#18-1 「女に何が書ける」から始まった 投稿欄「ひととき」の70年

30:50
 
シェア
 

Manage episode 290882032 series 2806653
著作 朝日新聞ポッドキャスト の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

ツイッター https://twitter.com/AsahiPodcast /メール podcast@asahi.com

(30分) 朝日新聞生活面の投稿欄「ひととき」が始まったのは、戦後間もない1951年。一般の女性に投稿を募ることに、当初は社内でも「女に何が書ける」と懐疑的な声が上がったといいます。文化くらし報道部デスクの足立朋子記者に聞きました。

【関連記事】【特集】今年で70年、投稿欄「ひととき」( https://www.asahi.com/topics/word/hitotoki.html?iref=omny )▽(ひととき)会いたいです( https://www.asahi.com/articles/DA3S13664807.html?iref=omny )▽(いちからわかる!)投稿欄「ひととき」、なぜ始まったの? 女性の考え、社会につなげる「窓」( https://www.asahi.com/articles/DA3S14749116.html?iref=omny

朝日新聞ポッドキャスト( https://www.asahi.com/special/podcasts/?iref=omny )では他にも様々な番組を配信、テキストでも読めます。この番組は2021年3月16日に収録しました。

See omnystudio.com/listener for privacy information.

144 つのエピソード