YouTubeを使って世界市場を狙っていくことは可能か?

8:07
 
シェア
 

Manage episode 203517824 series 2250078
著作 の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

YouTubeの魅力の一つに、

世界中の人々を相手に商売をすることができる

というものがあります。

ご存じの通り、YouTubeは世界中に利用者がいる

とんでもなく巨大なインターネットメディアです。

1日で40億回も動画が再生されている

と言われています。

で、この話を聞くと、ビジネスセンスの高い方は、

日本人向けの動画を使って、日本市場を狙っていくよりも、

海外向けの動画を作って、世界市場を狙っていった方が稼げるのでは?

ということを考えるかもしれません。

もちろん、海外向け動画を作成し、

成功している方もいらっしゃいます。

例えば、これなんかは面白い事例です。

これはハローキティのポップコーンの自動販売機を撮影した動画です。

こんな簡単な動画でも、いまの時点で、

170万回以上、再生されています。

あくまでも、ざっくりとした予想の計算ですが、

この動画だけで、15~17万円くらいは

広告収入が発生していると思います。

コメント欄を見ると、海外の方からのコメントが多いので、

海外のハローキティ好きが多く見ていると予想されます。

こんな感じで、日本にしかない物や、

海外で人気がある日本のものなどを動画化し、

YouTubeにアップロードすると、

意外と再生回数が伸びていくケースがあります。

通常であれば、海外のネットユーザーを相手に商売するとなると、

英語ができたり、英語でのコミュニケーションが必要になります。

しかし、YouTubeであれば、

動画をアップして、タイトルや説明文に

ちょっとだけ英語を入れておくだけで、

海外のユーザーが再生してくれる可能性があります。

そして、

マネタイズの部分に関しては、YouTubeが勝手に

適切な広告を配信してくれるというわけです。

これは凄い仕組みですよね。

というわけで、YouTubeを活用すれば、

自宅に居ながら世界市場を相手にして

商売をすることも可能だと言えます。

この話を聞いて、

「YouTubeってすげー」

って思わない人は

ビジネスセンスが低すぎると思います。

きっと、あなたは

このビジネスチャンスにビビッと来たはずです。

もし、あなたがYouTubeを活用して、

広告収入を得てみたいと思っているのであれば、

ぜひ私のメール講座も参考にしてみてください。

YouTubeで稼ぐための知識が満載!無料プレゼント付きメール講座

10 つのエピソード