映画批評シネオジ・ギリシャの新鋭!『林檎とポラロイド』の多角的視点の楽しみ方

 
シェア
 

Manage episode 326486676 series 25149
著作 ラジオジ の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

エノサワさんご推薦の映画『林檎とポラロイド』を評論‼

「ケイト・ブランシェットが絶賛し、製作総指揮に名を連ねた」「ワールドプレミアとなった第77回ヴェネチア国際映画祭で上映され絶賛の嵐を巻き起こしました 」「次作は、キャリー・マリガン主演でハリウッド進出」 「本当に記憶が失っていた場合」 「記憶喪失が嘘だった場合」 「夏目漱石の「こころ」のような文学的味わい」「洋画の邦題は、誰がつけているのか?」「『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』続編に「2」をつけない問題」「ヨルゴス・ランティモスとギリシャ映画ブーム」 「Greek Weird Wave(ギリシャの奇妙な波、ギリシャの気持ち悪い波)」「 黒沢清・濱口竜介との共通点」「 配給会社「ビターズ・エンド」について」 「映画のリアルと普段のリアル」「ギリシャ、IMFへの債務返済を完了」などなど

林檎とポラロイド

ギリシャの新鋭クリストス・ニクが長編初メガホンをとり、記憶喪失を引き起こす奇病が蔓延する世界を舞台に描いたドラマ。ある日突然記憶を失った男は、治療のための回復プログラム「新しい自分」に参加する。彼は毎日送られてくるカセットテープに吹き込まれた内容をもとに、自転車に乗る、仮装パーティで友だちをつくる、ホラー映画を観るなど様々なミッションをこなしていく。そんな中、男は同じく回復プログラムに参加する女と出会い、親しくなっていく。男が新しい日常に慣れてきた頃、彼はそれまで忘れていた、以前住んでいた番地をふと口にする。新しい思い出を作るためのミッションによって、男の過去が徐々にひも解かれていくが……。ケイト・ブランシェットが絶賛し、製作総指揮に名を連ねた。

映画批評シネオジ・ギリシャの新鋭!『林檎とポラロイド』の多角的視点の楽しみ方

410 つのエピソード