Jam 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
2021年4月9日(金曜日)からは、毎週1回、金曜日に新エピソードを配信します。 青木理 、堀 潤 、 津田大介、安田菜津紀が週替わりで登場。 いま気になるニュース・時代の動きを 4 人のスーパーバイザーが掘り下げる。ニュースから「今」を知り「未来」を見立てる情報プログラム・J-WAVE『JAM THE WORLD』(2021年4月1日より『JAM THE PLANET』へリニューアル)で放送されていた、今チェックすべきニュースの特集コーナー『UP CLOSE』をSPINEARより引き続き配信します。青木理 、堀 潤 、 津田大介、安田菜津紀が週替わりで登場し、ゲストと共にひとつのトピックを重点的に掘り下げる。それぞれの個性と独自の視点、発信力を活かして、ニュースの本質、読み方、考え方、見立てから「未来」を提示していく。 4月9日以降は、毎週金曜日に新着エピソード配信 Follow us on Apple Podcasts, Spotify, Google Podcasts, Amazon Music or Twitter (https://twitter.com/spinea ...
 
著名人をはじめ延べ2000人を越えるインタビューをしてきた私が感じること、それは『成功者が特別な人間なのではない』ということ。 今どんなに輝いて幸せそうに見える人でも、過去には例外なく苦難を乗り越えています。そうした経験があるからこそ、人の痛みがわかり想いや言葉が相手に届くのだと思います。 この番組には、愛をベースに生きていると私自身が感じ、心からインタビューをしたいと感じる方をお迎えします。この時代の地球にはこんな素晴らしい方いたんだと後世へのギフトにもなるような番組を作っていきます。 小林まどかプロフィール:留学中オーストラリアの地元ラジオ局でDJとして番組に出演した経験から、帰国後FMラジオの局アナとなり、3年後フリーに転身。8年半担当したJ-WAVE「JAM THE WORLD」ではオノヨーコ氏、やなせたかし氏、養老孟司氏など各界の著名人にインタビューする機会を得た。 女性が内面から美しく輝き女性性を開くきっかけとして、聴き方伝え方講座、メイクアップのフォトセッションなども行っている。言霊インタビュー 小林まどかオフィシャルブログ「Madoca Style」 http: ...
 
宮城県仙台市太白区長町にあるコミュニティFM局「FMたいはく」そのFMたいはくで毎週日曜日23:00から放送しているヒーローソングに特化した番組の「We Love Hero」で語られなかった内容、語れない内容等をインターネットを通じ全国の皆様に紹介する番組です。
 
Loading …
show series
 
あまりここで文章には出来ませんので、気になる方はご覧下さい|A●`); それにしてもです。 最近話すことが全く思い浮かびません。 どうしたら良いでありましょうか。 【放送後日譚】ダメ出し会議に発展JAMKitchen による
 
昨日収録しましたのに公開を忘れていましたからあー;(●A●); 遅くなってスミマセン。 ちゃんと収録はしていたのです。 言い訳にしかなりませんけれども。 もし忘れているようなことがあれば、お便り下さいです。お待ちしてます|A●`); 【放送後日譚】結構会議でしたJAMKitchen による
 
「クリプトアナーキズムとは」クリプトアナーキズム(暗号無政府主義)とは 一体どんなものか?人類を明るい未来に導くのか、それとも終焉へと導くのか・・・宮台真司と青木理が深堀対談。
 
この後編では子供の育て方において「その子の持っている才能の活かし方のヒント」がたくさん詰まっています! 子供の基本、【運動、食事、寝ること】の中で特に食べることに関して道子先生のお考えも伺いました。 0歳から2歳を預かる道子先生。 お菓子でなくたべものでお腹が満たされた子は心が安定して、そして集中力が自然に湧いてくるとおもう、、この道子先生の言葉も多くの親御さんたちに届けば良いなと思いながら伺いました。 最後までお楽しみください! ※この番組は不定期での配信です。アプリの「サブスクリプションに登録」をクリックすると次回以降は配信と同時に届きます。 小林まどかブログ https://ameblo.jp/madocastyle/ FBアカウント https://www.facebook.com/…
 
前回大失敗してしまいましたので、今回はしっかりと作者さんから聞いたことをお伝え出来ました。 ファンアートさん!ありがとうございます! ボクも描いて頂けると嬉しいのですけどね|A●`); 【放送後日譚】ファンアートさんJAMKitchen による
 
国分寺市の家庭福祉員を経て、認証保育所萌ベビーホームを開き今日に至る道子先生。 この前編では、道子先生の歩まれてきた人生、また保育園を開くまでの道のりなども伺いました。 0歳から2歳の子供達と日々むきあう現場に長年携わってこられてきた道子先生。 人として、女性として、母親の先輩として、心から尊敬する道子先生、お茶目で可愛らしいお人柄も言葉から伝わるのではないかなと思います。 最後までお楽しみください! ※この番組は不定期での配信です。アプリの「サブスクリプションに登録」をクリックすると次回以降は配信と同時に届きます。 小林まどかブログ https://ameblo.jp/madocastyle/ FBアカウント https://www.facebook.com/madoka314 「オンライ…
 
そんなことが起きてしまって、ちょっとパニックになってます。 ただ、それも運命なのかもしれないと収録続行となりました。 ちょっと驚かれてしまったらスミマセン|A●`); 【放送後日譚】収録中に地震JAMKitchen による
 
絵本作家デビューから7年間売れない時代が続き、そんなとき思わず息子のかんたろうくんの前で漏らした一言、そしてそれに対して息子さんから言われた返しも凄いなと思いました。その時にかんたろうくんが渡してきた新幹線のオモチャをみて息子さんのために書こう!と思った、その作品が大ヒット。 諦めないで好きなことをやり続けること、そのみちのりは決して簡単な事だけではないと改めてかんじました。 わたし個人的に、最近ディズニー、ピクサーの「ソウルフルワールド」にハマって何度も観ているんですが、魂の求めるやりたいこと、生きていく中で挫折を経験していつの日かやりたいことが難しいことになってしまったり、瞬間瞬間を生きる、そうしたテーマと、こののぶみさんの後編の内容が深く重なって、夢を諦めそうになっている人たちに1人で…
 
かなりコメントを下さるかたが登場して下さいました。 ありがたいことなのです。 もちろん昔からお世話になっている方々にも大きな感謝なのでした。 いつも皆様ありがとうございます!;(●A●); 【放送後日譚】えるさんありがとです!JAMKitchen による
 
さて、この前編ではのぶみさんがどんな幼少期を経て、そしてどんなきっかけで絵本をかきはじめたのか、伺いました。 のぶみさんとは初めてこのインタビューでお会いしたのですが、とてもまっすぐな方でした。 この前編でもそうですが、子育てのヒントがたくさん詰まっています。日頃頑張っているママたちもどこか緩める内容なのではないかなと思います。 それでは最後までお楽しみください。 ※この番組は不定期での配信です。アプリの「サブスクリプションに登録」をクリックすると次回以降は配信と同時に届きます。 小林まどかブログ https://ameblo.jp/madocastyle/ FBアカウント https://www.facebook.com/madoka314 自分らしさを活かした話し方、聴き方が学べZOOM…
 
新しい知識がまた加わりました|A●`); それにしても生放送に来て下さる方々は知識が豊富なのです。 ボクは教えられてばかりですよ。 熊野古道を検索してみましたが美しい場所ですね;(●A●); 【放送後日譚】熊野古道を勉強JAMKitchen による
 
学生時代からケーブルテレビの現場に携わられていたというお話からスタートの後編ですが、これまで、局アナ時代も含め沢山現場で苦労して、涙を流して、そしてそれをいまの笑顔に繋げてきてこられたんだなというのがわかるエピソードを伺いました。 波に乗っていたタイミングで仕事を全て手放して留学を選んだ、その時の気持ちも伺いました。 イジメにあったり、苦しむことも多かった中、それでもマイクを手放さなかったのは、祐美さんが、この仕事を本当に好きだからなんだなと改めてかんじました。 インタビュー収録後にゲストの方としたオフトークをメルマガで配信しています。 madocastyle.com にアクセスして、そこから無料メルマガに登録してください。 ※この番組は不定期での配信です。アプリの「サブスクリプションに登録…
 
生放送に通称イルカさんというかたがいらっしゃるのですが、いつもコメントしづらいお話を投下されるのでした。 いつもそれにドキドキなのでした|A●`); 【放送後日譚】イルカさんの取り上げられない話JAMKitchen による
 
普段からニコニコ、明るく、元気はつらつな祐美さんなんですが、もともと幼いころから人前で話すことは苦手。目立つことも苦手だったようです。 全国の数多くの局を受けてきたそうですが、同じアナウンサーを目指す周りの自信満々な人たちと自分を比べ、精神的にもかなり追い込まれたと話されています。 前編では、アナウンサーに至るまでの人生の流れを伺いました。 この番組ではインタビュー収録後にゲストの方としたオフトークをメルマガで配信しています。 madocastyle.com にアクセスして、そこから無料メルマガに登録してください。 ※この番組は不定期での配信です。アプリの「サブスクリプションに登録」をクリックすると次回以降は配信と同時に届きます。 池村祐美さんウェブサイト https://www.offic…
 
2021年の立春直前あたりから突然爆発的に広がりを見せている【クラブハウス】。 私もちょうどアカウントを立ち上げたのは立春でした。 本田健さんの応援もあり、「言魂インタビュー@クラブハウス」と題して健さんをゲストにお迎えして初回を2/9に行いました。 短時間にも関わらず千名を超える方が参加してくださいました。 言魂インタビュー・クラブハウス編として企画をしたり、「まどかの夜の朗読会」なども開催していこうと思っています。 ぜひ「小林まどか」或いは「madoca314」で検索してフォローしてください♪ 小林まどかブログ https://ameblo.jp/madocastyle/ FBアカウント https://www.facebook.com/madoka314 自分らしさを活かした話し方、聴…
 
後編では、亥士さんがどういう在り方で音を奏でているのか伺いました。 プロで居続けることって本当に大変なことだと思うのですが、やり続けることの格好良さを改めて感じました。 さて、この番組ではインタビュー収録後にゲストの方としたオフトークをメルマガで配信しています。 https://madocastyle.com/ にアクセスして、そこから無料メルマガに登録してください。 亥士さんのステージ上での素敵な写真は私のブログにも掲載してありますので、ご覧になってみてください! ※この番組は不定期での配信です。アプリの「サブスクリプションに登録」をクリックすると次回以降は配信と同時に届きます。 石坂亥士さんwebsite https://dragontone.wixsite.com/gaishi-ish…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login