Billboard 公開
[search 0]

Download the App!

show episodes
 
Loading …
show series
 
本エピソードでは、9月23日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/9/28付チャート(集計期間:9月14日~9月20日)をもとにトークを展開しています。嵐「Whenever You Call」のブルーノ・マーズ感は?、NiziUのプロデューサーJ.Y.Parkにも注目されている?、森口博子『GUNDAM SONG COVERS 2』は前作のチャートアクションも好調だった?、藤井 風の来週のチャートに注目?、などなどを話しています。また、後半は、MC2人がともに見た映画『TENET テネット』の話になりますが、最終的には話を聞くならプロの話を聴こうという結論になっていますので、軽い気持ちで聴いていただければと思います。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございま…
 
本エピソードでは、9月16日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/9/21付チャート(集計期間:9月7日~9月13日)をもとにトークを展開しています。『THE MUSIC DAY』の影響が出ている?、『関ジャム 完全燃SHOW』に影響も出ている?、新しくできたグローバル・チャートからアメリカを抜くと?、日本のアーティストだと誰が入っている?、TSUTAYA西院店とSHIBUYA TSUTAYAの差にびっくり?、などなどをテーマに話しています。また、グローバル・チャートに関するニュース記事はこちら→( http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/92258 )。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承くだ…
 
本エピソードでは、NTTデータ経営研究所の茨木拓也さんと弊社スタッフの植田をゲストに迎え、先日発表した仮想脳を利用したNeuroAI-Musicでシミュレートすることで、チャートデータと脳情報から未来のヒットを予測することに成功したというニュースについてインタビューしています。NeuroAIによって主観的なジャンルにとらわれない新たな楽曲特徴を獲得することで「今まで聴いてこなかったようなタイプの音楽」からお気に入りの楽曲と出会える?、毎週のヒットの方程式が“文字通り”導き出せる?、未来のヒットの方程式も導き出せる?、といった今回の共同研究に関する話題から、AIが音楽を支配することってあるの?という、音楽に限らず巷でよく聞くテーマについても話しています。今回の共同研究、および未来のヒット予測に…
 
本エピソードでは、9月9日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/9/14付チャート(集計期間:8月31日~9月6日)をもとにトークを展開しています。フォロワーがついているのは楽曲/アーティスト?、好きなアーティストは言いづらい?、再生回数だけでストリーミング・チャートは決まらない?、キンプリと米津玄師は来週こそ注目?、などなど、今週も様々な話をしています。また、Tani Yuukiから話題はEDMへ。10年代前半の日本におけるEDM人気を少しですが話しています。本エピソードで紹介した、TikTokとLINE MUSICのインタビュー記事『LINE MUSIC×TikTokのキーパーソンと考える「2020年以降の音楽シーンとプラットフォームが抱える課題」』はこちら→( htt…
 
本エピソードでは、9月2日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/9/7付チャート(集計期間:8月24日~8月30日)をもとにトークを展開しています。BTS「Dynamite」がアメリカのビルボード・チャートで快挙達成?、PSYは「江南スタイル」より「GENTLEMAN」?、カナダと日本のクラブは違う?、もうすぐヒゲダン『Traveler』が1年間トップ10?、と、今回は雑談多めで話しています。また、冒頭ではYouTubeの動画で、オフィシャルコンテンツ/Song UGC/Non-Song UGCの区分について、少々複雑ですが話していますので、ぜひお聴きください。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)…
 
本エピソードでは、8月26日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/8/31付チャート(集計期間:8月17日~8月23日)をもとにトークを展開しています。BTS「Dynamite」の底抜けに明るいムードが今にピッタリだった?、オレンジスパイニクラブはヒゲダンの壁を越えれるか?、藤井 風・Vaundyの上昇はテレビだけでは片づけられない?、などなど、今回は意識的にアッパーな雰囲気で話しています。また、「#ビルボードポッドキャスト」の質問でアニメチャートにも言及。アニメチャートの裏話も少し話しています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
 
本エピソードでは、8月19日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/8/24付チャート(集計期間:8月10日~8月16日)をもとにトークを展開しています。2位と3位の差は動画再生?、音楽番組と映画の影響で全体的にとあるアーティストが上昇?、あいみょん「裸の心」はドラマ放送の前から上位だった、などなど、今週も様々なことを話しています。また、「#ビルボードポッドキャスト」で寄せられた質問にも回答。今回はUGCについてです。さらには、先日太田がゲストとして出演いたしましたポッドキャスト『speakeasy podcast』( https://open.spotify.com/show/1oUKPQzMbBO03GCrHgsE6l?si=Ze0o1kR3R3u097Wf6TKGHg …
 
本エピソードでは、8月12日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/8/17付チャート(集計期間:8月3日~8月9日)をもとにトークを展開しています。当週は新アルバムリリース、そしてストリーミングを解禁した米津玄師がチャートを席巻。しかし、その中で何が上位に来ているかには触れつつも、そのような米津玄師の勢いの中、米津玄師以外のアーティストの動きにも注目。当週ストリーミングを伸ばした楽曲は他の週で伸ばすよりもすごいのか?、総合アルバムチャートのトップ3に共通する特徴は?、などなどを話しております。また、今週も「#ビルボードポッドキャスト」で寄せられた質問にも回答。TikTokの次に来るサービスは?、太鼓の達人の影響力とは?、などについても話しています。そして、本エピソードで少し…
 
本エピソードでは、8月5日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/8/10付チャート(集計期間:7月27日~8月2日)をもとにトークを展開しています。そこまで順位が変動していないJAPAN HOT 100ではあるもののその内実は?、今週もストリーミング総再生回数が1億を突破した楽曲が?、しかも2曲?、テレビ露出がなくてもチャート上位に?、と今回も様々な話をしています。また、「#ビルボードポッドキャスト」で寄せられた質問にも回答しています。ルックアップもプロ野球も長~い目で見るのが重要?、などなど、こちらもぜひ聴いていただければと思います。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)…
 
本エピソードでは、Billboard Liveの広報を務めている及川隆夫さんをゲストに迎え、7月29日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/8/3付チャート(集計期間:7月20日~7月26日)をもとにトークを展開しています。今回のエピソードではSixTONES、嵐、BiSHといったアイドルグループの話題が多くを占めました。上記3組のアーティストのうち1組の大ファンである及川さんには、その魅力を語ってもらいつつ、アイドルとして特異なところ、そして普遍的なところをMCとの会話から見出していくエピソードとなっています。最後には、及川さんがファンになったアイドルがどういう位置づけで、その位置づけが及川さんとどう絡んでくるのかも少し見えてきます。最後までぜひお聴きいただければと思いま…
 
本エピソードでは、7月22日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/7/27付チャート(集計期間:7月13日~7月19日)をもとにトークを展開しています。上位はデジタルに強い楽曲が独占?、韓国・ソウルの音楽シーンってどうなんだろう?、電車にまつわる作品はハズレなし?、などなど、今回は雑談がやや多めなエピソード。また今回は、生武・太田が最近プライベートでしたことを話したり、「#ビルボードポッドキャスト」で寄せられた質問にも回答したりしています。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところがございます。ご了承ください)
 
本エピソードでは、博報堂研究開発局研究員の谷口由貴さんをゲストに迎え、7月15日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/7/20付チャート(集計期間:7月6日~7月12日)をもとにトークを展開しています。K-POPにおける語尾を上げることと下げることとは?、TikTokでのヒットのカギは「余地」と「余白」?、YOASOBIの歌詞解釈はひとそれぞれ?、カバー動画は次の展開へ?、Mrs. Green Appleを今一度捉えなおすと?、季節ごとに代表曲のあるアーティストといえば?、などなど、このエピソードでも様々な話をしています。今回ゲストに出演いただいた谷口さんに寄稿いただいたTikTok起点型ヒットの記事は以下よりご覧いただけます→( http://www.billboard-…
 
本エピソードでは、7月8日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/7/13付チャート(集計期間:6月29日~7月5日)をもとにトークを展開しています。全てのNiziUの楽曲が上位に来たのはなぜだろう?、ミリオン突破によって「D.D.」が上昇?、今週のTikTok経由のヒット曲は?、などなど、今週もチャートにまつわる話を展開。また、「#ビルボードポッドキャスト」で投稿いただいた質問にも2つ答えています。さらには、ビルボードライブ東京・横浜で開催する特別公演【MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2020】もご紹介。ビルボードライブ横浜では、本公演がこけら落としとなります! 詳しくはビルボードライブHPからぜひご確認ください→( http://www.billboard-…
 
本エピソードでは、市場分析、執筆などの活動もしている音楽マーケッターの臼井孝さんをゲストに迎え、7月1日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/7/6付チャート(集計期間:6月22日~6月28日)をもとにトークを展開しています。今週から再開したカラオケ指標はどうなった?、今週は「うたもの」に注目?、来週のチャートにNiziUは来るか?、TUBEの35周年記念企画のアルバムは2枚同時リリースで正解だった?、などなど、マーケッターとしての目線も踏まえてお話ししています。そして時には、ビルボードのチャートに対する「おやっ?」としたポイントを指摘する展開もございます。今回ゲストに出演いただいた臼井さんには1年ほど前にインタビューを敢行致しましたが、その記事は以下よりご覧いただけます→…
 
本エピソードでは、6月24日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/6/29付チャート(集計期間:6月15日~6月21日)をもとにトークを展開しています。ソングもアルバムもファンク?、YOASOBI「夜に駆ける」は来週のチャートでとある記録を更新するかも?、King Gnuが「The hole」を披露した結果?、などなど、今週もチャートにまつわる話を展開。また、「#ビルボードポッドキャスト」で投稿いただいた質問にも答えています。さらには、6月28日(日)に開催する生配信ライブ【Billboard JAPAN|TikTok Special Live Streaming #MusicCrossAid】もご紹介。詳しくはこちらからぜひご確認ください!→( http://www.bi…
 
本エピソードでは、6月17日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/6/22付チャート(集計期間:6月8日~6月14日)をもとにトークを展開しています。King & Princeは過去の楽曲も上昇している?、『未満警察』は『未満都市』の系譜?、来週は特にあいみょんに注目?、体感よりも速く/遅く聴こえるって?、氷川きよしは活き活きしている?、などなど、今回も様々な話をしています。そして、冒頭でもお話していますが、Twitterの投稿で様々な質問・感想を今後受け付けていき、場合によってはこのポッドキャストでご紹介いたします。その際は、「#ビルボードポッドキャスト」を投稿時に一緒につけてください。みなさんのツイート、お待ちしております。(※オンラインでの収録上、少し聴きづらいところ…
 
本エピソードでは、6月5日(金)に発表したBillboardJAPAN 2020年上半期チャート(集計期間:2019年11月25日~2020年5月24日)をもとにトークを展開しています。紅白の影響は今年も健在?、タイアップは統一感を持たせた方が良い?、YOASOBIは年間チャートの上位に食い込む?、何なら米津玄師の新アルバムは年間チャートの1位を争う?、King Gnu『CEREMONY』のリリースタイミングはバッチリだった?、などなど、脱線をしながらもトークを展開。さらには、チャートから離れてスタッフが個人的に印象に残った楽曲・アルバムの話もしています。また、2020年上半期チャートはこちらの記事( http://www.billboard-japan.com/special/detail…
 
本エピソードでは、6月10日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/6/15付チャート(集計期間:6月1日~6月7日)をもとにトークを展開しています。ポイントをさらに上昇させるYOASOBI「夜を駆ける」の当週のストリーミングは?、『Mステ』出演によって順位が上がった楽曲とは?、新譜リリースのアナウンスによって過去作が上昇?、などなど、今回の様々な話をしています。さらに、アメリカではBlack Lives Matterの運動に起因してプロテスト・ソングが上昇中(詳細はこちらの記事をご覧ください→ http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/88797 )。今週のUSビルボード・ソング・チャートで首位に浮上したダベイビー「ロックスタ…
 
本エピソードでは、6月3日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/6/8付チャート(集計期間:5月25日~5月31日)をもとにトークを展開しています。TikTok→動画再生→ストリーミング→ダウンロードの流れが出来上がりつつある?、レディー・ガガ『クロマティカ』はフィットした?、音楽を話すうえでゲームは必須?、映画『キングダム』の地上波初放送の影響で?、などなど、様々な話をしています。また、現在再び大きな問題として動いている「Black Lives Matter」の運動について、MC2人のあくまで個人的ではあるものの率直な思いも本エピソードでは述べています。さらに最後には、MCの1人が少しだけ映っている、とあるミュージックビデオについても言及しています。(※オンラインでの収録…
 
緊急事態宣言が解除された後もオンライン収録された本エピソードでは、5月27日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/6/1付チャート(集計期間:5月18日~5月24日)をもとにトークを展開しています。YOASOBI「夜に駆ける」の首位は動画再生が大きい?、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の影響力は大きい?、日本レコード協会が新設したストリーミング認定のダイアモンドはどんな基準?、『鬼滅の刃』の連載終了でLiSA「紅蓮華」はどうなった?、RADWIMPSはストリーミングどうなってる?、総合アルバムチャートで首位を獲得した藤井 風って何者?、The 1975のマシュー・ヒーリーが【SUMMER SONIC 2019】で見せた姿って?、などなど、様々な話をし…
 
本エピソードではゲストとして、日本のビルボードチャートの立ち上げ人であり、ビルボード事業部長であり、このポッドキャストのジングル作成人でもある礒崎誠二をお迎えして、5月20日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/5/25付チャート(集計期間:5月11日~5月17日)をもとにトークを展開。本エピソードは史上最長の尺となっています。冒頭ではチャートそのものの果たす役割を語ってもらいましたが、その後は礒崎がハマっているコンテンツが湯水のように紹介されていく流れへ。『タイガー・キング』『ベター・コール・ソウル』『マリッジストーリー』『クィア・アイ』『デイブレイク ~世界が終わったその先で~』『愛の不時着』『梨泰院クラス』『好きだった君へのラブレター』『クリープ』『闇金ウシジマくん』…
 
今回もオンライン収録された本エピソードでは、5月13日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/5/18付チャート(集計期間:5月4日~5月10日)をもとに展開。新曲/新アルバムのチャートインが少なかった当週、瑛人「香水」がストリーミング・ソング・チャートでついに1位獲得、ストリーミングで1億回再生を突破した楽曲が新たに2曲登場、集計を開始した2017年10月9日付ストリーミング・ソング・チャート以降トップ100をキープしている楽曲とは?、宇多田ヒカル「Time」がダウンロード・ソング・チャートで首位獲得、などなど、今週も様々なトピックスに言及しています。また、最近のステイホーム疲れや、下北沢を代表するアーティストであり、新曲「Sometime In Tokyo City」を5…
 
今回、雷雨の中でオンライン収録された本エピソードでは、5月6日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/5/11付チャート(集計期間:4月27日~5月3日)をもとに展開。Foorin「パプリカ」がストリーミングで1億回再生突破、瑛人「香水」がストリーミング・ソング・チャート3位にチャートインなど、今週も様々なトピックスがありましたが、今回は久しぶりにアメリカのチャートにも言及。フォートナイトでトラヴィス・スコットを見ていたのは何人?、ロディ・リッチ「ザ・ボックス」と、2019年に19週に渡り首位を獲得したリル・ナズ・X「オールド・タウン・ロード」の共通点は?、などなど、アメリカのチャートは今週大きく変化しています。また訂正ですが、このエピソードで三代目 J SOUL BROTH…
 
ZOOMでのオンライン収録にも慣れてきた本エピソードでは、4月29日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/5/4付チャート(集計期間:4月20日~4月26日)をもとに展開。ライブ配信で視聴者が求めているものとは?、ストリーミング累計1億回再生間近の楽曲は?、ストリーミング全体のポイントの微減は外出自粛の影響と一概に言えない?、海外で日本の音楽がよく聴かれているケースはたまにある?、瑛人「香水」は固有名詞に注目?、ともさかりえ?さかともえり?、緑黄色社会の動画に日本人以外のコメントが多いのは?、アニメ・チャートを見ている人ってどんな人?、などなど、いつも以上に音楽の話が多めなエピソードとなっております。ちなみに、本エピソードの冒頭付近で言及したジェイ・コウガミさんに寄稿いただ…
 
3回目のZOOMでのオンライン収録となった本エピソードでは、4月22日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/4/27付チャート(集計期間:4月13日~4月19日)を素に展開。あいみょんの上昇はCM効果?といった話もしていますが、今回は総合13位・ストリーミング10位を記録したYOASOBI「夜に駆ける」が話題の中心に。「夜に駆ける」はボカロシーンのアップデート版なのかといったところから、TikTok、そしてティーンの間で話題になるという現象は以前のちょっとした流行の再定義なのかという大きな話へ。ローファイ・ヒップホップ、「エモい」、レトロな写真エフェクト、「~ンゴ」も同じような話だった? チャート以外では、リスニング環境の話が中心に。家で音楽を聴く/聴かないは、ながらを許す…
 
今回もZOOMでのオンライン収録となった本エピソードでは、4月15日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/4/20付チャート(集計期間:4月6日~4月12日)を軸に話を展開。カラオケ指標を今回からしばらく除くことになり、全体的にポイントが減少傾向となった今回のチャートですが、ストリーミングでは上位にランクしているアーティストに新顔が増えてきています。一方、昔の楽曲をストリーミングを聴く傾向が世界的に増えてきているという話も。そして、いつものようにチャートから離れ映像の話題に。今のムードにあっているのは映画『コンテイジョン』?、それともドラマ『きょうの猫村さん』?、といった話も。さらに、現在Billboard JAPANで展開中のプレイリスト企画にも言及。プレイリストの作成は…
 
今回よりZOOMでのオンライン収録となった本エピソードでは、4月8日(水)に発表したBillboardJAPAN 2020/4/13付チャート(集計期間:3月30日~4月5日)を軸に話を展開。主題歌だったドラマが終了した後も勢いを増しているアーティストは?、音楽番組の効果は?、ルックアップが良いアーティストは他の指標も良い結果になりやすい?、などなど様々な話をしています。また本エピソードでは、スタッフが自宅にいる間にどんなことをしている/しようとしているのかも垣間見えることに。NETFLIXで配信中のドラマシリーズ『マインドハンター』は一見地味だがすごい?、ハリー・スタイルズの今後に注目?、自己啓発本は心にゆとりがあるときに読むもの?、などなど、チャート以外の話ももちろんしています。…
 
新年度ということでオープニングテーマのサウンドが変わった本エピソードでは、スタッフの太田が1人で4月1日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/4/6付チャート(集計期間:3月23日~3月29日)を軸に話を展開していきます。Uruや『ヒプノシスマイク』の新作リリースによって過去のソングやアルバムにどう影響が出たのか、リモートワークが様々なところで開始される中でストリーミングの再生数はどうだったのか、などについて話しています。Billboardのポッドキャスト含め、音楽・スポーツ・映画・英会話・ラジオ番組・心理・経済情勢などなど様々なジャンルのポッドキャストが日々充実していってます。リモートワークや外出自粛のため家にこもることで、人の声が聴きたくなっている方にも一役担えればと…
 
3月25日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/3/30付チャート(集計期間:3月16日~3月22日)を軸に話を展開していきます。AKB48「失恋、ありがとう」が総合首位獲得、Official髭男dism「I LOVE…」がまたも自己ベスト&週間ストリーミング再生回数の歴代最高記録を更新、King Gnu「白日」が史上3曲目のストリーミング総再生回数2億回突破、Uru「あなたがいることで」が順位上昇中、などなど今週も様々なチャート上の動きがありましたが、本エピソードの半分は、3月20日にリリースされたザ・ウィークエンドの最新アルバム『アフター・アワーズ』の話題に。リリースから約5日間で10億回ストリーミングで再生され(Spotifyのみで)、世界中を席巻している本作にも、…
 
3月18日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/3/23付チャート(集計期間:3月9日~3月15日)を軸に話を展開していきます。『恋はつづくよどこまでも』主題歌のOfficial髭男dism「I LOVE...」が歴代週間ストリーミング再生回数を更新。ロングヒット中の「Pretender」超えに拍車がかかっています。また、この時期に多くの人が聴きたくなる・歌いたくなる定番曲「3月9日」のチャート動向や、現在、海外でよく使われている「#SocialDistancing」についても話しています。
 
最後に「ジャズ」を聴いたのはいつですか? #18は初めてBillboard外のゲストをお招きしたスペシャルエピソード。2月17日に発売されたムック本『Jazz The New Chapter 6』(JTNC6)の監修を務めている音楽評論家、柳樂光隆さんとともに、進化を続ける2020年のジャズについてフリートーク形式でお届けします。収録には、ロバート・グラスパーやカマシ・ワシントンなども出演するBillboard Live TOKYOのスタッフ、佐藤優太も参加。エピソードの前半は言わば「音楽評論家:柳樂光隆」のパート(現在のジャズは多くの人がイメージするジャズとは全然違う?/なぜジャズの本がフライング・ロータスにも取材?/ジャズはアメリカのもの?/じゃあ、イギリスのジャズは?)、そして後半は「…
 
3月11日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/3/16付チャート(集計期間:3月2日~3月8日)を軸に話を展開していきます。3月も中盤に差し掛かり、ドラマの最終回が近づくにつれて、タイアップ楽曲の中にはじわじわと躍進していく楽曲が見えてくる今回のチャート。また、赤ちゃんに聴かせると泣き止むということで話題の楽曲も順位を上げています。
 
3月4日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/3/9付チャート(集計期間:2月24日~3月1日)を軸に話を展開していきます。aikoの楽曲で最もストリーミングされたのは?、3月はカラオケ指標のポイントが上がる季節?、車のCMで流れている楽曲は印象に残りやすい?、などなど、今週も様々なことを話しています。また、本エピソードの最後にはちょっとしたお知らせが2つありますので、お聴きのがしなく。
 
2月26日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/3/2付チャート(集計期間:2月17日~2月23日)を軸に話を展開していきます。今週もロングヒットをキープし続けている楽曲は?、インスタグラムの新機能って?などなど話しています。また、aikoが2月26日にストリーミングを解禁!来週のチャートも要注目です。 ※エピソード内で、Official髭男dism「I LOVE...」の総合ポイントが前週より3,500ポイント以上増加したとお伝えいたしましたが、約1,300ポイント減少の誤りでした。お詫びして訂正いたします。
 
2月19日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/2/24付チャート(集計期間:2月10日~2月16日)を軸に話を展開していきます。King Gnu「どろん」が大きく順位を上昇、Uru「あなたがいることで」はLINE MUSICで特によく聴かれている?、ロディ・リッチ「ザ・ボックス」がアメリカで首位をキープ中、先週14日(金)の海外リリース作品がめちゃめちゃ豊富だった?、などといったお話をしています。ちなみに、今回のエピソードで出てくるLINE MUSICにまつわるお話は、以下の記事を参照しています。 ・日本の音楽サブスク現状、ブレイクへの秘策はあるのか。LINE MUSIC高橋COOに聞く https://av.watch.impress.co.jp/docs/serie…
 
2月12日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/2/17付チャート(集計期間:2月3日~2月9日)を軸に話を展開していきます。さらに、今回はラジオ指標に注目。ラジオ指標の上位にチャートインしているアーティスト・楽曲を聴くことで次のヒットを一足先に体感できるのでは?、という話もしています。今さらに話題となっているビリー・アイリッシュ「バッド・ガイ」もラジオ指標で2020年2月10日付に1位を記録していますが、実は2019年5月20日付でも1位を記録していることから、やはりラジオ指標は見ておいて損はない指標だと言えるでしょう。本エピソード中でも今週のラジオ指標の上位10曲を紹介していますが、ここでも順位を記載しておきます。1位:ホールジー「ユー・シュッド・ビー・サッド」、2位…
 
2月5日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/2/10付チャート(集計期間:1月27日~2月2日)を軸に話を展開していきます。グラミー賞主要4部門を独占したビリー・アイリッシュのチャート動向や、先週1位と2位を獲得したSixTONES / Snow Manの今週の動きなどに注目。今後ヒットするかもしれないアーティストを発見するにはどの指標がおススメなのかも話しています。
 
1月29日(水)に発表したBillboard JAPAN 2020/2/3付チャート(集計期間:1月20日~1月26日)は、ジャニーズ史上初の2グループ同時にデビューしたSixTONESとSnow Manの注目の対決。チャートを軸にしたトピックスを話しながらも、日本時間の1月27日に行われたグラミー賞についても話しています。
 
1月22日(水)発表したBillboard JAPAN 2020/1/27付チャート(集計期間:1月13日~1月19日)に加え、もうすぐ開催されるグラミー賞や4月に開業するビルボードライブ横浜など、大きなトピックスが3つ入った、ボリュームのあるエピソードとなっております。ストリーミングで様々な記録が生まれたり、グラミー賞主要四部門の予想をしたり、ビルボードライブも開業することでさらに熱くなる横浜事情についてだったりを、Billboard Liveの広報を担当している松井をゲストに迎えて、お話ししています。
 
1月15日(水)発表したBillboard JAPAN 2020/1/20付チャート(集計期間:1月6日~1月12日)をトピックスに話を展開しています。Twitter指標の上位はあの2グループが独占、ストリーミング再生回数が前週の1.5倍増を記録した楽曲は、などなど、チャートを軸に様々な話を展開しています。また、年明けに発表されたコーチェラのラインナップから、楽しみにしているアーティストなども話しています。
 
1月1日(水)がお休みだったため、1月8日(水)発表したBillboard JAPAN 2020/1/6付チャートと2020/1/13付チャートの2つを発表しましたが、このエピソードでは、2020/1/6付チャート(集計期間:12月23日~12月29日)をトピックスに話を展開しています。2019年の1年間、ストリーミング・チャートで100位圏内をキープしていた楽曲や、このポッドキャストを聴いている方はどのような音楽を聴いているかといった内容にも触れています。また、途中で『鬼滅の刃』の話が出てきますが、週間でも月間でもなく年間の売上であり、さらに「貴方解剖純愛歌 ~死ね~」を噛んで「純恋歌」と言っていることをご了承ください。…
 
1月1日(水)がお休みだったため、1月8日(水)発表したBillboard JAPAN 2020/1/6付チャートと2020/1/13付チャートの2つを発表しましたが、このエピソードでは、2020/1/13付チャート(集計期間:12月30日~1月5日)をトピックスに話を展開しています。テレビで音楽を披露すると8指標のうちどれが伸びやすいのか、スタッフが印象に残ったシーン、今回と前回の紅白歌合戦でちょっと異なる動きをした指標、などなど、様々な話をしています。
 
もうすぐ2019年も終わり。今回のエピソードではチャートから離れて、Billboard JAPANのスタッフが今年印象に残ったライブや楽曲などについて話しています。「Tohjiに自分の居場所を感じた」「ジャネール・モネイに圧倒」「U2はリアルタイムで通ってないけれど……」「図書館によって置かれてるCDが違う?」「テーム・インパラは現地で耳栓が一番?」「彗星が4分とは思えない」「ビートルズ→オアシス→マカロニえんぴつ?」「Polo GもDaBabyも1曲目にやられた」などなど、日本と海外をごちゃ混ぜに展開。尺は今までで最長となっています。また、このエピソードで話題に挙がった楽曲をまとめたプレイリストも作りました(https://open.spotify.com/playlist/1fpgzpT…
 
このエピソードでは12月25日(水)に発表したBillboard JAPAN 2019/12/30付チャート(集計期間:12月16日~12月22日)をトピックスに話を展開しています。「嵐の初速のすごさ」「サザンオールスターズで一番ストリーミングされた楽曲とは」「年末年始の配信は?」などなど、チャートから読み取れる様々な話をしています。
 
#3はイレギュラー回。2019年12月5日にBillboard JAPAN CEOである北口正人が書籍『billboardを呼んできたサラリーマン 電鉄会社の傭兵たちが作った夢の棲家』をリリースしたということで、ゲストに招いて様々なお話をしています。「Billboard JAPANは電鉄会社?」「ビルボード・ライブは元々ブルーノートだった」「出演アーティストを病院に連れて行ったことがある」などなど、北口がサラリーマンになる前の話も含め、ビルボードの歴史が少し垣間見えるエピソードとなっています。(※Billboard JAPANのポッドキャストは会議室で収録しているため、車両の音など、外の雑音が入る場合がございます。決してポッドキャストの不調ではございませんので、ご了承ください)…
 
Billboard JAPAN Podcastのレギュラー回も3回目。12月18日(水)に発表したBillboard JAPAN 2019/12/23付チャート(集計期間:12月9日~12月15日)などをトピックスに話を展開しています。「LiSAの勢いがすごい」「ルックアップが1位ということは……」「日本でもアメリカでもクリスマス曲が躍進」などなど、チャートから読み取れる様々な話をしています。(※収録後、総合ソング・チャートに修正がございました。LiSA「unlasting」は6位に、LiSA「紅蓮華」は7位に、back number「クリスマス・ソング」は15位に、山下達郎「クリスマス・イブ」は24位に、マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」は27位に、BoA「メリクリ」は46位に、ワ…
 
Billboard JAPAN Podcastのレギュラー回の第2回目。12月11日(水)に発表した2019/12/16付チャート(集計期間:12月2日~12月8日)や12月6日(金)に発表した2019年度の年間チャート、そして今週から新たに発表を始めたTikTok週間楽曲ランキングと、盛りだくさんのトピックスを約30分にまとめて話を展開しています。ストリーミングとMVでは聴かれている楽曲が違う?、Billboard JAPANはTikTokのアカウントを持っている?、海外アーティストの来日公演に行っておけばよかった話、などなど、年末へ向けてバタバタしているスタッフがお届けしています。
 
Billboard JAPAN Podcastのレギュラー回がこのエピソードからスタート。12月4日(水)に発表したBillboard JAPAN2019/12/9付チャート(集計期間:11月25日~12月1日)をトピックスに話を展開しています。King Gnu「白日」が過去最高位にチャートイン、クリスマスが近づくにつれ順位を上げてきた楽曲とは、などなど、チャートから読み取れる様々な話とスタッフの個人的な話が入り乱れるエピソードになっています。(※本エピソードの収録後にチャートの修正が入りました。本エピソード内で三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「冬空」を7位と紹介していましたが修正後8位に、あいみょん「マリーゴールド」は9位から10位になっています。お…
 
Billboard JAPAN Podcastの初回は自己紹介回。「Billboard JAPANって一体何?」「Billboard JAPANチャートって複合チャートらしいけど、一体どういうもの?」といった内容を、ゲストにBillboard JAPANの植田匠人を迎えて解説してもらいます。ストリーミングによってロングヒットが見えてくる、ラジオ指標は他の指標と決定的に違う、カラオケチャートの上位にある曲の傾向、アメリカでの最近のストリーミングの気になる動き、などなど、チャートを軸に様々な話を展開していきます。
 
Loading …

クイックリファレンスガイド

Google login Twitter login Classic login