Green 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
プロゴルファー上原彩子がプロとしてのゴルフに対する熱い想いはもちろんのこと、女子プロゴルフ界の知られざる秘密、ピンクリボンやエコ活動に代表される社会貢献活動やガールズトークに至るまで、楽しく面白いネタ満載の彩トークをゆる~い感じで炸裂します! して目玉は・・・なんと試合直後の肉声コーナー「彩のどぅーちゅいむにー」。熾烈な争いの後の余韻も冷めやらぬ時に発する 上原彩子本人による試合の感想、そして想いなどを中心に語ります。
 
初心者向けのやさしい英語会話 Mikeが友だちや家族と繰り広げるストーリー http://www.m-and-h.com/ MIKE’S PODCAST  エントリーページに会話の説明がございますので、ご覧下さい!! 登場人物 Mike アメリカの ある都市に 住む男の子 Tom Green 父親 Mary Green 母親 Lucy 近所の友だち いっしょに 保育園に通う’ Cathy Gray 保育園の先生
 
初級〜中級の英語会話 留学編 http://www.m-and-h.com/ TAKESHI’S PODCASTエントリーページに会話の説明がございますので、ご覧下さい!! キャスト Takeshi’s Host family Tom Green Host Father Mary Green Host Mother Mike Son Takeshi’s Friends Lisa Matt Others Flight Attendant Immigration Officer Dr. McDonald
 
キッチンで料理をする時間専用のポッドキャスト。「食」にまつわるさまざまなゲストと、ナビゲーターの野村と奈雲がゆるくもしっかり雑談していきます。ぜひ、週末のおいしいごはんのお供にどうぞ。 隔週金曜夕方に更新。 Jingle&BGM:Hiroki Baba / Logo:Satomi Okubo / Edit:Shuto Kasagi / Support:SEE THE SUN
 
Loading …
show series
 
今回は、前回に引き続き、高橋泰さんのインタビュー後半をお送りします。 高橋さんは、秋田県湯沢市にあり、1867年から代々続くヤマモ味噌醤油醸造元の七代目。 少し前に訪問させていただく機会があったのですが、まずはウェブサイトからして何か様子がおかしい。実際に訪問してみると、想像を超える景色が目の前にあって本当に驚いたのを覚えています。 伝統的な日本の家屋に入っていくと、ギャラリー、ガラス張りのショーケースなど、普通イメージする蔵とは異質なものがどんどん目に入ってきます。 100年続く庭園を眺められるスペースは、発酵を駆使した実験的な料理を楽しめるカフェになっていたりします。 伝統と新しさが入り混じった、独特な雰囲気を放つ空間と体験、それをひたすらに仕掛け続けた人が、高橋泰さん。 その訪問の日か…
 
[ゲスト]大畑慎治さん(Makaira Art&Design代表) [パーソナリティ]宮木志穂・加藤佑(IDEAS FOR GOOD) SDGs・脱炭素といった言葉が躍る中、本当の意味で「ソーシャルグッド」を社会実装していくには何をするべきなのでしょうか。 今回はソーシャルグッドの社会実装プロデューサーであるMakaira Art&Design代表の大畑 慎治さんをお招きしました。大畑さんは大手企業からソーシャルアントレプレナー(社会起業家)、行政まで、幅広いセクターの方々に経営・戦略方針・ブランディングといった観点に社会課題を組み込むアプローチを進められてきました。そんななか、2022年より「ソーシャルグッドの社会実装」に特化したプログラム「THE SOCIAL GOOD ACADEMIA…
 
[ゲスト]中村涼夏さん(環境活動家) [パーソナリティ]相馬素美(IDEAS FOR GOOD編集部) 異常気象や大規模な山火事、予想を超える規模の台風や熱波──私たちの目に見える形で刻一刻と迫る気候危機への対応を訴えるため、世界の若者は今、次々と立ち上がっています。 今回お話を伺ったのはそんな若者のひとり、現役大学生で環境活動家の中村涼夏さんです。中村さんは、高校生の時にスウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリさんの声に駆り立てられ、彼女をきっかけに日本にも広がった運動「Fridays For Future 」にオーガナイザーとして参加。2021年4月には国会の衆議院環境委員会に参考人として出席したり、議員候補者に直接若者の声を伝えに行くプロジェクト「選挙で聞きたい気候危機」を主導した…
 
[ゲスト]田口一成さん(ボーダレス・ジャパン代表) [パーソナリティ]木原優佳(IDEAS FOR GOOD編集部) 2022年5月、株式会社ボーダレス・ジャパンがリリースした掲載手数料0円のクラウドファンディングサービス「レスキュー」ですが、この度、サービス名称を「For Good」に変更したことが発表されました。その背景にあったのは、実行者や支援者とかかわる中で見えてきた「レスキュー」という言葉への違和感だといいます。 今回のPodcastでは、ボーダレス・ジャパン代表の田口一成さんに名称変更の裏にあった葛藤や、支援するときに気を付けていることなどを伺いました。 トピック: ・サービス名称を変更した理由 ・支援という行為が持つ暴力性 ・支援するときに田口さんが意識していること etc………
 
[ゲスト]小島幸代さん(Rinnebarオーナー) [パーソナリティ]加藤佑(IDEAS FOR GOOD創刊者) 東京都台東区、新御徒町にある「Rinnebar(以下、リンネバー)」は、お酒やソフトドリンクを飲みながら、友人や家族、一人でも気軽に廃材のアップサイクル体験が楽しめる大人のエンタメスポットです。今回お話を伺ったのは、そのオーナーである小島幸代さん。 小島さんがリンネバーをたちあげる大きなきっかけとなったDIYのまち・ポートランドでの経験や、人にも環境にもプラスをもたらすリンネバーのしくみ、そして小島さんがお店での体験を通して届ける「クリエイティブ・コンフィデンス(自分の創造性に対する自信)」など、聴いたらリンネバーに行ってみたくなるような、ストーリーをお楽しみください! 【関連…
 
今回のゲストは、高橋泰さんです。高橋さんは、秋田県湯沢市にあり、1867年から代々続くヤマモ味噌醤油醸造元の七代目。 少し前に訪問させていただく機会があったのですが、まずはウェブサイトからして何か様子がおかしい。実際に訪問してみると、想像を超える景色が目の前にあって本当に驚いたのを覚えています。 伝統的な日本の家屋に入っていくと、ギャラリー、ガラス張りのショーケースなど、普通イメージする蔵とは異質なものがどんどん目に入ってきます。 100年続く庭園を眺められるスペースは、発酵を駆使した実験的な料理を楽しめるカフェになっていたりします。 伝統と新しさが入り混じった、独特な雰囲気を放つ空間と体験、それをひたすらに仕掛け続けた人が、高橋泰さん。 その訪問の日から、いつかポッドキャストに呼ぼう呼ぼう…
 
[ゲスト]Miyu/前本美結さん(サステナブルライフクリエイター/モデル) [パーソナリティ]相馬素美(IDEAS FOR GOOD編集部) 第38回のゲストは、サステナブルライフクリエイター/モデルとして活躍するZ世代のインフルエンサー、前本美結さんです! 現在の活動のきっかけとなったインドネシアでの高校生活の話から、肉好きだった彼女がヴィーガンになるまでの経緯、サステナブルな生活をしなやかに続けるコツやメンタリティまで、盛りだくさんの40分間です!後半ではMiyuさんイチオシ東京都内のヴィーガンレストランも紹介していただいていますので、お聞き逃しなく。 --------------------------------------------------------- ゲストプロフィール:…
 
今回のゲストは陶芸家の石川隆児さんです。 以前、販売会の場にて 色々とお話しさせていただく機会がありました。 そのときに、 「石川さんは陶芸家でありつつも、哲学家なのではないか?」 と強く感じるほどに、 生活のこと、そして器のことについて 問いと答えを立て続けている方でした。 もっと続きを聞いてみたい! という念願叶って、ようやく実現。 盛り上がりすぎたため、 二部構成になってしまいました。 それでは前半、聞いてください。 https://www.instagram.com/iskwryuji/
 
今回のゲストはLIGHT UP COFFEE代表の川野 優馬さんです。 LIGHT UP COFFEEは東京吉祥寺・下北沢の自家焙煎シングルオリジンコーヒーショップ。 かくいう奈雲も川野さんのYoutubeやnoteを見ながら、 Light up coffeeの豆を使ってコーヒーを楽しんでいるファンの一人です。 元々企業に勤めるところから始まるバリスタの道に、 とても興味があったので、 お話を聞くのが楽しみでした。 https://www.instagram.com/yuma_lightup/
 
[ゲスト]蓑輪光浩さん(Allbirds マーケティングディレクター) [パーソナリティ]木原優佳(IDEAS FOR GOOD編集部) 第37回のゲストは、アメリカのタイム誌で「世界で最も快適」と評されたシューズメーカー・Allbirdsにて、マーケティングディレクターを務める蓑輪光浩(みのわ みつひろ)さんです。 「ビジネスの力で気候変動を逆転させる」ことを宣言しているAllbirds。競合・Adidasと手を取り合っての低炭素シューズ開発や、独自に開発した新素材情報のオープンソース化など──自社製品の環境負荷を低減させるだけでなく、「コラボレーション」や「パートナーシップ」の力を活かしてより良い未来を目指しているのが印象的です。 Allbirdsにとって競合とは?オープンソース化にため…
 
[ゲスト]ノイハウス萌菜さん(ゼロウェイストスーパー斗々屋・広報/のーぷら No Plastic Japan・代表) [パーソナリティ]富山恵梨香(IDEAS FOR GOOD編集部) 第36回のゲストは、ゼロウェイストな量り売りを全国に広めるミッションを持つ斗々屋の広報やプラスチックストローの代替品となるステンレスストローブランド「のーぷら No Plastic Japan」代表を務めるなど、サステナビリティの分野で幅広く活躍されているノイハウス萌菜さんです! 2021年7月に京都にオープンした斗々屋の日本初の買い物してもゴミが出ないスーパーマーケットの今、そしてこれから目指す方向性、日本で量り売りをもっと拡大させるには?など、お話を伺いました。──「量り売り」の買い物がもたらす日常への豊…
 
[ゲスト]坂野晶さん(一般社団法人ゼロ・ウェイスト・ジャパン代表理事、一般社団法人Green innovation共同代表) [パーソナリティ]相馬素美(IDEAS FOR GOOD編集部) 第35回のゲストは、廃棄物削減の政策提言や次世代イノベーターの育成など、サステナビリティの分野で幅広く活躍されている坂野晶さんです! 最近、家庭で出るプラスチック廃棄物に関する修士論文を提出されたという坂野さん。前半は、その地道な実態調査の裏話や、そこから見えてきた意外な事実について教えていただきました。数十家庭に協力してもらって集めたプラスチックごみや、お買い物の記録から見えてきたこととは…?「意識の高さは意外と関係ない」「オプションが増えれば廃棄物は削減できる」など、新たな発見が満載です。 そして後…
 
前回に引き続き、BLUE BOTTLE COFFEE ブランドキュレーター兼 BONDO オーナー、村上雄一さんのストーリーです。 前回は、BLUE BOTTLE COFFEE 入社の経緯、村上さんの人生の前半戦をお送りしました。 今回は、人生の後半戦です。暗黒の時代を抜けるべく、とりあえず辞めるという大胆な決意をした村上さんが、どのように今に行き着くのか。 今でも大切にしている指針や、今後の彼のチャレンジについて、最後には恒例のお気に入りのお店も聞いちゃいました。 それでは、後半戦、お楽しみください。
 
今回は、BLUE BOTTLE COFFEEブランドキュレーター & BONDO オーナー、村上雄一さんにお話をお伺いしました。 村上さんは、広告代理店を経て、吉祥寺に作り手の想いにこだわったセレクトショップ「BONDO」を立ち上げ。オーナーとして運営しながら、とあるきっかけからBLUE BOTTLE COFFEEにバリスタとして入社、現在はブランドキュレーターとして活躍されています。 村上さんとは、昨年、友人の企画した集まりで偶然の出会い。とても素敵なオーラを纏っていて、何やらとても面白そうなことをやっている。 是非もっと話しましょう、とPodcastに出演を依頼させていただきました。 今回、とても盛り上がり長くなってしまったので、前編後編と二つに分けることに。 前編では、BLUE BOT…
 
[ゲスト]小山将平さん(自由丁オーナー) [パーソナリティ]木原優佳 / 富山恵梨香(IDEAS FOR GOOD編集部) 東京・蔵前にある、未来の自分にお手紙が送れるお店「自由丁」オーナーの小山さんとの新企画、【モヤモヤ FOR GOOD】。 「悩む時間が許容される場所が社会に存在して欲しい。」"悩ませ屋”である自由丁の小山さんと、白黒つけない「グレー」の時間も大切にする番組です。毎回、IDEAS FOR GOODの読者の方々からいただいた日頃のモヤモヤに対して、小山さんと編集部がお話していきたいと思います。 今回のお悩み: 「ジェンダーの話をすると、『でもここは日本だから』と言われてしまう」 「『似合う』とはなにか?」 「ソーシャルディスタンス、どうやってとればいい?」 ・「正しいもの」…
 
今回のゲストは堀江麗さんです。 ととのう時間に寄り添うクラフトジンHOLONのプロデュースや、 循環経済を実現するプラットフォーム・東京リバーサイド蒸留所のディレクションなど、 ものづくりから場づくりまで、幅広く活動されているれいさん。 先日トークイベントでご一緒させていただいた時に、 コンセプトを商品へ落とす時の考え方がとても素敵で、 ぜひもっと話を聞きたい!と、出演のオファーをしてしまいました。 https://www.instagram.com/bellerei112/
 
[ゲスト]小山将平さん(自由丁オーナー) [パーソナリティ]木原優佳 / 富山恵梨香(IDEAS FOR GOOD編集部) 東京・蔵前にある、未来の自分にお手紙が送れるお店「自由丁」オーナーの小山さんとの新企画、【モヤモヤ FOR GOOD】。 「悩む時間が許容される場所が社会に存在して欲しい。」"悩ませ屋”である自由丁の小山さんと、白黒つけない「グレー」の時間も大切にする番組です。毎回、IDEAS FOR GOODの読者の方々からいただいた日頃のモヤモヤに対して、小山さんと編集部がお話していきたいと思います。 今回のお悩み: 「変化したいし進みたいし挑戦していきたいけど、自分の中で目的がない。目的を定められない。定めたくないのかもしれない。」 「時々、人生のすべての選択を間違えた気がする」…
 
[パーソナリティ]木原優佳/伊藤智子(IDEAS FOR GOOD 編集部) IDEAS FOR GOODで4月からスタートしている、【「問い」から始まるウェルビーイング特集】。 環境・社会・経済の3つの分野において、ウェルビーイング(良い状態であること)を追求する企業・団体への取材を通して、あらゆるステークホルダーの幸せにかかわる「問い」を起点に、企業の画期的な活動や、ジレンマ等を紹介しています。世間で当たり前とされていることに対して、あなたはどう思い、どう行動する?──今回は、「格差」をテーマに編集部の3人でじっくり対話していきます。 <Topic> ▷そもそも格差って何?格差の事例は? ▷自己責任論に陥るのは、「怖いから」 ▷自分でなんとかすれば良い?そもそも「そんな発想に至れない」こ…
 
[パーソナリティ]相馬素美/木原優佳(IDEAS FOR GOOD 編集部) IDEAS FOR GOODで4月からスタートしている、【「問い」から始まるウェルビーイング特集】。 環境・社会・経済の3つの分野において、ウェルビーイング(良い状態であること)を追求する企業・団体への取材を通して、あらゆるステークホルダーの幸せにかかわる「問い」を起点に、企業の画期的な活動や、ジレンマ等を紹介しています。世間で当たり前とされていることに対して、あなたはどう思い、どう行動する?──今回は、「多様性」をテーマに編集部の2人でじっくり対話していきます。 <Topic> ▷そもそも「多様性」とは? ・多様性のトピックに関係のない人はいない ・多様性が認められないと、どんな問題が起きるの? ▷気をつけよう。…
 
今回のゲストは田中開さんです。新宿ゴールデン街にあるレモンサワー専門店OPEN BOOKなど、店舗経営を中心にイベントやプロデュースなど、様々な活動をされている開さん。お店にお邪魔したり、収録の少し前にたまたま神田の飲み屋で一緒になったりするなど、以前から知ってはいたものの、ゆっくり話を聞くのは初めて。そんな開さんと、OPEN BOOK最上階、少し怪しい場所で収録をしてきました。 https://www.instagram.com/openbook.goldengai/
 
[ゲスト]Tomoshi Bito 株式会社 廣瀬智之さん [パーソナリティ]富山恵梨香(IDEAS FOR GOOD 編集部) 日本では、社会的な話題が避けられることで、日常の中で話す、知る、考えるなどの、社会に関する情報に触れる機会は少なくなり、当事者意識が生まれづらくなっています。発信を通してより良い社会づくりに 参画するシビックインフルエンサーのプラットフォーム「RICE PEOPLE」。社会課題の解決を後押しする「シビックインフルエンサー」とは一体、どんな人々のことを言うのでしょうか?発信するだけで、社会に貢献する場とは?──「RICE PEOPLE」を運営する、Tomoshi Bito 株式会社・廣瀬智之さんにお話を伺いました! 【参照サイト】RICE PEOPLE 【参照サイト…
 
[パーソナリティ]相馬素美/伊藤恵(IDEAS FOR GOOD 編集部) IDEAS FOR GOODで4月からスタートしている、【「問い」から始まるウェルビーイング特集】。 環境・社会・経済の3つの分野において、ウェルビーイング(良い状態であること)を追求する企業・団体への取材を通して、あらゆるステークホルダーの幸せにかかわる「問い」を起点に、企業の画期的な活動や、ジレンマ等を紹介しています。世間で当たり前とされていることに対して、あなたはどう思い、どう行動する?──今回は、「循環」をテーマに編集部の2人でじっくり対話していきます。 <Topic> ▷3Rとは違う?難しい?そもそも「循環」とは ▷ロンドンの「循環する子ども靴」プロジェクト ・成長が早い子どもの靴は買い替えのペースも早い!…
 
[パーソナリティ]Kimika/富山恵梨香(IDEAS FOR GOOD 編集部) IDEAS FOR GOODで4月からスタートしている、【「問い」から始まるウェルビーイング特集】。 環境・社会・経済の3つの分野において、ウェルビーイング(良い状態であること)を追求する企業・団体への取材を通して、あらゆるステークホルダーの幸せにかかわる「問い」を起点に、企業の画期的な活動や、ジレンマ等を紹介しています。世間で当たり前とされていることに対して、あなたはどう思い、どう行動する?──今回は、「再生」をテーマに編集部の3人でじっくり対話していきます。 <Topic> ▷サステナビリティの先にある概念「リジェネレーション」とは?/「サステナビリティ」と何が違うのか?/自然を再生するのは誰のため? ▷…
 
今回は、GREEN SPOON 共同創業者/執行役員の黒崎 廉さんをゲストにお迎えしました。GREEN SPOONは、パーソナルスムージー、スープ、サラダを毎月自宅に届けてくれるヘルシーブランド。大学時代の友人と共に2019年に創業し、ローンチしたサービスです。廉くん、実は約10年前に私野村と同じバイト先に勤めていました。バイトを卒業後は、お互い何をしているかあまり知らずにいたのですが、この番組を始めたことをFacebookに投稿したら、「俺も食にいるよ」と連絡をくれ、久々に再会したのです。不思議な縁に驚きながら、収録が実現!なぜ食でベンチャーを始めるにいたったのか、ローンチまでの苦労、彼の羨ましいくらいの決断力。そんな彼のストーリーをお楽しみください。 https://green-spoo…
 
なんと放送を開始してから1周年が経ちました。これまで協力していただいたみなさん、ありがとうございました!過去13人分の収録を振り返りつつ、KITCHEN TRAVELでこれからやりたいことを2人で話します。
 
今回のゲストは、和歌山、FROM FARMの大谷幸司さんです。FROM FARMは、和歌山の山椒やフルーツを使った、ドライフルーツ、グラノーラ、ミックスナッツのブランド。地元の農家に生まれた大谷さんは、実家の農業を継ぎながら、FROM FARMをスタートしたり、地元に愛されるカフェ カモゴを開店させたりと、地元で様々な取り組みを広げている、好奇心旺盛なチャレンジャー。大谷さん、野村が和歌山を訪れた際に出会った人の一人。初対面にかかわらず色々な人、場所を案内してもらいまして、和歌山のことを教えてくださった恩人なのです。そこで聞いた彼の想いやストーリーを是非ここでも、と、今回 Kitchen Travelにも来てもらいました。農業継いで7年の妄想時代、FROM FARMの前身となる、フードディレ…
 
今回のゲストはcaveman オーナーシェフ、黒田敦喜(くろだあつき)さん。敦喜さん、通称あっちゃんは、大阪生まれ、辻調理師専門学校でイタリアンを学び、大阪でのイタリアンレストラン勤務を経て、ヨーロッパへ。5年ほどイタリア、ノルウェーで経験を積み、日本橋兜町にレストランcavemanを立ち上げました。 遊びのように料理をしていた幼少期、ノルウェーでの新北欧料理との衝撃的な出会い、止まらない今後の野望についてなどなど、いつも通り、ワインを傾けながら、ゆるくも真面目に雑談をしてきました。 ちょっとやんちゃで、遊びごごろ満載のあっちゃんとのトークをお楽しみください。
 
[パーソナリティ]木原優佳/伊藤恵(IDEAS FOR GOOD 編集部)加藤佑(IDEAS FOR GOOD創刊者) IDEAS FOR GOODで4月からスタートしている、【「問い」から始まるウェルビーイング特集】。 環境・社会・経済の3つの分野において、ウェルビーイング(良い状態であること)を追求する企業・団体への取材を通して、あらゆるステークホルダーの幸せにかかわる「問い」を起点に、企業の画期的な活動や、ジレンマ等を紹介しています。世間で当たり前とされていることに対して、あなたはどう思い、どう行動する?──今回は、「脱炭素」をテーマに編集部の3人でじっくり対話していきます。 <Topic> ▷気候変動・脱炭素ってなんだ?ー温暖化の停滞(ハイエイタス)とは/温暖化対策なしに大気汚染対策…
 
今回のゲストは小林百絵さんです。台湾発の女性向け漢方ライフスタイルブランド"DAYLILY"の代表を務めるもえさん。これまでの漢方のイメージをガラリと変えるブランディングと商品ラインナップで、たくさんの人に支持されている話題のブランドです。実はもえさんは、大学院の後輩なんですが、DAYLILYについてしっかり話を聞くのは奈雲も初めて。ブランドができるまでのプロセスについて、かなり掘り下げて聞いちゃいました。
 
[ゲスト]小山将平さん(自由丁オーナー) [パーソナリティ]木原優佳 / 富山恵梨香(IDEAS FOR GOOD編集部) 東京・蔵前にある、未来の自分にお手紙が送れるお店「自由丁」オーナーの小山さんとの新企画、【モヤモヤ FOR GOOD】の第二回。 「悩む時間が許容される場所が社会に存在して欲しい。」"悩ませ屋”である自由丁の小山さんと、白黒つけない「グレー」の時間も大切にする番組です。毎回、IDEAS FOr GOODの読者の方々からいただいた日頃のモヤモヤに対して、小山さんと編集部がお話していきたいと思います。 今回のお悩み: 「【他人の「良い」と自分の「良い」の境界がわかりません】私は化粧品やお洋服が大好きで、Twitterなどでその分野に詳しい人をフォローして参考にしているのです…
 
[ゲスト]小山将平さん(自由丁オーナー) [パーソナリティ]木原優佳 / 富山恵梨香(IDEAS FOR GOOD編集部) 東京・蔵前にある、未来の自分にお手紙が送れるお店「自由丁」オーナーの小山さんとの新企画、【モヤモヤ FOR GOOD】がスタートします。 「悩む時間が許容される場所が社会に存在して欲しい。」"悩ませ屋”である自由丁の小山さんと、白黒つけない「グレー」の時間も大切にする番組です。毎回、IDEAS FOr GOODの読者の方々からいただいた日頃のモヤモヤに対して、小山さんと編集部がお話していきたいと思います。 今回のお悩み: 「日頃働いていると休みが欲しくなるのに、いざ休日になると特にすることもなくただ時間が過ぎ去っていく状況に虚しくなってしまう。」8931さん ・時間を忘…
 
[パーソナリティ]木原優佳/ 伊藤智子(IDEAS FOR GOOD編集部) コロナ禍で海外旅行がしにくい中、声を通じて世界の暮らしの情報や、ユニークなアイデアをお届けし、リスナーの皆さんにも現地の様子を感じていただく番組「VOICE TRIP~世界のソーシャルグッド・アイデアを知るラジオ~」。 第四回目に旅するのは、「フランス」です。 Topic▷「フランスの食文化──○○が不要不急にあたらない?」「フランスのデモ事情──デモ代行サービスとは」「古本のリセールアプリが目指す、平等」など 現地に滞在経験のある編集部二人が思い出を振り返りつつ、フランスならではのソーシャルグッド・アイデアを紹介しています。 【関連記事】 【欧州CE特集#29】古本から生まれる新しいつながり。パリ発、すべての人に…
 
[パーソナリティ]加藤佑 (IDEAS FOR GOOD創刊者)/ 戸沼君香(IDEAS FOR GOOD編集長) IDEAS FOR GOODで4月からスタートしている、【「問い」から始まるウェルビーイング特集】。 環境・社会・経済の3つの分野において、ウェルビーイング(良い状態であること)を追求する企業・団体への取材を通して、あらゆるステークホルダーの幸せにかかわる「問い」を起点に、企業の画期的な活動や、ジレンマ等を紹介しています。世間で当たり前とされていることに対して、あなたはどう思い、どう行動する?──今回は、「IDEAS FOR GOODがなぜ今、ウェルビーイング特集を始めたのか?」「IDEAS FOR GOODが考える”ウェルビーイング”とは?」などについて、編集部の2人が対話し…
 
今回のゲストは中本千尋さんです。 中本さんは「食の時間をデザインする」をコンセプトに、 メニュー監修、器やエプロンなどのプロダクト開発、 オンラインサロンを主宰するなどなど、 幅広く活動されているフードデザイナー。 そんな料理家に止まらない、 彼女の活動やそのルーツに興味津々な二人が、 根掘り葉掘り聞いていきます。
 
今回は、森永製菓 研究員 鈴木ミクさんをゲストにお迎えしました。 ミクさんは、森永製菓でさまざまなお菓子作りに挑んでいるベテラン研究員。 多くの人々に小さな幸せを届けたいという思いで、普段すごしている中でのご自身の経験をヒントにアイディアを考え、さらに形にしてしまう達人で、笑顔で優しく話される中にも、お菓子作りへの熱意を感じられます。 今回は、オフィスに伺って、これまで開発された商品と今取り組まれている商品のストーリーを伺ってきました。 興味津々の我々ふたりと、優しく語ってくれたミクさんの対談をお楽しみください。 募集中の、ミクさんのクラウドファンディングはこちら: https://seethesun.en-jine.com/projects/mikuimo-001…
 
今回のゲストは野村ソランさんです。 バーテンダーとしての活動を軸にしつつ、 商品開発や場作りまで幅広く活躍されているソランさん。 奈雲はイベントやバーなどでよく挨拶はするものの、 ちゃんと話すのは実は今日が初めて。 FuglenやSGclub、Noなどなど、 話題の場所には常にソランさんあり、 そんな印象の彼の魅力の秘密に迫ってみます。 https://www.instagram.com/passarinho_in_the_sky/
 
[パーソナリティ]宮木志穂 / 富山恵梨香(IDEAS FOR GOOD編集部) 「VOICE TRIP~世界のソーシャルグッド・アイデアを知るラジオ~」が先月から始まりました!コロナ禍で海外旅行がしにくい中、声を通じて世界の暮らしの情報や、ユニークなアイデアをお届けし、リスナーの皆さんにも現地の様子を感じていただきます。 第三回目に旅するのは、「インドネシア&ベトナム」です。「ベトナム&インドネシアの驚きバイクエピソード」「インドネシアにある寄付文化」「ベトナムで大人気ピザレストランのサステナビリティの軌跡」 現地に滞在経験のある編集部二人が思い出を振り返りつつ、インドネシアとベトナムならではのソーシャルグッド・アイデアを紹介しています。 【関連記事】インドネシア発「Farmer to B…
 
今回は、飲食店オーナー、多治見智高くんをお招きしました。 多治見くんは、100種類のお茶割りと100種類の唐揚げが楽しめる居酒屋「茶割」など、ユニークなアイディアを駆使して、お店を複数運営している我々の友人。 今回はなんと、出張茶割をしてもらい、うちで飲みながら話すことに。 早速、ゆるくも真面目なトークをお楽しみください。 茶割 学芸大学: https://www.instagram.com/chawari.tokyo/
 
2021年1回目は、これまでの収録を振り返りつつ、2人のこれまでとこれからを少しだけ話します。今回は特にリラックスした収録になりました。息抜きついでに聞いてください。
 
[パーソナリティ]伊藤恵 / 小島弘久(IDEAS FOR GOOD編集部) 「VOICE TRIP~世界のソーシャルグッド・アイデアを知るラジオ~」が先月から始まりました!コロナ禍で海外旅行がしにくい中、声を通じて世界の暮らしの情報や、ユニークなアイデアをお届けし、リスナーの皆さんにも現地の様子を感じていただきます。 第二回に選ばれたのは「シンガポール」です。「チキンライス、ビリヤニ、ムルタバ…… グルメ大国・シンガポールが生んだサステナブルなインスタントフードとは?」「シンガポール航空がファンを喜ばせたコロナ禍のサービス」「実は2020年頭から始まっていた!シンガポールのグリーンリカバリー」「現地でスマートシティを体感」 現地に滞在経験のある編集部二人が思い出を振り返りつつ、シンガポール…
 
[パーソナリティ]水野渚 / 戸沼君香(IDEAS FOR GOOD編集部) 今回から新しい企画が始まりました!その名も「VOICE TRIP~世界のソーシャルグッド・アイデアを知るラジオ~」です。コロナ禍で海外旅行がしにくい中、声を通じて世界の暮らしの情報や、ユニークなアイデアをお届けし、リスナーの皆さんにも現地の様子を感じていただきます。 記念すべき第一回に選ばれた地域は「北欧」(スウェーデン、デンマーク、アイスランド、ノルウェー、フィンランド)。「民主主義を語る!デモクラシー・イベント」「北欧は幸福度が高いのは本当?」「完成したら行きたいデンマークのホテル」「思い出のサウナで食べるソーセージ」…… 現地に滞在経験のある編集部二人が思い出を振り返りつつ、北欧ならではのソーシャルグッド・ア…
 
今回は、Happy Nuts Day 代表なかのごうさんをゲストにお迎えしました。2013年、なかのさんは、千葉県九十九里にてスケートボード仲間たちと手作りでピーナツバター制作を始め、今となっては大人気のブランドに。可愛らしいパッケージと抜群のおいしさが人気を呼んでいます。今回はそんなブランドを始められたきっかけだけではなく、ここまでにいたるかなりユニークな人生と価値観についていろいろとお話しさせていただきました。九十九里のブランドなのでせっかくならば我々も、ということで九十九里までお邪魔させていただき、名産の絶品はまぐりをランチで一緒にいただいたあと、ピーナツバターを製造しているローカルファクトリーでお話を伺いました。自分の感性を大事にした生き方を考える人、新しいことを始めたいという人に勇…
 
vol.2からは、森永製菓に所属されている金丸さん、二本木さんも参加するという賑やかな会に。金丸さんは、森永製菓の社内ベンチャーの代表を勤められ、社外の人とコラボレーションしながら様々なプロジェクトを立ち上げられているスーパーウーマン。二本木さんは、そんな金丸さんを支えるスマートな右腕です。アフリカのスタートアップで勤務したこともあるというこちらも、異色なキャリアの持ち主。そんな五人での会話は、本当にさまざまなテーマで盛り上がりました。そして、実はこの五人で「TASTAR」という地方の魅力的な食材を地方のシェフがキュレーションしてお届けしてくれるサービスを絶賛企画中なんです。開発にまつわる話も途中で少し登場します、そちらも合わせて楽しんでいただけると嬉しいです。…
 
[ゲスト]酒井里奈さん(株式会社ファーメンステーション) [パーソナリティ]水野渚 / 富山恵梨香(IDEAS FOR GOOD編集部) 日本初のオーガニック認証を取得している有機米由来のエタノールを開発・生産されている日本のスタートアップ、 ファーメンステーションの酒井里奈さんをゲストにお呼びしました。 酒井さんのユニークな経歴や「ファーメンステーションが目指す循環型社会とは?」「なぜ酒井さんはこれほど人を巻き込めるのか?」「りんごカスからできたエタノール?」「都市に住む人々ができることは?」など、お伺いしました! 【ファーメンステーションサイト】https://fermenstation.co.jp/ 【お米とりんごの除菌ウエットティッシュ】https://sooooos.com/pro…
 
今回は料理人の高山仁志シェフとお話させていただきました。今回は、高山シェフに料理をしていただきながら取材をするという贅沢な挑戦を。 高山シェフは、20歳よりフランス料理店で修行し、その後も様々な有名店で経験を積んだ後、30歳で渋谷にあるレストランlegatoの料理長に。また数々の名店で料理長を務め2019年1月より起業。現在は、東北各地で行われるイベントのフードディレクターを担当されていたり、長野にあるホテルZenagiで料理長をされるなど、ユニークなやり方でフリーのシェフ活動に挑戦していらっしゃいます。 Zenagiは、長野の南木曽という地域にできた1日1組限定の体験型ラグジュアリーホテル。半年程前に拠点を移した高山シェフは、そこで、大自然に囲まれながら食材を活かした料理を作られています。…
 
今回は地球少年・篠原くんをゲストにお迎えしました。篠原くんは、1994年、地球生まれの25歳。「昆虫食への固定概念を払拭し、その魅力を伝える。」をテーマに掲げ、昆虫食の料理開発を軸に、様々な活動に取り組んでいます。 そして2020年6月には、レストランANTCICADAをオープン。昆虫から野草、ジビエまで。日の目を浴びていない生き物たちに、食を通じて目を向けるきっかけを、現在進行形で作り続けています。 ・・・・と、ここまでの話だと「昆虫の人」という印象になってしまうかもしれませんが、それは、彼のほんの一部でしかありません。 今回の収録では、彼の根底にある幼少期からの好奇心について、今後の冒険とも呼べる活動の向かう先について、お話を聞くことができました。 ちなみに、収録の一週間前、ナビゲーター…
 
[パーソナリティ]伊藤智子/富山恵梨香(IDEAS FOR GOOD編集部) 誰もがワンタップで社会貢献できる森林再生アプリ「weMORI」を開発した環境アクティビストの清水イアンさん。weMORIアプリが誕生した奇跡的な出会いから、イアンさんが環境問題に興味を持ったきっかけ、コロナをきっかけに考えたことなどをお話ししてもらいました! 「環境問題はシステムレベルの問題?」「環境破壊で最終的に困るのは人間」「私たちの経済は必要ないものの上に成り立っている?」「自分の正しさを理解してくれない限り“自分がハッピーじゃない”を、作らない」「なぜ今、“再生”なのか?」──など、盛り沢山の50分間です♪ 【関連記事】デジタル世代と考える気候変動アクションの未来。「ポストコロナのアクティビズム」イベントレ…
 
今回は、13歳の盆栽アーティスト、清水ちえりさんをスペシャルナビゲーターに迎え、彼女に取材をお任せしちゃいました。 清水ちえりさんは、おじいさんの影響で盆栽に興味を持ち、そのままのめりこんで盆栽界に。そしてなんと、12歳という若さ、最年少で国内最高峰の国風盆栽展で入賞を果たしてしまうという天才盆栽少女。 実は今、自分が大好きなチョコレートと盆栽を絡めて何かできないか?と企んでいます。その中で、60代の伝説ショコラティエ、野口和男さんに出会い、一緒にプロジェクトを始めることに。 野口和男さんは、40代からショコラティエに転身。国内老舗名門菓子店、星付きレストラン、有名ファッションブランドなどのチョコレートを手がけてきた異色のキャリアの持ち主です。 今日は、清水ちえりさんによる野口和男さんへのイ…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login