特集:「今年のグラミー賞を、“クラシック音楽”目線で振り返ると何が見えてくる? 特集 by 小室敬幸」

48:33
 
シェア
 

Manage episode 328055574 series 2646000
著作 TBS RADIO の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

今年の「第64回グラミー賞」が発表され、シルク・ソニックの4冠獲得、ジョン・バティステの大躍進などが話題となり、番組でも発表当日に特集をお送りしました。実は今回のグラミー賞、メゾ ソプラノ歌手の藤村実穂子さんや、チェロ奏者の松本エルさんといった日本人もクラシック音楽部門で受賞されましたが、日本の報道ではしっかりと報道されず…。この人たちは実際、どう凄かったのか?また、ジョン・バティステがクラシック部門でもノミネートされていた意味は?はたまた、今年のクラシック音楽部門で起こった「ある変化」の理由とは?実は歴史的に重要だという、今年の「グラミー賞のクラシック音楽部門」について、音楽ライター、小室敬幸さんに、解説してもらいます。 (20:03~20:50頃)

2342 つのエピソード