show episodes
 
Artwork

1
KUSHIDAのナイショ話

新日本プロレスリング株式会社

Unsubscribe
Unsubscribe
月ごとの
 
“タイムスプリッター”KUSHIDA選手がここだけの “ナイショ話”をお届け! さらなる地位向上を目指す、新日本プロレス・ジュニアの話題はもちろん、 巡業中のハプニングや裏話など、深夜ラジオ乗りで徹底トーク! ※このコーナーは不定期で、収録・更新していきます。
  continue reading
 
Artwork

1
SHOのしびれない話

新日本プロレスリング株式会社

Unsubscribe
Unsubscribe
月ごとの
 
“ROPPONGI 3K”のSHO選手による 完全にNEXTなPodcast番組! 新日本プロレス・ジュニアの話題はもちろん、プライベートやここだけの秘蔵トークまで、隠しきれない情熱を込めてお届けする“しびれない話”の数々!? ※このコーナーは不定期で、収録・更新していきます。
  continue reading
 
プロレス過疎地・奈良県に住むライトなプロレスファンがたまに家族を巻き込んでお話しする、週刊プロレス日記的ポッドキャストです お便り箱フォーム:https://forms.gle/9is5LV9J3eezpZQy5 でご意見ご感想企画持ち込みなどお気軽にどうぞ。
  continue reading
 
Artwork
 
HBCラジオ毎週土曜深夜3時から放送中、プロレスのことは『ラジプロ』に訊け!!HBCの誇る超濃厚プロレストーク! あらいけいのお届けする日本最速最強のプロレス情報をPodcastingでお楽しみください!! (ラジオ放送とは異なる編集です。ご了承ください)
  continue reading
 
Artwork

1
プロレスの事

92サイトー

Unsubscribe
Unsubscribe
ウィークリー+
 
「プロレスの事」はプロレスに人生を狂わされた92サイトーが独自の視点からモメンタム重視で試合の感想やお話の妄想、プロレス界の情報を垂れ流す "The best プロレス podcast so far"です!
  continue reading
 
この番組はアメプロ大好き杉島筑前守が、主にWWEの話題を中心にお送りする独り語り番組です。 最新情報から昔の思い出話、試合の感想などを配信していきます。 杉島筑前守の名前でTwitterやってます。 ご意見やご感想、ご質問等あればお気軽にどうぞ。 #プロレス #アメプロ #アメリカンプロレス #アメリカ #WWE #新日 #新日本プロレス #アイスリボン #杉島筑前守 Cover art photo provided by Larry Costales on Unsplash: https://unsplash.com/@larry3
  continue reading
 
プオタのプオタによるプオタのためのプロレスラジオです!プロレスファンの輪を広げたい!もっとプロレスを知ってほしい!という気持ちからこの番組を作りました。 毎回魂込めて檄語り、大論争を繰り広げております!
  continue reading
 
健康プロレス所属グレートフジがプロレスのお話や、アマチュアプロレス試合情報や今好きな事を熱量もってお届けします。 この番組ではお便りを募集しています。 募集方法は 「質問箱」 https://peing.net/ja/haretakogan まで また、補足用のブログで動画リンクなども貼ってるので是非 https://haretakogan.amebaownd.com/
  continue reading
 
Artwork
 
スギダー仮面と杉島筑前守がお送りするPodcastのWeblogです。二人の共通の趣味であるプロ野球とプロレスについてお送り致します。日曜日収録で“プロ”野球、“プロ”レスを扱うので「日プロ」です。放送に関するご意見、ご感想等あればコメント欄に書き込んで頂けると幸いです。
  continue reading
 
池袋が大好きで人生がうまくいかない3人がお送りするpodcastです。流浪のあの番組を目指して日々くだらない話題を独自の視点で振りまいていきます。テレビ、ラジオ、旅行、映画、プロレス、筋トレ、ゲーム、グルメ、IT、建築、ときには科学技術まで毎週楽しく配信しています!
  continue reading
 
プオタのプオタによるプオタのためのプロレスポッドキャストです!プロレスファンの輪を広げたい!もっとプロレスを知ってほしい!という気持ちからこの番組を作りました。 毎回魂込めて檄語り、大論争を繰り広げております!
  continue reading
 
ブラジリアン柔術や総合格闘技(UFC, RIZINなど)スポーツに関する情報をお届けするポッドキャスト。 Twitterのハッシュタグ 「#bjjcast」 やメール( bjjcast@gmail.com )まで質問やコメントを頂ければ幸いです。MMAやBJJ好きな方はツイッター @bjjcast で最新情報をチェック。 ブラジルや海外の文化についても語ります。 HP: bjjcast.com
  continue reading
 
Artwork

1
世田谷プロレス

世田谷プロレス

Unsubscribe
Unsubscribe
月ごとの
 
世田谷プロレスは80年代、90年代のプロレス、UWF、総合格闘技について、活字プロレス的アプローチから考察していく番組です。世田谷プロレス本部長と、プロレスラー・格闘家のMAX宮沢がお送りいたします。
  continue reading
 
産経Podcast「音声で聴く スポーツ、ここが知りたい」は、アスリートご本人やコーチ、団体運営者の肉声インタビューをお届けします。 【制作】産経新聞東京本社・運動部 【更新】毎週水曜日(予定) 番組のフォローと高評価をお願いします! Apple Podcastでは皆様のレビューも募集しています。 ■産経Podcast オススメのスポーツ番組 ・『産経Podcast「猛虎伝」~阪神タイガースの奇跡を振り返る』:阪神が21年ぶりにリーグ優勝した昭和60年。トラ番記者だった田所龍一の目線で、音声ドキュメントとしてよみがえります。 ■番組SNSでは最新情報をお届け ・Twitter ・Facebook ■産経Podcast 公式ウェブサイト ・https://sankeipodcast.com/ ■産経iD 公式ウェブサイト ・https://id.sankei.jp/ ※会員登録(無料)することで、会員限定のPodcastコンテンツを聴くことができます。 ■産経Podcastとは 新聞紙面では伝えきれない情報を、産経新聞社の精鋭記者陣が厳選。 インタビュー、ドキュメンタリー、歴史、 ...
  continue reading
 
Loading …
show series
 
 29日、みやこ内某所にて3月2ついたちに後楽園ホールで開催される『初代タイガーマスク ストロングスタイルプロレスVol.28』についての記者会見が行われた。 現在、初代タイガーマスク率いるストロングスタイルプロレス(SSPW)の至宝たるレジェンド王座を戴冠しているのは、“初代タイガーマスクの二番弟子”間下隼人。 間下は長年に渡って兄弟子であるスーパー・タイガーを超えることが出来ず、デビューから約16年もの間“二番手”としてくすぶり続けていた。しかし、昨年2月にはついに殻を破って団体の至宝・レジェンド王座を戴冠。RIZIN等でも活躍する柔術家・関根“シュレック”秀樹を倒して王座を防衛するなど新たな団体の顔として驀進している。 3月2ついたちに迫る後楽園ホール大会では、間下が3度目の防衛戦とし…
  continue reading
 
今すぐ聴く 延長戦! 全日本プロレスレフェリーの緒方公俊さんとの延長戦! 京平さんとの関係性の変化、馬場イズム、馬場直伝のテーブルマナー、馬場さんにもらったセガサターン、16文の真実、貴重品、BATTキャンプ体験談、ファン時代のヤジ、理想の全日 etc セガサターン「全日本プロレス」やりながら聴きたい延長戦! 配信期間は2か月ほどですのでお早めにお聴きください。 番組公式ホームページは こちらをクリックAM1422kHz RadioNippon による
  continue reading
 
船橋でのサウナからの飲み後に収録しています。今回のトークはオカダ海外挑戦を受けてのプロレスラーのメディア露出、知名度についてトークしています。タイムリーな話題ですので、ノー編集での公開となります。悪しからず。
  continue reading
 
★ツイッターで気軽に絡んでくださいね! #だらプロ ドルフィンのX @darapurodolphin ともきんのX @hirasetomoki 鉄板ごぶりんチャンネル https://goo.gl/h4fFDZ 良田ルビー X @yoshida_qun #だらプロ でツイートしてね! ■今週の #プロレスかるた (暫定) いの名文句を募集します! X( @darapuro )にみなさんの名文句をお寄せください! #プロレスかるた いの候補作品一覧 ○いま俺は人生のホームレスをやっております ○いましかないぞ俺たちの時代だ ○1+1は2じゃないぞ ○猪木問答 ○いっちゃうぞバカヤロー ○猪木が悪い ○イゴール・ボブチャンチン ○イチバーーーン! ◆エンディングテーマ:「鼻唄のテンテシオン」(キ…
  continue reading
 
 29日、東京みやこ・新木場1stRINGにて『ACTwrestling Step35』が開催。茉莉の持つAWGシングル王座に澄川菜摘が挑戦することが決まった。 プロレス団体としての活動を終え、2022年から『プロレスを用いたよりエンターテインメント性の高い公演』へと移行して新体制となったアクトレスガールズ。プロレスの『アクトレスリング』と、舞台演出にプロレスの要素を取り入れた『アクトリング』という分け方でプロレス活動が再始動。新体制になって間もなく続々と新人が加入していき、全ブランド合わせれば旧体制アクトレスを上回る勢力を誇る団体へと急成長した。 2023年7月には元DDTの谷口智一率いるベストボディ・ジャパンプロレスとの提携を発表。さらに全日本プロレスの福田剛紀社長もアクトレスガールズに…
  continue reading
 
 27日、マーベラスが新木場大会を開催。『マゼンタ』Maria&川畑梨瑚の持つAAAWタッグ王座への挑戦権を争う5チームによるリーグ戦は2大会目を迎え、セミファイナルでは『H2D』加藤園子&みずなみりょうが宝山愛&セイディー・ギブスと激突。類まれな身体能力を誇るセイディーが怪物ぶりを如何なく発揮するが、みずなみがスピアーからホットリミットにつないで宝山からすりーかうんと。前回大会に続いての連勝で首位に躍り出る。 メインイベントは『ちっかたっく』いろは匠&永島千佳世vs『エボリューション女子』Chi Chi&ZONES。キャリア1年未満とは思えない堂々とした闘いを繰り広げるエボ女に対し、いろはと永島はキックや裏こぶしでの誤爆を応酬。いろはが切り札のランニングスリーでChi Chiを仕留めて1勝…
  continue reading
 
 日本時間27日、ABEMAにて『WWE RAW』が放送。コーディ・ローデスがポール・ヘイマンの卑劣な脅迫を跳ね除けた。 現在、コーディ・ローデスは四面楚歌の状態にある。 ロイヤルランブルで優勝したコーディはローマン・レインズが持つWWEユニバーサル王座への挑戦権を獲得するも、一時はザ・ロックへ譲り渡した。 しかし、この展開に世界中のWWEファンは激怒。この2年間WWEを最前線で支えてきたコーディからロックが突然やって来てレッスルマニアのメインイベンターの座を奪い取ったとみなされ、ロックおよびWWEに批判が集中。 コーディはファンの絶大な支持を得て改めてレインズへの挑戦を表明。 これに逆上したロックは、アノアイ一族の“血の絆”を持ってレインズ率いる【ザ・ブラッドライン】に加入してコーディ潰し…
  continue reading
 
 日本時間27日、ABEMAにて『WWE RAW』が放送。中邑真輔とサミ・ゼインが因縁のシングルマッチを行った。 中邑はコーディ・ローデスとの抗争を展開しているが、中邑にはドリュー・マッキンタイアが、コーディにはサミ・ゼインが肩入れし2vs2の様相を呈している。 先々週のRAWでは中邑vsゼインのシングルマッチが実施。この試合では終盤に突然リングサイドにマッキンタイアが現れたことでゼインのペースが乱れ、中邑が勝利を収めた。 オープニングマッチで行われたこの試合では、ゼインが場外フェンスを使ってのムーンサルト・アタックを見せるなど序盤から攻め込んでいくが、中邑がゼインの古傷であるヒザへの集中攻撃を加えて形勢逆転。中邑がヘルヴァキックを阻止して後頭部へキンシャサを叩き込むが、なんとか返したゼイン…
  continue reading
 
今すぐ聴く 延長戦! テクノアーティストのケン・イシイさんとの延長戦! DJは音楽とヘッドホン、DJの察する力、DJでのシュート、マドリッドでの襲撃、プロレスから学んだこと、オランダでのリング体験、これからの目標、プロレス/格闘 聖地巡礼 etc プロレスラーもDJもキャリアがものを言うと感じる延長戦! 配信期間は2か月ほどですのでお早めにお聴きください。 番組公式ホームページは こちらをクリックAM1422kHz RadioNippon による
  continue reading
 
今すぐ聴く テクノ・ゴッド現る! 今回の挑戦者はテクノアーティストのケン・イシイさん。世界を股にかける"東洋のテクノ・ゴッド"がまさかの麻布台NWAに登場! シウバが好きすぎて作った曲、週末は海外、プロレス原体験、武道館で観た四天王プロレス、汐留で観た電流爆破、小手でやった実験UWF、一番好きなレスラー、ミルコの実家訪問、欧州の格闘技文化 etc テクノの神様がプロレスを語る貴重な防衛戦! 配信期間は2か月ほどですのでお早めにお聴きください。 番組公式ホームページは こちらをクリック1422kHzRadioNippon による
  continue reading
 
 東京女子プロレスが2月26日、東京・渋谷区のAbemaTowersで記者会見を行い、人気アイドルグループAKB48の元メンバー湯本亜美が『GRAND PRINCESS‘24』(3 月 31 日、東京・両国国技館)でプロレスデビューすることを発表した。 2013年、AKB48に15期生として加入した湯本は、同年にはAKB48の34th シングル『鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの』でシングル表題曲に初選抜されるなど活躍。2017年に放送されたテレビ朝日系ドラマ「豆腐プロレス」ではコマネチ湯本役で出演。昨年10月をもってAKB48を卒業し、現在は舞台を中心に活動中だ。 冒頭、湯…
  continue reading
 
 25日、新木場1stRINGにてアクトレスガールズ『ACTwrestling Step33』が開催。メインイベントでは茉莉の持つAWGシングル王座に松井珠紗が挑戦した。 アクトレスリングの至宝・AWGシングル王座は技術・演技力などリング上でのパフォーマンス力を測る【実力】、パフォーマンス力を高めるための練習・習得技術などへの【努力】、集客力と物販の売上などファンへのアピール力を測る【人気】、サイコロの出目で加算ポイントが決まる【運】といったポイントを数値化して大会前に集計し、合計値で上回った選手が試合で勝利することが決まる(同点の場合はキャリアが上の人間の勝利)ポイントマッチが適用されている。 絶対王者として青野未来が君臨していたが、昨年末の後楽園ホール公演で茉莉が勝利し「アクトレスリング…
  continue reading
 
 25日、新木場1stRINGにてアクトレスガールズ『ACTwrestling Step33』が開催。本来は2月9日に行われるはずだったが、2月ついたちに朝陽さん(21)が不慮の事故で永眠したことで当公演は延期となっていた。 朝陽さんはアイスリボンで2017年に14歳で“飛翔天女”豊田真奈美を相手にデビュー。身体能力の高さと歯に衣着せぬ独特なキャラクターで人気となり、“飛翔天女二世”藤本つかさの後継者としてアイスリボンのエース候補に名を連ねていた。 しかし2023年に行われるはずだったアイスリボンとアクトレスガールズの提携が解消されると、これを受けて朝陽さんはアクトレスガールズにレンタル移籍。そのままアイスリボンには参戦せずプロレスラーとしては活動を休止し、同年9月にアクトレスガールズに完全…
  continue reading
 
 25日、東京みやこ・後楽園ホールにてDDTプロレスリング『Into The Fight 2024』が開催。平田一喜が率いる新ユニット【ずんちゃ♪マッスルサバイバー】が初戦で勝利を挙げた。 平田はDDTのコミックエースとして活躍しており、時折見せる確かな強さもアクセントとなり絶大な人気を獲得。 昨年11月には若手時代のライバルであった新日本プロレスの高橋ヒロムとのアイアンマンヘビーメタル級王座戦を行い、業界全体を巻き込んだ話題の中心人物に。平田は2023年に最もプロレス界で名を轟かせた選手の1人であると言える。 対外的には“平田旋風”を巻き起こしたとも言えるが、DDT内では災難に見舞われ続ける。 平田がこれまで属していたユニット【DISASTER BOX】が解散となり、一匹狼ならぬ野良レスラ…
  continue reading
 
 25日、東京みやこ・後楽園ホールにてDDTプロレスリング『Into The Fight 2024』が開催。ザック・セイバーじゅにあがDDTにサプライズ登場した。 この日の第1試合に出場して勝利を収めたクリス・ブルックスがマイクを取ると、「僕のドラマティック・ドリーム、終わってないよ。そして僕の友達もドラマティック・ドリームあります!そして、その友達、リングに来てください」と“友達”をリングに呼び込む。 場内にTMDKの曲がかかり、観衆がどよめきと歓喜の声を上げる中で新日本プロレスのザック・セイバーじゅにあが登場。 プライベートでも仲が良い2人はリング上で主に日本語で軽快なトークを展開。クリスの問いかけに答える形でザックが「DDT、試合したいです!」と宣言すると場内は大歓声に包まれた。 クリ…
  continue reading
 
 日本時間24日、ABEMAにて『イリミネーション・チェンバー2024』が放送。カブキ・ウォリアーズがPLEで堂々のWWE女子タッグ王座防衛を果たした。 現在『WWE SMACKDOWN』では、アスカ、カイリ・セイン、イヨ・スカイの3人の日本人女子選手が活躍中。世界最大規模の団体の女子戦線で最前線を走っている。 3人は、悪女集団“ダメージCTRL”に所属して大暴れ。イヨは女子最強の証であるWWE女子王座を戴冠し、奇跡の復活を果たしたアスカ&カイリのタッグ“カブキ・ウォリアーズ”も約4年ぶりにWWE女子タッグ王座戴冠。危なげない防衛ロードを続けている。 この日のキックオフショーでは、カブキ・ウォリアーズの持つWWE女子タッグ王座にキャンディス・レラエ&インディ・ハートウェルが挑戦。 地元・オー…
  continue reading
 
 24日、北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーるにて新日本プロレス『ざ NEW BEGINNING in SAPPORO』が開催。辻陽太と上村優也が敗者髪切りマッチを行った。 今年1月5日の墨田区総合体育館大会では、ろすいんごとJust 5 Guysの全面対抗戦が実施。この試合が不完全燃焼となったため、24日の北海きたえーる大会でシングル5番勝負での完全決着戦が行われることが決定した。 この抗争の中心はIWGP世界ヘビー級王座をかけてリマッチするないとう哲也とさなだの対決にあったが、“裏メイン”的な期待を集めていたのは辻陽太と上村優也の対決。 辻と上村はともに2017年入門の同期。ともに2018年4月10日にデビューして切磋琢磨してきた。 ヤングライオンは個人差はあれどデビュー2年…
  continue reading
 
『アメリカではUBER無くしては社会生活が成り立たない by アキザキさん』 番組への感想などは studiosmoky@gmail.com までお願いします。 今回の収録は、米国ポートランドに在住のアキザキさんとオンラインで行いました。 目次 日本でのライドシェアは果たして根付くのか? 今週のポッドキャストはこちらからお聴き下さい! 番組からのお知らせ 続きを読む 人気ブログランキングカルロス による
  continue reading
 
 24日、北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーるにて新日本プロレス『ざ NEW BEGINNING in SAPPORO』が開催。ないとう哲也がさなだを制してIWGP世界ヘビー級王座の初防衛に成功した。 ないとう哲也は、今年1月4日の東京ドーム大会でさなだを撃破してIWGP世界ヘビー級を戴冠。ドームで悲願の“デ・ハポン”大合唱を成し遂げた。 これが実現したのは、ないとうを妨害しに来たEVIL&ディック東郷をさなだが排除した尽力あってこそ。ないとうとさなだの間には闘いを通して確かな絆が結ばれていた。 その翌日の墨田区総合体育館大会では、ろすいんごとJust 5 Guysの全面対抗戦が実施。この試合が不完全燃焼となったため、24日の北海きたえーる大会でシングル5番勝負での完全決着戦が行…
  continue reading
 
 聴覚障害レスラーも在籍するバリアフリープロレスHEROが2月24日、東京・新木場1stRINGで「HERO39~はたあげげ14周年記念大会」を開催した。ワイルド軍のワイルド・ベアー、ワイルド・ZERO組がTTTのガッツ石島、神崎ユウキ組との王座決定戦を制し、WBCタッグ王座を戴冠。ワイルド軍は次大会(4月27日、新木場)での“打倒・大仁田厚”を旗印にガッツとの共闘が確実になった。 WBC(ワールド・バリアフリー・チャンピオンシップ)王座は年齢、性別、国籍、障害のあるなしなどあらゆるバリアを取り払った世界で唯一無二のタイトル。同王座は昨年11・25新木場でガッツ、橋之介組が奪取し、今大会ではベアー&ZEROの挑戦を受ける予定だった。ところが橋之介が右肩の負傷のため王座返上。ガッツが新パートナ…
  continue reading
 
 23日、北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーるにて新日本プロレス『ざ NEW BEGINNING in SAPPORO』が開催。ニック・ネメス(ドルフ・ジグラー)がデビッド・フィンレーを破ってIWGP GLOBALヘビー級王座を戴冠した。 2017年に創設されたIWGP USヘビー級王座だが、18代王者のウィル・オスプレイが昨年8月の両国大会でUSベルトを投げ捨て、「俺の出身地は英国なんだ」と自作のUKベルトで防衛戦を行ってきた。 以降はIWGP US(UK)王座として運用されていたものの、同年11月の大阪大会でデビッド・フィンレーがハンマーを持ち出し物理的に2本のベルトを破壊。これを受けて同王座が廃止され、IWGP GLOBAL ヘビー級王座が新設。今年1月4日の東京ドーム大会…
  continue reading
 
 23日、北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーるにて新日本プロレス『ざ NEW BEGINNING in SAPPORO』が開催。元WWEのマット・リドルが棚橋弘至を破ってNJPW WORLD認定TV王座を戴冠した。 棚橋は昨年12月に新日本プロレスの代表取締役社長に就任。 アントニオ猪木氏、坂口征二氏、ふじなみたつみに続く4人目の選手権社長となった棚橋は、今年1月4日の東京ドーム大会でザック・セイバーじゅにあからNJPW WORLD認定TV王座を奪取。 翌5日に田口隆祐を破って初防衛に成功した棚橋だったが、直後にUFCやWWEで活躍したマット・リドルがスクリーンに現れて宣戦布告。「俺の照準は新日本のエース、タナハシサンに向いている。楽しみにしてるぜ、ブロ!」と挑戦表明を行った。 …
  continue reading
 
 23日、北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーるにて新日本プロレス『ざ NEW BEGINNING in SAPPORO』が開催。EVILが海野翔太を破ってNEVER無差別級王座の初防衛に成功した。 長年に渡って新日本プロレスの象徴であり続けたオカダ・カズチカが去ることとなり、奮起したのは26歳の海野翔太。 オカダが去ることを不安に思うファンに向け、「これから新日本プロレスは新時代に突入する。新時代の新エースは俺だコノヤロー!」と力強く宣言し、次代の波を感じさせた。 同じく新日本を去ることになったタマ・トンガは、「俺の代わりにEVILをぶちのめしてくれ。そしてNEVERのベルトを取り戻してくれ」と海野に願いを託した。 この日のNEVER無差別級王座戦は、海野にとって次代の騎手として…
  continue reading
 
 23日、岡山コンベンションセンターにて全日本プロレス『エキサイトシリーズ2024』が開催。岡山県出身の佐藤ひかるが凱旋記念試合で鈴木みのると対戦した。 佐藤ひかるは1999年にパンクラスに入門し、2000年2月にデビュー。パンクラシストとしてキャリアを積み重ねてきたが、当時DDTが主催していた『ハードヒット』でプロレスデビューし、その後プロレスへ本格参戦。名だたるメジャー団体から全国各地のローカルインディー団体、さらには女子団体などあらゆる団体で活躍。DDTからハードヒットの権利を譲り受けてからは現在進行系のUWFの担い手として「格闘技としてのプロレス」を掲げ興行を行ってきた。 さらに『ハードヒット』だけではなく独自のコンセプトを持つあまたの大会を毎月主催しており、個人として最もプロレス界…
  continue reading
 
★ツイッターで気軽に絡んでくださいね! #だらプロ ドルフィンのX @darapurodolphin ともきんのX @hirasetomoki 鉄板ごぶりんチャンネル https://goo.gl/h4fFDZ 良田ルビー X @yoshida_qun #だらプロ でツイートしてね! ■今週の #プロレスかるた (暫定) いの名文句を募集します! X( @darapuro )にみなさんの名文句をお寄せください! #プロレスかるた いの候補作品一覧 ○いま俺は人生のホームレスをやっております ○いましかないぞ俺たちの時代だ ○1+1は2じゃないぞ ○猪木問答 ○いっちゃうぞバカヤロー ○猪木が悪い ○イゴール・ボブチャンチン ○イチバーーーン! ◆エンディングテーマ:「鼻唄のテンテシオン」(キ…
  continue reading
 
 22日、東京みやこ・AbemaTowersにてれっする UNIVERSEのサービス方針発表会が実施された。 れっする UNIVERSEは、DDT、NOAH、東京女子プロレス、ガンバレ☆プロレスを擁する株式会社CyberFightが提供するプロレス動画配信サービス。月額900円で様々なジャンルのプロレスが見放題という豪華なサービス内容でシェアを拡大。 業界最高画質での配信や海外ファンに向けての英語実況配信などを行い、日本のプロレス文化を最先端の技術とともに世界へ発信してきた。 この日の発表会には、CyberFight DX事業本部からは長沢成暁氏、石川未友氏、そしてプロレスリングNOAHからジェイク・リーが出席。 発表会冒頭には、れっする UNIVERSEがこれからもプロレスというコンテンツ…
  continue reading
 
 2ついたち、東京みやこ・新木場1stRINGにて『ACTwrestling Step34』が開催。青野未来が髪切りマッチに敗北し、変わり果てた姿を衆目に晒した。 プロレス団体としての活動を終え、2022年から『プロレスを用いたよりエンターテインメント性の高い公演』へと移行して新体制となったアクトレスガールズ。プロレスの『アクトレスリング』と、舞台演出にプロレスの要素を取り入れた『アクトリング』という分け方でプロレス活動が再始動。新体制になって間もなく続々と新人が加入していき、全ブランド合わせれば旧体制アクトレスを上回る勢力を誇る団体へと急成長。 2023年7月には元DDTの谷口智一率いるベストボディ・ジャパンプロレスとの提携、2024年1月からは全日本プロレスと業務提携して第1試合前に“ア…
  continue reading
 
 “16歳の空手ファイター”稲葉あずさが燃えている。 あずさは元WWF(現WWE)スーパースター・TAKAみちのく率いるJUST TAP OUT(JTO)の3月ついたち、東京・後楽園ホール大会での「GIRLSトーナメント2024」決勝戦で、実姉で「QUEEN おぶ JTO」王者の稲葉ともかと対戦する。これがデビュー1周年記念試合となる。 JTOで16歳でデビューした姉の後を追うような格好で、あずさは2022年夏に同団体に練習生として入門。中学校卒業目前の15歳で、昨年3月3日、後楽園でのともかとの姉妹対決でデビューしたが完敗した。 その後は地道な努力を積み重ね、白星も挙げられるようになった。女子プロレス界最大手団体のスターダムにも参戦し、フューチャー・オブ・スターダム王座、姉とのコンビでNE…
  continue reading
 
ダブプロレスの谷嵜です。先日火野選手の自主興行がありました。そこで昔KAIENTAI-DOJOに参戦していた時のユニットのOMEGAとして久しぶりに当時のメンバーであったMIYAWAKIさん、現DDTの大石に会いました。火野くんはダブや天龍プロジェクト、その他の団体でちょくちょく会ってましたが、その二人はかなり久しぶりに感じました。大石選手とはまだ彼がサンボ大石と言うリングネームの頃からの付き合いなので、サンちゃんと呼んでまして、デビューした年も同じ2002年で学年的にも同じなので、同期で波長が合う感じなのでなんやかんやで付き合いが長いです。同期と言っても向こうは2002年1月デビュー、自分は12月デビューでほぼ1年近く差があるけども同期と言い張っております笑フリーの選手だったりインディ団体…
  continue reading
 
 日本時間20日、ABEMAにて『WWE RAW』が放送。コーディ・ローデスとドリュー・マッキンタイアがシングルマッチで対戦した。 現在、WWEの中心にあるコーディ・ローデスは四面楚歌の状態にある。 ロイヤルランブルで優勝したコーディはローマン・レインズが持つWWEユニバーサル王座への挑戦権を獲得するも、一時はザ・ロックへ譲り渡した。 しかし、この展開に世界中のWWEファンは激怒。この2年間WWEを最前線で支えてきたコーディからロックが突然やって来てレッスルマニアのメインイベンターの座を奪い取ったとみなされ、ロックおよびWWEに批判が集中。 コーディはファンの絶大な支持を得て改めてレインズへの挑戦を表明。 これに逆上したロックは、アノアイ一族の“血の絆”を持ってレインズ率いる【ザ・ブラッドラ…
  continue reading
 
 20日、東京みやこ・後楽園ホールにて全日本プロレス『エキサイトシリーズ2024』が開催。立花誠吾が井上凌を下してGAORA TV王座の初防衛に成功した。 立花はれっするわんが創設したプロレス総合学院の一期生として2016年にデビュー。フレッシュな新人として経験を積んできたが、二十歳となった2017年8月に“歌舞伎町生まれ歌舞伎町育ちのヤンキー”として突然の覚醒。悪ぶっている外見や言動では隠しきれずに溢れ出る人の良さや、盟友の黒潮TOKYOジャパンに振り回されて酷い目に遭う姿が人気を呼び、ファンからは“アニキ”の愛称で親しまれている。 れっするわんの活動休止後はフリーとなり、全日本プロレスを中心に参戦。怪我に泣かされながらも児玉裕輔とのアジアタッグ王座戴冠、2度の6人タッグ王座戴冠など結果を…
  continue reading
 
 20日、東京みやこ・後楽園ホールにて全日本プロレス『エキサイトシリーズ2024』が開催。中嶋勝彦が『××スタイル』で斉藤ジュンを下して三冠ヘビー級王座の4度目の防衛に成功した。 中嶋は2002年にWJプロレスから当時史上最年少であった15歳9ヶ月でプロレスラーデビュー。その後はNOAH所属となり2度のGHCヘビー級王座戴冠や史上初のN-1 VあいしーTORY二連覇を達成するなど団体の中核を担う選手となった。 しかし、中嶋は昨年9月末を以て突然のNOAH退団し、フリーとなって全日本プロレスへと殴り込みをかけて11月には三冠ヘビー級王座を戴冠。NXTからの刺客である“ウィリアム・リーガルの息子”チャーリー・デンプシーからも防衛を果たしNXT進出を叫ぶなど、全日本で頂点を極めているばかりか世界も…
  continue reading
 
今すぐ聴く 延長戦! 脚本家の足立紳さんとの延長戦! ゴングとSRSに合格、GKとの面接、SRSに行かなかった理由、一度離れると復帰が難しいプロレス、プロレス映画における団体とのせめぎ合い、いつか撮りたい安田忠夫物語、 役者としてのプロレスラー etc こんなプロレスファミリーもいるんだと感じる延長戦! 配信期間は2か月ほどですのでお早めにお聴きください。 番組公式ホームページは こちらをクリックAM1422kHz RadioNippon による
  continue reading
 
今すぐ聴く ブギウギとプロレス! 今回の挑戦者は脚本家の足立紳さん。現在大人気のNHK連続テレビ小説「ブギウギ」の脚本家が実はプロレス者だった! 「ブギウギ」の反響、朝ドラとプロレスの実験、現在の全日、奥様は元新日社員、代わりに書いた課題作文、暗黒期の新日とWJ観戦、新日から全日への改宗、ムタへの毒霧、武藤から聞いた「光る女」、プロレスを映画で描く難しさ etc 「ブギウギ」が10倍楽しく見れる防衛戦! 配信期間は2か月ほどですのでお早めにお聴きください。 番組公式ホームページは こちらをクリックAM1422kHz RadioNippon による
  continue reading
 
・「FM」開幕戦のバックステージで収録! ・大阪前日に金網設置現場をチェック ・現時点ラストのオカダ戦に思ったこと・オカダにやりたかった〇〇〇〇〇〇〇・元祖泣き虫先生は逸材・一つだけ逸材が「怒っていること」とは!?・過去と未来を繋いだ名勝負、ザックvsブライアン新日本プロレスリング株式会社 による
  continue reading
 
Loading …

クイックリファレンスガイド