第201話:ベラトールジャパン(Bellator 237)が12月29日開催!ブックメーカー「ウィリアムヒル」が注目のオッズを発表!

10:34
 
シェア
 

Manage episode 248822263 series 1272992
著作 Kiyosaki Tamiyoshi and 日本初「GPWA」から世界基準の認証を受けた「ブックメーカー情報局」がお届けする『The Bookmaker Podcast with Kiyosaki Tamiyoshi』は、週1回の頻度で配信予定! の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

日本初開催となるベラトールジャパン(Bellator 237)が12月29日にさいたまスーパーアリーナで行われる。日本の年末年始はボクシングなどの格闘技がもはや定番となっていますが、2019年は海外からベラトールがRIZINとタッグを組んで日本の格闘技ファンを大いに沸かせてくれそうだ。最大の注目はメインイベントとして発表されたエメリヤーエンコ・ヒョードルとクイントン・“ランペイジ”・ジャクソンの対戦だろう。PRIDE時代には1度も対戦がなかったが、このベラトールのマットで悲願の一戦が実現したのだ。ブックメーカー「William Hill(ウィリアムヒル)」が発表したオッズによれば、ヒョードル勝利が1.61倍に対してジャクソン勝利が2.3倍となっており、今大会を日本における自身最後の大会と表明しているヒョードルが有利との見立てとなっている。その他のカードについてもブックメーカーがオッズを発表しており、注目の高さが伺えるイベントとなっている。また、最新情報などはhttp://bookmaker-info.comをチェック

205 つのエピソード