栗村修のロードレースチャンネル_20180915

 
シェア
 

Manage episode 216836672 series 1529653
著作 栗村修のロードレースチャンネル の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。
今週は・・・・ テニス全米オープンで女子シングルスで大坂なおみ選手が快挙!! 世の中は”大坂なおみ”一色になってます。 日本とコスタリカをルーツにもつ大坂選手へ感じる羨ましさ。 サーシャコーチのコミュニケーション能力。 学ぶべきコミュニケーション能力。 プロスポーツ選手と国籍の違和感。 テニスのグランドスラムの1回戦に出場すれば賞金が平均300万円 ツール・ド・フランスのステージ優勝が160万円(驚愕。 ツール・ド・フランスが近代スポーツではない経済構造になっている。 スポーツ仲裁機構のJSAA-DP-2018-001号骨子発表問題。 ドーピング違反が起こった場合にはどのような順番で、選手、チーム、レース、協会に伝わるのか?? 知ってるようで知らないドーピング検査と発覚後のタイミングや通達順序。 現在までWADAやスポーツ仲裁機構からTOJへの正式な通知はありません。 日本のチームの問題点。各チームのチームドクターの問題。 TUEの管理はしていないのか?? ドーピング違反が起こった場合のシミュレーションをする必要があるのでは?? ”ドーピングと戦います”、”ドーピング防止に努めます”というからには・・・・ ひねくれた人間の目から見ると・・・・・ JADAの判定後、UCIの裁定後、現所属チーム、前所属チームが説明責任を果たし今回の事象をロードレース界全体で共有し、再発防止に全力を尽くす事が必要だとおもいました。 などなどをお届けしてます。

41 つのエピソード