あなたと親との関係が恋愛の命運をわける!「愛着障害」の秘密

39:35
 
シェア
 

Manage episode 247599383 series 1271513
著作 恋愛相談師永峰あや の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

どうも、永峰あやです。

累計2万人以上の男女の恋愛の悩みを解決してきた恋愛相談師永峰あやのPodcast第195弾。

今回は「好きな女性と信頼を深めるにはどうしたらいいのか?セッ○ス以外の承認欲求の満たし方は?」と悩むアールさん(41歳・男性)の相談に回答しています。

相談内容

1年ほど付き合ってた遠距離の恋人(年下女性)に昨年8月にフラれました。

「私に使う時間もお金もそんなに余裕ないよね」というのが理由でした。

フラれた直後は復縁を願ってあやさんの教材を購入、実践しました。

とてもショックだったし、本当に好きだったと思っていたので。

でも、復縁のワークで過去の恋愛や育てられ方、人間関係の構築を振り返ったり、現在の自分の有り様を考えると復縁は違うなと思うようになりました。

自分を「彼女がいるから」ということで満たそうとしていたと気づいたからです。

元カノと付き合ってた時期は以下の理由で自分という人間が消えてしまうと思ってた時期でした。

  • 仕事がうまくいってなかった
  • 生まれ育った実家が売却される
  • 父親のパーキンソン病

元カノも依存気味だったのですが、自分もただただ依存してたなぁと。今では開き直れている(?)気がします。

改めて恋人がほしい、結婚したいと考えたときに「オレの付き合い方じゃだめなんじゃね?」って思うようになりました。

幼い頃の自分の家庭環境の影響(後述します)だと思うのですが、もっと理解したい、寄り添ってあげたいというやり方がわからないのです。

女性関係だけでなく、純粋な人間関係においてももっと信頼したいし、信頼されたいです。

信頼してもらうには、自己開示が必要だと思っています。

ですが、聞くほうメインで育ってきたのでどのタイミングで自分のことを話すべきなのか、どれくらい深い話をしていいものかわかりません。

どこかで嫌われたくない、裏切られたくないという潜在意識が働いているのかもしれません。

それでも自分がここまで生きてこれたのも家族や友人が支えてくれたおかげなので困っている時に、助けてって言われる存在になりたいです。

あと、傾向として、承認欲求が高まったとき、寂しくなったときに無性にセッ○スしたくなります。

でも、自分の理想は、相手がしたがっている、もっと満たされたいって思うときにしたいんです。

また、今後の目標・ビジョンは、

  • 依存ではない信頼の上に成り立つ恋愛をしたい。その先に結婚があれば最高
  • 遠慮なく相手のためを思って言い合える信頼関係を友人や仕事仲間と築きたい

と思っています。

僕の家族構成・家族関係についてです。

父(67)、母(67)、祖父(他界)、祖母(他界)、自分、弟(40)、弟(36)がいます。

18歳で上京するまでの一番記憶にある家族像です。

父は会社役員、母は教員で、めちゃくちゃ忙しくストレスのせいか帰ってきても口喧嘩が耐えない夫婦でした。

その中で二人の支えになっていたのは、自分も含めた息子3人がいい成績を収めることでした。

すぐ下の弟ができが良く、要領も良く、それに比較されて勉強しろばかり言われていた記憶ばかりです。

また、自分が中学生の時、学校の先生は母親の知り合いばかりでした。

そのせいで先生どもからいらないひいきをされ、中学校は本当に息苦しかったです。

ひいき=先生からのイジメに感じていたのである日、親には先生に言わないでほしいとお願いしたうえで、ひいきがしんどいと相談したのですが、

翌日、一番キライな先生から「クラスでイジメが起こっている」とHRで歪んだ形で説明されました。

大人は自分のものさしで勝手に測って、平気で裏切るんだなと思った瞬間でした。

それ以来、自分から深い話をすることはやめました。両親に関しては、もともと深い話を聞かれることもなかったですが。

たまに両親の帰りが早い日は家族全員で夕飯を食べることもありました。

それでも、勉強はどうした?とかテレビのニュース番組を見ながらの食事で全然話す機会がありませんでした。

平日の家事はほとんど祖母がやってました。雪の日の送迎はほぼ祖父がしてくれました。

祖父母とは一緒にいる時間も多かったので、二人の若い頃の話をたくさん聞きましたが両親の話は、祖父母からの又聞きでしかありませんでした。

両親の休日には、教養を深めるため(?)にと旅行や博物館に連れて行ってもらいましたが、こちらからリクエストすることはできませんでした。

友達と遊びたいとかリクエストできることはほとんどなかった気がします。

なんというか、見せたいものしか見せないというのでしょうか。

見られたくないものは見せない、もしくはそこに関わることは質問させないみたいな両親だったと思います。

226 つのエピソード