Courage 公開
[search 0]
もっと

Download the App!

show episodes
 
それぞれが違う生き方をしても良い事、自分の幸せを選んで生きてもいいことを、僕と絆や信頼を持つより多くの「いろんな人の人生」という事実を持ってして、自分の幸せを優先させる勇気を持って背中を押したい。僕の個人事業名を取ったこの新しいプロジェクトENcourage Lives Interviewでは、それを実現してゆきます。僕が出逢って絆や深い友情を感じた「飾らずに生きる」トロントの人たちをインタビュー。その人の「1.背景」と苦労や大変さ、「2.仕事」での困難と忘れられない体験、孤独やもがきを通した大きな成長を「3.人生面」のそれぞれ3つのトピックに分けて、質問をしています。 I believe life is not always entertaining- it’s more, with ups and downs, struggling but rewarding, painful but genuine, and harsh but truly meaningful. ENcourage Lives genuinely shows diversity of our lives ...
 
Loading …
show series
 
今回は、カナダのトロントで活躍する就活のプロフェッショナルサポーター・カウンセラーで、友人のMikiにきてもらいました。世界初キッズルーム付きコワーキングスペースの運営責任者として働き、スタートアップのビジネスマッチングや次世代の働き方のセミナーなど数多く実施なさっています。その後、ITベンチャーの人事として採用や組織改革を担当。現在はトロントを拠点とし、留学・ワーホリなど海外経験者に特化した就職支援を行っているMikiさんにインタビューをしました。
 
カナダの法律事務所に務める同い年のHanaに、仕事面、人生観・価値観について深くインタビュー。一部抜粋です!Q. これまで一番孤独を感じたのはいつ?A. 職場でカナダ人しかいないから、私だけすごくマイノリティで。みんなが第1言語で楽しく話してる時に、私は部分部分しか分からなくて、そんな時にすごく孤独感・疎外感を強烈に覚えた。Q. 後悔はある?A. もっと10代とか若い時に、もっともっと先のことを調べて、先見の明を持って人生設計をしたら良かったって思う。結構思いつきや勢いで生きてきた部分が大きいから、もしちゃんと計画も立てて、先のことも見越してこられたら、今できてることとかももっと広がってたのかなって。だから計画って大事だと思う。勢いが大事な時もあるけれど。Q.仕事は好き?A. 辛いこともある…
 
[inJP]ENCOURAGEインタビュー : 犬の美容師さんで、日系カナダ人MARIに、「家族」「仕事」「人生」というトピックで、下記のような質問その他で、インタビュー。[ 家族のこと ]「日系カナダ人として、幼い頃から英語と日本どちらも学び続ける環境って、子供の目線からするとどうだった?」[ 仕事のこと ]「犬の美容師としての仕事の喜びを感じられたストーリーを教えてください。」[ 人生のこと ]「これまでで、一番孤独を感じたのはいつでしたか。」
 
Interviewed my Japanese Canadian friend Mari! Here’re some questions I asked.“Can you tell me when it felt like to be learning two different languages Japanese and English as a child?”[ Work ]While working as a dog groomer, are there any lessons your work life has taught you?[ Life ]Can you remember a time in your life when you left most alone?…
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login