死刑制度について陪審員が語る | リンディ・ルー・アイソンフッド

16:00
 
シェア
 

Manage episode 247957540 series 1219010
著作 TED の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。
死刑制度が文化に根付き当たり前のように容認されている町で育ったリンディ・ルー・アイソンフッドは、ある死刑裁判で陪審員を務め、有罪に賛成票を投じました。その後、彼女の中に変化が起きます。「私は人殺し?」—裁判から25年、ずっと自分に問いかけてきた質問を振り返り、自身の経験をもとに語ります。

346 つのエピソード