第65回投資家が選ぶべき投資信託は「ほんのわずか」。お金のプロはどう選ぶ?

23:16
 
シェア
 

Manage episode 210003870 series 1776989
著作 Money&You の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。
■第65回目のテーマは、投資信託の選び方 お金を増やすためには、銀行に預けるのではなく、「投資をしてお金を増やしていく」必要があります。投資といっても、いまの時代は、それこそ100円から、いわばお小遣いレベルで気軽に始められる時代。 少額でも投資できる代表格は「投資信託」。 いま、私たちのまわりにはiDeCo(イデコ=個人型確定拠出年金)、NISA(ニーサ=少額投資非課税制度)、つみたてNISAといった、個人の資産形成をサポートする優遇制度がありますが、これらの制度に共通しているのは「投資信託」を選ぶという点。 出演者の頼藤太希が6月23日に「投資信託 勝ちたいならこの7本!」(河出書房新社)を出版したということもあり、今回のテーマは投資信託の選び方についてです。 ・そもそも投資信託ってなに? ・投資信託は全部で約6000本もある!? ・6000本の中から自分にあった投資信託はどう選ぶ? ・銀行でオススメの投資信託を聞くのはなぜダメなの? ・投資信託にはどんな手数料がかかる? ・手数料の知識があるかないかで、不利な商品を買わされる可能性は減る!? ・低い手数料かどうかに絞るだけで、6000本の1割に絞れる!? ・毎月分配金をもらえることは何が悪いの!? ・知識があるフリ、ないフリをして窓口に行ったら何を提案された!? ・つみたてNISAは投資家にとって有利な商品の中から選べる!? など ●ラジオの中で紹介している書籍 「投資信託 勝ちたいならこの7本!」(河出書房新社) http://amzn.asia/5jafmb9 出演:頼藤太希(よりふじ・たいき)、高山一恵(たかやま・かずえ) 制作:株式会社リベラ・ミュージック YouTubeはこちら: https://www.youtube.com/edit?video_referrer=watch&video_id=5F_QmtuV60E ご意見、ご感想はこちらまで 株式会社Money&You:http://moneyandyou.jp

113 つのエピソード