Flow 公開
[search 0]
もっと
Download the App!
show episodes
 
周りや社会からの期待や固定観念から解放され、それぞれの状況に置かれた女性たちが自分らしい選択をし、人生をより良く生きるにはどのようなマインドセットが必要なのかを、8年間の不妊治療を経て38歳で産むことにこだわらず、パートナーと共に40代を楽しく生きることを決めたMayumiと一緒に探求する番組です。不妊治療クリニックでは教えてくれなかった「やめどき」や、多様な選択肢。実はそれを選べる自由があって、その選択を実践しているロールモデル(先輩)がいれば、私たちはもっと生きやすさを感じられるはず。18年の海外生活から学んだ多様なライフスタイルを参考に、将来への不安や生きづらさを感じている日本人女性に「私はこれでいいんだ」と自信を持ってもらえる番組を目指します。 ウェブサイト: http://www.flow-japan.com キーワード:子なし夫婦 チャイルドレス チャイルドフリー 妊活 独身女性 女性の生き方 多様性 海外在住 夫婦関係 国際結婚 マインドセット コーチング コミュニケーション
  continue reading
 
Loading …
show series
 
Show note: 1.「フタリノ」出逢い 2.不妊治療体験について話すきっかけ 3.妊活を経験して見えたもの 4.報われない努力に直面した時 5. 高齢出産も可能な時代にやめる勇気 6. 「フタリノ」産みの親になる 7. FLOWシスターズに伝えたいこと <ゲストプロフィール> 清水愛さん フタリノ株式会社 代表。1984年生まれ。 2019年、不妊治療の挫折を機に子どもの有無に関わらず夫婦が自分たちらしく生きるための支援を志し、メディアコミュニティ「フタリノ」 を立ち上げる。パートナーシップの課題をふたりのことから社会のことへ、より広げていくために、2021年に社会起業家が集うボーダレス・ジャパンにグループイン。 ことばのアルバムサービス「コトバム」、赤裸々お悩み相談ラジオ「フタリノコ…
  continue reading
 
Show note: 1. 産まない人生と産めない人生は違う? 2.産めるかもしれないのに産まないのはダメ? 3.センシティブな話題について 4.20代の産む産まないへの向き合い方 5. 選択的・非選択的子なしの共通点と相違点 6. 既婚者と未婚者の分断 7.「選択したのか、選択できなかったのか」捉え方による今後の人生 <ゲストプロフィール> 若林理央さん 大阪出身 文筆家。自分の意志で産まない選択をしているチャイルド・フリー。 旬報社からインタビュー、対談、エッセイを収録した書籍「母にはなれないかもしれないー産まない女のシスターフッド」出版発売中。 Twitter: @momojaponaise IG:@bunwahitonari ブログ: https://note.com/wakario…
  continue reading
 
Show note: 1.「子どもを産まない選択、どう思いますか?」という質問に対して世間はどう答えたか(2022年朝日新聞デジタル世論調査結果) 2.チャイルドフリーを選んだ背景 3.産まない選択について発信しようと思ったきっかけ 4.商業出版に至った経緯とは? 5. 発信に対するネガティブな意見とは 6. 産んだ後悔と産まなかった後悔 7. 新書籍『母にはなれないかもしれない 産まない女のシスターフッド』について <ゲストプロフィール> 若林理央さん 大阪出身。文筆家。自分の意志で産まない選択をしているチャイルド・フリー。 2024年2月末、旬報社からインタビュー、対談、エッセイを収録した書籍「母にはなれないかもしれないー産まない女のシスターフッド」が刊行予定。先行予約受付中。 Twit…
  continue reading
 
Show note: 1.急遽3週間のシンガポール滞在 2.Legal Guardiansとは? 3.人の役に立つことと自己犠牲の境界線(バウンダリー) 4.人に嫌われたくないからNoと断れない人へ 5.子育て現場を体験してみて分かったこと(個人感想) 6.「なぜ子どもを産むのか」は問わない社会 7.赤ちゃんや幸せな家族を直視できなかった時期を乗り越えた今 もっと詳しく見る→ https://www.flow-japan.com/post/065 〜〜〜🏄‍♀️〜〜〜 想定外の人生に立ち止まった貴女のパーソナルコーチ𝑀𝑎𝑦𝑢𝑚𝑖 ▶︎30分無料相談(ケミストリーコール)受付中 🫂こんな方に寄り添います ◇アラフォー未婚女性 ◆不妊治療が辛い、辞めたい ◇将来がなんとなく不安 ◆自分の存在意義…
  continue reading
 
Show note: 1.発信にスイッチが入らない! 2.あれもこれもやらなきゃで結局全部が中途半端 3.もしかして燃え尽き症候群(バーンアウト)? 4.燃え尽き症候群に陥りやすい人の特徴 5.不妊治療終結後の燃え尽き症候群とは 6.再びエンジンかけるためのセルフコーチング術 もっと詳しく見る→ https://www.flow-japan.com/post/064 〜〜〜🏄‍♀️〜〜〜 想定外の人生に立ち止まった貴女のパーソナルコーチ𝑀𝑎𝑦𝑢𝑚𝑖 ▶︎30分無料相談(ケミストリーコール)受付中 ご興味のある方は mayumi.b.coaching@gmail.com へメールください📧 https://www.flow-japan.com/coaching インスタグラム:@mayumi_…
  continue reading
 
Show note: 1.老後への向き合い方 ・不妊治療の経験は人生のメダル ・しょうがない「仕様がない」の考え方 ・独りで老いていく不安 ・子どものいない夫婦の介護を通して学んだこと 2.残りの人生を謳歌する ・夫婦で大切にしている時間 ・「愛おしい存在」犬への愛着 ・子どもの代わりにペットを飼うのは「イタイ人」? ・50代で初めて押したバギー 3. 60代夫婦のこれから ・人生とは旅 ・夫婦で笑える人生には「冒険心」が大切 4.人生の削ぎ落とし ・Mayumi夫婦 ノマドライフで手放したもの ・40代からの交友関係の削ぎ落とし ・心地いい人間関係とは <参考書籍の紹介> ・上野千鶴子さん著「おひとりさまの老後」 Amazon URL : https://amzn.asia/d/fM0bz…
  continue reading
 
Show note: 1.子どもが授からなかった背景 37歳から6年間の不妊治療・流産体験 治療中、二つの辛かったこと 喪失感から生まれた本『三色のキャラメル〜 不妊と向き合ったからこそわかったこと』 養子縁組を諦めた本当の理由 2.時代が変わっても変わらない、不妊にまつわる悩みとは 妊孕期、卵子の老化があること知っておきたかった 不妊治療すれば妊娠できると思ってた 治療と仕事の両立をどうしたらいいか分からない 不妊治療がやめられない 男性にも不妊の原因があるとは知らなかった 3.学生に伝えていきたいこと 生殖に関するヘルスリテラシー 妊娠適齢期とキャリア形成 生き方の多様性と選択肢 4.MoLiveの活動 茶話会(わかち合いの会)4つのテーマ MoLiveオンライン相談室『ハナセルフ』 一…
  continue reading
 
Show note: 1.4月は「始まりの時期」 2.人間の生き方や考え方などを変える方法は3つ ・習慣を変える (日々の活動の時間配分、日常で発する言葉・見るもの・触れるものを変える) ・付き合う人を変える (パートナーでも友達でも、自分を高められる、成長できる相手との時間に自分の時間を注ぐ) ・環境を変える (家のインテリア、住む場所や国、働く場所を変える) 3.バリ島移住を考える都会の独身オトナ女子へ突撃インタビュー ・40代で手放したい「こだわり」 ・40代で独身子なしはM子にとって想定外? ・8日間のバリ島視察 〜 都会からの移住はあり?なし? ・なぜ今が移住のタイミング? ・安定した収入や生活を手放す怖さはある? <ゲストプロフィール> M子 (仮名) 京都出身、香港在住、44歳…
  continue reading
 
Show note: 1.精子提供による非配偶者間人工授精(AID)とは 日本と海外の違いなど 2.不妊治療がルーティン化する中で「おいてけぼり」になる夫 夫がやればよかったこと、やってよかったこと 3.台湾での体外受精へステップアップ なぜ台湾? 海外の精子バンク実情 実際の費用は? 言葉、文化の壁は? 4.産まれてからがスタート! 親や親族の反応 「お母さん似ですね!」への反応 子どもへの真実告知について 5.AID当事者支援会の活動 無精子症と診断されてからの当事者ケア AID情報提供 出産後の真実告知 なぜ支援会を立ち上げようと思ったのか 6.AIDに挑むために知っておくべき4段階ステージ 第1段階 無精子症の自分を受け入れ、許す 第2段階 子供がいる人生、いない人生について、夫婦…
  continue reading
 
Show note: 1.「不妊症は女性の問題」だけではない 2.無精子症だと診断された当初の心情 3.先端医療「MD-TESE(精巣内精子採取術)」とは 4.救ってくれた「陽転思考」 5.寺山夫婦が考えた3つの選択肢 6.遺伝子へのこだわりを手放した時に見えた新たな可能性 <ゲストプロフィール> 寺山竜生さん 東京都在住、40代後半。一般社団法人 AID当事者支援会 代表理事。 無精子症と診断され、心のプロセスや夫婦での話合いを経て、提供精子で子どもを授かる。経験を通して、当事者と共に考え、親の不安・子どもの悩みを解決していく組織「AID当事者支援会」を設立。これまでに延べ1,000人以上の方に男性不妊の受容の仕方、夫婦での話合いの方法、告知に向けた準備などを講演。さらに、AIDで授かった…
  continue reading
 
Show note: 1.家族の妊娠・出産 2.ざわざわ・もやもやループ 3.Mayumiが心から喜べるようになった本当の理由 4.嫉妬心のメカニズム「3つの要因」 以下3つの要因が揃うことで、嫉妬心が芽生える ① Closeness -他者と自分の心理的距離 相手がどれだけ近い存在であるか ② Relavence - 課題や活動の自己関連性 ある成功や幸せがどれだけ自分にとって重要であるか、 どれほど自分が関心のある内容か ③ Performance - 他者の遂行レベル 自分にとって重要なものを相手がどの程度手に入れているか 5.嫉妬心から解放されて、生きやすくなる方法 ・自分の「悔しい」「羨ましい」の感情は人間なら誰でも抱く 否定せず、まずは受け止めてあげる ・嫉妬心を抱く3つの要因が…
  continue reading
 
Show note 1.シーズン2 到来!! 以前とどう違うの? 2.近況報告 ついにヤフーコメントについて語る 3.日本緊急一時帰国&FLOWハグ会感想 4.ドバイに移住して約2ヶ月 住みやすいの? 気温は? 人種は? FLOW - Fulfilling Lives of Women 〜産まない産めない女性の幸せな人生計画 www.flow-japan.com Instagram @flow.japan / @mayumi_b_life FLOWは周りや社会からの期待や固定観念から解放され、それぞれの状況に置かれた女性たちが自分らしい選択をし、人生を楽しく生きる、そんな女性の多様性やストーリーを応援するプラットフォームです。 様々な理由で子供のいない既婚女性、アラフォー独身女性、または不妊…
  continue reading
 
Shownote 1.トレンドウォッチャーと大人ライフプロデューサーというお仕事 2.子どものいない人生を意識し始めた時期 3.「産まない選択」と「産めない現実」の狭間で 4.くどうさん自身の子どものいない人生の受け入れ方と歩き方 5.初版「誰も教えてくれなかった子どものいない人生の歩き方」出版に至ったストーリー 6.未産うつ・未産クライシスとは? 7.出版後の世間の反応とは? 8.2冊目「子どものいない女性の生き方」出版に至った読者からの声 9.選択的子なしもライフコースの一つ! 10.子どものいない人生を社会的に受け入れられる時代になるには何が必要? 11.くどうさん主宰「マダネ プロジェクト」の活動について 12.3冊目となる最新本「子どものいない私たちの生き方」出版の背景 <ゲストプ…
  continue reading
 
Show note: 1.真夏のドバイに滞在中 2.シンガポール家賃問題 3.タイのビーチハウス 4.Airbnbの貸し出しを辞めてみて気づいたこと 5.子どものいない夫婦の「家」について ・賃貸派?マイホーム派? ・マイホーム=定住? ・ふたり家族にとって「ホーム」ってそもそもなに? 6.ドバイにもあった私たち夫婦の移住条件 1)多国籍であること 2)所得税の低さ 3)治安の良さ プラス 4)カナダと日本のほぼ真ん中という立地 7.都会と田舎・日本と海外〜いいとこどりのデュアルライフ あなたならできる? <プロフィール> ボレンズ真由美 Mayumi Boelens 10代のカナダ生活、20代の中国生活を経て、30代は2012年よりシンガポールにて生活中。 個人事業主としてアジアを拠点にバ…
  continue reading
 
Show note: 1.ブロニーウェアさん著「人が最も多く後悔する5つのこと」 - Top Five Regrets of the Dying 1)他人の期待より自分に正直な人生を生きればよかった I wish I'd had the courage to live a life true to myself, not the life others expected of me. 2)働き過ぎなければよかった I wish I hadn't worked so hard. 3)思い切って自分の気持ちを伝えればよかった I wish I'd had the courage to express my feelings. 4)友人と連絡を取り続ければよかった I wish I had sta…
  continue reading
 
Show note: 1.FLOWからのお知らせ 2.かれんさん自己紹介 3.大学法学部を卒業後、就職せず俳優業へ 4.遅咲きトランスジェンダー 5.メディアで話されるマイノリティについて 6.踊る行政書士から政治界へデビューのきっかけ 7.36歳で女性として生きる決断 8.女性になることで得たかったものは? 9.性的適合手術後のパートナーとの関係性 10.トランスジェンダーと健康 11.富と幸せについて 12.かれんさんの人生の最終目標 <ゲストプロフィール> よだかれんさん 1972年 愛知県豊橋市出身・沖縄県那覇市育ち。 現在50歳、東京都新宿区在住。 ダンサー・ミュージカル俳優として活動。 36歳で性別適合手術を受け、戸籍を女性に変更。 ダンサー兼行政書士であり、2019年より新宿区…
  continue reading
 
Show note: 1.シンガポール在住10年を振り返って 2.外国人が住みやすいシンガポールの魅力って? 3.デメリットは? 4.夫婦のライフスタイルを見直したこの2年間 ・ワークライフブレンドとは? ・ワークライフバランスとの違いは? ・ワークライフブレンドのメリットは? 5.具体的にどんな生活スタイル? ・DINKs夫婦のすれ違いはどう避ける? ・企業で働く人にはブレンドは無理なの? 6.ブレンドするにはどんな仕事やどんなチームと働くべき? 7.子育て中のママにも子どものいない人にも最適な働き方へ 〜〜〜🏄‍♀️〜〜〜 想定外の人生に立ち止まった貴女のパーソナルコーチ𝑀𝑎𝑦𝑢𝑚𝑖 ▶︎30分無料相談(ケミストリーコール)受付中 https://www.flow-japan.com/c…
  continue reading
 
Show note: 1.Mayumiの20代を振り返る 2.難病 潰瘍性大腸炎と戦う 3.KD Kitchen 黒田マリさんとの出逢い 4.20代で聞かれる「結婚しないの?」「子どもは?」への違和感 5.マリエさんの結婚出産観 6.女性系疾患への予防検査してる? 7.長谷川ありすさんとの出逢い 8. マリエさんの一年越しのポッドキャスト <リスナーゲスト情報> 名前:Marieさん 27歳、アメリカ・インディアナ州在住 KDホリスティックヘルスアドバイザー 難病指定の潰瘍性大腸炎をきっかけに生活習慣から心・考え方までいろんな観点から自分を見つめ直し、内側からエネルギーが溢れ、心地よくなったことを経験にホリスティックヘルスアドバイザーになる。現在は心と身体が心地よく、内側からハッピーがあふれ…
  continue reading
 
Show note: 1.自分だけコロナ感染したら 2.隔離生活のメンタル 3.感染者Mayumiと濃厚接触者Risaのトーク ・今だから語れるRisaの家族分裂体験談 ・隔離中のメンタル (悔しさ、自責の念、後悔 、罪悪感etc) ・不妊治療中と感染隔離中に共通する思考回路 ・「人生は笑いのネタやで〜」のマインド ・予期せぬ出来事への対応 ・感染者側と濃厚接触者側、両者の気持ち ・海外旅行はまだ早い? 4.隔離5日目以降の予期せぬ展開 5.隔離後陽性反応でも渡航できる? 詳細はHP(https://www.flow-japan.com/podcast)にて 6.予想外の展開に夫婦関係はどうなったか 7.外国延長滞在18日間で学んだメンタルヘルス <ゲスト情報> 畑山りさ (友情出演) 自分…
  continue reading
 
Show note: 1.2021年達成できたMayumiの「やらないことリスト」 ①服を買わない ②メイク用品は買わない ③ベッドルームに携帯を持ち込まない ④印刷しない、紙の本を買わない 2.リスナーKeikoさんFLOWとの出逢い 3.海外移住によるアイデンティティロス 4.Mayumiへの質問 ・TSUBAKIをなぜ立ち上げたの? ・TSUBAKIとFLOWふたつのコミュニティに通じるものは? ・自分の才能、得意なことをどうやって見つけているの? ・自己投資について ・行動に移せないブロックとコンフォートゾーンについて ・ビジネスサービスを無料提供から有料へ移行するときについて 5.Keikoさんのその後 6.テレビ番組取材を受けたTSUBAKI会の今だから言える裏話 7.あなたの想…
  continue reading
 
Show note: 1.カナダからお届けする今年最後のエピソード 2.2度の流産体験と現在の心情 3.再婚相手の娘と自分のグリーフ 4.節目となったFLOWコーチングセッション 5.個人主義ドイツの多様な生き方選択 6.国際夫婦のコミュニケーション 7.欧米のクリスマス習慣について 8.来年誕生する夫婦の共同プロジェクト <ゲストプロフィール> 木村グロース暢子/Yoko Kimura-Gross 鳥取県出身。2011年よりドイツのベルリン在住。40代前半 ロシアでの日本語教師、翻訳者、外資系企業勤めを経て、現在は国際結婚コーチとして異文化コミュニケーションをテーマに女性のサポートを行う。 二度の流産経験を経て「子供のいない人生」の可能性に向き合う中で、「自分の選択を正解にしていく生き方」…
  continue reading
 
Show note: 1.想いを話すタイミングとは 2.不妊治療終結で気付いた大切なもの 3.12歳年上妻が抱えていた夫と義理両親への罪悪感 4.妊活終結後の月経との向き合い方 5.自分のカラダには育む力、守る力がある 6.FLOWから学んだ多様性と心のプロセス 7.初めて自分のストーリーを話してみて <リスナーゲスト情報> 名前:Yasukoさん 40代前半、日本在住、ウォーキング講師、ホリスティックビューティーアドバイザー インスタ:@yacchan_beautycafe 12歳年下の夫と結婚、2年の不妊治療を経て38歳で不妊治療を終了 <グロサリー> ★Mayumi インスタ: @mayumi_b_ ★インティマシー (Intimacy) 夫婦の親密な関係、スキンシップ ★Yasuko…
  continue reading
 
Show note: 1.Fulfilling Life 『充実した人生』とは 2.1年で3回の流産体験とアメリカのIVF事情 3.アメリカでのグリーフケアとセラピー 4.グリーフ中に日本人男性からかけられた驚きのことば 5.不適切な発言に対し誰も正さない日本社会 6.辛い体験を話せるようになったプロセス 注意: 本エピソードではゲストが天使ママとしての体験を語っている箇所が一部あります。体験者によってはトリガーとなり得る言葉が含まれており、聴くことで苦しい心理状態に陥る可能性があるステージにいらっしゃる方はご自身の判断でお聴きください。 <リスナーゲスト情報> 名前:Skyさん (仮名) 30代、アメリカ在住7年目、会社員 コロナ禍の1年で3回流産。現在IVFにて治療中。 ★テーマソング …
  continue reading
 
Show note: 1.テーマソング「Say There's No Tomorrow」by Mami Ishibashi 2.新企画!「リスナーさんと話そう」シリーズについて 3.リスナーわだまりさん自己紹介 4.不妊治療のやめどきを感じた時とは 5.妊婦さんと関わる助産師さんの気持ち 6.ふたりで楽しく生きる!〜パートナーシップの再構築 7.FLOWとの出逢いと涙したエピソード 8.FLOWへの今後の期待 <リスナーさん情報> わだまりさん 30代後半、日本在住、助産師 8年間の不妊治療の末、早期閉経で終了 「子どもは産めなくても楽しく生きる」をテーマにインスタ発信! インスタ: @wadamari_mw <グロサリー> ★早発卵巣不全 POF (Premature Ovarian Fa…
  continue reading
 
Show note: 1.なぜ今になって大学へ入学したのか 2.教育に関する過去の親への思い 3.なぜ日本の大学なのか 4.日本の通信教育について 5.通信教育の個人的な良い点・チャレンジな点(参考まで) 6.海外から日本のオンライン教育を考えられている方へ 7.学びは一生もの.年齢は関係ない ↓ エピソード詳細はこちらのリンクから https://www.flow-japan.com/post/044_coffee-break_40歳の大学1年生 〜〜〜🏄‍♀️〜〜〜 子供のいない女性・夫婦に寄り添うNLPパーソナルコーチ𝑀𝑎𝑦𝑢𝑚𝑖 ▶︎30分無料相談(ディスカバリーコール) ▶︎特別料金でコーチングセッション(2021年12月末まで受付中) ご興味のある方は mayumi.b.coac…
  continue reading
 
Show note: 注意: 本エピソードではゲストが天使ママとしての体験を語っている箇所が一部あります。体験者によってはトリガーとなり得る言葉が含まれており、聴くことで苦しい心理状態に陥る可能性があるステージにいらっしゃる方はご自身の判断でお聴きください。 1.トリガーとは 2.チエミさん自己紹介 3.流産直後に助産師として出産に関わる辛い時期 4.人生の失敗だと思っていた「離婚」で気付かされた大切なこと 5.命の経験とパートナーシップ 6.二人で抱えてしまった深い悲しみ 7.経験で見つけたその意味と使命 8.日常に溢れるトリガー 9.経験やその悲しみの深さにレベルはない 10.命日数秘®︎とは 11.悲しい経験は必ず何かのメッセージとして受けとめられる日が来る <ゲストプロフィール> 石…
  continue reading
 
Show note : 1.4名それぞれのストーリー 2.「アンジー」立ち上げのきっかけ 3.それぞれのグリーフケア 〜どん底から救ってくれたものとは 4.男性(天使パパ)のグリーフケアは軽視されがち? 5.周りの対応に傷ついたこと・嬉しかったこと 6.アンジーの活動とBaby Loss Awareness Week(啓発週間) 7.悲しみの渦中にいる当事者へ伝えるメッセージ 注意: 本エピソードではゲストがご自身の体験を赤裸々に語って頂いており、体験者によってはトリガーとなり得る言葉が含まれています。 他の方の体験ストーリーを聴くことで苦しい心理状態に陥る可能性があるステージにいらっしゃる方はご自身の判断でお聴きください。 エピソードの 52:55 からは当事者を自助サポートするアンジーと…
  continue reading
 
Show note : 1.International Podcast Dayにちなんでポッドキャスターが語る音声配信の魅力と裏話 2.タブーとされる社会問題にも触れる「はみ出し系ライフ」 3.マイノリティが声を上げることの重要さ 4.ポッドキャストは今後どう進化していくのか 5.ヴァルネラビリティとは? 6.日常でヴァルネラビリティを感じるシーンとは 7.Yukariさん離婚体験で感じたヴァルネラビリティ 8.「離婚」「バツイチ」というワードが普通化したように「不妊」「不妊治療」が普通化される日は来るのか 9.自分に起きた出来事にどうストーリーを紐付けるか 10.ブレネーブラウンブッククラブとは <グロサリー> Brene Brownオススメの本 ★(英語)The Gifts of Imp…
  continue reading
 
Show note: 1.感情を話すことは「放す」そして「離す」につながる 2.メディア媒体に取材いただきました 3.小中学校の同級生が20代で再会→交際 4.二人の時間の楽しみ方 5.医師から不妊を告げられた時の二人の心境は? 6.現実を受け入れるまでの1年間 7.同級生の友達がどんどん結婚・出産していく中で… 8.男女ともに苦しんでいる「子なしハラスメント」 9.夫婦でインスタ発信をしようと決断したきっかけと理由 10.SNSでの自己開示と境界線(バウンダリー) 11.子なし夫婦のロールモデルやリソースが少ない社会 12.二人で一緒にできる仕事を築いていきたい 13.「子供いなくてよかったな〜」と思う日常の瞬間とは? <プロフィール> てんさち夫婦 1990年兵庫県生まれ31歳、小中学校…
  continue reading
 
Show note : 1.里帰り計画 - どっちの国に帰省できる? 2.World Childless Week 2021について 3.日本版ワールドチャイドレスウィーク開催予定(9月13日〜19日) 4.子供がいないことで保たれる夫婦円満もある 5.一緒にいることは選択。明日も一緒にいたいと思える夫婦関係になるには 6.愛を育むために役立つツール ▶︎ 性格判断テストマイヤーズブリックステスト MBTI ▶︎ ゲーリーチャップマンの5 Love languages Words of Affirmation (肯定的な言葉) Physical Touch (スキンシップ) Quality Time(上質な二人の時間) Acts of Service (相手に奉仕する行動) Receivin…
  continue reading
 
Show note: 1.親の期待や世間体で選んだ教員の道 2.教育関係でアメリカ大学院留学するも突然アートとファッションの勉強へ転向 3.優等生萌さんがアメリカで実感した自分の凡才さ 4.年齢制限ギリギリで決めたニュージーランドでのワーホリでフランス人配偶者と出会う 5.フランスと日本の結婚観の違い 6.親の期待から外れた萌さんの「普通」 7.自然妊娠もない、でも不妊治療もしない、夫婦の今 8.孫を見せられないかもしれないとお互いの両親に伝えたとき 9.親の老後の責任:フランス流の捉え方 10.スマホを持たないオードラン夫婦の「普通」の生活 11.地図もない、迷ってもいい、迷ったら聞けばいいと思える人生 <プロフィール> オードラン萌さん 39歳 山梨県出身 フランス在住(現在一時帰国中)…
  continue reading
 
Show note : 1.「アラフォーからでも人生は変えられる」をテーマに音声配信を始めたきっかけ 2.30代後半から始めた国際婚活 ー国際結婚を選んだ理由 3.日本にいながら外国人と婚活するには? 4.国際婚活メンターから教わった自己アピール 5.マッチングアプリのリスクは? 6.海外在住歴・英語力ゼロでアラフォーから念願の結婚&アメリカ移住 7.英語ができないと夫婦のコミュニケーションは難しい? 8.アラフォーでコンフォートゾーン脱出できる? 9.知っておきたかった国際結婚&アメリカ移住の現実 10.アラフォーからの大人婚 ー出産リミット、子なし夫婦、自分と親の老後について語る <プロフィール> ゆき(Yuki)さん 1978年 埼玉県生まれ。 大学文学部卒業後、看護大学へ進学し看護師…
  continue reading
 
Show note: 1.なぜ夫にインタビューしようと思ったか 2.Ask AJ -質問への回答(日本語要訳) 3.反響はどうだったか 4.不妊治療中の友人関係 5.ママの友人とポッドキャストで本音で語る ★Next Planet Ep67 「完璧主義で孤独だった私が逆境を使命に変えるまで〜」 https://www.nextplanet.info/podcast/episode/1d596134/67 インスタアカウント https://www.instagram.com/nextplanet1/ FLOW - Fulfilling Lives of Women 〜産まない産めない女性の幸せな人生計画 www.flow-japan.com FLOWは周りや社会からの期待や固定観念から解放さ…
  continue reading
 
This is a special English episode to celebrate the 1st anniversary of FLOW. The same day I announced publicly that my husband and I were no longer trying to conceive and would focus on our own lives instead as we celebrated our 15th wedding anniversary. It has been already a year since the big announcement and we are happier than ever! This is acco…
  continue reading
 
Show note: 1.ハーフの子供を産むために結婚する人がいる!? 2.日本での国際結婚離婚率ってどれくらい? 3.国際離婚の原因で多いのは ・文化や言葉の違い ・カップルのどちらかが移住した場合の移住した側のストレス ・価値観の違い ・親族付き合いのストレス ・性格や気性の違い 4.子供のいない「大人婚」をするなら何をクリアにしておきたいか (Mayumiの場合) ・婚前契約(Prenuptual)、親の老後計画(遺言) ・自分の姓(苗字) ・今住みたいところ、将来住みたいところ ・アジア人(日本人)への差別をどれほどお互いが理解しているか アラフォーで国際結婚を視野に入れられている未婚の女性、または子供が授からなかった国際子なし夫婦の将来に少しでも役立つような情報をお送りしています。…
  continue reading
 
Show Note: 1.無料カウンセリング参加者の感想 2.FLOW1周年迎えます! 3.「子供は 'まだ' いません」から卒業して1年 4.夫がFLOWに登場!? 5.若かった私たちのユニークな国際結婚 6.もし大人の国際結婚だったら 7.子供のいない大人の国際結婚 ★合わせて聴いてほしいエピソード エピソード1「自己紹介と私の不妊ストーリー」 エピソード6「国際子なし夫婦の結婚生活15年」 ★質問お待ちしています ・夫への質問 (治療中の夫の心情、この1年を通してなどなんでもどうぞ!) ・国際結婚への質問 気軽にインスタのDM もしくはEmail ( flowjapan.general@gmail.com )からお待ちしてます FLOW - Fulfilling Lives of Wo…
  continue reading
 
Show Note : 1.まあやんが出演されていたポッドキャスト番組紹介 ・はみ出し系ライフの歩き方 Ep148 ・NEXT PLANET Ep54 2.もう一回教えてLGBTQA+ 3つの柱 ・カラダの性 ・ココロの性 ・好きになる相手の性 3.ノンバイナリーとは 4.まあやんが属する様々なマイノリティ 5.多人種シンガポールの住みやすさ 6.「女性らしさ」を強要する社会 7.就職活動での差別発言から自尊心の喪失 8.当事者が勇気を持ってカミングアウトできる社会にするには 9. ALLY (アライ)とは 10.セクシュアルマイノリティを無意識に傷つける言動 ・「普通は。。。」 ・「そっち側、そっち系」 ・「ストレート」 の代わりに「異性愛者」 ・ LGBTはNGワードじゃない 11.若い…
  continue reading
 
Show note : 1.罪悪感を手放す重要さ 2.セルフコンパッション=素の自分への思いやり 3.「みんな違っていい。私はこれでいい。」 4.10年間悩んだありすさんの摂食障害 5.日本の偏ったボディイメージ 6.〇〇でないと人に認めてもらえない 7.アメリカに渡ったきっかけと移住後の心の変化 8.「ボディ&マインドポジティビティ」とは ・多様性「みんな違っていい」 ・自己価値「自分の存在自体が奇跡!」 9.ナルシストとセルフラブ:同じ自己愛でも大きな違いは? 10.発信のきっかけとなったTED Talk 『もう「完璧」を追い求めるのはやめよう』 11.悔しさはいつか原動力に変わる ▶︎▶︎エピソードの詳細、ゲストのプロフィールは www.flow-japan.com/podcastをご…
  continue reading
 
Show Note : 1.5月無料カウンセリングで気づいたこと 2.罪悪感にはどんなものがあるのか 3.どういう人が罪悪感を抱きやすいのか 4.罪悪感を手放す方法 エピソードの詳細は www.flow-japan.com/podcastをご覧ください FLOW - Fulfilling Lives of Women 〜産まない産めない女性の幸せな人生計画 www.flow-japan.com FLOWは周りや社会からの期待や固定観念から解放され、それぞれの状況に置かれた女性たちが自分らしい選択をし、人生を楽しく生きる、そんな女性の多様性やストーリーを応援するプラットフォームです。 様々な背景で子供のいない既婚・未婚女性、または不妊治療で悩む親友や姉妹をお持ちの方など、FLOWでは貴女の声を…
  continue reading
 
Show note : 1. Youtube “Organic Freedom”チャンネルについて 2. 実践されているFIREについて - Financial Independence Retire Early- 不労収入で生活を賄って、お金のために働くことをオプショナルにして、人生の選択肢を増やしていったり、自分の時間を自分のプライオリティで使うライフスタイル 3. 早期リタイアとは? 4. ミニマリストが考える「豊かさと幸せ」とは 5. 夫婦の価値観&お金の使い方と将来ビジョン 6. Youtubeで堂々と公開した「チャイルドフリー」のエピソードの裏話 ”Going childfree is one of the best decision we’ve ever made” Youtu…
  continue reading
 
Show Note 1.無料カウンセリング5月へ応募ありがとうございました 2.産めない女性にとって「母の日」とは 3.インナーヴォイスとは 4.Mayumiが「母の日」に自分に語るインナーヴォイスと過ごし方の工夫 1) It’s not your birthday! 「自分の誕生日じゃない」 2) It’s your mother’s day! 「お母さんありがとう」 3) No one wants to hurt you intentionally. 「意図的に貴女を傷つけたい人なんていない」 4) It’s okay not to be okay. 「大丈夫じゃなくて大丈夫」 5) Who cares if you take a break from social media! 「SN…
  continue reading
 
Shownote 1. FLOWクラブハウスイベント失敗談 2. 無料1時間個人カウンセリングのお知らせ 期間:2021年 5月3日〜9日 限定5名 開催方法:Zoomにて 対象者:子供を望んでいたけど授からなかった方で、まだその事実を受け入れられなかったり、自信を無くしてしまったり、諦めたもののどことなくモヤモヤが残っている方で上記期間中セッションを受けられる方 申込み方法: https://www.flow-japan.com のメッセージフォーム(一番下へスクロール)からお名前、E-mailアドレス、そしてメッセージに「個人カウンセリング希望」と明記の上、送信してください。 ※5月枠に入らなくてもフォームからメッセージいただければ、6月の枠で個別連絡させていただきます。 3. ポッドキ…
  continue reading
 
Show note : 1.「選択子なし」も多様性のひとつ 2. お金の使い方は人それぞれ。人生の選択も人それぞれ。 3. 産まない選択の背景 4. 他人の意見で気持ちが揺らぐことはあったのか 5. 夫との意見擦り合わせ 6. 産む理由は聞かれないのに産まない理由は聞かれる現実 7. 子供なし夫婦のぶっちゃけメリットとデメリット 8. 内側から輝く『いいオンナ』とは? 9. 「ありのままの自分」と「自分をさらけだす」の境界線 10. 産まない自分の人生選択に自信と誇りを! 〈プロフィール〉 村井広美さん 東京在住 42歳 女性のための心理カウンセラー/メンタルトレーナー "産めない"ではなく"産まない"、いわゆる『選択子なし』 自分を丸ごと愛し、内側からキラキラと輝いて生きる"いいオンナ…
  continue reading
 
Show Note モルモン教徒として育つ 子宮内膜症の発見と不妊治療 子宮摘出の決断 子宮摘出手術後の人生の変化 “Chasing Creation” の誕生 子供が授からなかった女性のコミュニティ運営について 子供のいない女性の国際サミット “Childless Collective Summit” について 「話す」ということの重要さ <グロサリー> ★子宮内膜症 本来子宮内腔にできる内膜が子宮の外側(腹膜、卵巣、卵管、腸など)にできてしまう病気。これにより月経で出血した血液が貯留され、嚢胞が発生し、月経痛や月経困難症を引き起こす。 ★子宮摘出術 子宮の外科的除去で、子宮頸部、卵巣、卵管、およびその他の周囲の構造の除去を伴う場合もある。閉経前で卵巣が残っている場合は(およそ50代前半ま…
  continue reading
 
Show Note 1. Growing up Mormon 2. Her fertility journey 3. Going through endometriosis 4. How life changed after hysterectomy 5. The birth of “Chasing Creation” 6. Building the community of childless women not by choice 7. Hosting the “Childless Collective Summit” 8. Importance of talking about your life struggles < Glossaries > ★ Endometriosis (子宮…
  continue reading
 
Show Note アラサー時代の受け身恋愛 42歳で区切りをつけた婚活 独りで生きていくための自分磨き 自立と自信が導いたモテ期の到来! 10歳年下の旦那さまとの出会い 頑張った自分へのご褒美恋愛 彼の素直な愛情に大人婚を決意 ご両家の反応は? 向き合う・伝えることの大切さ 大人婚のリアル (お金、両親の介護、自分の老後など) 「夫婦の心地よいルール」とは? ブログ「恋する夫婦の暮らし」について <プロフィール> 長崎 環さん/Tamaki Nagasaki 千葉出身、神奈川在住の50代 47歳で10歳年下の男性と恋愛結婚。子供のいない夫婦として大人婚における 「心地よいルールで夫婦が楽しく暮らすコツ」をブログ、インスタで配信中。 それを一冊にまとめた本を2021年出版に向けて現在執筆中。…
  continue reading
 
Show Note 1.ポッドキャストサミット- Your Voice Summitについて Facebookグループから録画閲覧可能 2.今流行のClubhouseは果たして使えるのか 3.キャリアコンサルタント朝生容子さんの活動 4.「ダイバーシティ」に子供のいない働く女性は含まれない? 5.働くママを応援する企業や社会のシワ寄せはどこへ 6.産めない女性が産む女性をカバーするのは仕方ない?その時は男性は? 7.気持ちよくお互いを支え合うには企業としてどういう工夫が必要なのか 8.産休を得ない女性が「お互い様」を満たす時 9. 40代後半からのセカンドキャリアとは 10.40代子供のいないキャリア女性が備えておくべきこと FLOW - Fulfilling Lives of Women …
  continue reading
 
Show Note 1.28歳で職場結婚し、共働き夫婦スタート 2.30代前半の仕事と英国大学MBAの勉強の両立 3.30代後半の子宮筋腫摘出手術からの不妊治療 4.努力しても叶えられない事もあると実感 5.43歳不妊治療を終了したきっかけ 6.会社を辞めて独立したきっかけ 7.職場のアンコンシャスバイアスとは? 8.Facebookコミュニティ「子供のいない人生を考える」 ・語り合われるトピックとは? ・子供のいない男性の思いや悩みとは 9.単身赴任の夫と遠距離不妊治療 10.パートナーの有り難さを再認識 11.リスナーからの質問へ回答 「子ありの人と比べてしまう自分をどう対処すればいいですか?」 <グロサリー> ★UMU 〜不妊、産む、産まないに向き合うすべての女性たちへ。未来をともに育…
  continue reading
 
Show Note 1. 番組ダウンロード1万回超えました! 2. 世界に点在する日本人にFLOWを届けたい 3. 本番組への感想を紹介 4. ポッドキャストや音声配信に挑戦したい方へ 5. 「自分らしく」のそもそもの自分が分からない人へ 6. ブレない自分軸を作るメリット 7. 自分軸と他人軸の違いは? 8. 「自分軸」を作るためのステップ 9. 自分のコアバリューを持つ大切さ 10. Mayumiの個人セッション開始します <グロサリー> ★プロナレーターのスキナー朋子さんから教わる 「ゼロから配信まで-ポッドキャスト講座」 https://mayagaja.teachable.com/?affcode=113026_gokmbbb7 ★ライフコーチ 畑山理沙さん https://ame…
  continue reading
 
Show Note 1.「自分軸」「自分らしく」のそもそもの自分が分からない人へ 2.自己喪失〜アイデンティティクライシスとは 3.Mayumiの人生3度のクライシス ①海外留学から帰国し再び日本社会に馴染めなかった自分 ②海外で長期生活するうちに何人なのか分からなくなった自分 ③専業主婦期間中、社会での役割や存在意義が分からなかった自分 4.クライシスにきちんと向き合うには? 5.体幹のように揺さぶられてもブレない心のコアを作るには? FLOW - Fulfilling Lives of Women 〜産まない産めない女性の幸せな人生計画 www.flow-japan.com FLOWは周りや社会からの期待や固定観念から解放され、それぞれの状況に置かれた女性たちが自分らしい選択をし、人生を…
  continue reading
 
Loading …

クイックリファレンスガイド