Everything 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
このPodcastでは、海外で奮闘する"きらりと輝く"Professionalな日本人女性に、表からは見えない苦労・挫折の経験や、それを乗り越え強く生きるSecretsを聞いていきたいと思います。ティータイムのおともに!世界中の日本人女性をポジティブに!
 
Born in Wisconsin and raised in the deserts of Arizona. Having a professional background in IT Eric is taking everything ‘techie’ and turning it towards educating students. He now works and lives in northern Kyoto prefecture, Japan currently focusing on games based learning, electronic informal learning environments and eTourism. Eric has been innovating ways to apply augmented reality to a variety of fields including tourism and education. Eric is also director of interactive at TEDxKyoto w ...
 
Loading …
show series
 
PositiviTea第二十二回目は、シリコン・サバンナと呼ばれるアフリカのケニアにて、インフォーマルセクターを対象としたB2B向けeコマースのスタートアップで活躍する牧悠和さんをゲストにお招きしました。 中高を上海で過ごし、インターナショナルな環境で育った悠和さんは外交や国際関係に興味を持ち、経済と政治の中心地である米国に憧れてノースカロライナにある大学に進学。卒業後は四大会計事務所の一つ、EY(アーンスト&ヤング)に就職し、ニューヨークのタイムズスクエアのど真ん中(!)で働いていた悠和さんでしたが、どのような経緯でEYを辞めてアフリカ最貧国の一つであるマラウイに渡ることになったのでしょうか。 マラウイでのボランティア経験を経て悠和さんはMBAを取ることを決意し、ハーバードビジネススクール…
 
PositiviTea第二十一回目では、ニューヨークのゴールドマンサックスでシステムアーキテクトとして働く三木香央理さんにお話を聞きました。 愛媛出身で、お茶の水大学を卒業後、新卒で東京のゴールドマンサックス証券に就職。もともと帰国子女ではなかった彼女ですが、あることがきっかけで上司に見込まれニューヨーク本社に行くことに。ホストも驚きの行動力でした! ニューヨークに転勤してからは、激しい競争の中で言語・文化の違いに苦労したり、同僚とのやり取りで悔しい思いをすることもあった香央理さん。彼女がその中で学んだニューヨークのトップ金融機関で生き残る秘訣とはなんでしょうか。 同時にヨガインストラクターの資格も取得し、現地で働く日系女性コミュニティの運営など、エネルギーにあふれる香央理さんに、ホストも大…
 
今日はTwitterで仲良くさせていただいている、ヨーコさんをお迎えして、英語を教えること、日本語を教えることやこれからの目標についてお話ししています。
 
冒頭のほろ酔いモードから段々とお酒が抜けていってます(笑)満開の桜🌸や、最近Twitterのフォロワー様2万人突破したことなどをバイリンガルでお話しています
 
PositiviTea第二十回目は、米国で二つの博士号を取得して臨床統計デザイン解析と製薬開発に携わってこられたKT(ケッティ)さんをゲストにお招きしました。元々は、日本で新卒で製薬会社で働いていた彼女が自費で渡米留学を決意し、生物統計学で博士号取得を目指した背景には何があったのでしょうか。 米国で1つ目の博士号取得後は、ハーバード系列癌研究所の大規模臨床研究グループにて生物統計家として働いていたKTさんですが、そこからアカデミアにもどり、薬科学PhD取得を決意した理由や葛藤についても詳しく聞きました。 大学教授である夫と、娘さんと、家族がチームとして、各々がやりたいことを諦めないという姿勢で挑むKTさんに、ホストの二人は感銘を受けました。 30〜60代でも、もう一度アカデミアに戻りたい、と…
 
PositiviTea第十九回目は、前回に引き続き、シアトルで機械学習エンジニアそして起業家をされている綾田瑛美さんをゲストにお招きしました。 前回の最後に今年いっぱいでAuroraをやめる予定であることを明かされた瑛美さんですが、今後メインのお仕事に据えようとされているサイドビジネスのオウチスタジオ (Ohchee Studio) について詳しく聞かせていただきました。瑛美さんはなぜオウチスタジオを立ち上げようと思ったのでしょうか、そしてどうしてAuroraを辞めメインで取り組もうと思うに至ったのでしょうか。 ホストの二人は瑛美さんがリスクを取ることに長けていると感じて更に質問をしてみましたが、瑛美さん自身はリスクを取っているとは感じていないとのことでした。瑛美さんの考え方は現在リスクを取…
 
今回は、先週のレッスンで取り上げた英語のニュース記事を読みながらバイリンガルモードでお話ししています。カニや海老、タコは痛みを感じるので生きたまま茹でる、などの調理法が英国は違法になるということ。これから食はどのように変わっていくのでしょうか。記事を読みながらまったりとお話ししています。
 
「大学へ行く資金がなかった私は、大学図書館でバイトをした。教授らとカウンター越しに会話をするようになり、やがて身の回りの通訳を頼まれるようになる次第にその噂が広まり、大学全職員に依頼されるようになったのが通訳を目指す原点」プチバズりしたTweet について少し詳しく英語と日本語を行き来しながらお話しています
 
PositiviTea第十八回目は、シアトルで機械学習エンジニアそして起業家をされている綾田瑛美さんをゲストにお招きしました。 前半では米国に来たきっかけと、自動運転のスタートアップであるAuroraで働くに至るまでの経緯をお話いただきました。日本を飛び出した理由にホストの二人は共感しました。米国だけでなく、ドイツやカナダも考慮されていたそうですよ。 後半ではスタートアップでどんなことを学べているのか、具体的にどんな仕事をしているのかを掘り下げてお聞きしています。スタートアップではスピード感と実用的な知識の習得を楽しめるとのことですが、自動運転技術における実用的な知識とはどんなものなのでしょうか。 短期間で二度も勤務先の買収を経験した瑛美さんですが、Uberに買収された時とAuroraに買収…
 
PositiviTea第十七回目は、ソーシャルインパクトファンドAcumenにてAssociate Directorをされている、松川倫子さん(※)です。 前半では、ソーシャルインパクトファンドにおける学びのデザインの仕事内容ついて詳しく聞きました。モチベーションを高めるリーダーシップやソーシャルインパクトの測り方についてなど、倫子さんがデザインしたコンテンツはWebsiteで誰もが学ぶことができるそうです。 後半では子育てにコミュニティ運営、ポッドキャスト運営と多忙な倫子さんの時間管理術について3人でディスカッションしました。倫子さんとホストのひとりは一番大切で重い仕事を後回しにするという癖が…議論するなかで、意外な対処法をみつけました。 続きはポッドキャストで! Spotify / Ap…
 
PositiviTea第十六回目は、ソーシャルインパクトファンドAcumenにてAssociate Directorをされている、松川倫子さんをゲストにお招きしました。 前半はまずゴールドマンサックス証券会社にて株式調査と営業をされていた倫子さんが教育の世界に足を踏み入れるようになったきっかけについてお聞きしました。倫子さんがこれまでの人生で最良の選択の一つだったと感じるハーバード教育大学院への進学の経緯と、そこで学んだことについても突っ込んでお聞きしています。 職業柄様々な形の学びの場を体験することに貪欲な倫子さん。アートを使ったワークショップや五感に働きかけるものから認知・思考のみならず情緒面での働きかけがあるものまで色々とお聞きしました。聞いたことのないタイプの学び方もあり、ホストの二…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login