Magazine 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
聴くメールマガジン「THENEWSLETTER」にご登録ください。 登録は無料。TOCINMASHの配信番組に関する情報やご案内、イベント開催などの最新情報はもちろん、当ポッドキャストマガジン限定コンテンツを、適度なタイミングでお届けします。 ■制作: TOCINMASH/トッキンマッシュ/https://tocinmash.com
 
This English language podcast provides listeners with an insight into the Japanese language, way of life, history, society, trends and more. The content is selected from Hiragana Times, a bilingual magazine in Japanese and English aimed at non-Japanese that has been published since 1986. 「ひらがなタイムズ ポッドキャスト」は、日本の生活、歴史、社会、トレンドや日本語学習についての情報を英語でリスナーに提供します。 内容は1986年から発行されている外国人向けの日英バイリンガル雑誌「ひらがなタイムズ」から抜粋。日本人にとっても日本の情報を英語でどのように説明するのか語彙力アップに役立ちます。
 
A
ADD magazine vol.3

1
ADD magazine vol.3

小田駿一/高田祐貴

Unsubscribe
Unsubscribe
毎日+
 
学生クリエイティブ集団ADD制作したファッションマガジン。今号は【ファッションの本質とは?】という問題提起を持ちながら独自の観点から制作されたものになっている。内容は大きく、【ヴィジュアル】と【インタビュー】により構成され、ヴィジュアルでは【モードの側面】【背景をもったファッション】両側面からファッションの本質にせまったヴィジュアルに仕上がっている。インタビューでは、より文字情報に重点をおき【モードの未来】【メディアの変遷】を2つのテーマとして掲げ、【社会との関係性の中で見えてくる現代ファッションとは】ということを解き明かす内容になっている。
 
『二百十日』は夏目漱石の小説である。明治39年10月、雑誌『中央公論』に発表され、その年12月、『鶉籠』に収録されて出版された。阿蘇山に登る、2人の青年、圭さんと碌さんの2人の会話体で終始する小説である。語られるのはビールや半熟卵を知らない宿の女とのやり取りや、道すがらの鍛冶屋の様子などの瑣末な話題の中に、チャールズ・ディケンズの『二都物語』などに唐突に言及しながら華族や金持ちに対する圭さんの慷慨が語られる。漱石の小説としてはあまり論じられることのない小品である。熊本の教師時代に夏目漱石は友人の山川信次郎と阿蘇に登山した経験があり、圭さんは漱石自身がモデルであるとされる。 Nihyakutouka (210 Days) is a novel by Natsume Soseki. It was published in Chyuoukouron Magazine on Oct/1906. It was included in Uzurakago and published on Dec/1906. This is a novel consisted by conversation ...
 
Loading …
show series
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login