米ファイザー事例研究:呂氏春秋が今に伝える人物の見極めかた その2

7:54
 
シェア
 

Manage episode 302087021 series 24650
著作 www.1toushi.com の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。
人物の見極めかたとして、呂氏春秋にはこうある。
聴かば則ち其の行うところを観よ(聴則観其所行)。
見解や意見を聴いたときには、その人が実際にどのような行動をとるかを観るのが良い。
武漢肺炎ウイルスに対するワクチンとして、米ファイザー社の開発したワクチンが有効らしい、という評価結果が公表されたのは、2020年11月のことである。当然のように、同社の株価は上昇した。
そのとき、ファイザー社の経営陣は、どのような行動をとったか?ファイザー社のCEO・A.ブーラ氏は、自身が保有するファイザー株式の大半を売却したのだ。
このブラウザでは再生できません。
再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら

96 つのエピソード