「主に導かれて生きる No.1」〜主は確かにおられ民を導かれる〜

54:31
 
シェア
 

Manage episode 291348907 series 1272498
著作 東京ライトハウスチャーチ and Tokyo Lighthouse Church の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。
このブラウザでは再生できません。
再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら

主に導かれて生きる No.1
- 主は確かにおられ民を導かれる -
御言葉:出エジプト13:17-22
5月2日 聖日礼拝 八束 選也 師
主は確かにおられ民を導かれます。この「導く」という言葉は「ナーハ-」という言葉がヘブル語で使われています。また「ナーハ-」という言葉には、教える・支持するという意味があります。主は、旧約聖書の中で御自身を「生ける真の神」として表しています。対照的に詩篇115章4-7節において偶像はすべて人が人の形に似せて作った神々であると書かれています。私たちの信じている生ける真の神は、私たちを導き教え、指示されます。私たちにとって大切な事は、ただ従うことです。
1.主は確かに生きておられ、愛するご自分の民を導かれる。
(創世24:45-48、出エ3:12-14、ヨハ14:6) 出エジプト13章17,21節において「導く」という言葉が2度使われています。主は、愛するイスラエルの民を教え、指示し、今もなお変わらず導き続けてくださっておられます。創世記24章48節に「導く」という言葉が初めて出て来ます。アブラハムのしもべがリベカと出会い、主が定めたイサクの花嫁であると確信した時、「正しい道に導いてくださった」と主に感謝しています。この正しい道とは、イエス様の事です。主は今もイエス様と教会が一つとなるよう導いておられます。出エジプト3章に於いて「わたしは、『わたしはある』という者である。」と語られ、ヨハネ14章6節「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。」と語られています。
主は確かに存在され、イスラエルの民と共にイエス・キリストを通して、全世界のすべての民と共におられ、すべての人を導いておられます。
2.主は雲の柱と火の柱で導かれ、濃い臨在の中で民を守られる。
(出エ13:21-22,14:19-20,25:8,Ⅰコリ6:19-20)
雲の柱と火の柱は、イスラエルの民が見た時も異邦の民が見た時も、主が共におられる臨在として、また主の御名が崇められる栄光として現わされていました。イスラエルの昼は暑く、夜は寒いのですが、昼は雲の柱で民を暑さから守り、夜は火の柱で民を暖め寒さから守られる愛なるお方です。また主は雲の柱、火の柱となって先頭に立ち、最後尾となってエジプトの敵から守ってくださる方です。私たちはこのように、お互いに祈り合い、支え合って私たちに襲ってくるサタンの攻撃から守られるよう、執り成し祈りましょう。
主の臨在は、今どこにあるのでしょう。主は私たちを聖霊の宮として、私たちの内におられ、雲の柱、火の柱となって導いておられます。
3.主は最善の時と最善の方法を用意して民を導き通される。 (Ⅱコリ1:8-10,出エ33:15-16)
主は時に近道ではなく、まわり道に導かれますが、その道は最善の道であり、主と共に歩む道です。その道は、主だけが頼りであるという道です。私たちの人生の中でも色々なことが起こり、どうしてこのような事がと思う時があります。しかし、主は真実なお方です。主は最善の時に最善を成してくださるお方です。
主が一人ひとりを通して、主の栄光を現わしてくださいますよう共に祈っていきましょう。
日時:2021年5月2日 聖日礼拝
聖句:出エEx.13:17-23、
*導く=<へ>ナーハー
    導く、教える、指示する
1.主は確かに生きておられ、
  愛するご自分の民を導かれる
 創世Gen.24:45-48、出エEx.3:12-14
 ヨハJohn.14:6「わたしが道である」
 主は御心(イエス・キリスト)に
  すべての人を導いておられます
2.主は雲の柱と火の柱で導かれ、
  濃い臨在の中で民を守られる
 出エ13:21-22、14:19-20、25:8
 ⅠコリCor.6:19-20 聖霊の宮
3.主は最善の時と最善の方法を
   用意して民を導き通される
 ⅡコリCor.1:8-10、出エEx.33:15-16
 主は絶えず最善に導いてくださる!
       イザIsa.58:6-12

261 つのエピソード