Media 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
発信型ニュースプロジェクト「荻上チキ・Session」~「知る→わかる→動かす」というコンセプトに「自由で寛容な社会をつくるために、良質な議論と適切な情報を共有する“場”」としてのラジオの可能性を追求。「今、何が起きているのか?」「なぜ、起きているのか?」をクリアに解説した上で、一歩先の未来、アップデートされた新しい価値観を提示するニュースプログラムです。
 
I’m Yohei Hayakawa, a media journalist in Japan. I think “March 11th, 2011”, that day was the turning point of people in Japan. “What is the most valuable and precious thing?” Not only a few people ask themselves this question.Some of them might have changed their way of living, such as where they work and live to find the answer. They might have already found it.The person, who is reading this interview program, may be one of them.We, Japanese people have kept having our own original mind; ...
 
かつて経験したたことがない“主観の意識体験ドラマ”AudioMovie® 第一弾シリーズ。TBSラジオ×ファントム・フィルム業界初の共同プロジェクト「THE GUILTY / ギルティ by AudioMovie®」3つのエピソードで展開されるデンマーク発の刑事ものスリラー・サスペンス。 場所はデンマーク。 過去のある事件をきっかけに刑事として一線を退いたアスガー・ホルムは、交通事故の緊急搬送などを手配する、緊急通報指令室のオペレーターとして勤務する日々が続いていた。そんなある日の深夜、イーベンと名乗る女性からかかってきた一本の電話。それは、いままさに誘拐されようとしているという通報だった。彼に与えられた手段は「電話」のみ。電話口から微かに聞こえる音だけを頼りに、事件解決に奮闘する。彼は事件を解決することができるのか―。 サンダンス映画祭やロッテルダム国際映画祭をはじめ、世界中の映画祭で観客賞を総なめにし、アカデミー賞外国語映画賞デンマーク代表にも選ばれ、ジェイク・ギレンホール主演でハリウッドリメイクも決まっている映画作品。 <<登場人物/キャスト>> アスガー・ホルム・・・さ ...
 
Loading …
show series
 
Screenless Media Lab. ウィークリー・リポート TBSラジオが設立した音声メディアなどの可能性を追究する研究所「Screenless Media Lab.」。毎週金曜日の17時15分頃からは、ラボの研究員=fellowの方々に、音声メディアに関する様々な学術的な知見やトピック、研究成果などを報告していただきます。 【ゲスト】 Lab.のResearch Fellowで、情報社会学が専門、拓殖大学非常勤講師 塚越健司 さん
 
大阪が緊急事態宣言を政府に要請へ。MBS=毎日放送・報道局の三澤肇解説委員にお話を伺いました。さらに、きょうの国会の音声を交えて、荻上チキがコメントしました。 TBSラジオ『荻上チキ・Session』2021年4月19日(月)ニュースコーナー「Daily News Session」より
 
先週、バイデン大統領と初の首脳会談をした菅総理の動きについて、現代アメリカ政治がご専門、上智大学・総合グローバル学部教授の前嶋和弘さんにお話を伺いました。 TBSラジオ『荻上チキ・Session』2021年4月19日(月)ニュースコーナー「Daily News Session」より
 
【スタジオ出演】 日本大学・国際関係学部教授の松本佐保さん 【特集】「初の日米首脳会談。アメリカ政治を動かす、宗教ナショナリズムとは何か?」(探究モード) 2021年4月19日(月)放送分
 
「反対の声が挙がる入管法改正案が審議入り。一方、入管で亡くなったスリランカ人女性の遺族が会見」ジャーナリストの安田浩一さんに伺いました。 (TBSラジオ『荻上チキ・Session』2021年4月16日(金)ニュースコーナー「Daily News Session」より)
 
【特集】 「ラムザイヤー論文に国内外で大きな波紋~慰安婦研究の現在地」(探求モード) 【出演】 歴史学者で、中央大学名誉教授の吉見義明さん 立教大学教授の小野沢あかねさん
 
「神奈川、埼玉、愛知がまん延防止等重点措置を要請へ」「自民党・二階幹事長が東京五輪中止の可能性に言及」のニュースを受けて、TBSラジオ・澤田大樹記者に伺いました。(2021年4月15日(木)のニュースコーナー Daily News Sessionより。)
 
「菅総理が日米首脳会談へ出発」「米軍がアフガニスタンから完全撤退へ」のニュースを受けて、ジャーナリストの北丸雄二さんに伺いました。(2021年4月15日(木)のニュースコーナー Daily News Sessionより。)
 
「トリチウムのキャラクター化に批判。修正へ」のニュースについて、国会の音声を交えて、荻上チキがコメントしました。 (2021年4月15日(木)のニュースコーナーDaily News Sessionより。)
 
【特集】 「知ることから変わること~『ジェンダー』にまつわるキーワードを知る」(ディスカッションモード) 【出演】 家族社会学が専門、兵庫教育大学准教授・永田夏来さん。 リモート出演:アメリカ在住のエッセイスト・渡辺由佳里さん。
 
衆参両院でコロナ関連の質疑応答について、国会の音声を使って荻上チキがコメントしました。 (2021年4月14日(水)のニュースコーナーDaily News Sessionより。)
 
2021年4月14日(水)放送分 【特集】相次ぐ<入管>での外国人死亡問題~スリランカ人女性はなぜ、亡くなったのか?(探求モード) ゲスト:弁護士の高橋済さん     フォトジャーナリストの安田菜津紀さん
 
社会、経済、テクノロジー、そしてカルチャーまで、様々な分野の最前線を、ゲストに伺うコーナー ■福祉避難所について ■ゲスト:防災士でフリーアナウンサーの奥村奈津美さん
 
「福島第一原発の処理水、2年後を目処に海洋放出へ」のニュースを受けて、福島・いわき市を活動拠点とするライターの小松理虔さんに伺いました。(2021年4月13日(火)のニュースコーナーDaily News Sessionより。)
 
「ヤングケアラーの支援を拡充へ。田村大臣が言及」のニュースを受けて、ヤングケアラー問題がご専門、大阪歯科大学医療保険学部教授の濱島淑惠さんに伺いました。(2021年4月13日(火)のニュースコーナーDaily News Sessionより。)
 
「放送法の改正も視野。外資規制違反問題で、武田総務大臣が見解。」のニュースを受けて荻上チキがコメントしました。(2021年4月13日(火)のニュースコーナーDaily News Sessionより。)
 
2021年4月13日(火)放送分 テーマ:台湾と韓国は新型コロナウイルスにどう対応しているのか(分析モード) ゲスト:大妻女子大学 文学部 コミュニケーション文化学科・准教授の松田春香さん
 
社会、経済、テクノロジー、そしてカルチャーまで、様々な分野の最前線を、ゲストに伺うコーナー。 ■選曲: Innocence feat. Hideyoshi, Only U & (sic)boy / DJ CHARI & DJ TATSUKI ■ゲスト:ライターの渡辺志保さん
 
「まん延防止等重点措置」「ワクチン接種」について、国会の音声を交えて、荻上チキがコメントしました。 TBSラジオ『荻上チキ・Session』2021年4月12日(月)ニュースコーナー「Daily News Session」より
 
ミャンマー情勢と、福島第一原発の汚染水問題について、きょうの国会の音声を交えて、荻上チキがコメントしました。 TBSラジオ『荻上チキ・Session』2021年4月12日(月)ニュースコーナー「Daily News Session」より
 
イランの核施設で起きた問題について、日本エネルギー経済研究所・中東研究センター研究理事で副センター長の坂梨祥さんに伺いました。 TBSラジオ『荻上チキ・Session』2021年4月12日(月)ニュースコーナー「Daily News Session」より
 
【スタジオ出演】 労働問題に詳しい、弁護士の佐々木亮さん 【特集】「武器としての『労働法』を知る!~『働くこと』に関するトラブルを乗り切るための方法とは?」(レクチャーモード) 2021年4月12日(月)放送分
 
「名古屋の入管で亡くなったスリランカ人女性。中間報告でも死因は判明せず」。弁護士の指宿昭一さんに伺いました。(2021年4月9日(金)のニュースコーナーDaily News Sessionより。)
 
「東京、京都、沖縄に『まん延防止等重点措置』適用」。TBSラジオの澤田大樹記者が解説しました。(2021年4月9日(金)のニュースコーナーDaily News Sessionより。)
 
特集】 「三度ロックダウンのフランスに、ワクチン生産工場を抱えるベルギー。新型コロナをめぐる現状と対応は」(ワールドワイドモード) 【出演】 ・フランス在住のライター、髙崎順子さん ・ベルギー在住のライター、栗田路子さん
 
Screenless Media Lab. ウィークリー・リポート TBSラジオが設立した音声メディアなどの可能性を追究する研究所「Screenless Media Lab.」。毎週金曜日の17時15分頃からは、ラボの研究員=fellowの方々に、音声メディアに関する様々な学術的な知見やトピック、研究成果などを報告していただきます。 【ゲスト】 Lab.のResearch Fellowで、情報社会学が専門、拓殖大学非常勤講師 塚越健司 さん
 
(3/3)今回の配信は、リニューアル前に大好評だった定番企画!「帰ってきた!新曲もってこい」ということで、新たに生まれ変わり追加することにした【他薦SP】のスタッフのみで行うお試しプロトタイプをお届け!radioDTM による
 
(2/3)今回の配信は、リニューアル前に大好評だった定番企画!「帰ってきた!新曲もってこい」ということで、新たに生まれ変わり追加することにした【他薦SP】のスタッフのみで行うお試しプロトタイプをお届け!radioDTM による
 
「新型コロナウイルスの影響で解雇や雇い止めが10万人を超える」のニュースを受けて、弁護士の嶋崎量さんに伺いました。(2021年4月8日(木)のニュースコーナーDaily News Sessionより。)
 
「東京都、まん延防止等重点措置の要請へ」、「厚労省職員が深夜まで送別会を行った問題」など、きょうの国会の音声を交えて、荻上チキがコメントしました。 (2021年4月8日(木)のニュースコーナーDaily News Sessionより。)
 
「韓国の市長選。ソウル、釜山で与党が惨敗。文在寅政権の求心力低下か」のニュースを受けて、ニュースタンス編集長でジャーナリストの徐台教(ソ・テギョ)さんに伺いました。(2021年4月8日(木)のニュースコーナーDaily News Sessionより。)
 
【特集】 「ワクチン接種が進んでいるイスラエル、イギリスの新型コロナウイルス事情」(ワールドワイドモード) 【出演】 エルサレム在住のフリーアナウンサー・新田朝子さん イギリス在住のジャーナリスト・小林恭子さん。
 
社会、経済、テクノロジー、そしてカルチャーまで、様々な分野の最前線を、ゲストに伺うコーナー ■ゲスト:ライターの速水健朗さん
 
(1/3)今回の配信は、リニューアル前に大好評だった定番企画!「帰ってきた!新曲もってこい」ということで、新たに生まれ変わり追加することにした【他薦SP】のスタッフのみで行うお試しプロトタイプをお届け!radioDTM による
 
「東芝」にイギリスの投資ファンドが買収の提案にのニュースついて、 ジャーナリスト・大西康之さんがコメントしました。 (2021年4月7日(水)のニュースコーナーDaily News Sessionより。)
 
韓国 ソウル・釜山で市長選挙の投票始まるのニュースついて、ニュースタンス編集長・徐台教さんがコメントしました。 (2021年4月7日(水)のニュースコーナーDaily News Sessionより。)
 
2021年4月7日(水)放送分 【特集】 創作現場のハラスメント実態調査から何がわかったのか(分析モード) ゲスト:アートユニット「キュンチョメ」のホンマエリさん     独立行政法人労働政策研究・研修機構の内藤忍さん
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login