第172回:朗読|モモちゃんが生まれたとき

5:17
 
シェア
 

Manage episode 252658766 series 1282030
著作 中村紀子 の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

完整节目原稿→【公众号:中村Radio】

中村日语课程咨询【官方号:nakamurajapanese】


作品:『ちいさいモモちゃん』

主播:中村纪子

BGM:松田彬人 - 僕らはみんな大人げない


节目原稿节选:

 モモちゃんが生まれたのは、夏でした。

 青い空に、お日さまがぴかぴか光って、あんパンみたいな雲が、いっぱいとんでいました。ネムの花が、桃色に咲いていました。

 お部屋の中では、鳩時計が、ポッポー、ポッポーって二つ、ねむそうに鳴きました。

 そのときですよ、モモちゃんが生まれたのは。おぎゃあ、おぎゃあって泣いてね。

 生まれるとすぐ、モモちゃんは、お風呂にはいって、くるくる体を洗ってもらいました。それから白い粉を、ぱたぱた、ぱたぱたって、体じゅうにつけ、ガーゼのおべべを、きせてもらいました。

 そうしたらモモちゃんは、すぐ、すやすやってねんねしてしまったのよ。

 その晩のことでした。

 モモちゃんとママが、静かに寝ていますと、トントントンてドアをたたいて、だれかきたようです。

「はい、どなた」

 ママが返事しますと、ドアがパタンとあいて、はいってきたのはだれでしょう。ジャガイモさんと、ニンジンさんと、タマネギさんが、カレー粉の袋をしょって、やってきたんです。

「おめでとうございます。これからぼくたち、カレーライスを作りますから、モモちゃんに、あげてください。いえ、なに、ほんのお祝いのしるしですよ」

……

完整节目原稿→【公众号:中村Radio】

中村日语课程咨询【官方号:nakamurajapanese】

460 つのエピソード