FOX 公開
[search 0]
もっと
Download the App!
show episodes
 
Artwork

1
裏技英語

BJ Fox & 石井てる美

Unsubscribe
Unsubscribe
ウィークリー
 
「裏技英語」では、シビアな外資系企業で生き延びるためのコミュニケーション上の裏技を紹介!イギリス人サラリーマンBJ Foxと外資系コンサルティング会社での勤務経験がある芸人石井てる美が熱く語ります!
  continue reading
 
「絵本で英会話」は、子供と家族で一緒に楽しめる、日本初のバイリンガル絵本ポッドキャストです。より多くの素敵な物語を楽しみたい方は、無料音声アプリ「Voicy」で「絵本で英会話 PLUS」をフォローしてお聴きください(こちらが本番組となります)。 「絵本で英会話」は、2020年にApple Podcastで「ベスト・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた、ポッドキャストです。心が明るくなる、笑顔にさせてくれる、子供から大人まで楽しめる世界の絵本を英語と日本語で朗読します。オーストラリアで育ったHIROが、ネイティブが実際に使用する表現と発音をお伝えします。著作権を尊重し、海外の出版社から許可を得たり、著者とコラボレーションしたり、著作権が切れた童話をお届けしています。どうぞお楽しみください。
  continue reading
 
Loading …
show series
 
先週はゴーサインや許可を意味するGreen lightを紹介しましたが、今週は逆にSTOPやキケンを意味するRedを取り上げます。フレーズとしては"Raise a red flag"で「待ったをかける」「注意を促す」という意味に。カジュアルな場面でも、何か問題がありそうという危険なニオイを指してRed flagと言います。人を採用するとき、仕事を依頼するとき、デートのとき…Red flagに気づいたらそれを無視しないようにしましょう!BJの経験上Red flagの勘はほぼ当たるのです…。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー 【裏技英語-書籍発売決定!】 人気ポッドキャスト「裏技英語」「外資系裏技英語-基本のKEY」-日本ナンバー1のコメディビジネス英語番組!- が1冊の本に!タイトルは、「裏…
  continue reading
 
色が登場するフレーズをフィーチャー!今週取り上げるのは"Green light"。よく「ゴーサインが出た」と言いますが、ゴーサインは和製英語で、英語で言うなら"Get the green light"、もしくは"Get the go-ahead"と言いましょう!"Gettting approval"とちがってカジュアルなシーンでも使えます。ちなみに、"Green light"という表現は信号機の青信号から来ていますが、黄色信号の英語圏での呼び方がBJとRubenで違うことが判明します! ーーーーーーーーーーーーーーーーー 【裏技英語 書籍発売延期の告知】 本の発売の6月からの延期を決定しました。発売を待っていらっしゃった方々、申し訳ありません。理由は、本のコンテンツをより良くするためです!ベ…
  continue reading
 
人と意見が合わなくても物事を前に進めたいときのフレーズとして以前"Let's agree to disagree"をご紹介しましたが、今回は似ているけども少し違う"Be that as it may"「それはそうかもしれないが」「そうだとしても」を取り上げます。"Let's agree to disagree"は互いに意見が異なることを認めていますが、"Be that is it may"は相手からの反対意見やアドバイスを認めつつも自分のやり方を通すときに使います。"Regardless of that"よりも相手を尊重しているニュアンスも伝わります。簡単な言葉が並んでいるのに文になるとスラスラと言うことがBJにも難しいというこのフレーズ、ぜひ何度も口に出して言えるようにしましょう! ーーー…
  continue reading
 
いかにも日本企業らしい言葉に年功序列・人事異動・根回しといった制度や概念がありますが、今回は"根回し"に着目。自分の企画が最終的に承認されるように事前に関係者に話をしてサポートを得ることが欠かせないのは何も日本に限ったことではありません。このような事前の"根回し"に相当する言葉がgetting buy-in/gaining buy-inです。プロジェクトの関係者の賛同を得る場合はgetting stakeholder buy-in、ローカルオフィスに対してならばgetting local office buy-inとなります。Podcast裏技英語ではこれまで承認を得ることをgetting approvalと言っていましたが、approvalの手前で関係者に話を通したりサポートを得たりする根…
  continue reading
 
Podcast裏技英語リスナーのYasukoさんのおかげで3月下旬にイッツコム公開収録イベントが実現!今回はそのイベントから、ポジティブフレーズ3選をご紹介します!裏技英語でも以前取り上げてた、欲しいものがあるなら自分から獲りにいくことを説く"If you don't shoot, you don't score. / If you don't ask, you don't get."。そしてリスクを考えすぎて動けないときに前に進むための"Let's cross that bridge when we come to it."。さらに新しく紹介するのが"Hey, let's focus on solutions."。仕事がうまくいかずチームの雰囲気が悪くなってお互いを責めるような状況になった…
  continue reading
 
【PR】しゃぶ葉 2024年3月14日(木)からしゃぶ葉「春のラムしゃぶフェア」開催! エピソードを聞いてしゃぶ葉に行ったら #しゃぶ葉行ったよ をつけてSNSで投稿してね! ▼しゃぶ葉 公式サイト https://bit.ly/3Tvgh28 ▼しゃぶ葉 公式X https://bit.ly/3Tuep9P 日本を代表する昔話 今回のお話は、食べ物のテーマと合わせて、日本を代表する昔話「桃太郎」をお伝えしたいと思います。この物語を「絵本で英会話」を始めた頃に一度配信しましたが、なんと4年前です!その頃はまだ朗読や録音に慣れていなかったのですが、最近のエピソードと比べると少しは上達したと感じています。 今回は「桃太郎」をアップデートし、英訳してから日本語訳にしてアレンジしました。 どうぞ、お…
  continue reading
 
裏技インタビュー第28弾、ゲストはものまね芸人の沙羅さん!高校生のときにアメリカでの1年間の留学経験がある沙羅さん、現在はものまね芸人として活躍する傍ら英検準1級合格をめざして勉強中。その模様は雑誌CNN English Expressにも連載されています。そんな沙羅さんに留学での思い出話やものまねの極意を伺ったり、英語でのものまねを披露していただきました。そしてヒラリー・クリントンのものまね経験があるTerumiも気になっていたのは"ものまね"の英訳。ImpressionとImpersonationの違いやImpersonateとImitateの使い分けなどが明らかに! ーーーーーーーーーーーーーーーーー 【裏技英語-書籍発売決定!】 人気ポッドキャスト「裏技英語」「外資系裏技英語-基本の…
  continue reading
 
今回取り上げるのはDark Artのひとつ。進んでやるべきではないけれども仕事を前に進めるために時に必要となる"To go over someone's head"。職場でのヒエラルキーを無視して然るべき人を通さずに頭越しに行うことです。具体的には、部下がマネージャーを通り越してディレクターにピッチしたり、取引先の担当者がメールを一向に返してこないので相手のマネージャーをメールのループに加えたり…といったこと。滞った仕事を前に進めるために時に必要ですが、誰かのメンツを潰したり関係性を損なったりするリスクがあるので、やるのは最終手段としてくれぐれも慎重に。これとは別に"To go over someone's head"には「ちっとも分からない」という意味も。 ーーーーーーーーーーーーーーーー…
  continue reading
 
【PR】しゃぶ葉 2024年3月14日(木)からしゃぶ葉「春のラムしゃぶフェア」開催! エピソードを聞いてしゃぶ葉に行ったら #しゃぶ葉行ったよ をつけてSNSで投稿してね! ▼しゃぶ葉 公式サイト https://bit.ly/3Tvgh28 ▼しゃぶ葉 公式X https://bit.ly/3Tuep9P 💕お母様方に感謝の気持ちを込めてのエピソード 今日のお話しは、食べ物のテーマに合わせて有名な童話 “The Little Red Hen” 「ちいさなあかいめんどり」をお伝えしたいと思います。働き者の赤いめんどりが、小麦の種をみつけました。畑にまいて育て、パンを作ろうと考えます。「誰かてつだってくれる人?」と なかまの ブタ、ネコとネズミにたずねますが、へんじは「イヤだよ」。めんどりは…
  continue reading
 
裏技英語240回に到達!今回もキリ番記念ということで、過去10回の未公開トークや新出フレーズを振り返ります!イギリスの天気はどんよりしたイメージですが、イギリスと日本では日本の方が降雨量が多いと主張するBJ、真相はいかに!?Chi Fukudaさんとのインタビューの未公開部分もお届け。APAC(アジアパシフィック)とANZ(オーストラリア&ニュージーランド)では時差の位置づけが違う!?さらに"These seems to be a disconnect", "To cut a long story short", "Just a little bit of housekeeping"を振り返ります。今週末3月30日(土)14時からはイッツコムさんスポンサーイベントの公開収録も控えています!場…
  continue reading
 
今回ご紹介する裏技フレーズは"Let's agree to disagree"「同意できないことに同意しましょう」。職場でもプライベートでも、意見が食い違った相手とどちらかが折れるまで議論し続けるのは得策ではありません。そんなときは"Let's agree to disagree."でケリを付けて前に進みましょう。チーム内で違う意見が出るのは健全なこと。マネージャーの立場だったら相手の意見を尊重しつつもそこの議論に必要以上に時間を費やすことなく物事を前に進められるでしょう。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー 【裏技英語-書籍発売決定!】 人気ポッドキャスト「裏技英語」「外資系裏技英語-基本のKEY」-日本ナンバー1のコメディビジネス英語番組!- が1冊の本に!タイトルは、「裏技英語~Thr…
  continue reading
 
*** *** SPONSORSHIP ** ** *** 企業名:弁護士法人 平松剛法律事務所(第二東京弁護士会所属) 平松剛法律事務所 ホームページ:https://bit.ly/46AU9aJ *** 平松剛法律事務所とのコラボエピソード第6弾!今回は銀座にある平松剛法律事務所にお邪魔し、弁護士の宮本萌さんに裏技インタビュー!生まれも育ちも日本でありながら流暢な英語を操る宮本萌さんは、これまで弁護士として日本在住の外国人の法律相談にも対応して来られました。そんな宮本さんが選ぶ裏技フレーズは"Please note that~"。日本語の「ご留意ください」「ご承知おきください」にあたる言葉で、相手に予め知っておいて欲しいことをダイレクトかつ丁寧に伝えることができます。プレゼンなどで口頭で…
  continue reading
 
プレゼンの冒頭で使えるフレーズ、これまでもいくつかご紹介してきましたが、事務的な連絡事項を伝えるのに覚えておきたいのが"Just a little bit of housekeeping." Housekeepingは家事とかホテルの客室清掃のことですが、事務的お知らせという意味も。派手ではないけれど気持ちよく生活するため必要なHousekeeping。そういう意味では、プレゼンの長さやQ&Aの有無、資料は共有されるか…等のHousekeepingをプレゼン冒頭で伝えることはスムーズなプレゼンに欠かせません! ーーーーーーーーーーーーーーーーー 【裏技英語-書籍発売決定!】 人気ポッドキャスト「裏技英語」「外資系裏技英語-基本のKEY」-日本ナンバー1のコメディビジネス英語番組!- が1冊の…
  continue reading
 
*** *** SPONSORSHIP *** ***企業名:弁護士法人 平松剛法律事務所(第二東京弁護士会所属) 平松剛法律事務所 ホームページ:https://bit.ly/46AU9aJ *** *** *** 平松剛法律事務所とのコラボエピソード第5弾!今回取り上げるフレーズは"Dot the 'I's and Cross the 'T's"。全部のiの点を打ちtの横棒をひく、つまり隅々まで抜かりないようにするという意味。こういった契約書や法律文書の完成に欠かせない綿密な確認作業はその道のプロに任せましょう。このフレーズは文字通りメールやプレゼン資料に誤字脱字が無いか確認するときだけでなく、思い付いたアイディアに対してあえて気になるポイントを挙げて議論を重ねたいときにも使えます。 ー…
  continue reading
 
\今日のお話しについて/ 皆さんから「英語のみのコンテンツをリスニング用に聴きたい」との声を以前から頂いていました。そのため、今回は『ウィニー・ザ・プー』の第一章を全編英語でお届けします。何度も聴くことで、様々な単語を理解できるようになると思います。さらに今回は特別に、音声と一緒に文字起こしもURLのリンクにアップしました。ぜひ、イラストと英文を見ながらお楽しみください。 文字起こしはVoicyをお使いの方限定となりますので、ご承知ください。このエピソードを気に入ったら是非Voicyをダウンロードして、フォローをお願いします。 https://voicy.jp/channel/1730/730489  ✈️「これまでとは違う自分」になる2024年シドニー短期英語留学!オーストラリアで新しい出…
  continue reading
 
今週のエピソードでは、最初で最後の異例の事態が起きています。「裏技英語」「外資系裏技英語-基本のKEY」で同じエピソードを配信。実はみなさん、To cut a long story short, 「外資系裏技英語-基本のKEY」は最終回を迎えました。ということでテーマは「要するに」という意味の"Long Story Short"! ビジネスの場では、結論ファーストが重要です。長い話をクライアントに聞かせるわけにはいきません。自分たちのDestinationを早く知りたいわけですね。なお、このフレーズは結論に至るまでの長い長い検討を感じ取れますので、冷たくならずに話を切り出すことができます! ーーーーーーーーーーーーーーーーー 【裏技英語-書籍発売決定!】 人気ポッドキャスト「裏技英語」「外資…
  continue reading
 
1月20日(土)渋谷Tokyo Comedy Barで開催された公開収録、第10回「裏技英語LIVE!!」での収録エピソードです。「責任」を英語で言うときresponsibilityと訳しがちですが、結果に対する責任という文脈ではaccountabilityがしっくりきます。このたびついに念願の裏技英語 the BOOKその名も「裏技英語 ~Thriving & Surviving in the International Workplace~」をリリースすることになりました!裏技英語チームが約束通り6月に本をお届けできるように、リスナーの皆さん、Please hold us accountable! 本のご予約は以下ページから! https://www.urawazaeigo.com/ca…
  continue reading
 
今週から中国の春節が始まるのを祝して、取り上げるのは伝言ゲームを意味するChinese Whispers。 人から人へ伝えるメッセージが正確に伝わらない様子を表しますが、 職場で指示が正確に伝わっていない状態をChinese Whispersと言うのは時代遅れ。 そこで代わりに使いたいのが"There seems to be a disconnect"。 誰のせいにしているわけでもなく、中立的に聞こえます。 同時に覚えておきたいマインドセットが、部下への指示が正確に伝わっておらず期待外れなアウトプットをされたときは、自分にも非があるということ。 決して相手を感情的に責めてはいけません。 相手が分かるように的確な指示を出せなかったことに関して"I may not have been clear…
  continue reading
 
✈️ 「これまでとは違う自分」 になる2024年シドニー短期英語留学!オーストラリアで新しい出会いと冒険を! 詳しくはこちらから>>https://www.wokwok.info/category/australia-camp/1828 昨年開催し、大反響だったオーストラリア短期留学プログラムが、今年も英会話教室「WOKWOK」の貴子先生と共に開催することが決定しました!2024年7月26日(金)から8月8日(木)までの14日間、皆さんと一緒にオーストラリアのシドニーで学び、新たな冒険と発見をしたいと思います。 有名観光地を巡るだけでなく、僕が実際に学んだ海外の教育と成長方法を取り入れているため、日本では得られない新たな「気づき」や視野を広げることができます。子供から大人まで一緒になって参加…
  continue reading
 
裏技インタビュー第26弾! ゲストは、シドニー在住ソフトウェア会社Freshworksでオーストラリア・ニュージーランド地域の マーケティングマネージャーを務めるChihiro Fukudaさん、通称Chiさん! 高校まで日本で育ち、オーストラリアの大学に進学し現地で就職。 LinkedInを通じて裏技英語にアプローチしてくださったProactiveなChiさんですが、 ITベンチャーで働くChiさんのモットーがまさにProactive。 決まったプロセスや正解が無い世界ではProactiveであることが全てで、 Think outside of the boxでゴールを達成してきました。 そんなChiさんの裏技フレーズは"Getting my hands dirty"。 ChiさんのLin…
  continue reading
 
** *** *** SPONSORSHIP ** *** *** 企業名:弁護士法人 平松剛法律事務所(第二東京弁護士会所属) 平松剛法律事務所 ホームページ:https://bit.ly/46AU9aJ *** *** *** 平松剛法律事務所とのコラボエピソード第4弾! 法律業務はもちろん社員と会社との給料交渉など、仕事では交渉の場面が多くあり、双方の意見が食い違うことがよく発生します。 そんなときに心がけたいのが"Disagree without being disagreeable"、嫌な気持ちにならずに異を唱えることです。 disagreeはあくまで「意見を異にする」ことですが、disagreeableという形容詞は「不愉快な」「楽しくない」という意味。 このことからも分かるよう…
  continue reading
 
*** イベント開催のお知らせ *** Podcast裏技英語の公開収録イベント「裏技英語LIVE!! + Networking」 2024年初回は1月20日(土)午後3時~5時、場所は渋谷Tokyo Comedy Bar! 「裏技英語LIVE!!」はおかげさまで10回目の開催となります! 今回のテーマは「責任」を英語でどう言うか!?“Responsibility”だけじゃないんですよ。 そして、以前からPodcast裏技英語が目標に掲げていた裏技英語theBOOKについても大きなお知らせが! Don't miss it! ぜひBJ, TerumiそしてProducer Rubenに会いに来てください! クラフトビール片手に楽しくタメになる時間を過ごしましょう! *** *** *** Po…
  continue reading
 
\🎍2024年もどうぞよろしくお願いします🎍/ 改めて、新年明けましておめでとうございます。Happy New Year and welcome to 2024! 本年も「絵本の力」と「音声」から「英語を学ぶ楽しさ」を皆さんに配信していきたいと思います。 一月一日に発生した地震により、日本の皆様に心からお見舞い申し上げます。遠く離れたオーストラリアから僕にできることは、日本に皆さんに応援の言葉と、元気が少しでも出るお話をお届けすることだと思います。去年人気だった いずみの・せいいち作の「一休さん」のシリーズをお届けしたいと思います。去年は有名な「びょうぶのとら」でしたが、今年は「かわもんどう」と言うクスッと笑ってしまう一休さんのお話を朗読したいと思います。それでは、2024年初エピソード、一…
  continue reading
 
Podcast裏技英語の公開収録イベント「裏技英語LIVE!! + Networking」 2024年初回は1月20日(土)午後3時~5時、場所は渋谷Tokyo Comedy Bar! 「裏技英語LIVE!!」はおかげさまで10回目の開催となります! 今回のテーマは「責任」を英語でどう言うか!?“Responsibility”だけじゃないんですよ。 そして、以前からPodcast裏技英語が目標に掲げていた裏技英語theBOOKについても大きなお知らせが! Don't miss it! ぜひBJ, TerumiそしてProducer Rubenに会いに来てください! クラフトビール片手に楽しくタメになる時間を過ごしましょう! *** *** *** BJは過去にプログラミングを習得して起業をし…
  continue reading
 
Happy New Year 2024!!! 新年あけましておめでとうございます! 今年もPodcast裏技英語をよろしくお願いいたします! 今回も12月9日(土)渋谷のTokyo Comedy Barで開催された第9回「裏技英語LIVE!!」で収録されたエピソードです。 2024年のNew Year's Resolutionを発表します! 今年は裏技英語チームとして明確に達成したい目標がありますが、そのためには"set a timeline"で〆切を設けてParkinson's Law(パーキンソンの法則)を回避していきます! そしてBJ Fox, Terumi, Producer RubenそれぞれのNew Year's Resolutionの発表も。 リスナーのみなさんも一緒にNew …
  continue reading
 
\2023年最後のテーマは言葉で伝える大切さ/ 今年の年末スペシャルは「ごんぎつね(後編)」をお伝えしたいと思います。前回のエピソードではごんが村人の兵十にいたずらをして、兵十のお母さんが食べたがっていたウナギを盗んでしまいましたよね。パート1では「罪悪感から立ち直る」大切さを話しました。今日の後編ではごんは兵十に対して謝罪の気持ちを、言葉でなく色々な行動で示します。ごんぎつねから私たちが学べることは何か?お話を聞いてみんなで一緒に考えてみましょう。 2023年を振り返って 今日が2023年最後のエピソードとなります。一年が過ぎ去るのは驚くほど早いものです。アメリカの作家、アリス・ウォーカーは、「時はゆっくりと流れ、しかしすぐに過ぎ去る」“Time moves slowly but pass…
  continue reading
 
【PR】ポータブル電源ブランド「Jackery」 12/22~1/3までの期間、Jackery公式サイトで最大35%オフとなる年末特別セールが開催! 当番組リスナー限定のプロモーションコードを利用してお得にジャクリを手に入れよう。 ▼年末特別セールページ https://bit.ly/3RsvYoq ▶︎プロモーションコード pdurawaza *割引:上記のプロモーションコードのご利用で2024円OFF。年末セールとの併用可能。 *対象製品:Jackeryポータブル電源とソーラーパネル *使用期間:2024年1月31日まで *** *** *** Merry Christmas everyone!! 2023年ラスト回! 12月9日(土)渋谷Tokyo Comedy Barで開催された公開…
  continue reading
 
【PR】ポータブル電源ブランド「Jackery」 12/22~1/3までの期間、Jackery公式サイトで最大35%オフとなる年末特別セールが開催! 当番組リスナー限定のプロモーションコードを利用してお得にジャクリを手に入れよう。 ▼年末特別セールページ https://bit.ly/3RsvYoq ▶︎プロモーションコード pdurawaza *割引:上記のプロモーションコードのご利用で2024円OFF。年末セールとの併用可能。 *対象製品:Jackeryポータブル電源とソーラーパネル *使用期間:2024年1月31日まで *** *** *** 新しいプロジェクトを始めるとき、企画を売り込むとき…今までも"Come on, let's roll the dice!"や"It could …
  continue reading
 
Loading …

クイックリファレンスガイド