Jesus 公開
[search 0]
×
最高の Jesus ポッドキャストが見つかりました。 (アップデートされました 4月 2020)
最高の Jesus ポッドキャストが見つかりました。
アップデートされました 4月 2020
百万人のPlayer FMユーザーに参加してオフラインのときでも、いつでも に関するニュースや詳細情報を把握することができます。 妥協なし無料のPodcastアプリでPodcastをスマートに。 聴きましょう!
世界最高のPodcastアプリに参加し、お気に入りの番組をオンラインで管理し、AndroidおよびiOSアプリでオフラインで再生します。 無料で簡単です。
More
show episodes
 
私たちは神奈川県大和市にある、聖書を重んじる福音的プロテスタント教会です。「明るく元気でのびのびと」をモットーとしています。是非日曜日教会へいらっしゃいませんか?皆様のお越しをお待ちしています。 また、主日礼拝の模様は動画共有サイト“USTREAM”にて生中継されています。是非ご覧下さい。
 
ホープチャーチは、21世紀型のモダンな教会です。明るい、暖かい、 楽しい教会であり、またイエス・キリストの輝かしい存在を掲げる教会です。心を潤すメッセージは、現代のニーズや社会において私たちが直面するさまざまな挑戦に解答を与えます。このポッドキャストに心からあなたを歓迎いたします。
 
ホープチャーチは、21世紀型のモダンな教会です。明るい、暖かい、 楽しい教会であり、またイエス・キリストの輝かしい存在を掲げる教会です。2001年から毎週木曜日の夜に行われていた聖書神学の学び”バイブルナイト”をポッドキャストとして配信いたします。講師は主任牧師であるスティーブン・ケイラーと副牧師である須長克己です。
 
ホープチャーチは、21世紀型のモダンな教会です。明るい、暖かい、 楽しい教会であり、またイエス・キリストの輝かしい存在を掲げる教会です。毎月1度主任牧師であるスティーブン・ケイラーが健全な教会(ヘルシー・チャーチ)を建て上げるための秘訣と神様が教会を通して実現されようとしているビジョンを教会員とわかちあっています。その時間”ビルダーズ”を配信いたします。
 
大和カルバリーチャペルのポッドキャストにご訪問下さり心より歓迎いたします。ここでは、クリスチャン向けの祈祷会(毎週水曜日午後7時30分~)や聖会(随時)を配信しています。また、祈祷会や聖会はライブ放映を行っていますので、詳しくはホームページをご覧ください。
 
= Classical Music Sound Library =Classical Music Free License MP3 DownloadsJ.S.バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン…クラシックの名曲を高音質mp3でダウンロードできる無料音楽配信です観賞用としてまたライセンスフリーの音楽素材としてご使用いただけます最新のデジタル技術で制作した、リアルでクリアなサウンドをお楽しみください
 
ホープチャーチは、21世紀型のモダンな教会です。明るい、暖かい、 楽しい教会であり、またイエス・キリストの輝かしい存在を掲げる教会です。このPODCASTは2007年4月〜2009年3月までのホープチャーチの若者を対象としたインターンシップの聖書の歴史についての学びを配信するものです。
 
ホープチャーチは、21世紀型のモダンな教会です。明るい、暖かい、 楽しい教会であり、またイエス・キリストの輝かしい存在を掲げる教会です。このPODCASTは2007年4月〜2009年3月までのホープチャーチの若者を対象としたインターンシップのリーダーシップクラスの学びについて配信するものです。
 
ホープチャーチは、21世紀型のモダンな教会です。明るい、暖かい、 楽しい教会であり、またイエス・キリストの輝かしい存在を掲げる教会です。このPODCASTは2007年4月〜2009年3月までのホープチャーチの若者を対象としたインターンシップの神学についての学びを配信するものです。
 
Loading …
show series
 
「幸いな人 」詩篇1篇1.聖書の言葉に耳を傾ける1コリント13:4〜8「13:4愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。愛は自慢せず、高慢になりません。 13:5礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、怒らず、人のした悪を思わず、 13:6不正を喜ばずに真理を喜びます。 13:7すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。 13:8愛は決して絶えることがありません。….」イザヤ43:4わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。Every Praise の奇跡
 
Speaker: Talo Sataraka -- ローマ 15:13, 2 コリント 1:3-11, イザヤ 40:29-31, 箴言 3:5-6 / Romans 15:13, 2 Corinthians 1:3-11, Isaiah 40:29-31, Proverbs 3:5-6New Hope Tokyo による
 
♪日本では賛美歌、文部省唱歌の旋律として有名 「いつくしみ深き」(いつくしみふかき、原題: What A Friend We Have In Jesus〈英語〉)は、日本でも教会での結婚式や葬式などで歌われることが多い賛美歌のひとつです。 この曲を作曲したチャールズ・クローザット・コンヴァース(Charles Crozat Converse 1832年10月7日 - 1918年 10月18日)はアメリカ合衆国の弁護士。ドイツ留学時代(1855-1859)に音楽理論と作曲を修めたアマチュアの作曲家でもありました。 1855年から1859年まで、ドイツのライプツィヒ音楽学校で作曲法を専攻。米国に帰国後、アルバニ大学法学部を卒業しました。そして、ペンシルベニアのエリーで弁護士をしながら作曲活動をし…
 
♪短調のまま消え入るように終わる異質な最終楽章 「悲愴」の初演から4日後、チャイコフスキーはあまりに突然に死を迎えてしまいました。一般的に信じられているのは、生水を飲んだため当時、流行していたコレラにかかり亡くなったというもの。 弟のモデストによれば、チャイコフスキーは1893年10月20日の夜、アレクサンドリン劇場でオストロフスキーの劇を見た後、「レイネル」という名のレストランで甥たちと共に夕食をとりました。翌21日の朝、チャイコフスキーは腹痛を訴え、朝食には起きて来ませんでした。前日の昼食で生水を飲んでコレラにかかったのです。 また、チャイコフスキーの妹アレクサンドラの末息子でクリンの記念館の館長を務めていたユーリイ・ダビドフは、前夜のレストランでの会食の際、チャイコフスキーは皆が止める…
 
「弟子たちへの励まし 」ヨハネ20:19〜311.平安を与える2.使命を思い出させてくださる3.信仰を励ましてくださる(疑ったトマス)マタイ7:7〜8「求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。 だれであれ、求める者は受け、捜す者は見つけ出し、たたく者には開かれます。」創世記2:7「神である主は、その大地のちりで人を形造り、その鼻にいのちの息を吹き込まれた。それで人は生きるものとなった。」死のうなんて思って、神さまに悪かった―勝間としを(イラストレーター&漫画家) …
 
♪最晩年のチャイコフスキーが遺した人生をかけた一大傑作 交響曲第6番ロ短調 作品74は、チャイコフスキーが作曲した6番目の番号付き交響曲にして、彼が完成させた最後の交響曲。『悲愴』(ひそう)という副題でも知られています。 チャイコフスキー最後の大作であり、その独創的な終楽章をはじめ、彼が切り開いた独自の境地が示され、19世紀後半の代表的交響曲のひとつとして高く評価されています。 弟のモデストはこの曲のテーマとしていくつかの証言を残していますが、チャイコフスキー自身は「人生について」としか語っていません。リムスキー=コルサコフの回想によれば、初演の際、演奏会の休憩中にチャイコフスキーに「この交響曲には何か表題があるのでしょう」と確かめると彼は「無論あります。しかし何と言ってよいか説明できかねま…
 
「復活にある希望 」ヨハネ20:1〜181.十字架の後3日目の朝復活を検証する4大聖人と呼ばれる人たち2.復活の意味①永遠の希望ヨハネ11:25「イエスは言われた。「わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。 また、生きていてわたしを信じる者は、決して死ぬことがありません。このことを信じますか。」②人生のどんな石も動かしてくださる神2コリント4:8〜9「私たちは四方八方から苦しめられますが、窮することはありま…
 
♪2つの美しい主題が織りなす感動的な音楽模様 交響曲第5番ホ短調 作品64は、チャイコフスキーが1888年に作曲した交響曲。チャイコフスキーの数ある曲中でも交響曲第6番『悲愴』と並ぶ人気曲となっています。 チャイコフスキーは1877年に交響曲第4番を作曲したあと、『マンフレッド交響曲』を作曲したほかは、交響曲から遠ざかっていました。しかし、1886年にヨーロッパに演奏旅行し、当地で好評を得たことや、マーラーやリヒャルト・シュトラウス、グリーグら作曲家との交流が刺激となり、意欲を取り戻したといわれます。作曲者48歳、1888年の5月から8月にかけて作曲されました。 同年11月、作曲者自身の指揮によりサンクトペテルブルクで初演されました。初演では、聴衆は好意的でしたが、「チャイコフスキーは枯渇し…
 
♪美しい冒頭の主題で知られる物憂げな楽章 ピアノソナタ第8番『大ソナタ悲愴』は、ベートーヴェンの創作の初期を代表する傑作。ピアノソナタ第14番(月光)、第23番(熱情)と合わせてベートーヴェンの三大ピアノソナタと呼ばれることもあります。 正確な作曲年は特定されていないものの、1798年から1799年にかけて書かれたと考えられており、スケッチ帳には作品9の弦楽三重奏曲と並ぶ形で着想が書き留められています。楽譜は1799年にウィーンのエーダーから出版され、早くからベートーヴェンのパトロンであったカール・アロイス・フォン・リヒノフスキー侯爵へと献呈されました。 本作は作曲者のピアノソナタの中で、初めて永続的に高い人気を得た作品で楽譜の売れ行きもよく、気鋭のピアニストとして、また作曲家としてのベート…
 
「十字架を経て〜二人の高貴な政治家の心〜 」ヨハネ19:38〜421.イエスキリストを埋葬するアリマタヤのヨセフとニコデモ2.神に出会うために必要なもの:謙遜な心ヤコブ4:6「しかし、神は、さらに豊かな恵みを与えてくださいます。ですから、こう言われています。「神は、高ぶる者を退け、へりくだる者に恵みをお授けになる。」イザヤ66:1〜2「主はこう仰せられる。「天はわたしの王座、地はわたしの足台。わたしのために、あなたがたの建てる家は、いったいどこにあるのか。わたしのいこいの場は、いったいどこにあるのか。これらすべては、わたしの手が造ったもの、これらすべてはわたしのものだ。・・主の御告げ。・・わた…
 
♪ワーグナーと並び定番の堂々たる結婚行進曲 『真夏の夜の夢』は、フェリックス・メンデルスゾーンが作曲した演奏会用序曲(作品21)及び劇付随音楽(作品61)です。いずれもシェイクスピアの戯曲『夏の夜の夢』が元になっており、中でも『結婚行進曲』は結婚式の定番曲として有名です。 メンデルスゾーンが1826年に17歳で作曲した序曲に感銘を受けた、プロイセン王フリードリヒ・ヴィルヘルム4世の勅命により、1843年に序曲の主題も再利用して『夏の夜の夢』上演のための付随音楽作品61が作曲されました。 作品61の劇付随音楽は、全12曲で構成されています。ここから「スケルツォ」「間奏曲」「夜想曲」「結婚行進曲」を抜粋し、序曲と組み合わせて組曲の形でも演奏されています。 結婚式用の音楽は、1858年1月25日、…
 
Speaker: Talo Sataraka -- 詩篇 94:17-19, ローマ 15:13, ハバクク 3:16-19, ルカ 21:28, ピリピ 4:4, ネヘミヤ 8:10, イザヤ 30:20-21, 1 ペテロ 1:7-9 / Psalms 94:17-19, Romans 15:13, Habakkuk 3:16-19, Luke 21:28, Philippians 4:4, Nehemiah 8:10, Isaiah 30:20-21, 1 Peter 1:7-9New Hope Tokyo による
 
Speaker: Talo Sataraka -- 申命記 1:28-40, ヨハネ 14:1,27, ローマ 15:13, ピリピ 4:6-8 / Deuteronomy 1:28-40, John 14:1,27, Romans 15:13, Philippians 4:6-8New Hope Tokyo による
 
♪ワーグナーなど後世の作曲家たちに多大な影響を及ぼした歌劇 『魔弾の射手』は、カール・マリア・フォン・ウェーバーが作曲した全3幕のオペラ。 台本はヨハン・アウグスト・アーペル、フリードリヒ・ラウンの『怪談集』を元にヨハン・フリードリヒ・キーントが書きました。 初演は1821年6月18日にベルリンの王立劇場にて行われました。 原題はドイツの民間伝説に登場する、意のままに命中する弾(Freikugel)を所持する射撃手(Schutz)の意です。この伝説では7発中6発は射手の望むところに必ず命中するが、残りの1発は悪魔の望む箇所へ命中するとされています。 舞台は1650年頃のボヘミアと設定されています。当時のボヘミアはドイツ=神聖ローマ帝国支配下にあり、ドイツ人も多数住んでいた地域(14世紀には帝…
 
♪ロッシーニが最後に作曲したオペラの有名な序曲 ロッシーニは、多数のオペラを作曲したことで知られるイタリアの作曲家です。『セビリアの理髪師』『チェネレントラ』などのオペラの定番をはじめ、『タンクレーディ』『セミラーミデ』などのオペラ・セリアも作曲しました。 人生の半ばに相当する37歳の時に、フランスに移ってグランド・オペラ『ウィリアム・テル』を作曲した後は、オペラ作曲はせずにサロン風の歌曲やピアノ曲、宗教作品を中心に作曲を行いました。 オペラの作曲から離れた後半生は、料理研究に没頭したほどの美食家としても知られています。ある時、ドイツの作曲家ワーグナーがイタリアのロッシーニを訪ね、オペラの作曲について話を聴こうとしたところ、食材の話ばかりで一向に作曲法に触れなかったため、ワーグナーを憤慨させ…
 
♪宇宙の悠久の時の流れを表したかのような雄大なシンフォニー シューマンの交響曲第3番変ホ長調作品97「ライン」は、1850年に作曲され1851年2月6日にデュッセルドルフにおいてシューマン自身の指揮によって初演されました。 シューマンが完成した4番目の交響曲で、実質的には最後のものにあたります。しかし、2番目のものが後年改訂出版されて「第4番」とされたため、第3番に繰り上がりました。「ライン」の副題はシューマン自身が付けたものではありません。 日本初演は1927年9月25日、日本青年館にて近衛秀麿と新交響楽団によって行われました。シューマンの交響曲のなかで最も早く日本で演奏されています。 1850年、デュッセルドルフの管弦楽団・合唱団の音楽監督に招かれたシューマンは、9月に同地に到着すると夫…
 
Loading …
Google login Twitter login Classic login