そこあに「空の青さを知る人よ」特集 #607

59:47
 
シェア
 

Manage episode 245511388 series 2430078
著作 HOTCAST WAVE の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

「そこ☆あに」607回目は『空の青さを知る人よ』特集です。

山に囲まれた町に住む、17歳の高校二年生・相生あおい。そんなあおいが心配でしょうがない姉・あかね。二人は、13年前に事故で両親を失った。
あおいは、自分を育てるために姉の人生から自由を奪ってしまったと負い目を感じていた。そんなある日、あかねのかつての恋人であり、あおいに音楽の楽しさを教えてくれた憧れの人・慎之介が帰ってくる…。それを知ったあおいの前に、突然“彼”・しんのが現れた。
過去から時間を超えてやって来た18歳の金室慎之介。
せつなくてふしぎな四角関係…過去と現在をつなぐ、「二度目の初恋」が始まる。

2019年10月11日より公開されたオリジナルアニメーション映画。監督 長井龍雪、脚本 岡田麿里、キャラクターデザイン 田中将賀、制作はCloverWorksが担当。制作チーム「超平和バスターズ」によるオリジナル作品「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」「心が叫びたがってるんだ。」とともに秩父市周辺が舞台の3作目となる。

学生の頃に抱いた夢と、大人になってからの現実。あの頃の自分だったら今の自分をどう思うだろう。今回の作品は大人目線から見ると、高校生のあおいを主人公としながらも、31歳の大人になってしまった慎之介とあかねの物語でした。思わず感情移入して泣きそうになるポイントが複数あり、つい自分語りしてしまいそうになります。
新海誠監督の天気の子が若者達への応援歌だとすれば、空青は中年にさしかかった大人達への応援歌になったのではないでしょうか。

■映画「空の青さを知る人よ」公式サイト https://soraaoproject.jp


【▽このボタンをクリックで再生!】

149 つのエピソード