第083回 ライン渓谷中流上部:ユッスーと行くドイツ・デンマークの旅

1:52:34
 
シェア
 

Manage episode 247877249 series 27084
著作 旅々プロジェクト の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

チャマサコッシュ好評発売中☆

主にオフ会などの情報はtwitterで告知しています。

12/14(土)チャイチャイ忘年会やります。

チャイはTwitter@chaichauchaoフォローを絶賛お待ちしております!

ついでにユッスーTwitter@youssou917もフォロー頂ければ、嬉しいです。

Twitterの公式ハッシュタグは#セカザツです(^^

でどんどんつぶやいてください。よろしくお願いします!!

Facebookの行け!世界遺産と雑学の旅☆グループもあります。
ちなみにチャイのアカウントは、Chai Nextです。是非友だちになって下さい!

*****

・オープニング

チャイ、ついに結婚する。

チャイ、奥さんを大切にする。

番組の配信について。

・世界遺産のコーナー

ライン渓谷中流上部

ドイツ連邦共和国

文化遺産 登録年2002

登録基準 (2)、(4)(5)

ライン渓谷中流上部(ラインけいこくちゅうりゅうじょうぶ、Reine Gorge)は、ドイツの世界遺産の1つ。ラインラント=プファルツ州の都市であるコブレンツとビンゲン・アム・ラインの間のライン川の65キロメートルの渓谷のことを指す。登録範囲は、272.5平方キロメートル及び緩衝地帯は、約346.8平方キロメートルに及ぶ。

2002年に、地理学的、歴史的、文化的、産業の分野の複合的で独特な景観として、ユネスコの世界遺産に登録された。先史時代より、ライン川は、中央における交易の重要な通路であり、ライン川の堤防に連なる形で、小さな集落が形成されてきた。時代が進むにつれ、多くの城塞が建設されるようになり、神聖ローマ帝国時代は、この地域は、帝国の中枢となった。三十年戦争中に、多くの城塞が廃墟になったものの、渓谷に沿ってのクルージングが現在では盛んな地域であり、今もなお、古城、古い町並みを残す都市群、聖堂、修道院といった中世以来の景観が残されている。この地域は、フランスとの国境だった時代もあり、19世紀にはプロイセン王国(後のドイツ帝国)の領域となった。(wikipedia

・ユッスーと行くデンマーク・ドイツの旅

・ユッスーとチャイの英会話のコーナー&チャイネクストからのお知らせ

オンライン英会話のCambly(キャンブリー)とのコラボで送る新コーナー

プロモコードは【sekazatsu】です! 10%オフと15分の無料会話が付きます☆彡

・エンディングとメール紹介のコーナー

θ(シータ)さん、須()さん、ドゥバババーンさん、アリサさん、ありがとうございます!!

90 つのエピソード