コンプレックスありありな僕でもメンヘラ女性とうまく付き合える方法

23:24
 
シェア
 

Manage episode 215628943 series 1271513
著作 恋愛相談師永峰あや の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

累計2万人以上の男女の恋愛の悩みを解決してきた恋愛相談師永峰あやのPodcast第164弾。

今日は、虻川さん(44歳)からのご相談です。

はじめまして。

虻川と申します。

相談させていただきます。

相談内容は、別れた彼女と復縁をしたいですが、今動くべきか動かない方が良いのか迷ってます。

友人のコーチング、心理学にも詳しい女性からは今は盛り上がってるから聞く耳持たないから落ち着くのを待つべきと言われてます。

経緯についてですが、 去年の9月から付き合って、今年の5月1日に別れを言われました。

自分は44歳、彼女は26歳。

出会いのきっかけは、ペアーズです。 実は3月末頃に季節性の春鬱だと告白され、薬を飲んだり医者に通ってることを告げられました。

付き合う時には、彼女から「ネガティブ、彼氏に酷いこと言ったりするし、言いたいことははっきりと言う。めんどくさい女だけどいいの?」とは言われてました。

付き合ってる時には、ネガティブ、大人しいとは思ってました。

あまり自分の意見を主張しないので、喧嘩どころか言い合いみたいのも1回もありませんでした。

そのため、自分では凄く合う子と思ってました。

お互いお酒が好きで、一緒に飲むことが多いのですが、自分が家で飲むのが好きなため、彼女が家に来て飲むことが多かったです。

彼女が接客業で不定休のため、お互いの休みが合わないこともあるので、夜家で飲んだり、中間地くらいの中心地で飲んだりが多かったです。

鬱を告白され、4月上旬に、うまく取り繕えない、気を遣えないからしばらく合わない方が良いと言われ、自分も彼女の意見を尊重して、しばらく電話とLINEだけのやり取りが続きました。

ただその間、京都に行ったり、自分との予定を辞めたのに映画に行ったりはしてました。

4月の末にいつもなら、電話したり、LINEしたら、返信があるのに1日ほど返信がなく心配になりました。

心配であることを連絡すると「今誰とも会いたくない、話したくない。自分に酷いことしてるね。ごめん」と返信がありました。

自分は辛いのは彼女だから我慢するよと返信しましたが、そこから1日して「嫌いじゃないけど、好きかどうかわからなくなって来てる」と言われて、かなり動揺しました。

そこで自分は好きだから待ってる送りましたが、2日ほど返信がなく、かなり焦って来ました。

同時に別れたがってるんでは?と言う不安から、もしかしてペアーズで次の相手探してるんじゃないかと思い、ログインしたところ、本当に彼女が再登録してました。 新規のマークが付いてたので、まだ登録数日です。

この瞬間全てが終わったような衝撃で、とても正気でいられず、いいねを押して、LINEで、「ショックだった。全てを話してほしい」と送りました。 すぐに返信が来て、「別れたい。見たことが全て、言い訳はしない、順番が逆になったことは悪いと思っている。頑張ってと言われるのが苦しかった。 症状言わなきゃよかった。会いたくないと思った時に別れるべきだった。」と言われました。

自分は、完全にテンパってしまい、プレッシャーをかけたことを謝罪し、もう一度やり直したい、一度話したいといいましたが、話したくないと言われました。

ここで大きなミスをしてしまったのですが、貸していたお金を請求してしまい、子供の頃離婚した父がお金のために家族を犠牲にするらしく、その父見たい、怖いと思ったと言われました。

自分はきちっとしてるので、性格上ちゃんとしなきゃと思い、あまり考えずに言ったことが更に悪化させてしまいました。

そこから何通か自分は父とは違う事や理由を聞いても教えてくれず、一旦引きました。

更に1週間後、長文になってしまいましたが、今までの思い出や彼女に対しての思いを伝えました。

1週間ほどして返事があり、内容は「付き合った期間、新鮮で幸せだった。 ただ将来同じ幸せの方向性が見えないので、別の道を歩むことにした。 最後までわがままでごめん。 愛してくれてありがとう。」と言う返事が来ました。

そこから数日して自分から「幸せと言ってくれてありがとう。 同じ方向性が見えない理由を教えて欲しい。改善出来ることはする。 言いたいことを言えず無理や我慢させてたことがあったら謝ります。 離婚してからもう本気で人を好きになれないと思ってた自分に愛することを思い出させてくれたことに感謝します」と送りました。

そこからやり取りはしてません。

ただFacebook、LINEは繋がったままです。

そこから今までSNSで顔出ししてなかったのが、プロフィール写真で顔出ししたり、毎週のように京都などどこかに言っている様子がアップされています。(自分は愛知県) 正直新しい男が出来たのではないかと思ってしまい、気が気で入られませんでした。

友人のカウンセラーの方に相談したら、病気が良くなれば、戻ってくるので、Facebookにポジティブな投稿続けるようにアドバイス受けたので、そのように続けてました。

週に1回ほど投稿してますが、1回彼女からいいねが来ました。 本当に嬉しかったです。

友人からはそこで嬉しくなって連絡したらダメと言われたので、グッと我慢しました。 自分も1回だけいいねしましたが、友人やカウンセラーの方からはしないように言われてました。

そのまま7月に入り、投稿がもしかして、自分に対して良くなったアピールと考えてしまい、いいねを押したところ、Facebookの友達を削除されました。

そこで、たまたま永峰先生の電子書籍を読ませて頂いて、自分が直面してる課題に再認識しました。

別れの理由のだいたいわかっていましたが、年表作成からやり直し、過去のLINEも全部見直しました。

理由は、自分の都合のいいことを優先し、彼女のことを思ってなかった。(会う場所、食事、デートの場所) 元々言いたいこというと言っていたのに、はっきりと言われたことないと思ってましたが、LINEを見返すと、少し不満そうな文面はありました。

当時は全く気づいてなかったです。

自分に対しては年が離れてるのもあり、遠慮したり、我慢してたんだと思います。

鬱で調子悪い時も、一見違いが分からなかったので、普段通りの接し方をして、更に無理させてたんだと思います。

今はまだコンタクト取ってませんが、知り合いの女性からは、彼女は色んな男にちやほやされたいだけ、ここでアプローチしても逃げるだけと言われてます。

どうしても自分のいい方に考えがちになりますが、どうしたら良いかアドバイス頂けたら幸いです。

長文失礼いたしました。

です。

永峰あやオリジナルメディアでも、女性心理をつかむ恋愛の極意を発信しています。ぜひ遊びに来てくださいね。

・「ラブアカ〜僕らの恋愛アカデミア〜」→https://www.love-academia.jp
・「復縁アカデミア〜ドン底から愛のヒーローに変わる自己成長メディア〜」→http://nagamine-aya.jp

226 つのエピソード