鑑賞会・映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』を見に行ったぞ!(前編)

 
シェア
 

Manage episode 274142232 series 25149
著作 ラジオジ の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

コロナの影響で半年公開が延期になっていた映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』を、ラジオジのアイドル博士シンゴくんと共に、半年ぶりの外収録で見てきました!

僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46

人気アイドルグループ「欅坂46」の初のドキュメンタリー映画。「乃木坂46」に続く「坂道シリーズ」第2弾のグループとして2015年に結成され、16年にデビューした欅坂46は、アイドルという枠を超えた圧倒的なライブパフォーマンスと独創的な世界観でファンを魅了。NHK紅白歌合戦出場や全国での大規模アリーナツアー、異例のロックフェス参戦などを実現させ、破竹の勢いで坂道を駆け上がっていく。デビューから約3年半となる19年9月には2日間の東京ドーム公演を成功させるが、20年1月、絶対的センターだった平手友梨奈が突然脱退する。そして、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大によって活動自粛を余儀なくされるなか、同年7月に無観客配信ライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online,but with YOU!」を開催。その場で、20年10月開催のライブをもって欅坂46としての5年間に幕を閉じ、グループ名を改めて再出発することを発表する。激動の5年間の活動の中で、メンバーたちは胸の内にどんな思いを抱いていたのか。メンバーやスタッフの証言をはじめ、初公開となる貴重な記録映像の数々、そして再編集されたライブパフォーマンスの映像などを交え、欅坂46の5年間を映し出す。監督は「AKB48」や「THE YELLOW MONKEY」のミュージックビデオ、ドキュメンタリーなどを多数手がけてきたことで知られる高橋栄樹。

「久々の外でのポッドキャスト収録」
「欅坂46に関する知識がほとんどないけど大丈夫でしょうか」
「はじめてレンタルスペースで収録します」
「孤独のボッキメシ見てます!」
「田淵正浩さんお世話になってます!」
「公式からいいね!されました!」
「銚子電鉄公式からいいね!されました!」
「銚子電鉄さんの映画『電車を止めるな!」もやっと公開!」
「実物に会うと「袖山里帆」さんの動画により癒やされる」
「リスナーの皆さんのご反応ありがとうございます!」
「銚子電鉄に行ってきたよ!」

「開始2秒でぐっと掴まれた!」
「長濱ねるさんって知ってるぞ!」
「中学生の娘に見せたい!」
「AKBの映画と比べて、裏方の顔が見えないのが気になる」
「大人たちが書いた「大人たちに対する反骨心」の歌詞を歌わせる大人たち」
「監督のメンバーに対する愛情を感じる」
「欅坂を知らない人でも見られる」
「映画で語られない事もたくさんあるけど限界があるから」
「平手友梨奈脱退後のインタビュー」
「ドキュメンタリー映画を意識して、いつから普段撮ってるの?」
「欅坂の事業主体はどこなの?」
「どこまで狙って作ってるのか?団体を運営しているのか?」
「平手友梨奈に負担がかかるのはわかってるのに」
「そこまで予想してやってる?」
「高橋監督は、欅坂の構造自体に批判的な視点で映画を作っているのでは」
「平手さん以外のメンバーのセンターも良かったよ!という感想になる」
「『二人セゾン』で輝く小池里奈さん」
「少女が輝く瞬間に抱くリスペクト」

鑑賞会・映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』を見に行ったぞ!(前編)

323 つのエピソード