EMFM 公開
[search 0]

Download the App!

show episodes
 
Loading …
show series
 
@iwashi86さんの紹介、ゆのん「fukabori.fm」「転職透明化ラジオ」出演、文章と音の解像度の違い、@iwashi86さんの傾聴力と人事キャリア経緯を逆に深掘る、ビートマニアとBM98、「1/100×1/100」の掛け算、エンジニア出身の人事あるある、ジンジニア・コミュニティ、大企業/スタートアップのキャリアパス、組織のエマルション、巻き込んでいくマインドセット、「失敗に寛容な組織」と「書籍の後押し」、@t_wadaさん、コミュニケーションの失敗を恐れない、Fearless Change、半沢直樹に学ぶアンチパターン、リモート下コミュニケーションのマインド障壁/物理障壁、リモートネイティブ世代のテクニック、オンライン会議の伸びしろ、偶然の自己開示はボーナスタイム、stand.FM…
 
生放送アーカイブ化、「EMFM公式応援団」についてお詫び、ゆのんコケる、パーソナルモビリティのAI制御、Lime、セグウェイ、CTO協会の「中国デジタルユーザ行動分析」レポ、中国のデータ収集/日本の統計、gilotを作ってみた、gitlogで見るチーム生産性、ジニ係数、ソフトウェアの不可視性、「人月の神話」、日常行動のデータ化が示唆するもの、コロナ感染者数とマネジメント、1つのデータ/多様な視点、可視化と目的関数化、人は知ってることしか見えない、判断保留、エポケー、アンガーマネジメントと睡眠、組織に必要だが他者からスキルを言語化されづらい人の評価、かつてのウェブディレクター、未言語化職種のキャリアパス、日本ゲーム職能の特殊さ、などについて話します。…
 
自粛でpodcast視聴時間帯も変わる、GWという概念、ゆのんとひろきのGWの過ごし方、街に人がいない風景写真集、ベネチアとガンジスと沖縄の水質、AirBnBレイオフの記事、北米と日本の失業に対する差、旅行や所有の変容、コロナ下のシェアリング・エコノミーと物々交換、ひろき「しがないラジオ」出演、微分可能/確率的プログラミング、SOTAのInfrastructure as Dataの記事、関数型言語、メガ・トレンドと局地点の線引き、仮説を宣言的に記述するコーディング、「エンジニアはどのように技術を学べばいいのか」、ひろきの学習方法、リンキング、多読と精読、Kindleのハイライト部分、目次マニア、本のどこにドキドキするか、などについて語ります。…
 
パーカーが暑い季節、だいくしー(粕谷)さんの紹介、前回お題の経緯、リモートで悩みが集まれば勝ちゲー、ネット上の存在の大事さ、ゆのんの気分転換方法、話題がコロナに過集中してしまう問題、世界の変化は学ぶ機会、 チーム状態の把握、zoom録画してMTGをデータ化するとどうなるか、会話のボールポゼッション率、「できなくなったこと」より「できるようになったこと」、zoom演劇、クラウドベース議事録、階層的/同列的ケア、EM meetupで感じたこと、令和2年は世界史に残る、zoomユーザー数爆発、変化に対応できるIT、スマホ離れ、ドライブスルー対応、急な変化で当然になること、オフラインの価値とは、fortniteライブ、日本からハンコがなくなる為には、オンライン・ファースト、などについて語ります。…
 
ハイペースな生放送、EM.FMパーカーの展開、zoom背景、各SNSの誕生日仕様のリッチさ、「誕生日祝って」ステッカー、wishリストの上限は、逆オイルショック、コロナで値上がり・値下がり、飛沫と潜伏期間の対数正規分布、ウィルスと湿度、文化・習慣と感染率、CTO協会のエンジニア留学、「留職」、企業文化の違い、別プロジェクト参加のハードル、官僚のメルカリ派遣事例、「EMだってメンタルケアして欲しい」、リモートのメンタルケア、「つらい」メッセージが見えないタイプ、ワーキング・アウト・ラウド、他者への共感性、情報量キャパシティ、などについて語ります。
 
zoom生放送ゲスト回、藤本さんと小賀さんの紹介、最近の夜の過ごし方、ゲームはcode to win、プログラミングがあるゲーム色々、Jitsi、オンライン入社式、理由が無いコミュニケーションの取り方、アフターorウィズコロナ、オンライン診療、「わからなさ」に真摯に向き合う、リモートのメンタルへの影響、コミュニケーション能力とリテラシーの4象限、3.11から考えるコロナ対応、デジタルデバイドによる差、「MMOのギルドマスターは、マネージャーとして優秀か」、バーチャルオフィス、在宅とリアルオフィスの共存、セキュリティ維持の照準、デジタル署名の有効性とは、新入社員がとらえるコロナ、などについて語ります。…
 
半年ぶりのzoom生放送、幻のCTO協会イベント、テレワークで可視化される問題、リモートのメリット、ひろき謎ツイートの理由、SNSとウィルスの相関、「天才の頭の中: ビル・ゲイツを解読する」、この状況でエンジニアリングができること、DNAデータ解析、EMはエンジニアだけのマネジメントではない、組織変革、最近読んだ本、「映画コンテイジョン」、パイプライン設計とコロナ物資不足、指数・関数と直線本能、アフター/ポスト/ウィズ/コロナ予測、在宅によるオンライン化加速、zoom飲み、アップデートされる世界、UBI、ポジティブな在宅、EM.FMプレゼント企画、などについて語ります。
 
EOF2019の経緯、松岡さんの自己紹介、CTO協会、Marbelhat.fm、2つのDXは同じもの、海外のDX、松岡さんの課題意識、EOFは来年もやるのか、EMの人気は上がったのか、ものづくりが好きな人にEMをすすめるなら、CTOのいない会社にCTOを作るには、EMに最も必要・大切なスキルとは、好きな本、EM/DX/開発組織で誤解していることとは、5年後に最高にいけている組織はどうなっているか、CTOはどうやって学習しているか、EMに向いているのはどういう性格の人なのか、CTO協会でDX担当大臣を擁立した後に何をするのか、などについて語ります。
 
平成の米騒動、DevLOVE X、 デブサミ夏、再生数のコミットメント、イベントについて、Kindle Unlimited、法律とソフトウェア、7pay、世間の認知と技術者倫理、2FA、トヨタの話、吉本の記者会見、反社チェック、高圧的なマネージメント/ハラスメント、権威勾配、心理的安全性、どう考えてもマネージャなんて不要だからそれで上手くいくなんて期待しない方がいい(https://medium.com/@katzchang/%E3%81%A9%E3%81%86%E8%80%83%E3%81%88%E3%81%A6%E3%82%82%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A6%E4%B8%8D…
 
音声自動認識、Google Glass、スマートフォンは発展途上、音声入力とブログ、音声入力ネイティブ、Google Home、目を使うのはしんどい、マウスがめんどい、スマホの登場でUIが変化、スマートウォッチ、新しいものに触れていくのが大事、車のサブスクリプション、TV as a Service、家具のサブスクリプション、ライフステージのトンマナに合わせた家具、などについて語ります。
 
Twitterフォロワー数13.6万人、BASEではリモートワークは基本やらない、リモートワークのメリット・デメリット、エンジニアはリモートワークしやすい職種なのか、人と人とのコミュニケーションが軽視されている風潮があるのではないか、情報の非対称性、会社内の責任と権限の構造、ビジョンと投資、論理的に考えてもだめなところはあるのでえいやで決める場面がある、気にならせてしまったことはなにかを説明する、成果は確約するものではない、思考の枠を取り去る、ルールを理解するということ、えふしんさんの博士課程、コミットメントの意味、考え続ける、役割が人を育てる、守り神、フロントエンジニア・Webディレクターという職業、チームは役割に縛られるのは良くない、業界として役割を細分化するのは大事、QAエンジニアやジ…
 
toio、ビジュアルプログラミング、ニンテンドーラボ、Machine Learning Studio、プログラミングは加点式が良い、ゲームクリエイターが人気、はぁって言うゲーム、AR、3次元触覚、NOMAD、サブスクリプションへの抵抗感が減った、新大久保のイメージが変わった、水族館のアプリ、OL、などについて語ります。
 
プロダクト設計・プロジェクト設計、プロジェクトマネージメントと設計は切れない、ピープルマネージメントが取り沙汰されすぎている感、ピープルマネージメントはマイナスをゼロにする、EMが必要とされるタイミングが遅いのでは、EMが敗戦処理をする、フレームワークとライブラリの依存関係、マシンラーニング、段階的再設計、ビヨンドソフトウェアアーキテクチャ、進化的アーキテクチャ、などについて語ります。
 
GW、働き方改革、平成から令和へ、令和になる瞬間何をしていたか、渋谷の様子、平成になったときはどうだったか、上皇、評価の時期、正しい評価とはなにか、ノーレーティング、納得感が大事、納得感を与えてよは甘え、自己申告型の給与制度、原資、アベンジャーズ、社長がヒーロー、森本あんり、日本におけるお金の扱い、農民的な習慣・価値観で広がった資本主義、江戸時代の勤勉革命、透明性、などについて語ります。
 
有名な画像、ラップ、tiktok、東浩紀、毎月出る新刊の新書を全部買う、本で知識を得る、村上龍、内省、ダイナミックプライシング、オートポイエーシス、ぷよぷよ、縄文とモダンアート、歴史を学び直す、教養、などについて語ります。
 
毎年200冊読了、市役所からはてなへ、Perlコミュニティ、エンジニアリングの評価基準を作る仕事、技術的負債を問い直す、技術的負債は攻撃的なワード、進化的アーキテクチャ、老害、times_ctoチャンネル、息をするようにTweet、風立ちぬ、目的と手段が反転、いいじゃん・いい感じに・バーン!と、モチベーション、バーンとの意味、経験曲線、動かない人への対処、などについて語ります。
 
春のPodcast祭り、自分史、どこの会社に行っても適応するスキルを身につける、戦略を持ってキャリアを作っていく、2~3年で平均を超える、特異な存在になる、社会人は楽しいし自由で評価が簡単、毎月給料が入る、定形業務、出前館のAPI、Plagger、Chat Ops.、Slackでデプロイ、こんまり、部屋へのお祈り、いただきますを言うとご飯が美味しく感じる、身体感覚は大事にする、こだわり、アメリカの古着市場がスパークジョイ、技術書典、挫折論への招待、セイチョウ・ジャーニー、CTOの日、などについて語ります。 【企業スポンサー】 freee株式会社は「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションを掲げ、アイデアやパッションやスキルがあればだれでも、ビジネスを強くスマートに育てられるプラッ…
 
RMTP、ごはんは科学、4キロの越後肉、挑戦してみたいのはフレンチ、週1,2で料理作る、COMP、時間の密度を上げる、MTG12~3件(1日)、食べ始めから終わりまでが体験、異世界転生系の漫画、バトルフィールド5、リアルタイムレイトレーシング、SAO、攻殻機動隊、シン・ゴジラ最高、新ウルトラマン説、ゲームの世界で暮らしたい、幼女戦記、まおゆう、経営者を極めて行った先にプリミティブな生活に行ってしまう、Minecraft、オキュラスリフトのDK2、古代オリエント博物館、3Dペン、3Dプリンター、アークサバイバルエボルブド、7days to die、Terarria、余暇時間の中で更にビジネスが生まれる、ブロックチェーンを使ったゲーム、パフォーマンスとデセントラライズドのトレードオフ、非中央集権…
 
CTO/VPoE/VPoPの分断、個別の責務が段階的に存在することを意識する、CTOとマネージメント、標準化技法を学ぶこと、EMのムーブメント、ファクトとナレッジとコンセプトとモデリング、ミクロからマクロまで、財務諸表、亀山会長のすごいところ、仮説検証のためのモンテカルロ・シミュレーション、ビジネスモデル写経・UIフロー写経、意図した車輪の再発明は学びがある、食戟のソーマの美作昴のパーフェクトトレース、木村新司さんの思考様式をエミュレート、仮説記述言語、facebookのUIと確率論、tiktokのデータサイエンティストチーム、松本さんの発信、などについてかたります。 【企業スポンサー】 freee株式会社は「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションを掲げ、アイデアやパッションや…
 
DMMで松本さんがやっていること、VR空間とヴァーチャルワーク、マイクロエクスプレッション、酸素量の計測、エンジニアのキャリア、松本さんが取るべき手を合理的に決められている理由、ボラの大きさと死なないことが大事、PUBGの戦略との共通点、松本さんの奥さんとの壁打ち、Engineering Managementには周辺知識が大事、ファインス思考・PL脳、新技術との向き合い方、課題解決力、技術力という言葉の意味、デリカシーを持つことが多様性に大事、愛着・愛、などについて語ります。 【企業スポンサー】 人事評価クラウド「HRBrain」は、従業員の目標設定から評価までのオペレーションの全てをクラウド型のソフトウェアで効率化し、組織の生産性を高めるサービスです。 GoogleやFacebookなどの…
 
寄生獣の後藤と心理的安全性、チームが壊れるのは簡単、集団心理の怖さ、FGOのセイラム魔女裁判、組織で一体感を持つことが稀有、単細胞生物と多細胞生物、後藤は良いマネージャー、ところてんさんの暗黙知シェアサービスVein、コモデティ化されていないものをコモデティ化していくのが組織運営をするのに重要、ベンダーコントロールの意味、ツールの選定は難しい、ツールの選定のやり方、GDPRなどについて語ります。
 
高山さんの組織づくりの発信の理由、エンジニアリングマネージャーの風向き、EMは1万人いる?、本質的な課題解決とは何かを見極めて実装に落とし込んでいくのは面白い役割、EMは複利できいていくことをやるのが仕事、コンセプチュアルなことに向き合うのも不確実性に向き合うこと、自虐的に飛び込んでいく、生命は動的平衡にある流れ、エンジニアリング組織論では散逸構造論といった、マルチエージェントと複雑系、群衆の英知と狂気、アジャイルマニフェスト、ロックフリーアルゴリズムと組織設計、Deploys/Day/Developersという指標、システム思考、言語化する能力とは、図で描く、エンジニアのためのデザイン思考入門、などについて語ります。 【企業スポンサー】 キイトクはエンジニアのためのキャリア相談サービスです…
 
アジャイル界隈におけるマネージャー像、アジャイルマニフェスト、トレードオフ、アジャイルな状況を目指せるための活動とは、アジャイルは価値観と原則の集合、Lock-freeアルゴリズム/Wait-freeアルゴリズム、2025年からの技術的負債の経済損失、RSGTの発表の変化、社会的な影響、水道局のサービスの不思議、などについて語ります。 ※ 本エピソードは、omoiyari.fm(https://lean-agile.fm/)コラボ回です。 コラボエピソード: #43「元気がないならヘリウムガスを使えばいいじゃない」https://lean-agile.fm/episode/43
 
CTOとVPoEの役割、マイクロサービス導入の経緯、マイクロサービスをいつ頃導入するのが良いのか、マイクロサービスをどうやって導入していったか、マイクロサービスを導入することで変化した組織設計、新卒採用とダイバーシティ、VPoEとしてのダイバーシティへのコミットメント、異文化を知るためにやっていること・気をつけていること、EM of EMsを作った経緯、メルカリの目指す開発組織、カオスエンジニアリング、メンバー同士のOKRをどう立てているのか、エンジニアの事業タイプと技術タイプのチームの割り振り方、エンジニアでない人とのコミュニケーションの気をつけ方、などについて語ります。 ※ 本エピソードは2019.02.05に行われたEMFM Meetup #1 (https://emfm.connpa…
 
免許証の最後の1桁とは、マネージャーがAIになる時代、GAFAの書類選考とAI、AIの使い方・社会適応のやり方、イミテーション・ゲーム、仏教と愛、アニーリング法とエンジニアのキャリアパス、開発プロセスと組織構造、二足歩行ロボットの難しさ、EMと成長、について語ります。
 
エンジニア35歳定年説、竹迫さんのキャリア形成のやり方、アウトプットとは、スペシャリストとプロフェッショナリストの違いとは、ニュートンの万有引力の法則、新しいパラダイムが出たときの対処方法、理論を作る人と言語化する人は同じ人であるべきか、メタ認知とニューラルネットワーク、ハードウェアとソフトウェア、クラウド型言語がやってくる?、これから生き残れるエンジニア、について語ります。
 
Shibuya.pm、リリースマネージャーとしての活動、セキュリティ・キャンプの卒業生はどこに行くのか、Engineering Manager 10人登用、人事制度とプログラムの関係、評価制度の正しい使い方とは、これからあるべきマネージメント組織とは、ゲームで学ぶマネージメント、などについて語ります。
 
2018年に出たEngineering Manager界隈の振り返り、エンジニアリング組織論への招待、EM Meetup、EM.FM、エンジニアのためのマネージメントキャリアパス、人材の流動性・定着、リソースという言葉、EM Advent Calendar、EM.FMとEM Meetupは補完的、転がる石には苔がつかないの2つの意味、オープンにするとは、今年の漢字、高輪ゲートウェイについて話します。
 
ボルダリング、3つの小説の紹介、Wow!シグナル、SF小説は飛んだ世界を想像するために有効、広木さんの小説の向き合い方、ベストラーの物語から人を知る、週刊マンガはコンテキストスイッチを鍛えるのに効果的、などについて語ります。## 木のいのち木のこころ―天・地・人http://amzn.asia/d/ftz0Ixy## あなたの人生の物語 http://amzn.asia/d/0o5dgJW## ハロー・ワールドhttp://amzn.asia/d/jezQgBo
 
小賀さんの考えるEMの魅力、エンジニアはコミュニケーションが苦手なのか、1on1のやり方、1on1で何を大事にしているか、権威勾配、ストレスがかかったときの身体の変化、VOYAGE GROUPでエンジニア評価を導入したときの会社課題について話します。
 
VOYAGE GROUPのエンジニア評価の仕組み、公開評価会、評価のやり方の変化、評価をオープンにすることに至った経緯、文章化の難しさをどう乗り越えてきたか、プレゼンの練習、評価軸、社外評価者、デザイナーの評価、について語ります。参考: エンジニアの技術力評価は難しい? - 7年間運用してきた技術力評価制度の改善の歴史 - https://speakerdeck.com/makoga/technology-assessment-2018-04-25
 
及川さんの趣味のマラソンについて、ニコファーレでギターを弾いた話、早稲田大学西早稲田キャンパスの話、山登り、自転車、筑波大学周辺について語ります。
 
Product ManagerとEngineering Managerの違い、T字型スキル、ヘネシーの示す今学ぶべき技術、エンジニアのキャリアの伸ばし方、エンジニアのためのマネージメントキャリアパスの裏話、ブリリアントジャークに対してどう接するか、ホラクラシーについて、CTOとVPoE体制の組織課題、ポータブルスキルについて語ります。
 
GoogleのEngineering Managerとはどんな責務があるか、チームとは何か、自己分析の方法、定例の会議の考え方、組織のカオスエンジニアリング、ジョブ・ディスクリプション、日本人の会話がハイコンテキストは幻想、などについて語ります。
 
技術広報とはどういう役割か、ハードウェアとソフトウェアの開発の考え方の違い、大人の事情とは何か、行動のハードルを下げることの大事さ、捨てることの大事さ、価値観とは何か、自由と認知コストについて、語ります。
 
ゲスト@ohbarye(https://twitter.com/ohbarye)さんと、ジュニアなメンバー・シニアなメンバーとは何か、どういう人を採用すべきか、資本とは何か、マサカリの起源について語ります。
 
ゲストに@ohbarye(https://twitter.com/ohbarye)さんをお招きしました。Engineering Manager Meetupを始めたきっかけ、@ohbaryeさんの考えるEngineering Managerの魅力、詐欺師症候群、評価制度について語ります。
 
# 話した内容- 技術書典について- ゆのんが同人誌を書くに至ったエピソード- コンピューターアーキテクチャと物理学と組織論- 『エンジニアリング組織論への招待』の誕生秘話# 参考リンク- [Growthfaction](https://note.mu/tbpgr/m/m9e690dcc4cc6)- [技術書典5](https://techbookfest.org/event/tbf05)- [セイチョウジャーニー@う17](https://techbookfest.org/event/tbf05/circle/29260006)- [エンジニアリング組織論への招待](https://www.amazon.co.jp/dp/B079TLW41L/ref=dp-kindle-redirect?…
 
# 話した内容- パーソナリティの自己紹介- EM.FM開始の経緯- Engineering Manager(EM)になった経緯- EMの魅力- エンジニアはソフトウェアエンジニアだけでない?- カテゴライズすることの危うさ- EMはEngineerだけをmanageするものではない# 参考リンク- [Engineering Manager Meetup#1](https://connpass.com/event/97627/)- [Rector](http://rector.co.jp/- [アカツキ](https://aktsk.jp/)- [エンジニアリング組織論への招待](https://www.amazon.co.jp/dp/B079TLW41L/ref=dp-kindle-red…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login