第121回 BNIメンバーが最も困難な年は?

10:07
 
シェア
 

Manage episode 219128445 series 130571
著作 Official BNI Podcast の情報はPlayer FM及びコミュニティによって発見されました。著作権は出版社によって所持されます。そして、番組のオーディオは、その出版社のサーバから直接にストリーミングされます。Player FMで購読ボタンをタップし、更新できて、または他のポッドキャストアプリにフィードのURLを貼り付けます。

参照:英語版 Episode 576: The Hardest Year of Membership
アメリカのオペラ歌手 ヴィッキーさん(BNI Vermontエグゼクティブ・ディレクター)

安:第121回は、「BNIメンバーが最も困難な年は?」と題してお送りいたします。英語版のエピソード576をご参照ください。
このポッドキャストは、コンビニの人材育成を支援するこんくり株式会社の提供でお送りいたします。
それでは大野さん、今回のテーマも非常に興味深い内容なんですが、これについてお話をしていただけますでしょうか。

大野:はい。今回はアメリカのオペラ歌手のヴィッキーさん、彼女はBNIとの関わりは、まずメンバーとしてスタートされて、その後現在ではエグゼクティブディレクターとしてリージョンのメンバーをサポートするという立場で関わってくださっています。
そして、今回のトピックはBNIにおけるメンバーシップの1年目についてです。BNIにおいて2年目の人、あるいは5年目の人、中には十何年目という方もいらっしゃると思いますけれども、どの人も振り返ると一番大変だったのは1年目だったというお話をしてくださっています。
新しいメンバーの皆さんには、しっかりと理解してほしいということなんですけれども、BNIのメンバーシップに対する適切な期待値というものを伝えていこうという内容です。
ヴィッキーさんがおっしゃるには、メンバーシップの1年目が最も難しい理由の一つとして、新メンバーが数十秒という短い、いわゆるウィークリープレゼンテーションの時間において、物事をそういった短い時間で伝えることに、あるいは教えることに慣れていないということを挙げていらっしゃいます。あるいは10分のメインプレゼンテーション、そして1to1などでそういったことを伝える、あるいは教えるすべを知らないからだというふうにおっしゃっています。
実際に他のメンバーに自分のビジネスについてうまく伝えたり、あるいは教えたりできるようになるためには繰り返してやるとか、フィードバックをもらって修正する、そして集中するといったことが必要です。
新しいメンバーは最初の1年をプレゼンテーションのスキルを身に付ける、磨くということに使う必要があるということですね。50週にわたって、たくさんの失敗を重ねて、ようやく2年目になって上達したプレゼンテーションからの成果を生み出すことができるんです。
新メンバーは自分のビジネスについて短い時間で話せるようになるだけではなくて、チャプターの他のメンバーに自分が望むリファーラルの見つけ方を教えなくてはならないですよね。マイズナー博士も新しいネタで話をするときは、必ず奥さまに協力してもらって聞いてもらうそうです。そしてフィードバックをもらって、プレゼンテーションを改善されているんだそうです。その後にも他の人たちにさらに聞いてもらって、プレゼンを修正、磨きをかけていくそうです。
BNIの新メンバーにとっても、1年目でプレゼンテーションがちゃんと機能するレベルにもっていく必要があるわけですよね。ということは、新メンバーの方は1年目というのは辛抱の1年ということになります。自分のプレゼンテーションスキルが向上するまで、そして他のメンバーが自分のビジネスをしっかり理解をしてくれるまでの辛抱ということです。
2つ目のトピックは信頼の構築です。信頼を築く方法について話してくれていますけれども、安さんはどんな方法でチャプターのメンバーと信頼を築いてきましたか。

Businessmen moving up 3d money symbol on growing red arrow blue sky background安:そうですね、やはりチャプターのメンバーとは、一人ひとりそれぞれ仕事も人柄も考え方なども全然違うので、それぞれの話をしっかり聞くために1to1という時間を取って、そしてお互いのことを知り合うという機会をたくさん設けたことが、最終的に信頼関係につながったのかなと思います。

大野:さすが素晴らしいですね。ヴィッキーさんがおっしゃるには、相手の人によって信頼の築き方は変わってくるはずだというふうにおっしゃっています。私があなたを信頼できるようになったら、あなたにリファーラルを提供します。これは当然のことですよね。各メンバーに対して信頼を築くためには、それぞれ実は違うことをしなくてはならないというふうにおっしゃるんです。
ある人は、あなたが時間を守って毎週ウィークリープレゼンテーションをしていれば、リファーラルを提供してくれるかもしれません。他の人は彼らに優しくしてあげて、何人か人を紹介してあげれば、リファーラルをくれるかもしれません。
そしてまた何人かの人は、あなたがどれだけ優しいとか、プロ意識を持っているかというのは気にしないんだけれども、自分の評判をリスクにさらす前にあなたの1年、あるいはそれ以上にわたる評判の確認をしておきたいというふうに思うでしょう。1年以上にわたってミーティングに時間どおりに出席して、あなたとの1to1やメインプレゼンテーションを聞きたいというふうに思うんです。
1年であなたを信頼できるとは限りません。私がチャプターのメンバーとして何年か所属しているとしたら、新しいメンバーが入っては辞め、入っては辞めというのを何人も見ている可能性が高いかもしれません。
1年メンバーをやって、次の年には辞めてしまうわけですよね。10年チャプターに所属しているのに、一体どうしてあなたの1年目に自分の時間やエネルギーを投資できるでしょうか。なぜなら、あなた方のほとんどは1年で辞めてしまうからです。だから、あなたが私とそして私のビジネスとともに、長期間にわたってとどまってくれるというふうに感じられるときまでは、私の時間を割くのは得策ではないという考え方ですね。
ヴィッキーさんが新しいメンバーの人たちに常に伝えていることとして、1年目につぎ込んだ全ての時間や努力に対して、その年に得られた収入や売り上げを見たときに、ほとんどの人はがっかりしてしまうでしょうと。BNIはうまくいかないという人に、ヴィッキーさんが最初に言うことは、私たちがあなたとあなたのビジネスを理解することができるように教えるすべを学んでください。そして信頼を築くには時間がかかるということを伝えるんだそうです。1年たったときに、あなたのBNIメンバーシップから期待していたほどの成果が得られていないであろうということは予想ができます。なぜならあなたは私たちにしっかりと教えるスキルを身に付けなくてはならないからです。新メンバーは待つすべも知らなくてはなりません。

安:あー、なるほど。
それではそろそろ終わりに近づいてまいりましたが、大野さんからメンバーの皆さんへメッセージはありますか。

大野:はい。成果を出すには少なくとも1年はかかります。ヴィッキーさんはメンバーの最初の更新のときに、あなたのその2年目をくださいと言うんだそうです。今回のヴィッキーさんのお話を皆さんのチャプターの1年目のメンバーの方々にぜひ聞いていただいてほしいんですね。
やはり残念ながらBNIの使い方、1年目の成果にちょっとがっかりしてしまって、更新をしないで辞めてしまうという方がやはりあまりにも多いと思うんですね。これは非常にもったいないと思うので、ぜひ皆さんのチャプターでは、このポッドキャストを共有していただいて、新メンバーが1年目にやるべきこと、そしてその期待値について正しく理解しておいていただきたいというふうに思います。

安:ありがとうございました。

大野:ありがとうございました。

安:今回もBNIジャパンナショナルディレクターの大野代表と、私BNIメンバーの安紗弥香でお送りいたしました。このポッドキャストは、コンビニの人材育成を支援するこんくり株式会社の提供でお送りいたしました。それでは次回もオフィシャルBNIポッドキャストでお会いしましょう。See you next week.

第121回 BNIメンバーが最も困難な年は?BNI Japan Official Podcastで公開された投稿です。

165 つのエピソード