Artwork

コンテンツは The Gospel of Musical Theatre によって提供されます。エピソード、グラフィック、ポッドキャストの説明を含むすべてのポッドキャスト コンテンツは、The Gospel of Musical Theatre またはそのポッドキャスト プラットフォーム パートナーによって直接アップロードされ、提供されます。誰かがあなたの著作物をあなたの許可なく使用していると思われる場合は、ここで概説されているプロセスに従うことができますhttps://ja.player.fm/legal
Player FM -ポッドキャストアプリ
Player FMアプリでオフラインにしPlayer FMう!

3.4 Company!

1:12:12
 
シェア
 

Manage episode 320147699 series 2919234
コンテンツは The Gospel of Musical Theatre によって提供されます。エピソード、グラフィック、ポッドキャストの説明を含むすべてのポッドキャスト コンテンツは、The Gospel of Musical Theatre またはそのポッドキャスト プラットフォーム パートナーによって直接アップロードされ、提供されます。誰かがあなたの著作物をあなたの許可なく使用していると思われる場合は、ここで概説されているプロセスに従うことができますhttps://ja.player.fm/legal

We're moving into the great Sondheim musicals of the 70s & 80s, starting with the groundbreaking Company (1970) – and its perennial questions about gender, sexuality, monogamy, and the changing nature of marriage & human relationships.

We talk about:

- "New morality” in the works of John A.T. Robinson, Harvey Cox, and how it is explored in the work of Sondheim

- Loneliness. The isolation & verticalization of urban life in the 1960s and 70s.

- Inertia. Bobby’s questions about human relationships—sexual, romantic, platonic—and the deep ambivalence he represents

- Gender. Attempts to update Company—often by changing gender roles

- The Ladies. The women of Company – especially Joanne and her great number “The Ladies Who Lunch”

- Marriage. The changing nature of marriage and commitment – in society and in the church

You’ll Hear:

- “Company,” “The Little Things You Do Together,” “Sorry-Grateful”, “Getting Married Today,” “The Ladies Who Lunch” and “Being Alive” from the Original Broadway Production on the 1970 cast album

- “Marry Me A Little” sung by Raul Esparza from the 2006 Broadway Revival Album.

- “Happily Ever After” sung by Craig Lucas on the 1986 album “A Collector’s Sondheim”

  continue reading

41 つのエピソード

Artwork

3.4 Company!

The Gospel of Musical Theatre

0-10 subscribers

published

iconシェア
 
Manage episode 320147699 series 2919234
コンテンツは The Gospel of Musical Theatre によって提供されます。エピソード、グラフィック、ポッドキャストの説明を含むすべてのポッドキャスト コンテンツは、The Gospel of Musical Theatre またはそのポッドキャスト プラットフォーム パートナーによって直接アップロードされ、提供されます。誰かがあなたの著作物をあなたの許可なく使用していると思われる場合は、ここで概説されているプロセスに従うことができますhttps://ja.player.fm/legal

We're moving into the great Sondheim musicals of the 70s & 80s, starting with the groundbreaking Company (1970) – and its perennial questions about gender, sexuality, monogamy, and the changing nature of marriage & human relationships.

We talk about:

- "New morality” in the works of John A.T. Robinson, Harvey Cox, and how it is explored in the work of Sondheim

- Loneliness. The isolation & verticalization of urban life in the 1960s and 70s.

- Inertia. Bobby’s questions about human relationships—sexual, romantic, platonic—and the deep ambivalence he represents

- Gender. Attempts to update Company—often by changing gender roles

- The Ladies. The women of Company – especially Joanne and her great number “The Ladies Who Lunch”

- Marriage. The changing nature of marriage and commitment – in society and in the church

You’ll Hear:

- “Company,” “The Little Things You Do Together,” “Sorry-Grateful”, “Getting Married Today,” “The Ladies Who Lunch” and “Being Alive” from the Original Broadway Production on the 1970 cast album

- “Marry Me A Little” sung by Raul Esparza from the 2006 Broadway Revival Album.

- “Happily Ever After” sung by Craig Lucas on the 1986 album “A Collector’s Sondheim”

  continue reading

41 つのエピソード

すべてのエピソード

×
 
Loading …

プレーヤーFMへようこそ!

Player FMは今からすぐに楽しめるために高品質のポッドキャストをウェブでスキャンしています。 これは最高のポッドキャストアプリで、Android、iPhone、そしてWebで動作します。 全ての端末で購読を同期するためにサインアップしてください。

 

クイックリファレンスガイド