Other Side 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
Loading …
show series
 
衆院選期日前投票は間に合うか。 中国:PCR機器を大量発注した時期から分かる事 民間インテリジェンス会社の実力は? アキバ事件から13年国民感情の来し方は?行く末は? 減少する中流意識と変わる日本人の社会観 ISSP国際比較調査「社会的不平等」・日本の結果から https://www.crs.or.jp/backno/No751/7511.htm?utm_source=pocket_mylistくりらじ による
 
勝負を投げたかチャレンジャー、揉める野党共闘始末 メルケル首相退陣に感じるドイツと日本の事 2歳の子供がテロリスト?お笑い中国情報当局 TIME”誌がメルケル首相を「2015年の人物」”自由世界の宰相”と評価 「偉大なるリーダーとしての足跡」 http://www.france10.tv/international/8479/?utm_source=pocket_mylist ハッキングされた上海公安部データ 垣間見えるデジタル・パノプティコン化する中国 https://webronza.asahi.com/politics/articles/2021060900001.html?utm_source=pocket_mylist…
 
英国発ワクチンを取り巻く情勢が変化していないか。 話したくなかった話題をせねばならない情勢になった。 弱くなってきたのか若者の心の弾力。 一足先に地獄になっていく我々の心。 「今どきの若者は精神的にもろい」という主張は本当に正しいのか? https://gigazine.net/news/20200816-younger-workers-less-resilient/くりらじ による
 
メールで突かれる番組の本音。 「世の中可怪しくなっている」と感じる大阪のオバちゃん。 プラセボ効果をもたらす心の有り様。 副反応を呼び起こすノセボ効果について。 偽薬が効く、思い込みで副反応が出る。プラセボ効果・ノセボ効果と深層心理の関係 https://theconversation.com/its-still-not-fully-understood-how-placebos-work-but-an-alternative-theory-of-consciousness-could-hold-some-clues-165999くりらじ による
 
名古屋が射止めた金メダル。 集団競技の黄昏。 米国が報じた原爆忌 ワクチンvs治療薬 沈黙のアップデート。 「LGBTとか私は気にしないから、自由に生きればいい」一見ポジティブな言葉に潜む“違和感” https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5f3a04c3c5b65bbd8c8f1df2?ncid=other_twitter_cooo9wqtham&utm_campaign=share_twitterくりらじ による
 
デルタ株との全く新しい戦いが始まる。 生まれて来なければ良かったと言う若者 アメリカの喉に刺さった棘「批判的人種論」の入り口 「生まれて後悔」若者急増のなぜ。 https://www.mag2.com/p/money/1080307?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000204_sun&utm_campaign=mag_9999_0718&trflg=1 アメリカ白人は「生まれる前から」レイシスト? https://diamond.jp/articles/-/248160?page=3 アメリカ人種差別の本質を論じた2冊 https://weekly-economist.mainichi.jp/articles/20200818/se1/00m/020…
 
「全てを疑う」目から観てみる2つの正義。 真実に迫れる可能性を潰して正義を唱える事の是非。 死刑囚を醸成した環境にメスが入る。 我に罪は無かりしかを思う。 いじめ紀行を再読して考えたこと 01-イントロダクション http://live.millionyearsbookstore.com/dokoheittemo/ijime/2865/ 内部資料が明かす植松聖死刑囚と津久井やまゆり園の支援の実態 https://news.yahoo.co.jp/articles/d928651089d2e568c65528d43f7913c492d35ce1?page=8くりらじ による
 
民衆の惨敗五輪強行。 野望潰えるか知事周辺。 世論を無視する「ソト」の起源。 「ナカ」には「ナカ」の悲哀あり。 五輪やコロナが有ろうが無かろうが守るべきもの。 国民のための経済原論 1 バブル大復活編 https://honto.jp/netstore/pd-book_00950421.html 上級国民の「アホすぎる言動」が、ここへきて「急増」している“意外すぎるワケ” https://news.yahoo.co.jp/articles/32e451633b36f3bb81895fe79a0b8c4e69d00bd0くりらじ による
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login