Hope Church 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
ホープチャーチは、21世紀型のモダンな教会です。明るい、暖かい、 楽しい教会であり、またイエス・キリストの輝かしい存在を掲げる教会です。心を潤すメッセージは、現代のニーズや社会において私たちが直面するさまざまな挑戦に解答を与えます。このポッドキャストに心からあなたを歓迎いたします。
 
私たちは神奈川県大和市にある、聖書を重んじる福音的プロテスタント教会です。「明るく元気でのびのびと」をモットーとしています。是非日曜日教会へいらっしゃいませんか?皆様のお越しをお待ちしています。 また、礼拝、祈祷会の模様は“YouTube”にて生中継されています。是非ご覧下さい。
 
ホープチャーチは、21世紀型のモダンな教会です。明るい、暖かい、 楽しい教会であり、またイエス・キリストの輝かしい存在を掲げる教会です。このPODCASTは2007年4月〜2009年3月までのホープチャーチの若者を対象としたインターンシップの聖書の歴史についての学びを配信するものです。
 
ホープチャーチは、21世紀型のモダンな教会です。明るい、暖かい、 楽しい教会であり、またイエス・キリストの輝かしい存在を掲げる教会です。2001年から毎週木曜日の夜に行われていた聖書神学の学び”バイブルナイト”をポッドキャストとして配信いたします。講師は主任牧師であるスティーブン・ケイラーと副牧師である須長克己です。
 
ホープチャーチは、21世紀型のモダンな教会です。明るい、暖かい、 楽しい教会であり、またイエス・キリストの輝かしい存在を掲げる教会です。このPODCASTは2007年4月〜2009年3月までのホープチャーチの若者を対象としたインターンシップのリーダーシップクラスの学びについて配信するものです。
 
ホープチャーチは、21世紀型のモダンな教会です。明るい、暖かい、 楽しい教会であり、またイエス・キリストの輝かしい存在を掲げる教会です。このPODCASTは2007年4月〜2009年3月までのホープチャーチの若者を対象としたインターンシップの神学についての学びを配信するものです。
 
ホープチャーチは、21世紀型のモダンな教会です。明るい、暖かい、 楽しい教会であり、またイエス・キリストの輝かしい存在を掲げる教会です。毎月1度主任牧師であるスティーブン・ケイラーが健全な教会(ヘルシー・チャーチ)を建て上げるための秘訣と神様が教会を通して実現されようとしているビジョンを教会員とわかちあっています。その時間”ビルダーズ”を配信いたします。
 
大和カルバリーチャペルのポッドキャストにご訪問下さり心より歓迎いたします。ここでは、クリスチャン向けの祈祷会(毎週水曜日午後7時30分~)や聖会(随時)を配信しています。また、祈祷会や聖会はライブ放映を行っていますので、詳しくはホームページをご覧ください。
 
This is a weekly recording of the sermons preached in the main service at Akigawa Baptist Church in Tokyo, Japan. The sermons are in Japanese. We hope they are an encouragement to you in your Christian walk! 秋川バプテスト教会の日曜礼拝のメッセージのポッドキャストです。皆様のクリスチャンとしての歩みに励ましになるようにお祈りします!どうぞお聞きください。
 
ニューホープインターナショナル教会(日本語) バルーン・ラオ牧師 By Ps. Varun Laohaprasit メッセージを聞くには、各メッセージのタイトルをクリックしてください。ダウンロードまたは定期購読するにはiTunesをインストールする必要があります。 説明 あなたの人生を変える油注がれたラオ牧師の日本語(逐次通訳)メッセージです!定期的に更新していますので、お聞き逃さないように購読の登録をすることをお薦めします。 ラオ牧師はニューホープインターナショナル教会の主任牧師です。ダー牧師夫人とともにタイ、バンコクの出身です。ラオ牧師は、バンコクのチュラロンコン大学医学部を首席で卒業。その後、脳外科医として勤めると同時に3年間タイ東部の教会で牧会を行います。そして、1985年にワシントン大学の医学部で学ぶために米国に渡り、同医学部で主任研修医となります。その頃、同時進行で神の召しと励ましを受け、シアトルで数人の新しいクリスチャンと共に教会を始めることになります。新しい外国の地で脳外科医としてキャリアをスタートさせる中、ラオ牧師は、教会のためにシアトル北部にある自宅の地下室 ...
 
Loading …
show series
 
困ったときに誰かに助けを求めることは、救助のためには重要なことですよね。そんなとき、誰に何と声をかければいいのでしょうか?私たちが困ったときに詩篇を使うのと同じように、ダビデは詩篇86篇で、聖書のみことばを使って神様を呼び求めました。
 
When you find yourself in trouble, calling on someone to help you is critical in finding rescue. In those times, who do you call on? What do you say? In the same way that WE use the psalms to help us in times of trouble, in Psalm 86, David uses scripture to help him as HE calls out to God.
 
すべてを失ったように感じた時がありますか?さらに悪いことに、それが自業自得である時。今日は、イスラエルの民がまさにこのような状況に陥った時を見ていきます。詩篇79篇には、このような大きな喪失を経験した人のストーリーが書かれています。彼らのストーリーの中には、悲しみや嘆きだけでなく、希望も見出されます。そして最終的には、彼らが失ったものの中から得た貴重なものを発見します。
 
What happens when you find yourself in a place where it seems like you've lost everything? And worse, it's something you know you deserve? Today we're going to look at what led the children of Israel to this very point. Psalm 79, tells the story of those who suffered this great loss. In their story, we find sorrow and grief, but also hope. Ultimate…
 
詩篇73篇は、ある人が、周りの人や自分自身、そして神様への正しい視点を失っていた時期を通ったストーリーです。その間違った視点が、彼の心に影響を与え、神様への信頼をも失いそうになってしまったこと、しかし彼が、物事を新たにはっきりと見えるように、リフレッシュした視点を取り戻せた方法も教えてくれます。
 
Psalm 73 is the story of one man's journey through a time when he had lost the proper perspective of those around him, of himself, and of God. In this Psalm, he tells us how that mistaken perspective affected his heart and caused him to almost lose his faith in God. But we're also going to see what helped him to see things clearly again.…
 
日々の生活の中で、神様の恵み深さを示すものが何も見えない時、どこを見ても苦難しか見えない時、神様の約束が実現することはないように思ってしまう時、どうすればいいのでしょうか?信仰が細い糸になってしまったら?詩篇第三巻は、そのような状況でも、イエス様がロープを握ってくださっていれば、一本の糸のような信仰でも十分だということを教えてくれます。
 
What happens when it seems that nothing in your life is visibly displaying the goodness of God? Wherever you look is distress, and it seems that there’s no way His promises will come true? When your faith is on a thread? Book 3 of Psalms walks us through those times, but it also shows us that even just a thread of faith is enough when Jesus is hold…
 
全人類の平和。それは誰もが望んでいることではないでしょうか。しかし、私たち人間はどんなに努力しても、それを実現することはなかなかできないように見えませんか。詩篇72篇は、その平和の現実を、その源に直接指し示しています。それは来たるべき義で満ちた王イエスです。
 
Peace for all mankind. It's something that we all want and hope for, isn’t it? But no matter how hard we humans try, we never really seem to get close to achieving it do we? Psalm 72 points us to the reality of that peace by pointing us directly to its source: The coming righteous King Jesus.
 
積極的に神様と神様の祝福を追い求め、その祝福によって積極的に神様を賛美することは、どれほど重要なことでしょうか?詩篇67篇では、私たちと神様との関係の、とても個人的な部分が同時に、私たちの周りにいる人々に大きな影響を与えていることを発見します。
 
How important is it that you actively pursue God and His blessings, and then actively praise Him FOR His blessings? In Psalm 67, we discover that what is a very personal aspect of our relationship with God, at the same time has an incredibly huge impact to people all around us.
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login