耳で読み解く日本国憲法「第72条」

8:11
 
シェア
 

Manage episode 273213865 series 1290056
著作 FMわぃわぃ(FMYY) の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。
耳で読み解く日本国憲法第53回を、神戸大学発達科学部の和田進教授の解説でお届けします。
今回は第72条の内閣総理大臣の職務権限についてです。
日本国憲法では、内閣総理大臣は内閣の代表であって、内閣総理大臣が行政権を有するのではなく、内閣という合議体に行政権が属します。
総理大臣権限の「国会に議案を提出する」に関して、法律の議案提出は認められるべきものと考えられますが、公権力から国民の自由を人権を確保するための憲法に関しては、国民を代表する国会から提出されるべきものと考えられます。
第72条 内閣総理大臣は、内閣を代表して議案を国会に提出し、一般国務及び外交関係について国会に報告し、ならびに行政各部を指揮監督する。
このブラウザでは再生できません。
再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら

45 つのエピソード