係性として、自身がどういう状態を理想としているかを話しました。価値観がフィットする方と、相互のベクトルが重なりあうタイミングで、何度でもご一緒できるといいですよね。
 
#137, #138に続き、SmartHR宮田さんとの対談3部作の最終回です。 起業直後からのCEOのお財布事情 ONとOFFは切り分けてる? HARD THINGSに全然共感できないとき CEOとして急変化、モチベーションと戦っている話 Why aim for a unicorn? 時価総額の考え方
 
#137に続き、SmartHR CEO宮田さんにいろいろと聞きました SmartHRの会社の成長に伴う宮田さんの居心地の変化 言ったほうがお得 神格化されたくない 美味しいご飯はお金よりも重要なインセンティブ Why 寿司 10Xのギャップって?
 
SmartHR CEO 宮田さんをゲストに、ゆるい話、宮田さんの話、SmartHRの話をカジュアルにお聞きしました。3部作の第1部です。 宮田さんってPodcast聞くの? SmartHRの文化 7つめのバリュー策定の背景 https://blog.shojimiyata.com/entry/2020/09/24/180342 バリュー浸透はどうやって
 
Culture Deckの「中期的に目指すマネジメント組織図」作成にあたって、どういう考え方で作成したか、検討にあたって参考にした組織、悩んだポイント等についてお話しました。 https://speakerdeck.com/10xinc/zhu-shi-hui-she-10x-culture-deck?slide=42
 
10Xへ新たにパートナーサクセスとして入社してくれた田村さんとお話しました。 ・自己紹介 ・Why 10X ・今担当しているチャレンジ ・どういう人と働きたいか? ・入社前後のギャップは?
 
以下の質問にお答えしました。 --- https://twitter.com/shuto_nyanpyo/status/1354265485320232961 ”(ツイートの内容) よく施策の優先順位をインパクトと工数で決めること多いけど、10Xの場合はイシューの深さ・広さ(非連続性)と不確実性で判断している感じ。そしてそれを支える開発力、キャッシュ、イシューの解像度を高める定性・定量分析” このツイートを拝見したのですが、10xにおいて、イシューの深さ・広さ(非連続性)・不確実性は、それぞれどのように定義されてますでしょうか?特に「広さ(非連続性)」がどういうものなのか気になりました! --- About yamotty: https://yamotty.tokyo…
 
最近発表した"LayerX Invoice" を発表したLayerXのCTO、@mosa_siruに話を聞きました。 【アジェンダ】 ・mosaのキャリア ・LayerX Invoiceが立ち上がった背景 ・どういうペインを解決するか、どうやって気づいたか ・自身の役割、経営チームの役割分担 ・プロダクト出してみての手応えは ・ mosaからみたfukkyy
 
タイミーCTOの@kameike さんと「自律」と「型」のトレードオフについて話しました。#129,130の前後半の2部作となっており、前編ではかめいけさんのキャリアやタイミーでのプロダクトづくりについて話しています。Question「開発手法等良いとされているプラクティスがあって、一方でルールがあるとキャップになりやすい。そことの折り合いに対してお話ししたいです。特に10xは自律的な人が多いのでそこの統制が不要そうなイメージを勝手に思っています。10xのような組織では「ルールや型」などはどのように機能していたり、どのようなものだと捉えられていますか。」
 
タイミーCTOの@kameike さんにプロダクトチームの作り方について聞きました。 #129,130の前後半の2部作となっており、後編ではかめいけさんからのQ&Aに応えています。 アジェンダ ・かめいけさんのキャリア ・タイミーのプロダクトチームの特徴は? ・事業チームとの連携や、全体のゴールへのアライメントなどどうしてるか
 
#125にゲスト出演いただいた大庭さん(@ooba)から、今度はいろんな質問を受けてそれにお答えしました。アジェンダ・メルカリ時代にどんな社員だったか ・現在プロダクト開発にはどれくらい関わっているのか ・プログラミングや技術のことはどれくらい理解しているか・リモートワークで良いプロダクトは作れるか ・生株とSO、どういう意図で渡しているのか
 
ネットスーパーのマーケットリーダー英OcadoのAnnual Reportが発表されました。彼らのGrowthはYoY +35%と堅調だったものの、コロナ禍での市場成長率 YoY +100%を大きく下回りました。今回はその背景を話しました。参考:https://www.ocadogroup.com/sites/ocado-corp-v2/files/investors/Annual%20Report%20LP/Ocado%20Group%20Annual%20Report%202020.pdfhttps://www.reuters.com/article/ocado-outlook-idINKBN28K14Shttps://www.about.sainsburys.co.uk/~/media…
 
メリカリ創設期に6人目のメンバー、そして一人目のiOSエンジニアとして入社された大庭さんをとお話しました。 たった数名でリリースしたメルカリ初期のプロダクト、そこからメルカリUS、アッテ、メルカリUKといつも立ち上げのポジションでソフトウェアエンジニアとして活躍してきた大庭さんの原動力はいつも「熱」でした。 これから大きな影響力をもつプロダクトを創りたい、という熱がある方におすすめの放送です。 【ハイライト】 ・ レゴに熱中する理由 ・10歳からスタートした35年に及ぶソフトウェアエンジニアキャリア ・メルカリには進太郎さんのポストがきっかけでジョイン ・メルカリ初期の開発スタイル ・大きくなるチームの中でご自身のポジションはどう変わっていったか ・SWEキャリアの中で一番気持ちが盛り上がっ…
 
質問にお答えしました。 --- 「StailerはB2B2Cですが、スーパー側には経営陣/情シス/スーパー従業員等たくさんのステークホルダーがいるかと思います。これまでのpodcastで重要なのはC(スーパーの顧客)と話されていますが、スーパー側のステークホルダーに対して、商談時/導入時/運用時でケアしている点やStailerにおける位置づけ(やや曖昧ですが)の整理を是非お伺いしたいです。」
 
2021/01に10Xへ新たにBizDev(2人目!)として入社した吉開さんと話しました。 自己紹介 WHY 10X 前職のVCからなぜ10Xへ? 今はどういうチャレンジがあるか 個人的なテーマは? 吉開さんからみて10Xはどう? 趣味の格闘技観戦について
 
大好きなヤプリCFO角田さんと話しました。 ・出身の埼玉・沼南での「特攻の拓時代」 ・アメリカ留学からの投資銀行時代 ・マナボへのダイブ ・ヤプリとの出会い ・IPOの裏側 ・CFO先輩からのPay it forward
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login