YouTubeアドセンスを利用する際のGoogleアドセンスの審査について

8:30
 
シェア
 

Manage episode 203517825 series 2250078
著作 の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

YouTubeでお金を稼ごうと思った場合、

代表的なマネタイズの方法はYouTubeアドセンスになります。

要は、Googleアドセンス広告ですね。

では、YouTubeアドセンス以外では稼げないのか?

というと、そんなこともありません。

例えば、動画説明欄にアマゾンなどへの

アフィリエイトリンクを貼っている人は多くいます。

ですが、あの方法はあまりお勧めはしません。

なぜかと言うと、YouTubeに来ている人というのは、

「動画を見に来ている人」ですよね?

動画を見に来ている人がいきなり本を買いたくなったり、

健康食品を買いたくなったりする可能性というのは、

ゼロではないですが、正直低いです。

しかも、YouTubeにはアドセンス広告という

素晴らしいマネタイズの方法があるわけです。

動画を見てもらうだけで、広告収入がもらえる可能性がある、と。

そんなに素晴らしい収益化の方法があるのに、

わざわざ大変な方法を選ぶ必要もないと思います。

ということで、私の考えでは、

YouTubeでお金を稼ぐのなら、アドセンス一択です。

それが一番楽に、そして、効率的に

広告収入を得られる方法だと思います。

ちなみに、YouTubeでアドセンス広告を利用するためには、

Googleアドセンスの審査に通過して、

アドセンスアカウントを取得する必要があります。

アドセンスアカウントを持っていれば、

YouTubeでも、ブログやサイトでも

アドセンス広告を表示できるようになるので、

早急に取得しておくことをお勧めします。

Googleアドセンス広告に関しては、

日記ブログや趣味のブログとして、

オリジナルな記事を15~20記事くらい書いておけば、

余裕で通過すると思います。

私はもう何年も前に審査を通過しているので、

最近の審査事情にはそこまで詳しくないですが、

オリジナルな記事であれば全然ハードルは高くないはずなので、

すぐにでも申請しておくことをお勧めします。

Googleアドセンス広告の審査には、

2週間くらいかかることもありますので、

その間は、こちらのメール講座を読んで、

YouTubeでの稼ぎ方を学んでおきましょう!

10 つのエピソード