第566回 コンビニエンスストアの課題

 
シェア
 

Manage episode 252859009 series 24491
著作 六角 明雄 の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。
この番組は、数字がちょっと苦手な中小企業経営者の方が、数字に強くなって業績をばりばりあげてもらうための応援番組です。 今回も、コンビニエンスストア本部に長くご勤務されたのち、現在は、コンビニエンスストアの人材育成支援を中心にご活躍されておられる、特定社会保険労務士の安紗弥香先生にお越しいただき、現在のコンビニエンスストアの直面している課題についてお尋ねしました。 現在、コンビニエンスストアは、売上があまり得られなくなりつつあるそうです。 ただし、それは店舗の外部環境に要因があることもあるし、オーナーの能力に要因があることもあるので、課題を解決するには、まず、原因を見極める必要があるそうです。 そこで、売上不振店のオーナーが、FC本部のスーパーバイザーに改善策を相談することになるわけですが、スーパーバイザーの中には支援の能力を有しない人もいるので、そのようなスーパーバイザーが担当している店舗のオーナーから、安先生に改善策の相談が来ることがあるそうです。 というのも、最近のコンビニエンスストア本部は、撤退する会社が増え、大手3社に収斂されつつあることからも分かるように、競争の激化によって運営が難しくなりつつあるそうです。 したがって、加盟店側は、従来ほどは、FC本部の支援を期待しにくい状況になりつつあるということです。 しかし、最近は、CVSベイエリアのように、コンビニエンスストアの加盟店でありながら、独自の工夫を凝らして業績を高めている会社もあります。 このように、今後、コンビニエンスストアが業績を高めていくためには、顧客から選ばれるお店になるための、オーナー側での対応が重要になりつつあるということです。

280 つのエピソード