22 調停って?現実と法制度のギャップをつかむ法社会学(入江 秀晃さんゲスト3/3)

29:36
 
シェア
 

Manage episode 267059480 series 2748809
著作 kfpause の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。
入江秀晃先生(九州大学法学部、法社会学)と、研究の話をしてみました。話し合いによる紛争解決手続である調停について研究している入江先生に、調停とは何なのか、裁判との違い、口頭(しゃべること)と書面(書いたものを出すこと)の違いなどを質問し、手続のありかたや、デジタルに移せない事柄について議論しています。「研究者同士の(学会懇親会場での)雑談」をイメージしつつお届けします。 *録音時の通信環境の影響で、不自然に聞こえる箇所(入江先生の音声が途切れる場所や、ぱうぜのリアクションがちょっと早めに(くいぎみに)はいってしまう等)があります。ご了承ください。)

38 つのエピソード