Good 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
エクスペリエンスデザイナーの石川由佳子と編集者の杉田真理子が「都市」に関するさまざまなトピックをざっくばらんに話す番組。今2人が面白いと感じる都市・建築・まちに関するプロジェクトやトレンド、本、雑誌、スポット、音楽など、気になるテーマを取り上げておしゃべりします。 ニュースレターの登録はこちら: https://goodnews4cities.substack.com/ HP: https://cutt.ly/7zWAdZ8 👀YUKAKO👀 小・中時代をドイツで暮らしていた経験から、都市のあり方や人の営みが起こる“源”に関心を持ち、アートプロジェクトと都市づくりをテーマに研究を行う。その後、ベネッセコーポレーション、ロフトワークを経て独立。体験をつくることを中心に「場」のデザインプロジェクトを数多く手掛ける。 🌈MARIKO🌈 編集者・リサーチャーとして企画・調査・執筆・キュレーション活動を行なう。8ヶ国に住み、世界中の都市を訪問した経験から、海外の都市・建築・まちづくり情報をリサーチしてアーカイブするWebメディア「 Traveling Circus of Urbanism ...
 
一日の終わりに、心と身体の状態を整える「おやすみすとーりー」 想像力を育む物語、リラクゼーションミュージック、そして深呼吸で健やかな睡眠がとれる状態へと導きます。目を休ませ、睡眠前の習慣に是非取り入れてみてください。*お話は前半の約5分から10分、それ以降は音楽のみの構成となっています。 This is a bed-time story podcast in Japanese. With breathing exercises, music and story, this podcast will lead you and your children to be in a balanced place, both mentally as well as physically. It will help you to have a healthy sleep. This is a perfect for a child who started learning Japanese. Wishing you all the best. Good night and Oyasumi☆ ...
 
2015年9月スタート、トークバラエティーWEBラジオ「What The Pastors!!」、通称「WTP」。タイトルにあるPastors→牧師がパーソナリティ。 みんなに元気になってもらいたい!をコンセプトに、好きな本や野球、日常のことはもちろん、教会って何?聖書ってどんなこと書いてんの?イエスって信じたらどうなんの?そんなことを一緒に悩んでいく番組。2019年9月からシーズン2(WTP2.0)がスタート。 さらい2020年3月からはパーソナリティ大嶋重徳一人体制になり、毎回ゲスト/月替わりパーソナリティとともに、素のまま、ホンキ・ホンネで語ります。
 
A simple story in 26 parts. A good place to start your Japanese studies. It is a good idea to listen many times to each item. This story is also available in English, French, Russian, Italian, Spanish, Swedish, Chinese, Portuguese and German in the Library for those languages. You can use these versions to provide a direct translation. You can also find this story in Hiragana and in Romaji in the Library. **note: Translations may not be 100% accurate**
 
Loading …
show series
 
いつの間にか始まっていたオリンピック。開会式の日である23日に公開された「東京オリンピック2017 都営霞ヶ丘アパート」というドキュメンタリー映画を観賞してきました。1964年のオリンピック開発の一環で建てられたこのアパートは、今回のオリンピックの新国立競技場の建設のために壊され、住民たちは強制退去を余儀なくされました。オリンピックは都市にとって、私達にとって、どのような意味をもつのか。この後、何が残っていくのか。さまざまな意見がある中で、私たちなりに考えてみました。 ⚫︎ZINE発売中🌈 旅した都市に置き土産をして帰ってくることを目的に、今回Good News for Citiesとして、初めてのZINEを出版しました。 タイトル「よそ者としての都市—Being an outsider i…
 
音には風景がある。ある人にとっては、懐かし場所を思い起こさせたり、ある人にとっては、まだ見ぬ遠い異国の地の風景だったり。そんな音が作り出す、色とりどりの世界に今回はお邪魔します。ゲストは、都市音楽家(Urban Composer)の田中堅大さん。音から都市を捉える方法、サウンドスケープと都市論など、音を起点に都市をどのように体験し、表現していくのか、その視点や感覚に迫っていきます。ポッドキャストの中では、実際に世界のさまざまな国で収録した音を使った、田中さんの音楽も聴くことができます。是非、目をつむって、深い呼吸をして、風景を想像してみてください。 ⚫︎ゲストプロフィール😀 Kenta Tanaka|田中堅大 1993年東京都生まれ。ギタリスト/サウンドアーティスト/都市音楽家(Urban …
 
今回のテーマは「都市伝説」。そういえば、いつの頃からか、都市伝説というものを友人同士で真剣に話す場も少なくなった。あのドキドキとソワソワを私たちは忘れてしまっていたのだろうか...。本エピソードでは、ゲストに株式会社KADOKAWAの音声コンテンツ企画を担当する小枝信介さんを迎えて、都市伝説の起源、ロシアの都市伝説、現代社会における都市伝説の生まれ方についてお話ししてみました👀 【目次】都市伝説で、新しい地図を作る「VOL」/ロシアの都市伝説・バラバーシュカ/そもそも都市伝説の定義って?/都市伝説はどうやって始まるの?/デマと都市伝説/日常生活に都市伝説が存在する風景 ⚫︎お話し中に紹介したもの📘 「消えるヒッチハイカー―都市の想像力のアメリカ」ジャン・ハロルド ブルンヴァン https:/…
 
今回はアーバニズムの研究者である中島直人さん(東京大学・准教授)をゲストに迎え、「アーバニズムとアーバニスト」についてお話を伺っていきます。アーバニズムの歴史やこれからの都市計画におけるアーバニストの役割についても考えていきます。 目次【アーバニストが集まりたくなる環境条件とは/アーバニストとメディア/アーバニストを育てる街/高校教育で都市との関係を作る】 一般社団法人アーバニスト:http://urbanist-j.net/ ◉ゲストプロフィール 中島直人(なかじま なおと)  東京大学・准教授 1976年東京都生まれ。東京大学工学部都市工学科卒、同大学院修士課程修了。博士(工学)。東京大学大学院助手、助教、慶應義塾大学専任講師、准教授を経て、2015年4月より現職。専門は都市計画。主な著…
 
今回はアーバニズムの研究者である中島直人さん(東京大学・准教授)をゲストに迎え、「アーバニズムとアーバニスト」についてお話を伺っていきます。アーバニズムの歴史やこれからの都市計画におけるアーバニストの役割についても考えていきます。 目次【石川栄耀と都市計画(https://cutt.ly/nmi0324)/都市社会学のアーバニズムと都市計画のアーバニズム/アーバニストってどんな人?/広島県鞆の浦の空き家再生(https://db.10plus1.jp/backnumber/article/articleid/685/)/まちづくりは地域から始まる、アーバニストは個人から始まる】 「中心市街地活性化」のアーバニズム | 中島直人:https://cutt.ly/Qmi0G3u ◉ゲストプロフィ…
 
空読無 白眼さん主催のBMSパッケージ企画『ゆるゆる Phase 13』に参加させていただきました!コンセプトの通り、ゆるい気持ちで、最近音ゲーで聴くことがほとんどないProgressive Houseを作ってBMSにしました。BGIはmotchinさんにお願いしました。曲の雰囲気と僕の雑なラフを上手く汲み取って、イメージぴったりの最高の絵を描いていただきました!また、譜面は下位3譜面をSmile storm、上位1譜面をkaguyaさんが制作しました。お二方とも5年前の「Dustee Millor」のBMS制作に携わっている方々で、今回も快く依頼を受けてくださいました。本当にありがとうございます!!その他の作品や、先週公開されたPhase 11・12も素晴らしい作品ばかりなので、是非ダウン…
 
旅するように働らくライフスタイル提案するSHIGOTABI(シゴタビ)のメンバーにいざなわれ、Good News for Citiesは富士吉田市までやってきました!まちづくり活動の一環として中心市街地にあった築80年あまりの空き家を2015年にリノベーションしてオープンしたSARUYA HOSTELの八木毅さん、株式会社ロフトワーク・シニアディレクターの柳川雄飛さんをゲストに、4人で富士吉田市の魅力をおしゃべりします。 ※収録協力:松永篤(ロフトワーク) ◉各種リンク SHIGOTABI:https://shigotabi.com/ SHIGOTABIラジオ:https://shigotabi.com/meetup/shigotabi-radio-vol-1/ SARUYA HOSTEL:…
 
🔥クラウドファンディング実施中です!🔥 👉https://motion-gallery.net/projects/forcitiesweek 2021年8月11日23:59まで 私たち、Good News for Citiesの2人で、2021年の秋に東京、京都、台北の3都市を越境する、都市をテーマにした展示会・フェスティバルを開催するための資金を集めています!ご支援どうぞよろしくお願いします。 /////////////////////// 🌏 for Cities Weekって? 国や分野を超えて、都市に関わる仲間と出会う1週間のフェスティバル 開催時期:2021年10月末〜11月中旬 /////////////////////// 知ってますか👀 原宿の路上で育てたりんごで、シードルを…
 
今回は、都市における「死」や「終焉のデザイン」をテーマに、墓地設計家の関野らんさんをお迎えします。都市の中で孤独を受け止める場所としての墓地、日常での弔い方、これからの死に方ってなんだろう?3人で色々考えてみました。 ⚫︎ゲストプロフィール 関野らん / 墓地設計家 東京大学工学部社会基盤学科、同大学院修士課程にて土木と建築を学び、2011年SRAN DESIGN設立。大学院在籍時より従来の墓地の研究とともに新しい埋葬形式を探求した墓地の設計に携わり、現在まで多様な墓地の設計を行う。主な作品「風の丘樹木葬墓地」(東京都八王子市)、「樹木葬墓地 桜の里」(東京都町田市)など。  人間の生と死について常に向き合い、分野を超えてランドスケープから建築、インテリアまで幅広くデザインし、100年後まで…
 
T-HOUSE new balanceのフリーマガジン「NOT FAR vol.03」の巻頭特集14ページをGood News for Citiesが担当しました。テーマは「都市とスポーツ」。私たちなりに都市と戯れる方法を様々な視点で考えてみました。 -------- 特集名「メタボな都市のためのスポーツガイド」 [目次] - 滑るアムステルダム、浮かぶアムステルダム - 都市スポーツ妄想座談会 Illustration @nippashisan Collaborator @laila.frances @m_sakakibara0619 - Parkour Eyes traceur @hanaho_yamamoto Photography @daisuke_murakami - 都市を相手に…
 
「アーバニスト」的グッズ大募集! 本、雑誌、イラスト、フード、映画、ファッション、日用品、ゲーム、その他プロダクトなど、都市・建築・まちづくりに関するアイテム情報を募集しています。募集させて頂いたアイテムのなかから、私たちでキュレーション、買取や委託販売などさせて頂き、アーバニストのためのポップアップセレクトショップ&レーベルを立ち上げ予定です。どんな種類のアイテムの大歓迎です。お気軽にご連絡ください! ◉ご連絡はこちらから Email 👉 goodnewsforcities@gmail.com Instagram (DM) 👉 https://www.instagram.com/good_news_for_cities/ Google form 👉 https://forms.gle/NX…
 
私たち2人がよく使っている「アーバニスト」という言葉。最近、色々な方から「ところで、アーバニストって何?」と質問を受けます。 日本語の辞書「大辞泉」によれば、「アーバニスト」には「1. 都市計画の専門家」と「2. 都市に住み、都会の生活を楽しんでいる人」の2つの意味があるようなのですが、なんだかしっくりこない。 ということで、今回は、私たちなりに「アーバニスト」とは誰なのか?そして、それを使い続ける私たちのこだわりはいったいなんなのか、実体験や、アーバニズム論も踏まえながらお話していきます。 【目次:アーバニストの定義/アーバニズム/生きるとつくるが繋がっている都市デザイン/私たちの原風景/私たちがfor Cities Weekを通じてやりたいこと】 ⚫︎「アーバニズムとアーバニスト- 成熟…
 
古民家活用、古ビル再生、リノベーションなどの取り組みが少しずつ浸透しつつある現在。次に求められるのは、どのような取り組みなのでしょうか?今回は、近代建築史や建築の保存活用に詳しい笠原一人さんをゲストにお招きし、「クロノカオス(cronocaos)」という概念や、オランダでの事例などを絡めながら、これからの都市に求められる歴史保存のあり方を考えたいと思います。 『ダッチ・リノベーション-オランダにおける建築の保存再生-』 https://is.gd/vHxb7c ◉ゲストプロフィール 笠原一人(かさはらかずと) 京都工芸繊維大学助教 1970年神戸市生まれ。1998年京都工芸繊維大学大学院博士課程修了。2010-11年オランダ・デルフト工科大学客員研究員。DOCOMOMO Japan理事。住宅…
 
今回は、先日リリースされたばかりの世田谷区の在宅療養・ACP(アドバンス・ケア・プランニング)ガイドブック「LIFE これからのこと」を取り上げます。人生の終盤で訪れる変化によって、医療や介護が必要になっていく5人の登場人物の物語と解説により構成されている本ガイドブック。在宅療養のあり方や、高齢者の孤立化が進む都心部における人生のたたみ方について、ガイドブックの総合ディレクションを担当したデザインリサーチャーの神野真実さんと、編集ライターの篠田栞さんをお招きしてお話します。 「LIFE これからのこと」ガイドブック概要:https://mediva.co.jp/info/2021/04/post-4559.html ◉ニュースレターの登録はこちら👇 https://goodnews4citi…
 
今回は、都市における「死」や「終焉のデザイン」をテーマに、高齢化社会におけるケア、人生のたたみ方、病院のデザイン、墓地や埋葬のあり方など、シリーズでおしゃべりしていきます。導入編では、このテーマに関して私たちが今気になっていることをざっくばらんにお話しします。 ◉ニュースレターの登録はこちら👇 https://goodnews4cities.substack.com/ ●おしゃべり中に紹介したリンクなど スウェーデンの共同墓地スコーグスシュルコゴーデンhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AB%E3%82%B Death Lab h…
 
今回は、仲良しの別番組「グローバル・インサイト」とのコラボ企画です。海外在住編集者・Livit代表・ポッドキャスト『グローバル・インサイト』 主催 岡徳之(おかのりゆき)さんをお迎えし、海外に住みながら働くこと、今気になっている世界のまちづくりの事例などをお話していきます。 ⚫︎Good News for Citiesがグローバル・インサイトに出演したポッドキャストはこちら 「世界で起こる「捨てる文化からの脱却」モノを捨てるという概念はどうすればなくせる?」 👉https://anchor.fm/global-insight/episodes/Good-News-for-Cities-evg5d3 ⚫︎ゲストプロフィール 編集者/Livit代表 岡徳之 2009年慶應義塾大学経済学部を卒業後…
 
「都市と保存」シリーズ最終回。ゲストトークからの学びを振り返りながら、もっと深掘りたいトピックやまだ話せていなかった事例についておしゃべりします。 ◉おしゃべり中に紹介したトピックのリンクなど ・緑の保全、開発の規制、市街地における緑化の推進に関する分かりやすいレポート:https://is.gd/4nRJng ・石垣技術の保存について書かれた論文「歴史的構造物の保全に関する研究」:https://is.gd/XYxaUl ・ワルシャワの旧市街地「旧市街市場広場(Rynek Starego Miasta)」:https://is.gd/5C46ed ・不動産投資型のクラウドファンディング:https://is.gd/BF2lMI ・NPO remo / 記録と表現とメディアのための組織:ht…
 
今月のテーマは「都市と保存」。鉄道会社主導の都市開発はとても大規模でインパクトはあるもの。大きく街のムードやカルチャーを変える影響力もあります。その中で、ディベロッパーの視点でみる都市開発の正義や理想、どういうロジックで計画を作り落とし込んでいくのか。また、その中で何を残して何を作りかえていくのか。理想と現実、両方の側面を切り取っていきます。 ※本エピソードでの発言は個人の見解であり、所属組織を代表するものではありません ⚫︎ゲスト 磯辺陽介(いそべようすけ) 1986年生まれ。2009年早稲田大学政治経済学部卒業。福岡生まれの横浜育ち。 祭り好きが高じ、祭りが仕事にできる場を求め、デベロッパーを志し、2009年に東京急行電鉄株式会社(現・東急株式会社)入社。 渋谷エリアのシティブランディン…
 
きょうのおはなし🐬 おやすみすとーりー へようこそ。 きょうはなにをしたかな? だれとあったかな? あしたはどんな1にちになるかな? え、あしたになるまえに、ゆめのせかいへあそびにいきたい? よし、そしたらいっしょに ゆめのせかいへいくじゅんびをしよう。 まずはよこになって、めをとじるよ。 そしていきをいっぱいすって そしてはいて。 めをとじたまま、くりかえすよ。 そう、そのちょうし。 あ、とおくにドアがみえてきたよ。 きょうはみずいろのドアだ。 もっとちかくへいってみよう。 きれいなみずいろ。 いっしょにあけてみようか。 せーの。 うわぁ、みずいろのいしがいっぱい。 キラキラひかってる。 きれーい。 ここはどこかのどうくつなのかな? こえがひびくね。 どうしたら、こんなきれいないしができる…
 
今日のおはなし🌸 おやすみすとーりーへようこそ。 きょうはなにしてあそんだかな? あしたはなにしてあそぼうか? え、そのまえにゆめのせかいへあそびにいきたい? よーし、そしたらきょうもゆめのよかいへいく じゅんびをしようか。 よこになって、めをとじて いきをいっぱいすって、いっぱいはいてみて。 めをとじたままくりかえすと、とおくになにかみえてくるよ。 そう、そのちょうし。 とおくになにかみえてきたよ。 あ、きょうはピンクいろのドアだ。 だんだんちかづいてきた。 ピンクいろのドア、なんだかたのしいことがまってそうだね。 いっしょにあけてみようか。 せーの。 うわぁ、さくらがいっぱいさいてるよ。 きれーい。 どこまでもさくらのきがつづいてる。 うすいピンクいろ、きれいだね。 あ、かぜがふくと さ…
 
「都市と保存」をテーマにした第二回目は、建築家であり、NPO法人モクチン企画、@カマタ代表の連 勇太朗さんをお迎えしてお送りします。今回は「新築至上主義」と題し、なぜ日本ではこんなにも新築の市場価値が高いのか、その歴史や文化的背景、そして不動産業界の仕組みなど、さまざまな視点で深ぼっていきます。ちょうどいい都市の新陳代謝とはなんのか、木造賃貸の再生やまちづくりに長年取り組んできた連さんの視点からも切り取っていきます。 ⚫︎ゲストプロフィール 連 勇太朗(むらじ・ゆうたろう)/Yutaro MURAJI 建築家 NPO法人モクチン企画 代表理事、株式会社@カマタ 代表取締役。1987年生まれ、ロンドンで幼少期を過ごす。2012年慶應義塾大学大学院修了(政策・メディア)。2012年にモクチン企画…
 
今日のおはなし⭐️ おやすみすとーりーへようこそ。 きょうはどこへいったかな? なにしてあそんだかな? あしたはなにをしようか? え、きょうもゆめのよかいへあそびにいきたい? そうだね。いっしょにあそびにいこうか。 そしたら、ゆめのよかいへいくじゅんびをするよ。 よこになって、めをとじてみて。 そしたらいっぱいいきをすって、 いっぱいはいてみて。 そう、めをとじたまま、それをくりかえすよ。 きょうはなにがみえてくるかな? あ、とおくにドアがみえてきたよ。 ちかくへいってみよう。 あ、きょうはちゃいろのドアだ。 きでできてるふるいドアだね。 このドアのむこうにはなにがあるのかな? いっしょにあけてみようか? せーの。 あ、きでできてるおうちだ。 あれ?ここ、このあいだこなかったっけ? あ、クマ…
 
「あれ?ここ何があったんだっけ?」と真新しくなったビルやお店を見て思うことはありませんか? 今月のテーマは「都市と保存」。都市は新陳代謝が早く、時には私たちの心をおいて生まれ変わってしまうことも。そんな変わりゆく都市の中で何を壊し、何を残していくのか、そしてどう作り替え、どのように変化を受け入れていくのか。再開発・文化財の保存・新築至上主義・中国の取り残された村など、さまざまなテーマで保存について考えていきたいと思います。 ◉ニュースレターの登録はこちら👇 https://goodnews4cities.substack.com/ ●おしゃべり中に紹介したリンクなど 既存住宅流通シェアの国際比較 https://research.nttcoms.com/database/data/00094…
 
きょうのおはなし🍇 おやすみすとーりーへようこそ。 きょうはどんな1にちだったかな? なにしてあそんだかな? そうだ、きょうもまたゆめのよかいへあそびにいこうか? よし、そしたらいっしょにゆめのよかいへいくじゅんびをしよう。 まず、よこになってめをとじるよ。 そして、いきをいっぱいすって、 そしてはいて。 そう、それをめをとじたままくりかえすよ。 あ、とおくにドアがみえてきたよ。 きょうはなにいろのドアかな? あ、むらさきだ。 きょうもこのとびらのむこうになにがあるか、いってみようか? じゃあいっしょにドアをあけるよ。 せーの。 うわぁ、おおきなおおきなブドウがいっぱい! おおきなボールみたい。 ツヤツヤしていてかがみみたい。じぶんがうつってるよ。 きれいだね。 あ、みてみてあそこにむらさき…
 
きょうのおはなし☆ おやすみすとーりーへ、ようこそ。 きょうもいっぱいあそんだかな? なにしてあそんだかな? あしたはなにしてあそぼうか? え、きょうもゆめのよかいへあそびにいきたい? よし、じゃあいっしょにゆめのよかいへいくじゅんびをしよう。 まず、よこになって、めをとじるよ。 いきをゆっくりすって、そしてはいてみて。 そう、そのちょうし、 めをとじたままくりかえすよ。 とおくになにかみえてきたよ。 あ、きょうはきいろのドアだ。 ちかくにいってみよう。 きいろのドア。 このむこうがわにはなにがまっているのかな。 いっしょにあけてみようか、 せーの。 うわぁ、ひまわりがいっぱい。 ひまわりばたけだ。 あ、きいろいちょうちょさんもとんでる。 ちょうちょさん、こんにちわ。 え、いまからひまわりは…
 
Dive into Asia 〜今、アジアの都市で起こっていること〜をテーマに、お話をしてきました。今回はこれまでのお話の振り返りと、なぜ今アジアなのか、そして私たちが新しく始めたアーバニスト(都市を作る人)のためのプラットフォーム「for Cities」についてお話します。 ◉ニュースレターの登録はこちら(毎週木曜配信)👇 https://goodnews4cities.substack.com/ ◉instagram👇 https://www.instagram.com/good_news_for_cities/ ◉おしゃべり中に紹介したリンクなど Japan Podcast Awards 2020について https://www.japanpodcastawards.com/ Goby…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login