「過越の小羊 No.4」~小羊とともに出て行く~

35:59
 
シェア
 

Manage episode 288707469 series 1272498
著作 東京ライトハウスチャーチ and Tokyo Lighthouse Church の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。
このブラウザでは再生できません。
再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら

過越しの小羊 No.4
- 小羊とともに出て行く -
御言葉:出エジプト12:1-51、ピリピ3:12-16、黙示録12:10-11
3月28日 聖日礼拝 八束 慰也 師
1.急いで食べて、出て行かなければならない
最初の過越は、主の言われた通りに急いで食 べて出発するというものでした。(出エ12:11、33、 39)小羊の血によって罪の奴隷から解放されたあ と、主は私たちにそこから急いで離れるよう勧めておられます。
信仰の父アブラハムも、ヨシュアも、ダビデも、 ヨシャパテ王も、主の言葉を聞いてすぐに出て行 きました。エリシャは、夫を亡くした女性に外に出 て行って器を借りて来るように告げ、空の器に油 を満たしました。イエス様ご自身も、天から出てこ の地に下りてきてくださいました。主の弟子たち は出て行って、至る所で福音を宣べ伝えました。 聞いたらすぐに出て行くのが、過越に連なる者た ちの歩みです。保つべきものは主の御言葉だけ です。
2.私たちは、主の再臨に向かって旅をしています 「ラメセスからスコテに向かって旅立った」(37節)
ヨセフの時代、ラメセスはゴシェンの北に位置 する最も良い土地(創世47:11)でしたが、ヨセフ を知らない王様の時代には、エジプトのために蓄 えるだけの倉庫の町となりました。
私たちは奴隷の身分から解放され、スコテへと 連れ出されたことを心から感謝いたします。スコ テとは、仮庵(スコット)、天幕のことで、人の間に 天幕を張ったイエス様ご自身でもあります。(ヨハ 1:14)私たちは、再臨に向かって旅をしているの です。
イエス様の初臨そして再臨に向かう旅が過越 の記事に示されているとは、主の御言葉はなんと 完璧に私たちの行くべき方向を示しているので しょうか。主に贖われた私たちは主の再臨に焦点 を合わせて学び、働き、家庭を営むのです。(ピリ 3:12-16)小羊の血で贖われた者の上に幕屋を 張ってくださる主。涙を拭い、いのちの水の泉に導いてくださる主を目指して私たちは前進してい るのです。(黙示7:14-17)
3.小羊は最後まで、絶対に守り抜いてくださいます 「これは主への過越のいけにえである」(11節)
過越と訳されたヘブル語「ペサハ」は、飛び越 す・過ぎ越すという意味があります。(出エ12:11、 13、23)「助けて解放する」(イザ31:5)と訳される 「パーソー」は、ペサハの元となる言葉です。親 鳥が翼を広げて巣とひなを敵から守るように、主 は小羊の血のしるしのついた家々、イスラエルを 覆って守り抜くのです。主は火の柱と雲の柱でイ スラエルを導き続け、「あなたがたはわたしがエジ プトにしたことを見た。あなたがたを鷲の翼に乗 せて・・・連れてきた」(出エ19:4)と宣言していま す。滅ぼし、助け、救い出す(イザ31:4)のは、神 様の義と愛の現れです。神様は一点の罪も許す ことができないので、地を行き巡って正しいさば きをすると同時に、小羊を犠牲にして肉を与え、 翼を広げて守ってくださるのです。実はこのパー ソーは、人々に対して「ふらつく、よろめく」という 意味で使われています。(I列王18:21)この「よ ろめき」こそ、神の力、神の知恵です。「神の愚か さは人よりも賢く、神の弱さは人よりも強いので す。」(Iコリ1:25)私たちはただ信じるだけです。 主の翼は、人の目には愚かに見えたとしても、そ の力は完全です。聖書には、サタンの敗北が約 束されています。小羊イエス・キリストの血と、その 証しの言葉が勝利の秘訣です。(黙示12:10-11)
私たちは主の死を告げ知らせる者として、同じ ところに留まっていてはいけません。行く先が はっきりと見えていなくても、主に信頼し、喜びな がら主とともに出て行こうではありませんか。この 福音を待っている人々がたくさんいるのです。
日時:2021年3月28日 聖日礼拝
聖句:出エジExo.12:1-51、ピリPhil.3:12-16、
   黙示Rev.12:10-11
1.急いで食べて、出て行かなければならない
 「急いで食べなさい。」(:11)
 ピリPhil.3:12-16
 「ラメセスからスコテに向かって旅立った」(:37)
*ラメセス=最も良い地→奴隷の倉庫の町へ
2.私たちは主の再臨に向かって旅しています
 「ラメセスからスコテに向かって旅立った」(:37)
*ラメセス=最も良い地→奴隷の倉庫の町へ
*スコテ =仮庵、天幕→イエス様の再臨!
 黙示Rev.7:14-17
3.小羊は最後まで、絶対に守り抜いてくれます
 「これは主への過越しのいけにえである」(:11)
*過越し <ヘ>ペサハ = 飛び越す、通り越す
           = 翼を広げて守り抜く
 イザIsa.31:5
 黙示Rev.12:10-11
  小羊の血と(その)証しのことばのゆえに!

262 つのエピソード