町田徹の経済ニュースふかぼり!(2021.4.30放送分)

 
シェア
 

Manage episode 291175879 series 1617853
著作 NIKKEI RADIO BROADCASTING CORPORATION の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。
「バイデン気候変動サミットは序章に過ぎない!COP26に向け、輸入炭素税が国際政治の権謀術数の焦点に浮上か!?」 バイデン大統領はアメリカの温室効果ガスの排出量を2030年までに2005年と比べて50~52%削減する目標を発表。 さらに気候変動対策で世界をリードしていく姿勢を打ち出しました。日本も2030年度に2013年と比べて46%削減という目標を打ち出したほか、中国も一定の協力方針を示し、国際社会の協調姿勢が鮮明となりました。 ではこの「気候変動サミット」、日本にはどのよう影響があるのか。 そして世界にとってどういう意味があるのか。今日は、兄弟番組「経済リポートふかぼり」でもおなじみ、日本経済研究センターの主任研究員、小林辰男さんにお話をお聞きします。

512 つのエピソード