「類義語」の迷いを一気に解消!(44)

0:35
 
シェア
 

Manage episode 275322504 series 25454
著作 毎日ちょこっとリスニング特訓~podcast~ の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。
このブラウザでは再生できません。
再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら

今回のシリーズでは、各例文にふさわしい類義語を二択から選ぶようになっている。どちらの語を使うのが適切か、その理由も考えながら挑戦してみよう。ニュアンスの違いがわかれば、類義語を使い分ける際の迷いは解消されるはずだ。
【総集編12】
23.「十分な」 adequate vs. enough
◆解説◆
「量・ボリューム」について述べるときは enough が使われます。これに
対して、adequate は「量的に十分」ということを表す場合もありますが、
それよりも、ものの「質」が「満足のいく」ことを表す場合が多いです。
………………………………………………………………………………………
24.「普通の」 normal vs. ordinary
◆解説◆
normal は、反対語の abnormal「異常な」から考えるとイメージがつかみ
やすいです。「異常でない」ということなので、「正常な」「標準的な」
の意味。 go back / return to normal で「正常な状態に戻る」となりま
す。一方、 ordinary の「普通」は「平凡な」「ありふれた」に近く、修
飾されるものの性質が「一般的な範囲から逸脱していない」ことを表しま
す。

730 つのエピソード