vs Effective Ruby vol.7 with wtnabe-san

1:11:39
 
シェア
 

Manage episode 241252688 series 2538145
著作 PharaohKJ の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

Effective Ruby の第5章 メタプログラミング

  • 項目28 モジュール、クラスフックを使いこなそう
  • 項目29 クラスフックからはsuperを呼び出そう
  • 項目30 method_missingではなくdefine_methodを使うようにしよう
  • 項目31 evalのさまざまなバリアントの間の違いを把握しよう
  • 項目32 モンキーパッチの代わりとなるものを検討しよう
  • 項目33 エイリアスチェイニングで書き換えたメソッドを呼び出そう
  • 項目34 Procの項数の違いに対応できるようにすることを検討しよう
    • (ウェブペイジの引用ではこうなっているが、本では「Procの引数の個数の違いに対応できるようにすることを検討しよう」)
  • 項目35 モジュールのprependを使うときには慎重に考えよう

について語り合いました。

24 つのエピソード