Encouragement 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
This is a weekly recording of the sermons preached in the main service at Akigawa Baptist Church in Tokyo, Japan. The sermons are in Japanese. We hope they are an encouragement to you in your Christian walk! 秋川バプテスト教会の日曜礼拝のメッセージのポッドキャストです。皆様のクリスチャンとしての歩みに励ましになるようにお祈りします!どうぞお聞きください。
 
Loading …
show series
 
困ったときに誰かに助けを求めることは、救助のためには重要なことですよね。そんなとき、誰に何と声をかければいいのでしょうか?私たちが困ったときに詩篇を使うのと同じように、ダビデは詩篇86篇で、聖書のみことばを使って神様を呼び求めました。
 
When you find yourself in trouble, calling on someone to help you is critical in finding rescue. In those times, who do you call on? What do you say? In the same way that WE use the psalms to help us in times of trouble, in Psalm 86, David uses scripture to help him as HE calls out to God.
 
すべてを失ったように感じた時がありますか?さらに悪いことに、それが自業自得である時。今日は、イスラエルの民がまさにこのような状況に陥った時を見ていきます。詩篇79篇には、このような大きな喪失を経験した人のストーリーが書かれています。彼らのストーリーの中には、悲しみや嘆きだけでなく、希望も見出されます。そして最終的には、彼らが失ったものの中から得た貴重なものを発見します。
 
What happens when you find yourself in a place where it seems like you've lost everything? And worse, it's something you know you deserve? Today we're going to look at what led the children of Israel to this very point. Psalm 79, tells the story of those who suffered this great loss. In their story, we find sorrow and grief, but also hope. Ultimate…
 
詩篇73篇は、ある人が、周りの人や自分自身、そして神様への正しい視点を失っていた時期を通ったストーリーです。その間違った視点が、彼の心に影響を与え、神様への信頼をも失いそうになってしまったこと、しかし彼が、物事を新たにはっきりと見えるように、リフレッシュした視点を取り戻せた方法も教えてくれます。
 
Psalm 73 is the story of one man's journey through a time when he had lost the proper perspective of those around him, of himself, and of God. In this Psalm, he tells us how that mistaken perspective affected his heart and caused him to almost lose his faith in God. But we're also going to see what helped him to see things clearly again.…
 
日々の生活の中で、神様の恵み深さを示すものが何も見えない時、どこを見ても苦難しか見えない時、神様の約束が実現することはないように思ってしまう時、どうすればいいのでしょうか?信仰が細い糸になってしまったら?詩篇第三巻は、そのような状況でも、イエス様がロープを握ってくださっていれば、一本の糸のような信仰でも十分だということを教えてくれます。
 
What happens when it seems that nothing in your life is visibly displaying the goodness of God? Wherever you look is distress, and it seems that there’s no way His promises will come true? When your faith is on a thread? Book 3 of Psalms walks us through those times, but it also shows us that even just a thread of faith is enough when Jesus is hold…
 
全人類の平和。それは誰もが望んでいることではないでしょうか。しかし、私たち人間はどんなに努力しても、それを実現することはなかなかできないように見えませんか。詩篇72篇は、その平和の現実を、その源に直接指し示しています。それは来たるべき義で満ちた王イエスです。
 
Peace for all mankind. It's something that we all want and hope for, isn’t it? But no matter how hard we humans try, we never really seem to get close to achieving it do we? Psalm 72 points us to the reality of that peace by pointing us directly to its source: The coming righteous King Jesus.
 
積極的に神様と神様の祝福を追い求め、その祝福によって積極的に神様を賛美することは、どれほど重要なことでしょうか?詩篇67篇では、私たちと神様との関係の、とても個人的な部分が同時に、私たちの周りにいる人々に大きな影響を与えていることを発見します。
 
How important is it that you actively pursue God and His blessings, and then actively praise Him FOR His blessings? In Psalm 67, we discover that what is a very personal aspect of our relationship with God, at the same time has an incredibly huge impact to people all around us.
 
時として、私たちは恐怖に押しつぶされ、逃げ場のない状態に陥ることがあります。詩篇56篇でダビデは、恐れの中にいることを示しながら、それと同時に、恐れの中にいても、恐れの捕われから、信仰の自由、私たちのお父様への信頼へ進むためのステップを教えてくれます。さて、その進む方法とは?
 
Sometimes fear can overwhelm us, with no hope of escape. In Psalm 56 David shows us what it means to be in fear, but also walks us through the steps of moving from the captivity of fear to freedom of faith and in our Father, even in the middle of fearful situations. So this begs the question... What are those steps?…
 
詩篇51篇は、罪を犯してしまったダビデの悔い改めの心のストーリーです。ダビデだけではなく、私たちはみんな失敗します?だからこそ、ダビデの悔い改めは、私たちの悔い改めの助けとなり、ダビデの清められた心は、私たちの心をも清めてくださる神様の豊かなあわれみと恵みを信頼する助けとなるのです。
 
Psalm 51 is a story that reveals the repentant heart of David after he had committed sin. The truth is David isn't the only one who messes up. We all do. And so his repentance can help us in our repentance, and his restoration can help us to to trust in God's abundant mercy and grace in restoring us as well.…
 
詩篇48篇は、王の都について書かれてい詩篇の一つです。王が住んでいる場所、支配している場所、そして王がその力と民への優しさを示す場所です。この詩篇では、この都が実に、さらに偉大な都を指し示していることを見ることができます。その都は、イエス様に信仰を置いているあなたの住まいになる場所です!
 
Psalm 48 is one of the psalms that talks about the City of the King, the place where he lives and reigns from, and where he displays his power as well as his kindness to his people. In this psalm, we're going to see how this city points to an even greater city, that if you are in Christ, will one day be your home!…
 
詩篇の46篇には、神様がいかに私たちの避け所であり、砦であることを示しています。この詩篇で、神様がどのように私たちを支えてくださるかを説明するために、作者は「エロヒム」という神さまの名前を使いました。この名前にはどのような意味があるのでしょうか?そして、神様がどのように私たちの避け所であることを示しているのでしょうか?
 
詩篇の第二巻では、王が自分のもとにいる民をどのようにして養い、守るかという紫の糸のストーリーが見られます。また、救い贖われたものが来たるべき王の恵みの中にいることで、贖いの緋の糸をも見ることができます。
 
In the second book of Psalms, we see the royal purple storyline of the King and His people in how He provides for and protects the people who are under his care. We also see the crimson thread of the redeeming grace of the coming King's care.
 
詩篇30篇の中で、ダビデは神様が自分をある二つの状況から引き上げてくださったことを証します。それは、神様の誠実さと聖さによって助けられたのです。神様は何から彼を引き上げたのでしょうか?また、ダビデの証から、私達はどのようにして、生活の中で神様のこのような助けを見ることができるでしょうか?
 
詩篇23篇の5節では、夏の高山の牧草地で、羊飼いが羊を世話する二つの方法が示されています。これは私たちが、良い羊飼いであるイエス様によって、どのように必要が備えられているかを示しています。
 
詩篇23篇の4節には、良い羊飼いが自分の羊を世話する方法に、2つの大きな変化が見えてきます。一つ目は、羊の人生における場所の変化です。そして二つ目は、羊とその羊飼いの関係の変化です。これらの変化は、羊の生活にどのように影響するのでしょうか?それ以上に、このような変化は、あなたの人生にどのように影響するのでしょうか?
 
In the fourth verse of Psalm 23, we discover two great transitions in how the Good Shepherd cares for his sheep. The first is a change of location in the sheep's life, and the second is a change in the relationship of the sheep and his Shepherd. What do these transitions look like in the life of a sheep? More importantly, what would they look like …
 
詩篇23篇の3節には、私たちの良き羊飼いの配慮の2つの側面を見ることができます。それは、主が私たちを回復させることと、私たちを導くことです。これらの配慮の一つ一つが、私たちに自分の無力さを思い起こさせると同時に、イエス様の中にある私たちの安心感に気づかせてくれます。
 
今日、私たちはダビデの足元に座って、彼が語ってくれる羊飼いの良い世話の物語をを聞きます。 その物語を通して、天のお父様が私たちを支えてくださる特別な方法について耳を傾けましょう。
 
詩篇78篇で、預言者アサフがイスラエルの子に、ある物語を語ります。それは、神様のご自分の子供達への恵み深さと忠実さの物語です。その物語には意外な展開があります。それは、私達が自分の子供達にこの物語を語る者になるための、力強い真理を示してくださいます。
 
In Psalm 78, Asaph the prophet tells the children of Israel a story. It's a story of God's goodness and faithfulness to his children. In his story, there's an unexpected plot twist. It unfolds a powerful truth that helps us as we also become storytellers to our children.
 
詩篇18篇でダビデは、神様がサウル王の手から自分を救い出してくださったことを何度も振り返っています。それは、私達を困難から救い出される神様の力と、困難に耐える私達を助けてくださる神様の恵みを思い起こさせてくれます。
 
詩篇8篇では、ダビデが夜空に見られる物語を語っています。「天は神の栄光を告げる。」 しかし、人間はこの壮大な物語のどこに登場するのでしょうか? 詩篇8篇が、私たちの存在目的の理由そのものを明らかにする、驚くべき物語のほんの一部であることを、今日私たちは発見します。
 
In Psalm 8 David tells us the story found in the night sky. "The heavens declare the glory of God." But where does man fit into this epic story? Today we discover that Psalm 8 is just the first part of an amazing story revealing the very reason for the purpose of our existence.
 
詩篇3篇は、神様への信頼が神様への確信に成熟したときにどのように見えるのかを示しています。 この詩篇には、ダビデの他の詩篇との類似点がたくさんありますが、一つだけ見当たらないものがあります。それは何でしょうか?そしてそのことは、ダビデについて何を示しているのでしょうか?そして、そのことはあなたにどのように役立つのでしょうか?
 
Psalm 3 shows us what it looks like when your trust in God has matured into confidence in God. While there are many similarities in this psalm to David's other psalms, there is one thing that's missing. What is it? What does it reveal about David? And how does it help you?
 
詩篇の最初の本を見始めると、何か気になること出てくるのです。それは、トラブルです。それもたくさん。ダビデは困難に囲まれています。詩篇1篇と2篇に出てくる正しい道を歩む人の祝福につなげると、ダビデが経験した困難をどのように見たらいいのでしょうか?ここからが非常に不思議な箇所に入っていきます!
 
As we start looking at the first book of Psalms, we start noticing something unnerving. Trouble. A lot of it. David is surrounded by difficulty. How are we to see the trouble David experiences in light of the blessedness of those who walk the righteous path in Psalm 1 and 2? This is where it starts to get very interesting!!…
 
詩篇を紹介する第2篇では、全詩篇を通して示されている壮大な物語、ダビデ王だけではなく、より偉大な王の物語が語られています。この物語は、4人の語り手によって語られます。4人の語り手は、被造物のすべてを支配し、その王国に終わりがない王を私たちに示してくださいます。
 
In the second introductory psalm, we find the epic story revealed throughout all of the Psalms, the story not just of King David, but a greater King. This story is told from four speakers who will reveal the King Who will rule all of creation, whose kingdom will never end.
 
クッキー作りのような楽しい作業に子どもたちにお手伝いさせてもらうのは、自分でやるよりも少し手間がかかることもあります。でも、一緒に働くことで、お互いの距離が縮まりますよね。それと同じように、神様は私たちに、神様と一緒に仕事をする機会を恵み深く与えてくださいます!
 
Happy Mother's Day! Sometimes, inviting your children to help you with a fun task like making cookies can be a little more work than just doing it yourself. But working together also brings you closer to one another. In the same way, God graciously gives us the opportunity to work with Him!
 
この詩篇の作者は、2つの道について語っています。1つの道は滅びにつながり、もう1つの道は命と祝福につながります。自分がどちらの道を歩んでいるのかを知るにはどうすればいいのか、そして、正しい道を歩むためにはどうすればいいのでしょうか?
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login