Dice 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
リハビリからパフォーマンス向上まで、人間の身体とマインドの健康を向上させることに関わる全ての人達が共に理解し、学び、深化することができるコミュニティーを作ることを目指すキネティコスがお届けするポッドキャスト。身体に関わる様々なジャンルで活躍する皆さんからの情報をキャッチしてください。
 
Loading …
show series
 
キネティコスポッドキャスト、今回はアスレチックトレーナーでありA-ヨガ創始者でもある山本邦子さんをゲストにお迎えしました。身体の感覚を感じとること、そしてその感覚を言語化することの重要性について、そしてそれらの感覚をいかに伝えて受け取ることができるかについて、運動指導に関わる専門家の皆さんにとってのコミュニケーションの重要な鍵となるヒントが沢山散りばめられています。 アメリカの大学で最初に専攻したのはジャーナリズム 自分の中にある感覚を言葉として発すること 劇団四季とのご縁とA-ヨガの始まり 各個人それぞれに異なる感覚と環境に対する認識
 
キネティコスポッドキャスト、今回は「人の動きを作る会社:合同会社LODOCLAN」代表である今村泰丈さんをゲストにお迎えしました。作業療法士として身体と動きに関わる仕事に就いた今村さんがボディワークに関わるようになったきっかけ、インプットをアウトプットに書き換えるプロセスで起こることについて、具体的なSNSの活用方法についてなど、著書を出版したばかりの今村さんに、今までの経験で学んだこと、これから目指すことを根掘り葉掘り聞いてみました。アウトプットをどこから始めたらいいか迷っている方、ぜひこのインタビューをチェックしてみてくださいね。 震災後の岩手で気づいたボディワークの重要性 言語化することで自分の現状を認識できる 一般の人に伝わる言葉で伝えられているか? オンラインで「村」のようなプラッ…
 
キネティコスポッドキャスト、今回は「素浪人」安田嵩常さんをゲストにお迎えしました。昔から50歳になったら、自分のやりたいことを自由にできる素浪人のようになりたい、と考えていたという安田さんが、総合型スポーツクラブの経営を後進に譲って現在の活動に切り替えたきっかけや、運動指導や治療に関わる立場からのみでなく、人間として生きる上で大切にしている哲学についてなど、じっくりとお話を伺わせていただきました。キラキラ輝く貴重なメッセージが隠れているインタビューです。ぜひチェックしてみてください。 総合型スポーツクラブの経営を任された30代後半 強く立派な肉体を目指して錆びたプレートとダンベルでトレーニングした時代 自分自身の怪我や不調から気づいた治すことの重要さ しなやかに動ける還暦を目指して…
 
キネティコスポッドキャスト、今回は株式会社PCP代表取締役である吉田輝幸さんをゲストにお迎えしました。S&Cコーチとして様々なスポーツ選手達のトレーニング指導経験を経て、アメリカでのインターンシップ経験で明確になった自分自身の考え方と事業独立のきっかけについて、そして幅広い事業展開の中で吉田さんが目指していることについて、大変興味深くお話を伺わせていただきました。なんだかワクワクしますよ! 海外講師のセミナーデモモデルの経験 数多くの競技スポーツに関わった10年間 アスリートパフォーマンス(現 EXOS)でのインターン経験 ビジネスアスリートの再起動のために
 
キネティコスポッドキャスト、今回は元鼓童メンバーであり、現和太鼓講師&和太鼓奏者である内田依利さんをゲストにお迎えしました。16歳から太鼓サークルに入って始めた太鼓をきっかけにして新しい世界を経験した依利さんが、カナダに留学した高校時代の経験、鼓童の2年間の研修生活を経てメンバーとして活動した10年間、そして退団後の新たな気づきについて、自身にとっての太鼓の意味がはっきりと見えてきたという依利さんに、楽しく、そしてじっくりと「響き合うこと」の大切さを伺いました。心身に障害を持つ子供達や、心をもっと元気にしたい大人達に、太鼓という「響き合う」ツールを使って関わっていくことの可能性について、このポッドキャストを聞いて共感してくださる方、絶賛募集中です。 カナダ留学前に「何か日本らしいことをやって…
 
キネティコスポッドキャスト、今回は株)ルネサンスパーソナルトレーナー教育チームをはじめ、幅広く教育の現場で、指導の現場で活動をされている門間昭さんをゲストにお迎えしました。いつも輝くような笑顔が素敵な門間さんの、「仕事が楽しくてしょうがない!」エネルギーがインタビューからも伝わってくるはずです。やる気のなかった専門学校時代を経て、学ぶこと、そしてその学びをアウトプットすることの喜びに溢れる現在まで、そして10月に仙台で開催するリンクリーズフェスタのイベントに関して、様々なお話を伺いました。 グループ指導でも個人指導でも変わらない軸とは 大腿四頭筋ってどこにある?からのスタート コミュニケーションスキル、知識と技術、両方が大切 指導対象者の言葉から学ぶこと…
 
キネティコスポッドキャスト、今回は、東京医科歯科大学スポーツサイエンスセンター副センター長である山口 "Dice" 大輔さんを、5年ぶり2回目のゲストとしてお迎えしました。アメリカのNBAサンアントニオスパーズでアスレチックトレーナーとして活躍後、帰国したDiceさんが、過去数年間の間に現場での試行錯誤の経験を通して感じていることを、率直に真摯に語ってくださっています。やっぱりグラスは「半分空っぽ」よりも「半分満ちている」見方をしたいよね!と共感できるインタビューだと思います。 通じることより通じないことが多かった:試行錯誤の中からの学び 怪我のエリアのケアのみでなく要因に働きかけること 自然の中での活動からワクワクすること楽しいことを発見する アスリート達の自主性、自立性…
 
キネティコスポッドキャスト、今回はストレングスコーチの緒方博紀さんに5年ぶり2回目のインタビューをさせていただきました。国立スポーツ科学センターでの5年間の任期を完了したばかりの緒方さんに、今回のオリンピックに向けての準備段階でのチャレンジや充実感など(話しても問題のない範囲で)をシェアしていただくとともに、アスリートたちのリカバリー手段と、リカバリーレベルの確認のための方法について、最新のリサーチ文献から情報を入手するコツについてなど、様々なお話を伺いました。文献情報を得る手段についての記事もまとめてくれるという約束もしちゃいました。皆さん、お楽しみに! ゴールの時期が不透明であるというチャレンジ 選手たちの合宿自体が難しかった準備期間 できることをやっていこうよ! 新しい競技を担当する時…
 
キネティコスポッドキャスト、今回は株)ルネサンス スポーツクラブ事業部スペシャリストリーダーであり、Better Bodies HIブランドディレクターでもある安藤誉さんをゲストにお迎えしました。大規模な会社で働いていても、自分自身が思い描いてきたことを実現させることは可能だということ、そしてその実現のためには十分な準備が必要だということを、ご自身の経験を踏まえて熱く語っていただきました。スポーツクラブでお仕事をされている皆さんにも、ご自身で事業を運営されている皆さんにも参考になるアイデアいっぱいです。 運動会で目立つお父さんが恥ずかしかったけれど筋肉は父親譲り 10代後半からマッスル&フィットネスを愛読 強い身体から強い心への到達を時間効率よくするには 新事業に5年間の準備期間…
 
キネティコスポッドキャスト、今回はパフォームベタージャパン代表取締役の石田学さんをゲストにお迎えしました。北島康介さんのマネージャーとしてスポーツに関わる仕事につくようになったきっかけから、パフォームベタージャパンの発足、サミット開催の意義について、これから実現したいことについてなど、様々なお話を楽しく伺わせていただきました。後半のボーナスセクションは、キネティコス会員の方向けのボーナスセクションですが、キネティコスに無料アカウントをご登録いただければどなたでも楽しんでいただくことが可能です。 仕事は縁だ!広告業界から北島選手のマネージャーへ 好きなことに目を輝かせる人達に囲まれて 日本のトレーナーたちが活躍できる場を提供したい 2021年9月のパフォームベタージャパンサミット開催! 202…
 
キネティコスポッドキャスト、スタート以来200回目のエピソードとなる今回は、キネティコスを一緒に運営するパートナーであり私の夫であるトラビス・ジョンソンに日本語でインタビューを決行しました。普段英語で会話をする私達が日本語でインタビューするのは、ちょっと気恥ずかしいというか、トラビスにとっては「日本語大丈夫かなぁ?」とドキドキの体験でもありましたが、沢山の皆さんに楽しんでいただけたら嬉しいです。このエピソードは、全編どなたでも聞いていただくことができます。 痛みとイブプロフェンの大瓶と共に来日してから21年 ファンクショナルトレーニングのコンセプトとの出会い 様々なシステムを学んで 痛みの科学を理解することがパズルの最後のピース HTMLもやりながら学びました キネティコスプロシステムが生ま…
 
キネティコスポッドキャスト、今回はライフパフォーマンスラボ代表である野中健志さんをゲストにお迎えしました。今年の5月から岡山県津山市で独立開業、そして7月からスタジオスペースを得て個人事業主として幅広い層の対象者に運動を指導する野中さんに、独立開業時の準備について、幼稚園年長組からおじいちゃんおばあちゃんまで、そしてラグビーアスリートの指導という幅広い対象を指導する際に心がけていること、オンラインでの継続教育の現場での活用などについてお話を伺いました。 ラグビーがやりたくて通った大学での4年間 岡山県津山市のフィットネスクラブから独立へ 地元の幼稚園リノベ物件 スタジオはお遊戯室 子供達が動くことを楽しめる教室…
 
キネティコスポッドキャスト、今回は南浦和でピラティススタジオ「ナチュラルバランス」を運営するピラティストレーナーの大沢恵美子さんをゲストにお迎えしました。30代前半で突然罹患した難病全身性エリテマトーデスの治療と、その治療による副作用からの大腿骨骨頭壊死、複数回にわたる人工股関節置換手術など、次々と襲いかかる身体的なチャレンジに挫けることなく、現場での指導に情熱を傾ける恵美子さんの強さの源はどこにあるのか?ご本人の経験を通してお話を伺いました。皆さん、後半もぜひチェックしてくださいね。 20歳 大好きなエアロビクスのインストラクターになりたくて AMCでチャンピオン達のクラス指導代行 ある朝突然動けなくなった SLE発病 治療のためにステロイド大量投与…
 
キネティコスポッドキャスト、今回は株)トータルボディメイク代表取締役の唐澤幹男さんを4年ぶり2回目のゲストとしてお迎えしました。前回のポッドキャスト収録以降の海外での経験や、筋膜マニュピレーションの学びについて、そしてコロナ禍でスタートしたレジスタンストレーニングについてなど、唐澤さんが夢中になっていることについての様々なお話を伺いました。 Dr.ガンベルトの結合組織の映像と解剖クラス 筋膜マニピュレーションの学び:通訳の有無 ドイツでの国際筋膜学会に単独で参加 卒業後はバスケをやめて勉強と仕事だけに
 
キネティコスポッドキャスト、今回はドイツで理学療法士として、マニュアルセラピストとして活躍中の櫨山太郎さんをゲストにお迎えしました。ドイツに行くことになったきっかけやドイツでの理学療法の学び、試験の経験について、ロックダウン期間中のドイツで急増した怪我や痛みのタイプについて、そして患者さんとの関わり方について、継続教育についてなど様々なお話を伺いました。実際にお会いする機会はまだないにも関わらず、泰三さんという共通の友人がいてキネティコスを介して、なんだか昔から知っている仲間のような気がするのが妙に楽しい。世界はどんどん狭くなりつつ拡がっていく気がしてワクワクしますね。 動きの分析への関心は”ズームイン朝”がきっかけ 筑波大の研究室で出会った泰三さんの笑顔 ハンドボールのメッカであるドイツに…
 
キネティコスポッドキャスト、今回は佐藤寿樹さんとるみさんの息子さんであり、ジャングルジムで活動をスタートしたトレーナーの佐藤太紀さんをゲストにお迎えしました。ご家族全員、ポッドキャストに登場していただいたのは佐藤さんのところが今のところ唯一!5歳の時から始めた体操を、大学時代まで続ける機動力となった成功体験の重要さについて、体操競技の世界を内側から変革していくよりも、運動指導者として外側から変化を生み出すことを目指した理由について、学び続けることの楽しさと達成感についてなど、動くこと、学ぶことの楽しさを再確認させてもらえるお話を沢山伺いました。 両親の姿を見て「腹筋は割れているのが普通だ」と思って育った子供 達成感があったから厳しい練習にも耐えられた 自分で決めた目標に向かって努力することの…
 
キネティコスポッドキャスト、今回はジャイロトニック&ジャイロキネシススタジオ、ホワイトクラウドTOKYO代表である山崎悦子さんをゲストにお迎えしました。1995年、日本で初めてジャイロトニックを指導するスタジオをスタートした先駆者である悦子さんに、ジャイロトニックとの出会いについて、海外と日本を行ったり来たりしながらの学びの数年間について、そして30年以上の時を経た現在も自分自身の身体に向き合う時間を与えてくれるジャイロトニックへの変わらぬ想いについてお話を伺いました。愛と情熱が溢れるインタビューです。 自宅兼スタジオでの指導に伴うチャレンジとは 1989年NYCアップタウンのスタジオで体験した”グラウンディング”の感覚 ダンサーとしての経験とジレンマ ジュリオとのプライベートファンデーショ…
 
キネティコスポッドキャスト、今回は身体改善スタジオYAPFの代表である浅見由紀子さんに2回目のインタビューを敢行しました。常に学び続ける由紀子さんの原動力は何か?学びたいことを見つけるアンテナの張り方は?そして学ぶことによる入力のプロセスのみでなく、アウトプットの重要性を強く感じ始めたきっかけや、アウトプットの方法についてなど、運動指導に30年以上の経験を持つ由紀子さんの常に前に向かって進む力の推進力についてのお話を伺いました。ぜひチェックしてください。 学びたいことは自分に欠けていること 30代後半に経験したブレイクダウンがきっかけ ITTピラティスとの出会い 擬痛風と内部出血による膝の激痛の経験…
 
キネティコスポッドキャスト、今回は株式会社INNOCHI代表取締役である灰谷孝さんをゲストにお迎えしました。9年前に定住した淡路島について、企業での営業マンとしての経験やコミュニケーションのコーチングを通して学んだこと、発達障害を持つ子どもたちとの関わりから学んだこと、そしてイノチグラスを通して目指していることなど、ご自身の経験の中から生まれた「なぜ?」を機動力に、人間の機能を様々な側面から高めることに情熱を傾ける灰谷さんのお話、ぜひチェックしてくださいね。 淡路島行きのバスは三宮から15分に1本! ミスタードーナツ店長から掃除用品の飛び込み営業へ コミュニケーションの失敗から学んだこと 考え方や捉え方について社会人になる前に学べる機会を…
 
キネティコスポッドキャスト、今回はコンディショニングスタジオMOVES代表である竹井伯夫さんをゲストにお迎えしました。運動指導に関わり始めて早い時期に、NYCで3ヶ月間ジムやスタジオ巡りをした経験から得たこと、なんのコネクションもなかったドイツに移住することを決意して、6年間ドイツで生活をし運動指導をした経験が、今の竹井さんの生き方にどのような影響を与えているのか?人間とにかく、やらないで後悔するより、やってみて後悔する方がいいよなぁと、再確認させてもらえそうなインタビューです。 20代前半にNYCで3ヶ月の自己研修旅行 エアロジャズができなかった自分が情けなくて 再びNYCでピラティスを学ぶ ターザンに掲載されたらお客さん増えるの?…
 
キネティコスポッドキャスト、今回はアスレチックトレーナーでありキネティコスの翻訳者チームの一員でもある嶋田(近江)あゆみさんをゲストにお迎えしました。ご主人であるカイロプラクティックドクター 近江顕一さんとの間に、3才の男の子と1才の双子ちゃんに恵まれるお母さんでもあるあゆみさんに、アスレチックトレーナーを目指したきっかけや、アメリカと日本での生活を経験することで気づいたこと、子育てと仕事への意欲の間で悩むこと、発見したことなど様々なお話をじっくりと伺いました。とても真っ直ぐにご自分の気持ちを見つめているあゆみさんの話に共感を感じる方はきっと多いと思います。 何もしていないのに文句を言うってどうなんだろう? スポーツを支える職業の人たち アスレチックトレーナー 大学時代は典型的な体育会系 家…
 
キネティコスポッドキャスト、今回はジャイロトニック&ジャイロキネシスを日本で初めて紹介したスタジオである、ホワイトクラウドTOKYOで認定トレーナーとしての指導歴18年目のNaluちゃんこと、内藤愛美さんをゲストにお迎えしました。私自身、今から20年以上前に、スタジオオーナーである山崎悦子さんとのジャイロトニックセッションを経験して以来、ず~っと自分自身のために継続しているジャイロトニックセッションの担当をしてくれているのがNaluちゃん。知り合ってからの歴史の長~いNaluちゃんに、ジャイロとの出会いについて、ジャイロトニックが与えてくれる身体の内側からの拡がりについて、そしてセッションを通して感じる幸せとエネルギーについて楽しくお話を伺いました。後半のキネティコスメンバー向けボーナスセク…
 
キネティコスポッドキャスト、今回は大阪心斎橋で整体サロンIASOを運営する小池志道さんをゲストにお迎えしました。父親の描いた将来像ではない別の道を求めて学んだ整体の学校、そして卒業後仕事をした治療院での経験について、独立開業した際のビジョンや沢山の人たちに発信をするためのオンラインプラットフォームの活用の仕方についてなど、自由な発想力に溢れた志道さんの人柄が伝わる楽しいお話を伺いました。YouTube シドーチャンネルもチェックしてみてくださいね。 大学教授の父は息子を学者にしたかった 雇われ院長を殴ってしまったその理由とは 効率的な治療を提供するために 一般対象のワークショップがコミュニティを構築…
 
キネティコスポッドキャスト、今回はスポーツトレーナーとして活躍する中村望さんをゲストにお迎えしました。陸上競技の選手として、中学時代に東北大会優勝を果たし、高校時代の3年間はジャンプ系の競技全てに全力を費やした経験から、航空会社国際線勤務での経験について、そして運動指導者としてのキャリアのスタートについて、女性経営者育成塾についてなど、情熱とパワーに溢れた望さんの人柄が溢れ出すお話を伺っています。是非チェックしてくださいね。 中学、高校時代は陸上競技の東北覇者 航空会社の国際線勤務で学んだこと 大手フィットネスクラブで子供の運動指導 ゴルフアカデミーでの学び
 
キネティコスポッドキャスト、今回はNESTA副代表、(有)ウェルネススポーツ代表であり、国際予防医学協会の講師でもある斉藤邦秀さんを4年ぶり2回目のゲストとしてお迎えしました。指導対象者にとって最も大切なこと=生きがいとは何か?を見つけ出す、聞き取るためのカウンセリングプロセスの重要性から、新しく発足した一般社団法人 国際予防医学協会の目指すゴール、指導者認定システムについてなど様々なお話を伺いました。運動指導や治療に関わる私たちにとって重要なメッセージが沢山織り込まれたインタビューです。ぜひチェックしてみてください。 その人にとって一番大切なことは何か?を見つける ウェルネスという概念 国際予防医学協会の包括的な活動内容 オンライン&オフライン活用の資格認定コース 会員ボーナス: 動かない…
 
キネティコスポッドキャスト、今回は1月にご結婚されたばかりのピラティスインストラクター鈴木剛生さんとソプラノ歌手、ボイストレーナー、ピラティスインストラクター清水美也子さんをゲストにお迎えしました。2018年のアメリカでの解剖実習クラスへの参加がきっかけで、帰国後友情と信頼が深まったところから、カップルとして人生のパートナーとして一緒を共にすることに”なんとなく”なったというお二人に、解剖クラス参加までの経緯や、解剖クラスを通して学んだことなど、様々なお話を伺いました。解剖クラスでの出会いがきっかけでゴールインしたカップル第一号! 二分脊椎症起因の脚長差修正の骨延長術の経験 劇団四季からの突然解雇:身体を治さなければ心も切り替わらない タレント事務所で10年間:引退してから何をしよう? 人の…
 
キネティコスポッドキャスト、今回は三重県津市でTGPファンクショナルトレーニングジムを運営する服部公敬さんをゲストにお迎えしました。大学卒業後、介護士としてデイケアやリハビリサービスでお仕事をされた後、メディカルフィットネスでの勤務をきっかけに運動指導をスタートした服部さんに、独立、起業時のチャレンジや、施設移転時のチャレジについて、運動指導者として最も大切な資質についてなど、さまざまなお話を伺いました。三重県津市に行ってみたくなること請け合いのインタビューです。 デイケア/リハビリサービスで実感した未病に防ぐことの重要さ 独立するための準備は継続教育で 自宅内10畳スペースから120坪施設へのアップグレード! 金融機関での資金調達のコツとは?…
 
キネティコスポッドキャスト、今回はパーソナルセラピストでありタッチフォーザワールド代表である小松ゆり子さんをゲストにお迎えしました。レコード会社の宣伝担当という仕事からアロマセラピーとの出会い、エサレンボディワークとの出会いについて、そしてイスラエル、ギリシャ、エジプトの超渋いツアー体験から解剖クラスでの学びまで、興味深くぎゅっと凝縮した経験を豊かな表現力でお話ししていただいています。是非チェックしてみてください。 マグダラのマリアの足跡を辿る旅 友人の帝王切開手術に立ち会う経験 レコード会社の宣伝部:目標は楽屋での乾杯 バリ島でのエサレンボディワークトレーニング
 
キネティコスポッドキャスト、今回は札幌市でピラティス&フィットネススタジオHIGUCHIを運営する樋口敬勇さんをゲストにお迎えしました。元競技エアロビクスの選手として北海道代表として活躍した経験を持つ樋口さんから、後進の指導の場を作るために29歳で設立した体育館サイズのスタジオについて、オンラインとライブでの指導やクラブハウスとインスタグラムを連携した情報配信についてなど様々なお話を伺いました。常に前に向かって進む樋口さんのポジティブなエネルギーが伝わってきます。 スキーは小中学校の体育の授業の一部 競技エアロビクスの選手として ジュニアの育成のためにスタジオを! スタジオの敷地面積は150坪
 
キネティコスポッドキャスト、今回は松山市で三店舗目となるトレーニング指導施設オープンを目前に控えた合同会社ラフィット代表の平野達哉さんをゲストにお迎えしました。穏やかでシャイに見える物腰に隠された情熱とビジョンが支える平野さんのビジネス展開の秘訣について、いっぱい質問をさせていただきました。2021年5月23日(日)に平野さんが新しい施設DOGOで指導するDVRTワークショップもお見逃しなく! システムの営業マンからパーソナルトレーナーへの転職 2016年 最初の施設 ひら屋 オープン フリーのトレーナーが指導のためにレンタルできるスペースを 業界全体を引き上げたい!
 
キネティコスポッドキャスト、今回は千葉県の亀田スポーツ医科学センターでトレーナーとして活躍中の宮本瑠美さんをゲストにお迎えしました。キネティコスのメンバーミーティングにも皆勤賞で参加中の宮本さんに、コーヒーの焙煎から家系図作成まで、さまざまな趣味について、そして現場やコミュニティでの取り組みについてなど楽しくお話を伺いました。立ち上がりテストの具体的な実行方法や、亀田総合病院の今後の取り組みも含めてワクワクする話題満載です。 コーヒーの手鍋焙煎 ルーツを解明する家系図制作は7年目 小学生から94歳までの指導対象者 学者に憧れて
 
キネティコスポッドキャスト、今回はフリーランスのパフォーマンスコーチとして活躍中の森 陽(ひなた)さんをゲストにお迎えしました。お名前の通り、太陽のようにキラキラと輝く笑顔が素敵すぎる陽さんのエネルギーの源は何なのか?サンシャインブートキャンプをスタートしたきっかけは?そして、これから目指していることは?などなど、なんだか元気がもらえて嬉しくなるポッドキャスト、ぜひチェックしてください。 初めての仕事は銀座の割烹料理店で 壊れそうになった心と身体を生き返らせたのは「動くこと」 オーストラリア ゴールドコーストでのワーキングホリディの経験 誰もが一緒に思い切り身体を動かして笑顔になるパークトレーニング…
 
キネティコスポッドキャスト、今回は愛知県豊田市にあるスポーツジムNEXTOPの代表でありTRXコースインストラクター、DVRTインストラクターでもある佐藤寿樹さんに二回目のインタビューを敢行させていただきました。2月12日に人工関節置換手術を経験したばかりの佐藤さんですが、今月27日にはTRXのコース指導に復帰することを目標に手術翌日からリハビリの努力を継続しています。今回の経験を通して得た新たな洞察や、自主的なリハビリのプロセスについてなど、さまざまなお話を伺いました。佐藤さん、シェアしてくださってありがとうございます! 手術後強靭に回復した奥様の姿に勇気づけられて 手術は誕生日に あたりまえのことがいかに難しいか 病室の選択は蝶番式ドアの有無が決めて…
 
キネティコスポッドキャスト、今回は2021年4月1日に設立となる日本ムーブメント協会の会長となるプロダンサーの柳澤綾太さんとムーブメントコーチのMasa Suzukiさんをゲストにお迎えしました。動くことの楽しさを通して、より多くの人達が幸せになることを目指したムーブメント教育について、協会として提供を始めるワークショップや検定についてなど、情熱とエネルギーに溢れたお二人にお話を伺いました。 身体を使った遊びで皆が笑顔になるように 全てのムーブメントの原石となるもの 衣食住動 ワークショップと検定のレベル作り
 
キネティコスポッドキャスト、今回は理学療法士である田中創さんをゲストにお迎えしました。理学療法士として整形外科で活躍されるとともに大学院で博士課程修学中でもある田中さんに、リサーチのテーマでもある「痛み」についてのより良い理解と、その現場での重要性についてなど興味深いお話を伺いました。田中さんの論文も皆さん、ぜひチェックしてください。 宮崎の仙台?高校卒業までスキー一筋 教員としての指導経験中に感じた焦る気持ち 情報は論文で残したい 論文だけで変えられないことは現場で
 
キネティコスポッドキャスト、今回は公認スポーツ栄養士として、健康運動指導士として広島市内を中心として活躍中の田代シマさんにお話を伺いました。管理栄養士として10年間病院での栄養指導を担当しつつ、ご自身が通っていたジムでのトレーニングやトライアスロンへのチャレンジなどを通してスポーツのための栄養の重要さに目覚めたシマさんのキャリアのシフトについて、現在の活動内容についてさまざまなお話を伺いました。身体と心のより良い変化を実現するために大切な食と運動とマインドのバランス、私たち皆が向上させたい永遠のテーマですよね! お魚のペースト食ならお魚の形に。病院食も楽しめるように。 広島県で5人 公認スポーツ栄養士とは 減量と過労が原因で突然亡くなった仕事仲間 安心して食事ができるジムカフェ…
 
キネティコスポッドキャスト、今回はブルーボトルコーヒージャパン カントリーディレクター(代表)である伊藤諒さんをゲストにお迎えしました。キネティコスラボで2年以上定期的にトレーニングを継続してくださっている諒さんに、ブルーボトルコーヒーのカルチャーについて、彼自身のトレーニング体験がビジネスパフォーマンスに与える影響について、アニマルフローの指導を始めるきっかけについてなど様々なお話を伺いました。業種は異なれど、共通することって何だろう?と沢山の気づきを得られる方も多いのではないでしょうか。 ブルーボトルコーヒーのカルチャーと人に魅了されて 沢山の試合を経験するための転職 トレーニングを通して自分自身との対話ができる トレーニングとビジネスのパフォーマンス…
 
キネティコスポッドキャスト、今回は、岡山県倉敷市で、「岡山のトレーナー、インストラクターを助けるお店」であるピラティススタジオとオンライン教育プログラムの配信をスタートした府木薫さんをゲストにお迎えしました。大学、大学院時代には運動生理学と環境衛生を専攻した府木さんが、独立して事業所を岡山に構えるまでのお話や、昨年からスタートしたオンライン教育プログラムについてなど情熱と熱意溢れるお話を盛りだくさんに伺いました。 将来の事業発展を見通しての岡山での開業 人に使われるのは得意ではない GW前後に突然増える熱中症の理由 6名の講師によるオンライン教育提供
 
キネティコスポッドキャスト、今回は沖縄読谷村生まれで読谷村育ちのトレーナー、高嶺祐太さんをゲストにお迎えしました。子供時代から続けたサッカーの経験、クリニックでのトレーナーとしての経験から、情報誌創刊、障害を持つ子供達への運動を介したサポート、ドッグブリーダーへの関心など、運動に限定されず幅広い視野に基づいた高嶺さんの熱意が伝わるインタビューです。 自然に囲まれて育った生粋のうちなーんちゅ 沖縄のトレーナー・治療家の質をあげたい ドッグブリーダーになりたい:犬と関わることを通して動くことを楽しむ 沖縄サッカー情報誌ホペイロ創刊
 
キネティコスポッドキャスト、今回は東広島市でコンディショニング & ピラティススタジオ Steady Go を運営する理学療法士の長尾隆宏さんをゲストにお迎えしました。キネティコスのポッドキャストを、第一回目から全て聞いてくださっているという長尾さんに、ポッドキャストがどのような場面で役に立っているのか、コロナ禍においてクリニック勤務から開業独立という勇気のいる行動のドライバーとなったことは何か、などさまざまなお話を伺いました。ポジティブなエネルギーをもらえること請け合いです。 中学2年の時に「降りてきた」職業選択の決意 学生時代は円盤投げの選手 ロビー・オオハシのセミナーで出会った人たち ポッドキャストが役に立ったのは…
 
キネティコスポッドキャスト、今回はフィットネスインストラクターとしての指導歴40年を迎える金子智恵さんをゲストにお迎えしました。最初にお会いした頃と変わらない、常に元気と情熱に溢れる智恵さんに、グループフィットネスの指導について、インストラクターが学ぶべきことについて、そして人と関わる立場である私たちの在り方について、熱い想いをシェアしていただきました。ぜひチェックしてください。元気もらえますよ! 学生時代のアロービックダンシングとの出会い フィットネスクラブのスタッフには「やるべきこと」が山積み なぜ?を理解することの重要性 グループを指導しつつ各個人の指導ができるスキル
 
キネティコスポッドキャスト、今回はカイロプラクティックドクターの上村高史さんをゲストにお迎えしました。トラビスも私も個人的にお世話になったことのある上村先生に、日本で開業される前の世界各地での活動について、そして日常生活や職場環境と身体の痛みとの関連性についてなど様々なお話を伺いました。 中学時代に経験した腰痛とカリフォルニアでの経験 京都で四代続いた酒屋さんの子供たちは アイオワ州の冬は-20度 夏は35度以上! サンフランシスコからシンガポールへ J リーグとの契約
 
キネティコスポッドキャスト、2021年の最初のゲストはヨガインストラクターの Maiko Kurata さんです。2005年にルルレモンが初めて日本に上陸した際の立ち上げ店長として素敵な笑顔エネルギーを振りまいていた Maiko さんの、過去十数年間にわたるハラハラドキドキなストーリーと、ヨガインストラクターとして「カフェでお茶する気分で」誰にでもできるヨガを提供したいというパッションあふれるお話し、年明けにふさわしいエネルギー溢れるインタビューをぜひチェックしてください。 Lululemon のマニフェストに共感して カフェでお茶する感覚で老若男女誰でも楽しめるヨガを ワークビザ申請中の2年半は全てボランティアで 帰国後に許可されたワークビザと永住権…
 
キネティコスポッドキャスト、今回はシドニー在住のヨガ講師、通訳、レメディアルマッサージセラピストであるイタクラ アヤさんをゲストにお迎えしました。2006年にスポーツクラブで開催されたトレーニングコースの通訳を担当させていただいた際に初めて出会ったアヤさんは、当時大学四年生。学生時代からの夢を実現して、シドニーを拠点にさまざまな文化圏の人々と繋がり、学び続けるアヤさんに、オーストラリア移住までの流れや、コロナ対策の両国間の相違など、さまざまなお話を伺いました。是非チェックしてください。 講師のエネルギーを伝える通訳 海外に行きたいのなら自力で行けるようになりなさい! 交換留学中に出会ったヨガとNYCでの集中トレーニング 内定を蹴って選択した道とは?…
 
キネティコスポッドキャスト、今回は理学療法士であり大室泰三さんの奥様でもある大室忍さんをゲストにお迎えしました。病院で終日仕事をしながら4年間夜学で学んだ経験や、泰三さんとの出会い、クリニック、訪問リハ、介護施設という様々な環境での仕事の経験についてお話を伺いました。 仕事をスタートしてから6年目に学校へ戻る決心 最初の出会い 訪問リハは患者さんとご家族との関わり 梅干し体操知ってますか?
 
キネティコスポッドキャスト、今回はドクター・オブ・カイロプラクティックでありスポーツ・カイロプラクターでもある近江顕一 さんをゲストにお迎えしました。ATCである奥様のあゆみさんは、キネティコスのコンテンツ翻訳サポートチームのお一人でもあります。日本全国で活躍をされているドクター・オブ・カイロプラクティックの数は100名程度ということですが、さらにスポーツカイロプラクターとしての資格を有するドクターというユニークな存在である近江さんに、カイロプラクティックについて、ご家族との時間の大切さについてなど様々なお話を伺いました。来年はセミナーの発信など楽しみな情報提供をしていただけそうですよ。 4年制大学卒業後のアメリカ留学 ジョージア州Life大学でスポーツカイロプラクティック専攻 帰国の理由は…
 
キネティコスポッドキャスト、今回はベストパフォーマンスラボラトリーのトレーナーである内野健太さんを2回目のゲストにお迎えしました。ベストパフォーマンスラボラトリーの最近のサービス提供の変化とこれからの抱負について、対面とオンラインの組み合わせによる教育プログラムの情報や内野さん自身のトレーニングとボディビル大会での初出場&初優勝の経験についてなど、情熱溢れるお話をじっくりと伺いました。 都度単発セッションから会員制への移行 オンラインとオフラインの組み合わせ クライアントに選択権を提供すること=モチベーション ゴール設定の重要さ
 
キネティコスポッドキャスト、今回は今年の夏から逗子でトレーナー活動をスタートした糟谷知英さんをゲストにお迎えしました。家族と過ごす時間を大切にしたい、自然の中で生活したいという気持ちから選択した逗子への転居、そして転居をきっかけとした独立と新しいチャレンジ。地元の人たちの健康増進に貢献したいと語る糟谷さんに、異業種間のコラボレーションイベントについてなど様々なお話を伺いました。 スポーツクラブでの勤務からファンクショナルトレーニングジムへ Fitbox FunCで学んだことは現在の仕事にも活きている スポーツクラブでのメンバー同士の心遣い クライアントの問題解決のための学び
 
キネティコスポッドキャスト、今回はウェルビーイング代表であるセラピストの小澤智子さんをゲストにお迎えしました。心理セラピストになることを目指して心理学を学んでいた頃、身体を通して心と身体に働き変える方法としてアロマセラピーに出会ったオザティこと小澤さんに、アロマセラピーについて、メソッドの継承と教育について、そして学ぶことによって得ることのできる気づきについてなど様々なお話を伺いました。 アロマセラピーとは? 薬理作用 vs. 本人の嗜好 身体に触れることで心と会話できたら 100年先にも受け継がれるものを残したい
 
キネティコスポッドキャスト、今回は Kinetikos Lab でコーチとして大活躍してくれている、私達キネティコスチームの重要な一員である大室泰三さんに2回目のインタビューをいたしました。2020年の目標であったハンドスタンドバランスの成功までの7ヶ月間の道のりや、対面指導とオンライン指導で学んだことなど、やる気をもらえるポジティブなエネルギーいっぱいの泰三さんのインタビュー、ぜひチェックしてください。 7年前より今が最高の身体能力 逆立ちする時両手を頭上にあげてスタートしない理由 びびる気持ちを壁倒立で克服 目標を設定することの重要さ
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login