Artwork

コンテンツは 『WIRED』日本版 によって提供されます。エピソード、グラフィック、ポッドキャストの説明を含むすべてのポッドキャスト コンテンツは、『WIRED』日本版 またはそのポッドキャスト プラットフォーム パートナーによって直接アップロードされ、提供されます。誰かがあなたの著作物をあなたの許可なく使用していると思われる場合は、ここで概説されているプロセスに従うことができますhttps://ja.player.fm/legal
Player FM -ポッドキャストアプリ
Player FMアプリでオフラインにしPlayer FMう!

EV市場をめぐる「エコ」と「エゴ」:SNEAK PEEKS at SZ MEMBERSHIP(2024年2月WEEK#3 EV)

31:51
 
シェア
 

Manage episode 402619548 series 2524088
コンテンツは 『WIRED』日本版 によって提供されます。エピソード、グラフィック、ポッドキャストの説明を含むすべてのポッドキャスト コンテンツは、『WIRED』日本版 またはそのポッドキャスト プラットフォーム パートナーによって直接アップロードされ、提供されます。誰かがあなたの著作物をあなたの許可なく使用していると思われる場合は、ここで概説されているプロセスに従うことができますhttps://ja.player.fm/legal

未来を実装するメディア『WIRED』日本版の実験区である「SZメンバーシップ」で、会員向けに公開した2月WEEK#3の記事テーマは[EV]。中国EVの躍進と、西側諸国の動向について。

◼︎ ︎️️2024年2月WEEK#3のSZ記事
マニュアル車を再現したトヨタのEVは「運転する楽しみ」を取り戻せるか
中国のEVブームは西側自動車メーカーが居眠り運転していたことを証明した
大破したテスラ車がウクライナで次々と生まれ変わっている:追跡レポート
EVバッテリーの第二のキャリア、ソーラーファームでの再利用は成功するか
契約形態の変革から、ロイヤリティ配分の透明化まで──クリエイターを支える中間プレイヤーの次なる役割:連載「For Creators」第8回
*EVの記事はこちら

◼︎ ︎️️︎️️SZ Newsletter VOL.224[EV]
EV市場をめぐる「エコ」と「エゴ」

◼︎ ︎️️『WIRED』日本版
『WIRED』は1993年に米国で創刊し、英語圏、スペイン語圏、中東、アジアで展開する世界で最も影響力のあるテックカルチャーメディアです。この絶え間なく変化し続ける世界を理解するために必要な情報とアイデアの源泉であり、カルチャーからビジネス、科学、デザインに至るまで、生活のあらゆる側面をテクノロジーがいかに変えていくのかに光を当て、新たな思考や人と人とのつながり、そして新しい産業を生み出すブレイクスルーやイノベーションを“発見”するメディアです。公式サイトは⁠⁠⁠⁠こちら⁠⁠⁠⁠

◼︎ ︎️️ ︎️️️WIRED SZ MEMBERSHIPとは?
厳選されたデジタル記事やイベント、編集長のレターや雑誌のデジタル版の提供を通じて「インスピレーション」と「知的好奇心」を促す有料サブスクリプションサービスです。SZ とは「Speculative Zone」の頭文字で、「スペキュラティブ(思索/試作的)な場所」という意味が込められています。玉石混交の情報が溢れる今日の社会において、信頼できるコンテンツに触れ、複眼的に思考し、未来を実装する力を涵養することができる「特区」、それがWIRED SZ MEMBERSHIPです。詳細は⁠⁠⁠こちら⁠⁠⁠

◼︎ 雑誌最新号
全10分野、2024年の最重要パラダイムを読み解く「THE WORLD IN 2024

  continue reading

178 つのエピソード

Artwork
iconシェア
 
Manage episode 402619548 series 2524088
コンテンツは 『WIRED』日本版 によって提供されます。エピソード、グラフィック、ポッドキャストの説明を含むすべてのポッドキャスト コンテンツは、『WIRED』日本版 またはそのポッドキャスト プラットフォーム パートナーによって直接アップロードされ、提供されます。誰かがあなたの著作物をあなたの許可なく使用していると思われる場合は、ここで概説されているプロセスに従うことができますhttps://ja.player.fm/legal

未来を実装するメディア『WIRED』日本版の実験区である「SZメンバーシップ」で、会員向けに公開した2月WEEK#3の記事テーマは[EV]。中国EVの躍進と、西側諸国の動向について。

◼︎ ︎️️2024年2月WEEK#3のSZ記事
マニュアル車を再現したトヨタのEVは「運転する楽しみ」を取り戻せるか
中国のEVブームは西側自動車メーカーが居眠り運転していたことを証明した
大破したテスラ車がウクライナで次々と生まれ変わっている:追跡レポート
EVバッテリーの第二のキャリア、ソーラーファームでの再利用は成功するか
契約形態の変革から、ロイヤリティ配分の透明化まで──クリエイターを支える中間プレイヤーの次なる役割:連載「For Creators」第8回
*EVの記事はこちら

◼︎ ︎️️︎️️SZ Newsletter VOL.224[EV]
EV市場をめぐる「エコ」と「エゴ」

◼︎ ︎️️『WIRED』日本版
『WIRED』は1993年に米国で創刊し、英語圏、スペイン語圏、中東、アジアで展開する世界で最も影響力のあるテックカルチャーメディアです。この絶え間なく変化し続ける世界を理解するために必要な情報とアイデアの源泉であり、カルチャーからビジネス、科学、デザインに至るまで、生活のあらゆる側面をテクノロジーがいかに変えていくのかに光を当て、新たな思考や人と人とのつながり、そして新しい産業を生み出すブレイクスルーやイノベーションを“発見”するメディアです。公式サイトは⁠⁠⁠⁠こちら⁠⁠⁠⁠

◼︎ ︎️️ ︎️️️WIRED SZ MEMBERSHIPとは?
厳選されたデジタル記事やイベント、編集長のレターや雑誌のデジタル版の提供を通じて「インスピレーション」と「知的好奇心」を促す有料サブスクリプションサービスです。SZ とは「Speculative Zone」の頭文字で、「スペキュラティブ(思索/試作的)な場所」という意味が込められています。玉石混交の情報が溢れる今日の社会において、信頼できるコンテンツに触れ、複眼的に思考し、未来を実装する力を涵養することができる「特区」、それがWIRED SZ MEMBERSHIPです。詳細は⁠⁠⁠こちら⁠⁠⁠

◼︎ 雑誌最新号
全10分野、2024年の最重要パラダイムを読み解く「THE WORLD IN 2024

  continue reading

178 つのエピソード

すべてのエピソード

×
 
Loading …

プレーヤーFMへようこそ!

Player FMは今からすぐに楽しめるために高品質のポッドキャストをウェブでスキャンしています。 これは最高のポッドキャストアプリで、Android、iPhone、そしてWebで動作します。 全ての端末で購読を同期するためにサインアップしてください。

 

クイックリファレンスガイド