「類義語」の迷いを一気に解消!(39)

0:40
 
シェア
 

Manage episode 275322507 series 25454
著作 毎日ちょこっとリスニング特訓~podcast~ の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。
このブラウザでは再生できません。
再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら

今回のシリーズでは、各例文にふさわしい類義語を二択から選ぶようになっている。どちらの語を使うのが適切か、その理由も考えながら挑戦してみよう。ニュアンスの違いがわかれば、類義語を使い分ける際の迷いは解消されるはずだ。
【総集編7】
13.「目標」 goal vs. objective
◆解説◆
My goal is to learn a foreign language. (私の目標は外国語を習得す
ることです)という文を例にとると、 goal は「どの言語なのか」「達成
度」「期限」といった具体的な目標がなくても成立します。それに対し、
objective は、set an objective(目標を設定する)と言った場合、 set
a goal より具体的で数値的な達成すべき目標を設定するイメージ。 goal
を決めた後の次のステップが objective を設定することだと言えます。
………………………………………………………………………………………
14.「証拠」 evidence vs. proof
◆解説◆
proof が「ある事柄が事実である証拠」という意味なのに対し、evidence
に当たる「状況」や「情報」は「ある事柄が事実であることを示すもの」
であっても、決定的なものとは言えません。

730 つのエピソード